洋画

映画『ホームアローン』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替とシリーズ順番

このページでは。映画『ホームアローン』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ホームアローン』と言えば、毎年クリスマスになると金曜ロードショーで放送される定番のコメディ映画ですよね!

子役はこの映画で一躍有名になったマコーレー・カルキン。タイトルは、文字通り「留守番」です。

可愛い顔をした小さい男の子が、たった一人でお留守番したらどうなるか、見たことない人は気になるはず!

ディズニーデラックス

映画『ホームアローン』動画を無料でフル視聴する方法

【U-NEXTなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

『ホームアローン』を
無料視聴する

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『ホームアローン』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× 300円 932円 30日間
dTV × 300円 550円 31日間
TELASA × 200円/2日 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
Amazonプライム × 199円 500円〜 30日間

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

U-NEXTで見れる映画『ホームアローン・シリーズ』

U-NEXTでは、映画『ホームアローン』シリーズ3作品が見放題動画作品なので、全作無料で一気見が可能です!

U-NEXTで見れる『クリス・コロンバス』監督関連作品

  • 映画『グーニーズ』の動画見放題
  • 映画『ハリーポッターと賢者の石』見放題動画作品
  • 映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』の動画見放題
  • 映画『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』の動画ポイント利用作品
  • 映画『ピクセル』の動画見放題

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ホームアローン』の映画情報

映画『ホームアローン』あらすじ

毎年クリスマスになると、親戚全員で旅行に行く大家族マカリスター家。子どもたちだけでもその数は結構なものになることもあって、ケビンはいつも親戚中から邪魔者扱いや厄介者、いとこ達からは馬鹿にされていました。

クリスマス旅行の前日の夕食、意地悪なバズからお気に入りのピザを食べられたケビンは衝動のままにバズを突き飛ばしてしまいます。

バズの後ろにあったミルクは倒れ、ピザもたまたまそこに置いてあったチケットもぐちゃぐちゃ。

食事どころではなくなった皆から冷たい目で見られながら、ケビンは屋根裏部屋で寝るように言いつけられます。

「家族なんていらない、新しいのも古いのも。家族なんて糞だ。」

家族全員で自分をいじめる、と訴えるケビンにお母さんはサンタさんにお願いしたら?と聞いた時ケビンは、こう答えました。

ベッドの上で、みんな消してください、と願ってから眠りにつきました。

翌朝、空港へ向かうための迎えのインターホンの音でケビンの両親をはじめとする親戚全員が飛び起きます。

深夜、風が強いために折れた枝が電線の上に落ちて一時的に停電し、目覚まし時計が動かなかったのです。

親戚全員が大わらわで準備を整え、空港に行くためのバンに乗り込みました。念のために年長組が子供たちの数を確認したうえで、です。

ケビンと背格好の似た近所の子がバンから離れていくことなど、誰も気づかずに空港に無事についた面々は飛行機で空の旅に旅立つのでした。

平和な飛行機の中、お母さんは段々、何かとても大切なものを忘れたような気がしていました。

ケビンです。

誰もいなくなった家には派手に寝癖をつけたケビンが降りてきます。誰の名前を呼んでも返事をする人はいません。

迎えの車で空港まで行ったこと知らないケビンは車を確認し、皆空港には行かずに消えちゃった、と思い込みました。

悲嘆にくれるかと思ったケビンでしたが、次の瞬間には、自由だー!!と叫びながら家の中で好き勝手なことをしだします。

ベッドの上でジャンプしながらお菓子を食べたり、叔父に禁止されていたビデオを見たり。最終的には、バズの隠してあったお金を盗んでスーパーまで一人で買い物まで行きました。

最初は楽しんでいたケビンでしたが、クリスマス休暇に家が留守の時を狙った泥棒コンビが自宅を狙っていることに気付きました。

夜に家の照明を利用して一時的に人がいるように見せかけて撃退しましたが、昼間との差に泥棒コンビの一人が不信感を募らせます。

あまり深く考えずに行動をするマーヴよりも警官の格好をしてマカリスター家がパリまで旅行に行くと聞きだしたハリーの方が賢かったのです。

マカリスター家には子供一人しかいない、と確信した泥棒は、とうとう夜に家に侵入することを決めました。

窓からそのことを聞いていたケビンは、家じゅうにトラップを設置することを計画します。

当日の夜、泥棒コンビvsケビンのトラップのバトルの始まりです。

玄関の階段を凍らせ、ドアノブは真っ赤になるほどの高温に焼き、窓から侵入しようとすれば下にはガラスのオーナメントが置いてある。

その他にも、容赦なさすぎ、と思えるほどのトラップに泥棒コンビは引っかかってくれます。

『あのクソガキ殺してやる!!』

怒り狂って叫びながら、ハリーとマーヴは徐々にケビンとの距離を詰めていきます。隣の家の逃げ込んだケビンでしたが、扉を開けるとそこにはひどい姿で待ち伏せをしていたハリーとマーヴがいました。

二人につかまったケビンを助けたのは、家の周りの氷を掃除し、教会で孫娘に怖くて会えないと悲しんでいたあの怖いおじいさんでした。

「おいで、おうちに帰ろう」

無事に家に帰ったケビンは警察に連れていかれる泥棒二人に笑いながら手を振って、パトカーを見送ります。

翌朝、クリスマス当日。

クリスマスで飛行機のチケットがなかなか取れず、家に帰れなかったお母さんは親切なポルカ隊の車に乗せてもらって無事に帰宅。

ケビンと無事に再会出来ました。僅かな時間差で、残りのメンバーも無事に帰宅、騒がしいマカリスター家のメンバーが家に帰ってきました。

家の階段の下には金色に光る何かが落ちていて、ケビンがカーテンを開けると外には孫娘を抱きしめているあのおじいさん。

手を挙げるおじいさんに、ケビンは手を振り返して応えると、今度は後ろからバズの怒号が聞こえます。

部屋を滅茶苦茶にしたまま放置していたケビンは、小さく叫んで部屋の中に逃げるのでした。

映画『ホームアローン』キャスト・出演者

  • ケビン・マカリスター:マコーレー・カルキン
  • ハリー・ライム:ジョー・ペシ
  • マーヴ・マーチャント:ダニエル・スターン
  • ピーター・マカリスター(ケビンの父):ジョン・ハード
  • ケイト・マカリスター(ケビンの母):キャスリン・オハラ
  • バズ・マカリスター(ケビンの長兄):デヴィン・ラトレイ
  • フランク・マカリスター(ケビンの伯父):ゲリー・バンマン
  • レスリー・マカリスター(ケビンの伯母):テリー・スネル

主演のマコーレー・カルキンは、製作当時10歳でしたがその大人顔負けの名演技で一気に有名になりました。

映画の中での世界だけではなく、現実のマコーレー・カルキンも実は7人兄弟!最近、芸名をマコーレー・マコーレー・カルキン・カルキンに変えたことが話題になりました。

映画『ホームアローン』は子役を変えてシリーズが製作されていますが、マコーレー・カルキンは『ホームアローン2』にも引き続き出演をしてます。

名演技は相変わらずで映画『ホームアロン2』には、今現在世界中の人が知っているであろう、あの人もほんの少し出演してるんです。気になる人は、ぜひ『ホームアローン2』もチェックしてみましょう!

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ホームアローン』スタッフ

監督

コリン・コロンバス

音楽

ジョン・ウィリアムズ

脚本

ジョン・ヒューズ

製作

ジョン・ヒューズ

製作総指揮

マーク・レヴィンソン
スコット・ローゼンフェルト
ターキン・ゴッチ

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ホームアローン』感想や口コミ評価

男性
男性
本当にホームアローンシリーズは名作だと思います。老若男女問わず非常に分かりやすいストーリー、下手な先入観なしに面白くて笑える、しかもクリスマスの映画と言ったらと言うイメージをつけた、見ている子供が主人公に自分を重ねることで子供層にヒットする、大人は主人公の泥棒を懲らしめる様々な奇想天外な発想に童心に帰らせてくれる、このような点から大ヒットし、いつの時代でも受け入れられる作品になったのだと思います。自分としては、初めて子供の頃に金曜ロードショーで見ました。それから何度もテレビでやっているのですが、エンディングを知っていてもなぜか見てしまう魅力があります。ストーリーの流れは分かっているのですが、主人公の奇想天外な仕掛けの発想に毎度、笑えるのが素晴らしいです。本作はその一作目です。ほとんどが実写でCGなんて全く使われていません。ただ一人の家に残されてしまった男の子が、あれやこれやの発想で泥棒二人を懲らしめるのは、笑いが止まりませんでした。特に泥棒の頭に火をつけたり、おもちゃの車で転ばせたり、どれをとっても痛快愉快な仕掛けが素晴らしかったです。また、日時がクリスマスの時期と言うのもおしゃれだし、うまいと思いました。まさにクリスマス時期に見たら笑えるし、エンディングはハッピーエンドだしで、クリスマスに家族で見るにはこれほどうってつけの映画は他にないと思います。小学生になった子供辺りが見るには実写としてベストな作品だと思います。
男性
男性
言わずと知れたクリスマス時期に見たくなる定番の映画ですが、やはり何度見ても楽しく、泥棒が罠にはまる一つ一つのシーンに笑わせられ、スカッとした気持ちになります。幼いマコーレー・カルキンがかわいくて、口を大きくあけて驚く表情や大きく身振り手振りをして喜ぶ姿などが印象的です。クリスマス休暇中に一人家に置いてけぼりにされたケビン(マコーレー・カルキン)が巧みなアイデアで泥棒をやっつけていくストーリーは、爽快で、何も難しいことを考えずに観ることができるので、小さいお子さんとも楽しんで見られる映画ではないかなと思います。ケビンの家は大家族で、きょうだいから仲間外れにされ、忙しい両親にも相手にされず、家族なんていらないや!と思っていましたが、一人ぼっちになって初めて、幼いながら家族の大切さを感じるケビンがかわいいです。クリスマス時期のアメリカの様子も垣間見えて、見ているだけでわくわくして明るい気分になれる映画です。
男性
男性
この映画は第一作から第四作まで必ずクリスマスに見るほど大好きな映画です!

主演のマコーレー・カルキンは現在では良いお年になられていますが、当時はそれこそ愛らしく、タイタニックのレオナルド・ディカプリオの如く、彼の演じるケビンの可愛さ、またずる賢さ、健気さが虜になった方も多いのではないでしょうか。

私の大好きなシーンはいくつかあるのですが、何と言ってもどろぼう二人とのはちゃめちゃ合戦はとても見ものです。
ただ、そこは皆様かならずピックアップするシーンと思うので他のシーンを挙げてみようと思います。
まず一つ目は、家族のいなくなった家でケビンがシャワーを浴び、鏡に向かって熱唱しているシーン。
有名なクリスマスソングということもありますが、私が気になったのはケビンが身体に塗っているボディクリーム…。
ケビンくらの子供達はお父さんやお兄ちゃんの真似をしたがる年ごろですから、頭に塗っているのもお父さんの整髪剤なのかと推測はできますが…。
叫ぶ1秒前くらいに頬にペシペシと塗っているのは、なんのローションなのか、いつもとても気になります。

二つ目は一人で買い物に行くシーン。
私も海外にはいたので、海外のスーパーマーケットの雰囲気はわかっているのですが、面白いのが店員さんの顔。
ケビンの住むアメリカではもちろん家族でツリーに飾り付けをし、クリスマスディナーの準備をみんなで行うというのが普通です。
また決して日本ほど安全とは言えない治安の質ですから、小さな子供が一人で買い物に行かせることは誘拐される危険も伴うため保護者同伴で行くのが基本。
そんな中、カート一杯の食料や日用品を一人でレジにならべ、クーポンまで出している少年に、レジのお姉さんが疑問を持たないはずもなく、しっかり映画の中で聞いていますね。というのも、海外では誘拐だけでなく、未成年によるひったくりや物取りの率もとても高いからです。
ただ、ケビンの口からのでまかせ、且つきちんとお金を払ったことから店員さんに怪しまれながらも買い物は終えていました。
このシーンを見ていると、私も彼と同じくらいの頃には生意気だったなと恥ずかしくもありますが、ケビン目線で「イエーイ、成功!」と内心思ったり。
でも海外のレジ袋は日本の物よりも薄いので、帰り道で袋が破け、結果一時の気持ちの高ぶりもどん底に…という結末も「良いことの後には悪いこと」のようで、納得させられます。

最後は、クリスマスイブに怪しいおじいさんと教会で和解するあのシーン。
聖歌隊が歌うクリスマスソングを、キャンドルのついた神聖な教会で聞く、というだけでもクリスマスムードたっぷりなのですが、今まで怪しいと思い、避けていたおじいさんの人柄がわかったり、憎まれ口を叩いてもやはりクリスマスは家族で過ごしたいと願う小さな少年の気持ちにジーンとさせられます。最後にはやはりおじいさんもハッピーエンドですしね。

第2作では実家ではなく、場所を移したニューヨークでのドタバタなので第1作、第2作をクリスマスシーズンには続けて観て頂きたいです。
また第3作、第4作では名前は一緒ですが配役が変更になっているので、マコーレー・カルキンのケビンが見たい方は第1作、第2作がおすすめです!

男性
男性
大家族でアメリカからフランスに旅行に出ることになったものの、とにかく手のかかる子ども、ケヴィンを一人家に取り残してしまいます。何も出来なかったと思われていたケヴィンは実はとても機転の利く賢い子どもで、たった一人で2人組の泥棒から家を守ろうとあの手この手で奮闘します。ご近所の怖~いおじいさんとの交流エピソードも単なるドタバタに終わらせないサイドストーリーになっています。とにかく当時10歳でケヴィンを演じた、マコーレ・カルキンのかわいさ、憎たらしさに世界中がやられました。大人を向こうにまわし子どもらしいようなそうでないような理屈で煙にまきながら”I don`t think so.”というところや、策が上手くいって”Yes!”とガッツポーズを見せるのもかわいく好きです。家族で見るクリスマス映画の定番だと思います。
女性
女性
主人公のケビンがとても可愛らしかったです。この映画は、クリスマス休暇で家族旅行に出かけるのですが、その時に、ケビンを忘れて家に置き去りにしてしまうのです。残されたケビンは最初戸惑いますが、アイスクリームを暴食したり、ママがいたらできないことを楽しみ始めます。しかし、そんな時に泥棒2人組が現れるのですが、ケビンはビデオデッキを使って、子ども一人ではないとアピールしたり、おもちゃを駆使してたくさんのトラップを仕掛けるなど、頭脳プレイをするところがとても面白かったです。そして、自ら警察に通報し無事犯人は逮捕されるのです。ケビンの行動力と知恵深さがとても面白かったです。この映画は、家族揃って楽しめる娯楽映画だと思います。
女性
女性
爆笑しました!8歳の男の子ケビンが、たった一人でお留守番することになってしまい、泥棒と一人で対決します。見どころはやはり、泥棒コンビをやっつけるべく、ケビンが家にいろいろな仕掛けをして家に入らせないようにしたところです。ケビンの作戦にまんまと引っかかってしまう泥棒コンビの滑稽な姿は、本当にコミカルで笑えました!また、家族との関係性が分かる最初のシーンも楽しめました。大家族だしクリスマス旅行前という忙しないタイミングということもあり、家族みんな大忙しで落ち着きません。ピザをたくさん注文して家族で食べるシーンでは、ケビンがトラブルを起こしてみんなに冷たい視線を向けられます。そこから、ケビンがどれだけ普段から家族とうまくいっていないかが分かりました。兄弟も親もケビンを忘れて飛行機に乗ってしまうのですが、そのおかげでケビンは家で一人になれて大喜び。その喜びを表しているシーンもとても可愛くて笑えました。家の中を走り回ったり階段を滑り台のように下りたり、一人でワーワー叫んで自由を満喫したりなど、ふざけている様子が子供らしくておもしろかったです。最後はやはり一人きりのクリスマスは寂しくなってしまい、家族を元に戻してと願うところも可愛かったです。願ったそばから母親がみんなより先に家に帰ってくるのですが、その再会のシーンは涙なくし見られません。
女性
女性
ホームアローン
クリスマスが近づくと観たくなる作品です。
8歳のケビンが「自分が家を守らなければ」という使命感に燃えて、突拍子もないアイデアで二人の泥棒を懲らしめていく見事な手腕には毎度感心させられます。
感心すると同時に、子供特有の無邪気さ故に泥棒達に対して一切の容赦がないのがまた面白いです。泥棒の頭を燃やすシーンは大人になった今観ると、子供って凄いなと思わずにはいられませんでした。
末恐ろしいと思う反面で、ケビンのキュートな表情や仕草を見るとやっぱり子供は可愛いなと思います。
この作品、子供の頃はケビンと同じような視点で泥棒をやっつける様子を楽しんでいたのですが、今はケビンのお母さんの気持ちを考えてしまいます。
お隣のおじいさんの助けもあって、勇敢に泥棒を追い返したケビンですが彼はまだ8歳の子供です。普段はトラブルメーカーでついつい怒ってしまうけれど、愛する8歳の我が子が家に一人で取り残されたらどんなに心配か。実際、ケビンが居ないと分かった時に誰よりも取り乱していたのはお母さんです。
家に向かう道中で、自分を乗せてくれたミュージックバンドに自分の失敗をこぼすシーンで思わず泣いてしまいました。
二人が再会した時、お母さんがケビンを抱きしめる腕の強さと、それに縋り付くケビンの姿を見て私も家族が恋しくなりました。
女性
女性
テレビでもよく放送されている、私にとってはクリスマスと言えばこの映画!といっても過言ではない作品になります。主人公はこの作品で有名人になったマコーレー・カルキン君。 嫌味な態度でもどこか憎めない表情がなんとも言えません。フランス・パリ旅行に向かう大家族が偶然が重なり、主人公ケビンを家においていってしまい、お留守番をすることになってしまうことから物語は始まります。旅行前日に家族と喧嘩してしまったケビンが家族を消してくれとお願いしたこともあり、ケビンは願いが叶ったと大喜び。早速一人しかいない家で好き放題するところは本当に無邪気で、子供そのもの!楽しそうに飛んだり、跳ねたりでとても楽しそうにしているシーンはある意味子供の憧れかも知れないと思えました。ですが、皆が出かけるクリスマスを狙って空き巣に入っている二人組にケビンのお家も狙われてしまいます。大人の男二人と子供一人の戦いがここから始まり、おもちゃや家にあるものを駆使して罠を仕掛けるケビンと罠に引っ掛かりながらも諦める様子もない男二人の戦いは終止はらはらドキドキで、見ている方も緊張してしまいます。途中、ケビンが家族の大切さを知り、家族に会いたいと願うシーンや、息子を置いてきてしまった必死のお母さんが思いきった行動に出るシーンは家族の愛も感じることができます。コメディとしてだけではなく、家族の愛にも注目してみてもらいたい作品です。

【U-NEXTなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

今すぐ無料視聴する

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス