アニメ映画

映画『星を追う子ども』動画を無料フル視聴方法!あらすじや新海誠監督シリーズ作品を調査

このページでは、映画『星を追う子ども』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

映画『星を追う子ども』と言えば、前作「秒速5センチメートル」から4年後に製作期間約2年をかけたと言われる長編作です。

「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」で知られる新海誠監督作品。「星を追う子ども」にも期待が持てそうです!

映画『星を追う子ども』
動画を無料で見る

ディズニーデラックス

映画『星を追う子ども』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『星を追う子ども』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しでも600P貰える!
  • ポイント利用で映画館で最新映画や、最新作品も視聴可能!
  • 『アナ雪2』も無料で視聴可能!
  • 初回の31日間は無料で見放題作品(14万本)を視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも利用可能!
  • 最大4アカウントで利用可能!
  • 日本最大級のエンタメサイト!
  • 大人の動画も見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『星を追う子ども』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
× 300円 933円 31日間
dTV なし 500円 31日間
TELASA × 500円/2日 562円 31日間
Netflix なし 800円〜 31日間
FODプレミアム
× 400円 888円 1ヶ月
Amazonプライム なし 500円〜 31日間

U-NEXTで見れる新海誠監督の作品

U-NEXTでは、新海誠監督作品が見放題作品なので、全作無料で一気見が可能です!

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画やテレビは製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 違法にアップロードされた物と知ってダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

映画『星を追う子ども』の映画情報

映画『星を追う子ども』あらすじ

幼い頃に父を亡くしていて、片親で育てられている渡瀬明日菜は、看護師である母親を助けながら優等生として日々暮らしていました。

山の秘密基地では、父の形見の鉱石を使った手作りのラジオから音を拾うことを日課としていました。ラジオからは時々ですが誰かが謳う声が聞こえてくるのです。

ある日、ホームルームで熊が出るから気を付けるようにと注意があったのですが、その注意を無視して山の秘密基地へと向かった明日菜。

しかし、山の防空壕(秘密基地)へ向かう途中の鉄橋で怪物に襲われてしまいます。そんな明日奈を助けたのはある少年でした。

その少年はその怪物と対峙して闘い明日奈を助けますが、自らも負傷して何とかピンチは脱します。

翌日、「熊」が出たこととなった鉄橋は通行止めとなり、鉄橋の下の川を調べていた怪しげな調査団は怪物の傷口から生える結晶を調べていました。

明日菜が懲りずにまた秘密基地へと向かうとシュンという少年が、明日菜のペットであるミミと遊んでいるのを見つけて話しかけます。

昨日の傷を手当てした後、ラジオから聞こえてくる音楽をもう一度聞きたいことをシュンに話す明日菜。

そしてラジオに使われていた鉱石が彼のペンダントの鉱石と同じものであることが判明します。

シュンは自分が地下世界「アガルタ」から見たいものと会いたい人がおり、それを見つける為にこの世界までやってきたことを語ります。

その夜、崖から転落死したことを後日知った明日菜は実感がありませんでしたがシュンにもう一度会いたい気持ちは強くなるのでした。

産休の国語教師に替わり明日菜には新たに森崎竜司が受け持つことになりました。古典の授業でイザナミとイザナギの事を知った明日奈は、「死後の世界」に興味が湧きます。

イザナミとイザナギとそれに関する「アガルタ」。授業で習った物語を調べていくうちに森崎が妻を亡くしていることを知ることになります。

そして、話を聞こうと森崎のアパートを訪れ、そこで森崎は今までに調べた事と熊騒ぎの際調べていた調査団の1人であることを明かします。

熊だと思われていたものはケツァルトルという人類を導く存在である事、後に成長した人類は地上へ残り、一部の人間と神々は地下へと下ったのだと明日菜に教えます。

「地下都市アガルタには何か願いが叶う場所」と言うことを知った明日菜と森崎は山の秘密基地へと向かうことになります。

そこには先日、崖から転落死したシンとそっくりな少年がいました。彼はシンと言いシュンとは別人物のようです。

そこへ謎の調査隊が彼を襲って彼が持つペンダントを強奪しようとします。彼を助けようと、ケツァルトルがもう1体現れるのに乗じてピンチを脱することができました。

結果的にペンダントは奪われてしまいますが、ペンダントによって地下が開かれるとそれを利用して森崎は明日菜とシンを入れると扉を閉めてしまいます。

そう、最初から目的は死んだ妻を蘇らせるため森崎は調査団に協力していたのです。

その後、3人はアガルタの内部へと進みますが明日菜のリュックに入っていたミミが何と後に重要な役割を果たします。

ミミはケツァルトルと話が出来るようでした。そうして門番と言えるケツァルトルを通過してアガルタの奥地へと進んでいく一行。

シンは地上の人間を入れてしまったことを叱られて、翌日の早朝にペンダントを再度取り戻しに行ってしまいます。

夜眠っているとイゾクと言う化け物が彼女を食べようとしていることに気付きました。ここで明日菜の機転を利かせ日光が苦手という情報を得ます。

そして、彼女は見知らぬ少女と共にシンに助けられます。しかし、急いで2人を助けようと後を追ってきたシンはイゾクに背中を傷つけられてしまいます。

森崎が指さした方向にある集落へと到着しますが、この集落で自分たちはあまり歓迎されない存在であることを察することになります。

せめてシンだけでも休ませてほしいと頼みますが頑な返答を受ける事に。そこへ村長が現れて助けた娘は自分の孫だということで特別に入ることを許されます。

そこで、かつて地上の時の支配者達がアガルタの叡智を奪ったせいで今は鍵をかけた状態になってしまっていることを知ります。

また、明日菜がペットだと思っていたミミは実はアガルタにとって重要な生き物であることが明かされます。

ミミはアガルタの意思を継ぐヤドリコであることが作中で明らかになります。そして、森崎が自分がアガルタへ来た理由を説明すると、死者の復活は禁忌にあたると口論になる2人。

この先、冒険が進みますが死者の復活について消極的なのはどうしてかがわかるラストです。

果たして森崎の亡き妻の復活は果たされるのか、また、明日菜とシュンの関係はどうなるのかということがキーワードです。

シュンとシンが兄弟である事や明日菜が真に寄せる思いに胸が切なくなる最期が待っているのでラストの方は必見です!

映画『星を追う子ども』キャスト・出演者

  • アスナ:金元寿子
  • シュン/シン:入野自由
  • モリサキ:井上和彦
  • リサ:島本須美
  • マナ:日高里菜
  • ミミ:竹内順子
  • アスナの母:折笠富美子

生と死をテーマにした重いテーマ作品でありながら、主人公のアスナが明るく描かれています。その理由は・・・

新海監督の作家性はどこか湿っぽい情緒感があり、そこが観客の心に響くと定評のある今作品。その情緒感を活かしたキャラクターとして設定されている今作品には期待できそうですね!

映画『星を追う子ども』スタッフ

監督

新海誠

音楽

天門

脚本

新海誠

製作

コミックス・ウェーブ・フィルム

興行収入

2,000万円

受賞歴

第34回アヌシー国際アニメーション映画祭長編コンペティション部門ラインナップ選出
第8回中国国際動漫節「金猴賞」優秀賞受賞

映画『星を追う子ども』視聴者の感想

女性
女性
現実世界にファンタジーを織り交ぜるのが得意な新海監督のアニメーション作品。
この作品は他の作品とは少し毛色が違い、キャラクターも他の作品に比べると年齢層が低く全体的に活劇のような冒険譚となっています。この作品の主なメッセージは大切な人との別れと、それに対してどう向き合っていくか、というところにあると思います。

繊細な風景描写や美しい命の瞬き、一コマ一コマにその想いが吹き込まれているようで、どのシーンでも魅入ってしまいます。またストーリーが進むにつれて成長していく少年少女の活躍も、この作品をただ切ないだけでなく、楽しく面白いものにしてくれていると思います。

ストーリー、キャラクター、台詞や声にならない彼らの想いなど。そこら中に伏線や魅力が散りばめられています。新海さんの作品の中では余り知られていないかも知れませんが、大好きな作品の一つです。

女性
女性
この作品を選んだのは、新海監督作品の中で初めてみた長編アニメーション作品であり、新海監督を知るきっかけになった作品でもあるからです。

「さよなら」を言う為の旅、とのキャッチフレーズの通り、この作品の主題は大切な誰かとの別れについて描かれている少し切ないストーリーです。
異世界での冒険やファンタジーな生き物など、ワクワクする要素も沢山あります。そんなストーリーの中でも「大切な誰かとの別れ」についての向き合い方が登場人物ごとに違う視点で描かれていて、共感したり共に泣きそうになったり、ただ楽しいだけのアニメーション作品ではありませんでした。
印象的なシーンも台詞も沢山ありますが、特に心に残っているシーンは、命が尽きる瞬間にずっと見たかった星にシュンが手を伸ばすシーン。それから地下世界アガルタで再会したシンとシュンがお互いを想い合い、「生命の祝福」として額にキスをするシーンです。「生まれてきてくれてありがとう」と別れの場面で告げるこのシーンは涙が止まりません。

また、愛する彼女を生き返らせたかったモリサキが彼女との再会を果たし、再び別れなければならなくなった時。
「愛している」から「愛していた」と過去形に変わる場面では彼の決意を垣間見る事が出来ました。きっとリサへの想いは消えないままでしょうが、それでもこの一言で前に進むことを決意したのだろうと推測出来ます。
キャラクターもストーリーも新海作品ならではの映像の綺麗さも、今になっても色褪せない作品です。

映画『星を追う子ども』の
動画を無料視聴する

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス