洋画

映画『アイアンマン』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替とシリーズ順番

このページでは、映画『アイアンマン』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

映画『アイアンマン』と言えば、アメリカのマーベル・コミックでも有名なキャラクターの一人で有名ですよね。

\U-NEXTで31日間無料視聴/映画『アイアンマン』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

遂にフェーズ3まで完結した『マーベル・シネマティック・ユニバース』の記念すべき第一作目の映画が、この映画『アイアンマン』なんです!

天才で金持ち、さらに無類の美女好き!ヒーロー・アイアンマンは、どのようにして誕生したのか、気になる人も多いはず!

ディズニーデラックス

映画『アイアンマン』動画を無料でフル視聴する方法

映画『アイアンマン』の
動画がU-NEXTシリーズ3作品視聴可能

『アイアンマン』を
無料視聴する

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

  • 無料お試しでも600P貰える!
  • ポイント利用で映画館で最新映画や、最新作品も視聴可能!
  • 『アナ雪2』も無料で視聴可能!
  • 初回の31日間は無料で見放題作品(14万本)を視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも利用可能!
  • 最大4アカウントで利用可能!
  • 日本最大級のエンタメサイト!
  • 大人の動画も見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『アイアンマン』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
なし 932円 30日間
dTV なし 550円 31日間
TELASA なし 572円 30日間
Netflix なし 800円〜 なし
Amazonプライム × 199円 500円〜 30日間

映画『アイアンマン』
動画を無料で見る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のシリーズ作品順番

フェーズ1

  1. アイアンマン 2008年
  2. インクレディブル・ハルク 2008年
  3. アイアンマン2 2010年
  4. マイティ・ソー 2011年
  5. キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー 2011年
  6. アベンジャーズ 2012年

フェーズ2

  1. アイアンマン3 2013年
  2. マイティ・ソー/ダーク・ワールド 2013年
  3. キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー 2014年
  4. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 2014年
  5. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン 2015年
  6. アントマン 2015年

フェーズ3

  1. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ 2016年
  2. ドクター・ストレンジ 2016年
  3. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 2017年
  4. スパイダーマン:ホームカミング 2017年
  5. マイティ・ソー バトルロイヤル 2017年
  6. ブラックパンサー 2018年
  7. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 2018年
  8. アントマン&ワスプ 2018年
  9. キャプテン・マーベル 2019年
  10. アベンジャーズ/エンドゲーム 2019年
  11. スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム 2019年

フェーズ4

  1. ブラック・ウィドウ 2020年5月
  2. ジ・エターナルズ 2020年11月
  3. Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings 2021年2月
  4. Doctor Strange in the Multiverse of Madness 2021年5月
  5. Spider-Man 3 2021年7月
  6. Thor: Love and Thunder 2021年11月

映画『アイアンマン』シリーズを無料で視聴する方法

映画『アイアンマン』シリーズ3作品のうち、映画『アイアンマン2』と映画『アイアンマン3』はディズニープラスで見放題作品として配信されています。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画やテレビは製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 違法にアップロードされた物と知ってダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

映画『アイアンマン』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『アイアンマン』の映画情報

映画『アイアンマン』あらすじ

巨大軍需産業『スターク・インダストリーズ』の社長トニー・スタークは、自身が開発したクラスターミサイル『ジェリコ』を軍にプレゼンテーションするためにアフガニスタンに来ていた。

友人であり、アメリカ空軍に所属するローディと後で合流しようと車の中で空軍兵と話していたところ、突然『テン・リングス』と名乗るテロリストたちに襲撃される。

自身の会社のロゴが入った爆弾が至近距離で爆発し、トニーは胸から血を流して気絶。

次に目が覚めた時には、ゲリラのアジトである洞窟の中にいた。

同じく拉致され監禁されていたインセンに、体に入った破片が心臓に行かないよう車のバッテリーと繋がった電磁石をつけられていた。

自由と引き換えにジェリコミサイルの製作をしろと強要される。

見せられたものは、横流しされた大量の『スターク・インダストリー』の武器。

まず、トニーは監視の目を盗んで、自身の心臓を守るため、がらくたから自社にあるプラズマ反応炉『アーク・リアクター』の小型版を製作する。

次にインセンに見せたものは、重ねるとパワー・スーツになる設計図。

監視の目を欺きながら、とうとうスーツが完成。

しかし、チャージの時間稼ぎのためにインセンは殺されてしまう。

トニーは圧倒的なパワーでゲリラたちを圧倒し、無事に脱出に成功。砂漠を歩いてるところを米軍の捜索隊に救出された。

帰ってきたトニーは、まず兵士を守るために造った武器でその兵士たちが殺されていたことを説明。

そして、自社が今後一切の武器製造を中止することを発表した。

トニーは私財を投じて、研究室に引きこもり、スーツをより改良することに専念し始める。

さらに他人が信用できないと、秘書であるポッツ以外の人間の立ち入りを禁じた。

細身なスーツでありながら、空を飛ぶことも瞬時に敵を殺すことも出来る完成品『マーク3』を完成させたトニーだったがポッツを始めとする誰にも告げ
ずにゲリラや犯罪者との戦いを開始。

しかし、招待されていない事を知って顔を出したパーティーでクリスティンから、中止すると言ったにも関わらず未だ会社が武器を製造をしていることを知る。

憤るトニーは、副社長であるオバディアに説明を求めたがはぐらかされる。

社内にゲリラのスパイがいると睨んだトニーはポッツに内偵をさせた。

その結果、ゲリラと繋がり、トニーを殺すよう依頼したのはオバディアだったことがわかり、ポッツは以前から関りを持とうとして来ていたS.H.I.E.L.Dのフィルと行動を開始する。

取引をもちかけたゲリラを皆殺しにすることで手に入れた試作品『マーク1』をベースに、オバディアはアイアンモンガーを製作。

しかし、動力源である『アーク・リアクター』の小型版だけが手に入らなかったため、トニーが死ぬと分かった上で胸の『アーク・リアクター』を奪った。

瀕死のトニーは、『マーク1』に使用されていた予備の『アーク・リアクター』を使いアイアンモンガーと対決。

最終的にポッツに会社の中にあった巨大な『アーク・リアクター』をオーバーロードさせて倒すことに成功。

この事件を機にマスコミは謎のヒーローを「アイアンマン」と名付け、トニーにインタビューをする。

正体を秘密にしろ、という周りの指示を無視して『私がアイアンマンだ』と暴露し一躍スーパーヒーローとしても有名になるのだった。

その後、S.H.I.E.L.Dのリーダーであるニック・フューリーから『君にアベンジャーズの話がしに来た』と告げられるのであった。

映画『アイアンマン』
動画を無料で見る

映画『アイアンマン』キャスト・出演者

  • トニー・スターク/アイアンマン:ロバート・ダウニー・Jr
  • ジェームズ・”ローディ”・ローズ:テレンス・ハワード
  • オバディア・ステイン/アイアンモンガー:ジェフ・ブリッジス
  • ペッパー・ポッツ:グウィネス・パルトロー
  • クリスティン・エヴァーハート:レスリー・ビブ
  • インセン:ショーン・トーブ
  • ラザ:ファラン・タヒール
  • フィル・コールソン:クレーク・グレッグ
  • J.A.R.V.I.Sの声:ポール・ベタニー
  • ハロルド・”ハッピー”・ホーガン:ジョン・ファブロー

1963年、『マーベル・コミック』からスタン・リーを中心としたクリエイター達によって生まれた実写映画『アイアンマン』。

様々な世界観の『マーベル・コミック』をクロスオーバーさせた一大企画『マーベル・シネマティック・ユニバース』の第一作品目です。

監督は、ハッピー役として自らも出演されているジョン・ファブロー。

過去に薬物問題で世間を騒がせたロバート・ダウニー・Jrは、原作コミックのファンを公言していながらも当時43歳。

どんな事をあっても彼は雇わない、と言った製作スタッフの前で他の役者を圧倒した演技を見せ、主役の座を勝ち取りました!

実は、全ての『マーベル・シネマティック・ユニバース』には、ほんの数秒だけスタン・リー自身も出演しています。

ぜひ、探してみてくださいね!

映画『アイアンマン』スタッフ

監督

ジョン・ファヴロー

音楽

ラミンジャヴァディ

脚本

マーク・ファーガス
ホーク・オストビー
アート・マーカム
マット・ホロウェイ

製作

アヴィ・アラッド
ケヴィン・ファイギ

製作総指揮

ルイス・デスポジート
ピーター・ビリングスリー
アリ・アラド
スタン・リー
デヴィッド・メイゼル

映画『アイアンマン』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『アイアンマン』感想や口コミ評価

男性
男性
アイアンマンシリーズ、そして壮大なMCU、それぞれの記念すべき第一弾となる今作は、様々なポイントで楽しめる作品となっています。
例えばその明るい作風です。主人公トニー・スタークは、物語開始直後にテロリストに襲撃された上重症を追ってしまいますが、発明家・技術者としてのスキルでその難局を乗り越えます。その後は軍需企業としての負の側面を取り扱いながらも、彼自身のキャラクター性(プレイボーイ、天才性故のひねくれた性格&口の悪さ)で決して暗いトーンにならないよう作られています。誰でも楽しめるだけではなく、シリーズ第一弾としてもとてもクレバーな作りです。
また、彼が身に付けるスーツのギミックも見ているだけでワクワクします。備え付けられた武器や飛行する為のスラスター、そして何よりも“装着”という言葉がピッタリのメカニカルな変身シーン。特に男子には堪らないものがあると思います。
MCUをこれからチェックしたい人には、まず一番に見るべき作品として今作を強くオススメします。
女性
女性
マーベル作品の一昨目とゆうことで、一番最初なのでとても肝心です。マーベル好きであれば一番最初の作品は見るべきだと思います。ロバートダウニージュニア演じるアイアンマンが生まれた瞬間を見れるし、彼がなぜアイアンマンになったのか、何をするヒーローなのかが分かります。彼の右腕である秘書のペッパーも魅力的な女性であり、トニーを一番近くで支える存在であり、トニーが一番信頼する存在です。アイアンマン1は全てのマーベル作品に通ずるすばらしい作品です。トニーは大富豪で、実業家で、ヒーローです。もちろんいいところも悪いところも彼の性格上あります。だからこそアイアンマンは成り立つのです。観て頂けたら分かると思います。アイアンマンは鉄でできたヒーローで、色んな技が一昨目から炸裂します。アイアンマン2からは1とは違うスーツや技が繰り広げられるのでアイアンマン1を観て技の違いを確かめて見るのも楽しいかと思います。世界を救うためなら何でもする男、トニースターク。彼のかっこよさは男女問わず惹かれます。アイアンマン1の敵をどのように倒し、右腕のペッパーをどのように守るのか、必ず観てハラハラドキドキを楽しんでほしいです。たくさんの名言も出てくるので、そこも必見です。
男性
男性
マーベル映画が大好きな私にとって、どれが1番なのか本当に難しい選択ですが…やはりここは、記念すべきシリーズ第1作目の「アイアンマン」をおススメします。この映画を見るまでは、スーパーヒーローといえば特殊なスーツを着て生身で敵と戦う、というイメージでした。しかしこの映画の主人公アイアンマンは、名前の通り金属の「鎧」を身に着けて戦います(劇中では「スーツ」と呼ばれています)。しかも武器が満載。搭載しているスーパーコンピューターを駆使し、自分の力ではなくスーツの力で戦うヒーローなのです。最初は「自分が傷つかずに戦うなんて、なんかセコイな~」と思いながら見ていましたが、次第に「こんなヒーロー、見たことない!!」と大興奮。かっこいいんです。彼のスマートな戦い方とテンポも良さに感心。そして、彼自身がスーツを作っているのですが、天才的な頭脳で改良を重ね、より良いものを作っていこうとする姿に感動しました。自らの体を使わなくても、頭脳と科学の力を使えばヒーローになれる。大切なのは、世界を救いたいと思う心。私の中で「ヒーロー」の概念が変わった映画になりました。
女性
女性
アイアンマンは誰でも知っているマーブルの顔といえる存在である。そのアイアンマンの第1作であり、おすすめのポイントは、この映画ではただアイアンマンが戦うだけではなく、アイアンマンがどのような経緯で生まれたのかを描いている。見どころは、トニースターク(アイアンマン)に父が行ってきたことが本当に正しいことであったのかと思うわせる出来事が起き、それを機にトニースタークの心が大きく変化し、どうして世界を平和にするために戦うという信念が生まれてくる場面である。また、トニースタークは経済力があり、周りに対して偉そうに振りまいてしまうことが度々あり、その態度が映画アイアンマンでは全てのことの発端となってしまうということも見どころである。
女性
女性
トニーは社長であり天才的な、科学者でもあります。
そんなトニーが、罠に嵌められて殺されかけられている時にアイアンマンが生まれますが、そこにある材料からアイアンマンを作る姿が見所です。
秘書のペッパーはトニーとは正反対の性格ですが、二人が恋人になっていく過程も良かったです。
トニーとペッパーの掛け合いがとてもよくこの映画の魅力にもなっています。
自分の兵器によって人の命が奪われるのを目の当たりにしたトニーは兵器の開発から撤退することを決心するシーンも印象的でした。
マーベルの他のヒーローとは違い、トニーが自分でアイアンマンを作ったということもあり他のヒーローに比べて地に着いた感じが楽しめる作品になっています。
女性
女性
原点にして至高!MCUはここからはじまった!テロリストに拉致されたトニー・スターク(ロバートダウニーJrがホントにはまり役)が自力でパワードスーツを作って脱出するところからもうサムズアップ。なにせ自分で創り上げていく過程が見せる見せる。明るくお気楽にだからといってふざけすぎないトニーがアイアンマンになって空を飛ぶとこちらも飛んでいる気にさせてくれる。秘書ペッパー・ポッツとのロマンスも大人な味付けでもどかしくも見ていてお似合いなカップルだと今後が気になってしまう。バトルばかりじゃない人間同士のドラマがしっかりとした映画、ヒーロー映画だからとなめてかかる人ほど虜になると思う。アイアンマンは永遠に錆びないヒーロー映画これだけ確信をもって言える。
男性
男性
ロバートダウニーJrの復活作品と言える映画だと思います。それまでにもドラマや映画で活躍していましたが、ドラッグにまつわるスキャンダルが完全に払拭されたのはこの作品からではないでしょうか。天才的な発明家にして巨大な軍事会社のCEOのトニースタークのキャラクターはそれまでのヒーローのイメージと違い完璧さから程遠いところに魅力があります。自信家だけどユーモアのセンスがあり子供の部分を残した大人という印象です。秘書のヴィネス・パルトロー演じるペッパーとの距離感も好きです。人の意見をあまり聞かないトニーが唯一信頼しているだけあって仕事は完璧です。でもどこか抜けている部分があるのも可愛いと思えます。ラストでそれまで隠していた正体を明かすシーンはスカッとします。
男性
男性
アメリカの代表的なヒーローのアイアンマンを実写化したものです。アイアンマンをトニー・スタークが演じてくれています。この映画の面白いところは、主人公のトニーがマサチューセッツ工科大学卒業でとても頭が良い人物であるという設定です。トニーは、海外の独房で囚われのみになっていましたが、その中で、そこにある材料だけで、アイアンマンになるための、スーパースーツを作ってしまう様子は、見ていて面白かったです。トニーは脱獄してアメリカに戻ってきますが、そこで、自分の会社の資金力を生かして、さらにかっこがよく、性能もアップしたアイアンマンスーツを作る様子は見ていて痛快でした。この映画の中で記憶に残ったのは、アイアンマンが戦闘機のF-22に撃墜されそうになるところです。最後に、トニーがマスコミの前で「私がアイアンマンだ」と告白するところは気持ちがすっきりとしました。
男性
男性
言わずと知れたマーベル・シネマティックユニバースの始まりの作品!アベンジャーズ・エンドゲームに繋がる壮大な物語、全てはここから始まりました。
ロバートダウニーJrの素晴らしい演技と、当時最先端のコンピューターグラフィックを駆使した最高傑作です。そしてそれを盛り上げる最高な音楽のチョイス!映画の始まりがAC/DCのBack In Blackで、渋いギターの音と共にトニースタークが砂漠の中を走るシーンから始まるのですが、もうこの時点でかっこいい・・!!痺れます!!トニースタークという天才金持ちの天狗社長をロバートダウニーJrが見事に演じているのですが、アイアンマンのいいところは、トニースタークが完璧ではない、ヒーローでもなんでもないただの「人間」であるところ。窮地に陥った時に、俗にいうヒーローであればヒーローパンチで切り抜けるところを、トニースタークは「知恵」と「技術」と「メカニックの意地」で乗り切ります。映画序盤の「アイアンマンマーク1」を作るシーンがまずこの映画の見所の1つであり、最高のシーンです。そして映画史に残るであろう超絶最高のシーンが物語の中盤、トニースタークが自宅のラボで「アイアンマンマーク2」を作り、テストフライトするシーンですが、アイアンマンオリジナル曲の「Driving With The Top Down」という曲がまたいい!!!まだトレードカラーの赤ではなく銀色でまさに「鉄男」。マーク1からは考えれれないほどメカメカしいその出立ちと、音楽の渋さに、当時映画館で全男性は鳥肌がたったんじゃないかと思います・・!!(私は女ですがこのシーンでアイアンマンに惚れました。)テストフライトでマーク2を着て最初に飛んだ時にトニースタークが「イエーーーーー!!」と叫ぶところと、目の輝きに、子供心を思い出すようで最高に興奮しました!!
アイアンマンシリーズの見どころとして、派手な戦闘シーン意外にもトニースタークのラボのシーンが挙げられます。トニースタークは基本的には「天才メカニック」なので、ラボのお手伝いロボットや、AIのジャービスと会話しながら新しいスーツを作っていくシーンが非常に見応えがあります。アイアンマン1ではそのシーンが非常に面白く、まだ手探りのトニースタークが試行錯誤し、時には失敗しながら、「アイアンマン」を作り上げていくところが見どころです。この「アイアンマン」の大ヒットから始まり、「アベンジャーズ」の大大ヒット、「アベンジャーズ/エンドゲーム」の史上最高大大大ヒットへと繋がっていく最初の物語としてはもちろん、一つの映画としても、エンターテイメントとしても楽しめる作品で、見た後に「映画見たー!!」という一流の映画を見て充実したスッキリ感を味わいたい時におすすめです。
男性
男性
今では知らない人はいないほどの人気シリーズ「アベンジャーズ」の第一作。

なんといってもロバートダウニーJr演じる主人公トニースタークがかっこいい!!大金持ちで天才、そしてなによりプレイボーイのトニースターク。そんな彼がテロリストの襲撃を受け、彼らのアジトからの脱出のために作ったパワードスーツをきっかけに、正義のヒーロー「アイアンマン」となっていく。自信家でナルシストという問題児だが、秘書であるペッパーポッツには誠実な一面を持っていたり、金持ちだがチーズバーガーが好きだったりと、ギャップがあり憎めないキャラクターである。

またかっこいいのはトニーが装着して戦うアイアンマンのパワードスーツ。テロリストの基地から脱出するために制作したマーク1はシンプルなブリキの鎧のようなスーツ。しかし、そこから改良されたマーク2、マーク3はスタイリッシュでかっこいいヒーローそのもの!特にマーク3は赤とゴールドでコーティングされとってもクール。出撃前にスーツを装着するシーンは思わず胸が熱くなります。

ラスト、記者会見の「私がアイアンマンだ!」というシーンではこれからどのような展開が待っているのかワクワクさせられました。

女性
女性
MCUの記念すべき一作目であるアイアンマン。もう何度も見ているのですが、何度見ても初めて観た時と変わらない驚きと感動があります。まさに、原点にして頂点!
この作品を見るたびにハッとさせられるのが、ヒーローは一人ではないという事です。

トニー・スタークは常人離れした頭脳を持った孤高の天才のようで、彼の周りには常に彼を助けてくれる誰かが居ました。
インセン、ペッパー、ローディ、そして彼が開発したジャーヴィスやダミーたち。トニーが最高のパワードスーツを作り出すことが出来たのは、彼の頭脳と周囲の助けがあったからに他ならないと思うのです。
そして、彼らの存在はオバディアに打ち勝つことが出来た要因だともいえるのです。
なかでも、のちに妻となるペッパーの存在は大きいです。オバディアが言っていたように彼女は素晴らしい女性だと私も思います。
自ら生み出した兵器を破壊することに躍起になっていたトニーに、「私にはあなたしかいない」とペッパーが言葉をかけるシーン。たった一言ですが、ペッパーからトニーへのとても深い愛情を窺い知ることが出来るセリフだと思います。
トニーが処分しろと言った、インセンと作り上げたアーク・リアクターを彼女は大切に保管し、その行動はトニーの命を救うことにもつながりました。

ヒーローにとって一番大切なことを、改めて強く感じさせる作品です。

【U-NEXTなら】
31日の無料視聴期間
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

『アイアンマン』を
無料視聴する

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス