邦画

映画『引越し大名!』高画質動画を無料フル視聴!あらすじとキャスト

このページでは、映画『引越し大名!』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『引っ越し大名!』と言えば、2019年に公開された映画で、生きているうちに7回もの『国替え』をさせられ、『引っ越し大名』とあだ名を付けられた『大名・松平直矩』を元にした小説『引っ越し大名三千里』を映画化したものです。

ディズニーデラックス

映画『引越し大名!』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『引越し大名!』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『引っ越し大名!』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT × 550円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
× 500円 933円 31日間
dTV × 400円 500円 31日間
ビデオパス × 500円/3日 562円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 31日間
FODプレミアム
× 500円 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 400円 500円〜 31日間

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

『星野源』出演作品

  • 映画『箱入り息子の恋』ポイント利用作品
  • 映画『地獄でなぜ悪い』ポイント利用作品
  • ドラマ『ノン子36歳(家事手伝い)』ポイント利用作品

『犬童一心』監督関連作品

  • 映画『ジョゼと虎と魚たち』
  • 映画『メゾン・ド・ヒミコ』
  • 映画『最高の人生の見つけ方』
  • 映画『のぼうの城』
  • 映画『タッチ』
  • 映画『眉山』

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『引っ越し大名!』の映画情報

映画『引っ越し大名!』あらすじ

姫路藩の藩主である『松平直矩』は、ある日突然幕府から『国替えせよ!』と命令されてしまいます。

(『国替え』とは現代の言葉で言えば『転封』ということです。)

なんと、直矩が幕府から『国替え』を命令されるのは今回で3回目なのです。その度に家族も一緒に引っ越しをしなくては行けなかったため、藩の財政事情は苦しい状態にありました。

しかし、幕府からの命令だったため、直矩は逆らうことができません。

そんな中、次の国替え先となる場所は「九州」にある現在の大分県、豊後の日田というところでした。

そして、国替えをすることは、参勤交代以上に膨大な予算も掛かりますし、『引っ越し奉行』としての手腕も問われることになります。

しかし、引っ越し奉行前任者は、その責任の重さによって身体を壊してしまい、そのまま亡くなってしまいました。

そのため、姫路藩は大ピンチになってしまいます!!

そこで、御刀奉行である『鷹村源右衛門』が幼馴染で、常に書庫に籠もっているこの物語の主人公でもある『片桐春之介』の名前を出したことで、春之助は、失敗してしまったら「切腹」も免れない重要な役目を負うこととなってしまいました。

そんな重要な役目から逃げ出そうとする春之助でしたが、源右衛門から「お前は頭を使い、俺が体を使う。」と言った一言で春之助はその重要な役目を引き受けることにしました。

しかし、国替えの前に引っ越しすらしたことのなかった春之助は何をどうしたらいいのか分からずに困っていました。

そして、困り果てた結果、前任者の娘である於蘭に「助けて!!」と頼みに行きました。

しかし、於蘭は国替えのせいで父親が亡くなったことで、藩のことを恨んでいたため、断られてしまいます。

それでも、その後の春之助の頼りなさを実感し、仕方なく手を貸すことにしました。

そして、しっかりモノで、とっても厳しい於蘭の指示の元、国替えの作業が開始されました。

まず、藩士たちは体力作りから挑みました。その訳は、荷物を運ぶための業者を頼むと経費が更に掛かってしまうからということでした。

そのため、業者を頼まずに自分たちで荷物などを運ぶことにしたのです。少しでも運ぶものを軽くするために藩士たちは自分たちの荷物を整理しました。

更に、春之助も書庫に再び籠もり、必要最低限の書物の内容を全て覚え、覚えた書物は燃やしました。

お金がない姫路藩は、武士は借金をしようと「お金を貸してくれ!」と頼みましたが、「踏み倒すからと」という理由で誰も貸してくれませんでした。

そのことに対して春之助が困っていると勘定頭の『中西』が「もしかしたらお金を貸してくれるんじゃないか」という商家の一覧を作って持ってきてくれました。

そして、なんとか春之助は最初に言われていた予算に近い金額を借りることができ、その予算内でうまい感じで調整しながらやりくりしました。

しかし、それでも藩士たちを全員雇うことが出来る状態ではありませんでした。

そこで、春之助は半分ほどの藩士に「クビだ!」と言い渡しました。(今で言う『リストラ』ですね。)

しかし、ただ普通にリストラさせるのではなく、「また国替えがされて、お金が最初の頃のように戻ったら絶対迎えに行くから、それまでは農民として姫路の地で開墾をしながら待っていてほしい!」と頼みました。

そして、その中には春之助の書庫に書物をよく借りに来ていた『山里殿』もいました。

春之助が藩士の中で誰よりも勉強熱心であった彼を残したのは、「みんなを上手くまとめてほしい」という願いと「農学書一式を隅々まで有効に活用してくれる」という信用からでした。

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『引っ越し大名!』キャスト・出演者

  • 片桐春之介:星野源
  • 鷹村源右衛門:高橋一生
  • 於蘭:高畑充希
  • 仲田小兵衛:山内圭哉
  • 佐島竜五郎:正名僕蔵
  • 高橋四郎:飯尾和樹
  • 田中衆三郎:和田聰宏
  • 和泉屋新吉:岡山天音
  • ピエール瀧
  • 松岡広大

主演を努めている星野源さんは、ドラマ『逃げるのは恥だが役に立つ』の主題歌である『恋』をリリースし、更に『恋ダンス』でも有名になっています。

映画『引っ越し大名!』スタッフ

監督

犬童一心

音楽

上野耕路

脚本

土橋章宏

製作

矢島孝(企画・プロデュース)
秋田周平

主題歌

ユニコーン「でんでん」

興行収入

11.1億円

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『引越し大名!』感想や口コミ評価

女性
女性
この映画の見どころは、「頼りない主人公の成長」と「山あり谷ありの引っ越し」です。
まず、頼りない主人公の成長についてです。この映画では、江戸時代を舞台に、主人公で引きこもりの侍が突如引っ越し(国替え)の総責任者となってしまったことから物語が始まります。主人公は、引っ越しという難題や総責任者という大役に戸惑い、慌てふためきます。しかし、周囲の人々の協力を得ながら引っ越しに必要なことをまとめていくうちに、少しずつ責任者としての自覚が出てくるようになり、顔つきもたくましくなっていきます。弱弱しい様子だった主人公が徐々に引っ越しに挑む覚悟を決めていく様子がかっこよく、どこか尊敬の気持ちを抱いて観ていました。
次に、山あり谷ありの引っ越しについてです。主人公は、引っ越しのために様々な準備を行いますが、予算や大勢の人々をどのように移動させるかなど、数多くの課題と直面することになります。さらに、それらの課題を何とか乗り越え万全の状態で引っ越しに臨むものの、道中では予想外の事態が次々と待ち受けていて、主人公はその目まぐるしく変化する事態に振り回されることになります。引っ越しによって混乱に陥る人々の様子がコミカルに描かれていて、何度も大笑いしながら観ていました。
男性
男性
引っ越し大名という響きがなんかいいですよね。でも実際引っ越しを経験された方じゃないと分からないことかも知れないんですが、引っ越しって超大変なんですよ!自分の荷物をまとめて移動しなきゃいけないし、移動した先の近所さん付き合いを頑張らないと仲良くなれないし、下手したら仲間はずれにされて虐められるなんてこともあるかもしれませんね。僕の家は幼い頃から転勤家族だったので今回の作品を見かけた時なにこれ面白そう!って思い思わず飛びついてしまいました。小さい頃は引越しの多さで苦労したものです。単身赴任なんて言ってお父さんだけが遠くに行って後の家族は元のある家で待ってる事が一般的には多いのかもしれませんが我が家は父親の仕事の関係上全員で移動という大変めんどくさい経験をしていました。僕の家は普通の家庭なので当事者だけの苦労話だったのですが大名となれば話は変わってきます。なんたって大名といえば幕府から土地を頂きその土地を統治しなければいけません。税の徴収であったり村人の不満など解決出来ることを聞いてあげたり寄り添う姿勢を見せないと一揆を起こされる可能性があるのです。一揆といえば百姓一揆が言葉として強いと思います。不満が募れば小さい力も大きな脅威になってしまうので大名は色々と大変なのです。有能な大名ならいいのですが仕事もしない。農民の話は聞かない税を無駄に高く設定するなどやりたい放題していると百姓一揆のように反抗されます。その土地が廃れるも栄えるも大名つまり統治する人の手腕によるのです。
女性
女性
2019年に公開された日本の映画です。引越しをテーマとしたエンターテインメント映画です。あらすじは、姫路藩書庫番の片桐春之介は、人と話すのが苦手で、いつも書庫に子守っきりで仲間からは「カタツムリ」とあだ名をつけられていました。ある時藩主の松平直矩は、幕府から引越しを言い渡されます。行き先は遠く離れた大分県の日田でした。藩まるごと1万人の引っ越しという、参勤交代を遥かに上回る費用と労力がかかる一大事業。これを成し遂げるには引越し奉行の手腕にかかっています。そこで、春之介が指名されます。春之介は、幼なじみで武道の達人の鷹村源右衛門の説得により、いやいや引き受けます。しかし、春之介には引越しの経験がありません。何から手をつけて良いかわからないのです。そこで、前任の引っ越し奉行の娘である於蘭の助けを借りることにします。こうして、源右衛門たち仲間の協力や於蘭の厳しい引っ越し指南に助けられながら引っ越しの準備が始まります。果たして引っ越しは成功するのか?という話です。この映画では、その当時歌手として有名だった星野源さんが役者としても通用することを証明してくれた作品です。彼の演技によりコミカルさも演出されていて良い映画に仕上がったと思います。
男性
男性
星野源さんが主役の映画です。おどおどした文系の青年である春之介を好演しています。コミュ障害かなと思う彼が、引越一切を仕切る役割を任され、友達や恋する人の助けをもらいながら不可能と思えたことを成し遂げ成長していくサクセスストーリーです。友達役の高橋一生さんは、すごく良い味をだしています。二枚目で力もあって要領もいいという役柄ですが、春之介のことを振り回しながらも彼のことを思っていくのです。つくづく、人の個性って自分らしい動きをした時に輝きを増すのだなと思いました。また、ヒロインの高畑充希さんは、子持ちで勝ち気という役柄ですが、素晴らしい演技力です。春之介との身分等の違いを踏まえた行動に、時代を感じつつ、現代でもこういう子がいたら魅力的だと感じます。
男性
男性
犬童一心監督、星野源主演の時代劇です。土橋章宏の原作の映画化ですが、原作者が同じで映画化された「超高速!参勤交代」に比して、カラッと仕上がっています。星野源演じる主人公は姫路藩の書庫番。人と接するのが苦手で書庫に閉じこもって過ごしていましたが、幕府から言い渡された豊後への国替えを仕切る引越奉行になってしまいます。前任者はすでに亡く、引越のノウハウも失われてしまいましたが、前任者の教えをよく知る娘(高畑充希)の協力を取付けることに成功します。その後も次から次に判明する問題に対峙しながら、知恵を働かせ、人脈を築き、引越奉行としても、人間的にも成長を遂げて行きます。脇を固める高橋一生が実に楽しそうに武芸の達人を演じていてとても良いです。合戦シーンが苦手だけれど時代劇も見てみたいという方にはオススメです。
女性
女性
目立つことが苦手で引っ込み思案な片桐春之介(星野源)がある日、国替えの責任者である引っ越し奉行に任命され奮闘する物語です。初めは皆に頼りにされず、「かたつむり」と馬鹿にされていた春之介でしたが、その一生懸命でどこか放っておけない姿に人々が心動かされ、一致団結し引っ越しに挑みます。亡くなった前任者板倉の娘である於蘭(高畑充希)に支えられながら、責任者として、そして一人の男として成長していく春之介を応援したくなります。血生臭い戦のシーンもなく、ベタなラブストーリーでもない爽やかなコメディ映画です。出演者も主要キャストから脇役まで、かなり豪華な顔ぶればかりです。エンディングで流れる、春之介のあだ名であるかたつむりをモチーフにしたユニコーンの「でんでん」を聴きながら、心温まったまま観終えることができる素敵な作品でした。
男性
男性
豪華な出演者に釣られて観に行ったのがきっかけですが、想像以上に楽しめた作品でした。大方の歴史映画は敵と戦い、時代を動かす壮大な物語ですが、こちらの作品はそうではなく、人の優しさと絆を描いた、暖かな物語となっています。特に星野源演じる主人公の片桐が、持ち前の知識と優しい人柄で全員を幸せにしようと奮闘する姿は思わず涙してしまいました。みんなのために自分の宝を捨てて立ち向かうリーダー、現代の日本に必要なのはこういう人ではないでしょうか。また流石犬童一心の作品らしいコメディーシーンも散りばめられており、館内を笑いに包んでいました。高橋一生演じる鷹村のクレイジーな御手杵回しは何度見ても飽きる事がありません。家族、友人、おうち時間にみんなで楽しめる映画だと思います!
女性
女性
キャストが華やかすぎだろうと思いました。星野源に高橋一生、高畑充希など、顔も良くて演技のうまいキャストばかりで楽しめました。星野源の素朴な演技が最高です。内容はシンプルでコミカルです。遠くに引越すことになるのですが、かなりの高額かかってしまいます。そこで、アイディアを振り絞ってお金を節約しながら引越しを達成するのです。その奮闘ぶりは笑えます。本好きで内向的な主人公が引越し奉行に任命されたのを機に、おもしろい展開でストーリーが始まっていきます。私は武士時代に生まれていないから偏ったイメージを持っていたけれど、武士といっても皆が皆勇敢でたくましい体育会系な人ばかりではないのですね。星野源のように読書してばかりのおとなしい武士もいるのだと、武士の個性も楽しめました。武士それぞれで価値観は違うけれどそこがまたいいなと思いました。コメディなので笑えるところがたくさんあります。知恵を結集させて高額な引越しを成功させるので、最後はスッキリしますね。主人公やその仲間たちも、よく知恵を絞って頑張った!という感じ。人が集まって皆で知恵を出し合えば、一見難しそうなことも解決するのかもと思いました。

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス