洋画

映画『ハリーポッターとアズカバンの囚人』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替配信とあらすじ!

このページでは。映画『ハリーポッターとアズカバンの囚人』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\U-NEXTで31日間無料視聴/映画『ハリーポッターとアズカバンの囚人』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ハリーポッターとアズカバンの囚人』と言えば、日本でも大ヒットした超人気のハリーポッターシリーズの第3弾!

大阪のUSJにはアトラクションもあり、新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』も話題となっています。

そんな世界中で大人気シリーズの続編、気になる人も多いはず!

ディズニーデラックス

映画『ハリーポッターとアズカバンの囚人』動画を無料でフル視聴する方法

【U-NEXTなら】
31日の無料視聴期間
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

『ハリーポッターとアズカバンの囚人』を
無料視聴する

  • 無料お試しでも600P貰える!
  • ポイント利用で映画館で最新映画や、最新作品も視聴可能!
  • 『アナ雪2』も無料で視聴可能!
  • 初回の31日間は無料で見放題作品(14万本)を視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも利用可能!
  • 最大4アカウントで利用可能!
  • 日本最大級のエンタメサイト!
  • 大人の動画も見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『ハリーポッターとアズカバンの囚人』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT × 440円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
○/× × 300円 932円 30日間
dTV × 300円 550円 31日間
TELASA ×/○ 200円/2日 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム 199円 500円〜 30日間

\U-NEXTで31日間無料視聴/映画『ハリーポッターとアズカバンの囚人』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

U-NEXTで見れる映画『ハリーポッター・シリーズ』

U-NEXTでは、映画『ハリーポッター』シリーズ作品も配信中です!

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のみ、U-NEXTでは配信されていないのでTSUTAYAで無料お試しを利用してDVDでの視聴がおすすめです!

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画やテレビは製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 違法にアップロードされた物と知ってダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTで31日間無料視聴/映画『ハリーポッターとアズカバンの囚人』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ハリーポッターとアズカバンの囚人』の映画情報

映画『ハリーポッターとアズカバンの囚人』あらすじ

夏休みの休暇中、ダーズリー家にバーノンおじさんの妹である意地悪なマージおばさんが遊びに来た。

自身の両親の悪口を言われて激怒したハリーは魔法を使って、おばさんを風船のように膨らませてどこかへ飛ばしてしまう。

カバンを掴んで家を飛び出したハリーは、暗闇の中で黒い大きな犬を目撃。

偶然通りかかった夜の騎士バスに乗ったハリーは、ダイアゴン横丁にある『漏れ鍋』を指定した。

到着したハリーを待っていた魔法省大臣であるコーネリウス・ファッジは、おばさんの件には触れずに、ハリーにダイアゴン横丁から出るなと言いつける。

実は、ディメンターと呼ばれる恐ろしい幽鬼が守るアズカバンから、あのヴォルデモート卿の部下であったシリウス・ブラックが脱獄。

ハリーの命を狙っているというのだ。

ブラックはハリーの両親の友人であったにも関わらず、2人を裏切って殺したと思われる男だった。

新学期、『闇の魔術に対抗する防衛術』には新任教授リーマス・ルーピンが、『魔法生物飼育学』にはルビウス・ハグリッドが新しく赴任することになった。

しかし、ハグリッドはビックバークという名前のヒッポグリフを使った初授業でマルフォイに怪我をさせてしまう。

そのせいで、ビックバークは殺処分が決定。

反対にルーピンの授業は、生徒たちの人気を集めていた。

一方、ハーマイオニーは新しく受講したトレローニー教授の『占い学』にうんざりしていた。

ハリーは、『占い学』で死を意味する『グリム』が憑りついていると指摘される。

そんなある日、対ハッフルパフ戦のクディッチの試合中にハリーは寄ってきたディメンターに襲われ箒から落下。

ルーピンに個人的に対ディメンター用の魔法の特訓をしてもらうことに。

3年になると許可証を持っている生徒は、ホグズミートへの出入りが許可されるのだが、許可証を持っていないハリーは入れず、透明マントを使って入ろうとする。

ロンの双子の兄であるフレッドとジョージに見つかったハリーは『忍びの地図』を譲られ、無事にホグズミートに入ることが出来たのだった。

しかし、ある晩『忍びの地図』に死んだはずのピーター・ペティグリューの名前を発見。

夜の城の中でペティグリューを探すが見失ってしまい、スネイプに見つかったところをルーピンに庇われるも地図は没収されてしまう。

ビックバークが処刑される当日、ハグリッドの小屋を訪ねた3人だったが、その後ロンは黒い大きな犬に足を噛まれて『叫びの屋敷』に連れて行かれる。

そこで、黒い大きな犬の正体は、シリウス・ブラックだと判明。

狼男だったルーピンとシリウスは、ハリーの両親を殺した原因になったのは同じく友人だったピーター・ペティグリューだったと説明。

やけに長生きで指も欠けているロンのペットのネズミのスキャバーズこそ動物もどきのピーター・ペティグリュー本人だった。

ペティグリューを魔法省に連行しようとするが、運が悪いことにその日は満月。

ルーピンは、狼男に変身してしまい、みんなを襲うとする。

ルーピンは逃げ、止めようとしたシリウスとハリーはディメンターに襲われ、誰かが守護霊の術で助けてくれた瞬間に気絶してしまう。

ペティグリューにもどさくさに紛れて逃げられてしまった。

目が覚めた時には、シリウスは監禁され死罪よりももっと残酷な『吸魂鬼の接吻』をされる危機に陥っていた。

歩けないロンを残して、タイムターナーで時間を巻き戻したハリーとハーマイオニーは、まず処刑されるはずのビックバークを逃がす。

さらに狼男になったルーピンから過去のハリー達を守り、ハリーはディメンターから自分とシリウスを守護霊の術で救った。

シリウスは監禁されてた檻から助け出され、ビックバークに乗り逃亡。

結局シリウスの罪を証明出来ず、ルーピンは狼男であることをスネイプに暴露され辞職。

暗い出来事が続く中、ハリーはいつか一緒に暮らそう、というシリウスの言葉を噛みしめていた。

ハリーに初めて本当の家族が出来たのだった。

\U-NEXTで31日間無料視聴/映画『ハリーポッターとアズカバンの囚人』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ハリーポッターとアズカバンの囚人』キャスト・出演者

  • ハリーポッター:ダニエル・ラドクリフ
  • ロン・ウィーズリー:ルパート・グリント
  • ハーマイオニー・グレンジャー:エマ・ワトソン
  • シリウス・ブラック:ゲイリー・オールドマン
  • リーマス・ルーピン:デイビッド・シューリス
  • ピーター・ペティグリュー:ティモシー・スポール
  • アルバス・ダンブルドア:マイケル・ガンボン
  • セブルス・スネイプ:アラン・リックマン
  • ミネルバ・マクゴナガル:マギー・スミス
  • ルビウス・ハグリッド:ロビー・コルトレーン
  • シビル・トレローニー:エマ・トンプソン

映画『ハリーポッターとアズカバンの囚人』では、前作までのアルバス・ダンブルドア役の俳優であったリチャード・ハリスが亡くなったため、マイケル・ガンボンに交代しました。

実は、映画『ハリーポッターとアズカバンの囚人』に出てくる『忍びの地図』の中には、なんと映画『ファンタスティック・ビースト』でお馴染み、主人公ニュート・スキャマンダーの名前があるんです!

彼は、ホグワーツの教師ではないので、もしかしたらヒッポグリフの様子を見に来たのかもしれませんね。

『忍びの地図』が初登場するシーンにあるので、ぜひ探してみてください!

映画『ハリーポッターとアズカバンの囚人』スタッフ

監督

アルフォンソ・キュアロン

音楽

ジョン・ウィリアムズ

脚本

スティーヴ・クローヴス

製作

デヴィッド・ハイマン
クリス・コロンバス
マーク・ラドクリフ

製作総指揮

マイケル・バーナサン
カラム・マクドゥガル
ダーニャ・セガーチェン

原作

J.K.ローリング
『ハリーポッターとアズカバンの囚人』

\U-NEXTで31日間無料視聴/映画『ハリーポッターとアズカバンの囚人』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ハリーポッターとアズカバンの囚人』感想や口コミ評価

男性
男性
大好きなハリーポッターシリーズの第3作目となる「ハリーポッターとアズカバンの囚人」は、まずハリーたちが大きく成長していることが印象的でした。無邪気な少年から素敵な青年になったハリーやロン、そして美しい女性になったハーマイオニーはとても魅力的です。
そして映画が始まるともう一人強烈な印象の人が…それがハリーの叔母にあたる「マージ」です。見るからに意地悪そうなのですが、よくそこまで悪い言葉を思いつくなと驚くほどでした。
そしてそこから物語が進むのですが、魔法使いの世界に慣れてきているハリーに少し安堵します。
そして今回の登場人物で最も重要なのが「シリウス・ブラック」。これまでハリーの両親ととても仲が良かったという人物はいませんでした。しかしここからハリーの交友関係が大きく変わるようなきっかけとなるのがシリウスの存在です。シリウスは名前も少し恐ろしい感じがしますし、指名手配の写真は凶悪犯罪者そのものというような印象すら受けます。ハリーがシリウスを警戒しているときにあらわれる「ルーピン先生」。タイミング的にも登場の仕方的にも重要な役割を持っている雰囲気を漂わせています。ハリーポッターの有名な呪文「パトローナス」を教えてくださる先生なのですが、登場するたびに様々なフラグを立てていきます。この作品では話が進むときに欠かせない人物です。
そして今回登場する重要な魔法グッズが「逆転時計」です。これは実際にグッズ販売までされているものです。
その効果は時間をさかのぼること。ダンブルドア校長がハーマイオニーの勉強の手助けのために贈るものなのですが、時間をさかのぼることができやり直すことができるというアイテムにとても魅力を感じました。こんなものが本当にあればぜひ使ってみたいものです。
そしてもう一つ重要となるのが「忍びの地図」。ホグワーツの中でだれがどこにいるのかを示すものです。
忍びの地図はUSJで有名な「ホグズミート」へ行くためにハリーがロンの双子の兄に譲ってもらうことになります。
この2つがハリーの両親に起こった悲劇の真相を教えてくれます。ハリーの両親の死に具体的に触れるこの作品ですが、少し成長したハリーが抱える悲しみを痛いほど表しています。しかし同時に彼のたくましさも顕著に示しています。
ハリーにとって嬉しい出会いが待つこの回はハリーポッターファンとして見逃すことができません!
また謎の多いスネイプ先生の動向にも目が離せません!!
女性
女性
『ハリーポッターとアズカバンの囚人』は物語に重要な人物が次々初登場してきて見どころが多い回です。特に言及すべきはシリウス・ブラックとリーマス・ルーピンでしょうか。
今作では前作と同じように、ハリーが親戚の家に帰省しているところから始まります。すると、親戚もいじわるなのですがさらにいじわるなおばさんがやってきました。ハリーはそれに耐えかねて家を飛び出してしまいます。子どもは身を寄せる家を選べないのが辛いところですね。そして、シリウス・ブラックがアズカバン、牢獄から脱獄し、ハリーを殺そうとしていることをしてしまいます。
一方ホグワーツの新学期では新しい先生が就任したり、登場したりします。前作でのロックハートの穴を埋めるためにやってきたのがリーマス・ルーピンです。彼が非常に人気ですね、穏やかな性格で、授業も上手い。生徒からの人気もすぐに高くなりました。ちなみに視聴者間での人気もすごいです。なんとハグリッドも教授に就任します。彼は純粋無垢で楽しい性格なので、きっと生徒からの人気も高くなるだろう…と思ったのですがドラコ・マルフォイによって妨害されてしまいます。いや本当いらんことしかしませんね、この子。そうこうしているうちにシリウス・ブラックと接触することになり…?ブラックの正体は一体何なのか、何が目的なのか。今作も目が離せません。
女性
女性
第一作、第二作で監督を務めていたクリス・コロンバスがプロデューサーとなり、アルフォンソ・キュアロン監督に。原作も闇の陣営やヴォルデモートとの対決よりになっていくため、ストーリーもここから若干ダークになっていく感じがします。この作品からハリー達のローブのデザインなども変わっていくことになり、配役達もどんどん身長が伸びてくる子も出てきたので一気に成長したことが感じ取れる作品です。因み、この作品から亡きリチャード・ハリスの後任として。ダンブルドア校長役がマイケル・ガンボンになりました。
そんなハリーポッターとアズカバンの囚人の見どころは〚シリウス・ブラック〛〚ホグズミード〛〚パトローナス〛!

フィフス・エレメントやハンニバルでもおなじみゲイリー・オールドマン演じるシリウス・ブラックは、原作でも人気の高い役の一つ。ハリーの名付け親というのもあるかもしれませんが、魔法で動物になる際に馴染みやすい犬という点、ずっとハリーを気にかけていた点、そしてなによりイケオジ!というのも人気な理由の一つかもしれません。このシリウスと、本作から闇の魔術に対する防衛術の講師になったリーマス・ルーピンの存在は、今後のストーリーでも重要になっていきますよ!

三年生から行ける近場の〚ホグズミート村〛。原作でも、校内で裏道があったり、バタービールという大人気の飲み物を皆が飲んでいたり、おもしろおかしなショップが沢山あったりととても楽しみにしていたシーン。実際は三作目ではあまり登場はなく、目玉がドラコ・マルフォイに雪玉攻撃をしかける方が印象深く残っていました。ただ、このホグズミート村もシリーズ後半でとても重要な場所なので、覚えておいてくださいね (縛り首も出るよ!)

最後に重要なのはハリーがルーピンとずっと練習していた〚パトローナス〛召喚の呪文。このシーンはCMでもずっと流れていたので、真似をする方が多かったですね。このパトローナスも後半のシリーズでとても重要になってくるのですが、映画を見る際には各パトローナスの形に注目をしていただけたらと思います。因みにハリーのパトローナスはお父さんがアニメーガス(動物もどき)として変身できる動物であった〚牡鹿〛ですね。

こう見ると第三作目は後半シリーズの伏線が山ほどあるように思います。第四作目からは原作も二巻となり、映画の時間の関係からなのか、原作よりもシーンが多くカットされるようになり混乱する人も多いようなので、まずは第三作目をじっくり見て頂ければと!

男性
男性
ストーリーの序盤からハリーの身に危険が迫っていることを感じさせる展開で、惹きつけられました。新しい登場人物が多く、誰が味方なのか、誰が敵なのかという憶測を繰り返しながら観ることができて、見応えがありました。闇の魔法使いと戦う術を身につけ始めたハリーが、このシリーズから急に大人になったように感じました。ハリーがハーマイオニーと逆転時計を使い、シリウスと自分を襲うディメンターを魔法でやっつけるシーンは迫力があり、美しい映像ですごく印象に残っています。ハリーの命を狙っていると思われていたシリウスが実はハリーの両親と近しい人物で、天涯孤独だったハリーの家族になっていくという展開が、とても心温まりました。
男性
男性
ハリーポッター第3作目はポッターファンでも人気の高い映画だと思います。
1・2作目を監督したクリス・コロンバスからアルフォンソ・キュアロンに監督も変わり、映画の雰囲気がガラッと変わりました。
オススメのシーンは2つあります。
1、「夜の騎士バス」
紫色で3階建てのバスですが、車を避ける為に細くなったり、通常ではありえない速度で進むところ。奇妙な首がしゃべるところも面白いです。
2、「ルーピン先生・シリウス・ピーターが数十年ぶりに叫びの屋敷で再会するシーン」
ハリーの両親を裏切ったピーターは、シリウスに君ならどうした?と聞かれたことに対し、「俺なら死ぬ!友だちを裏切るくらいなら死ぬさ!」
という印象的なセリフが出てくる。ハリーの父親とシリウスの絆なとても強かったことが伺えます。

また、私が注目してほしい人物は2人います。
①アズカバンに囚人として捕らえられていたシリウス・ブラック。
実はハリーの父親の大親友でした。
ハリーのゴッドファザーでもあり、両親を亡くしたハリーにとってはとても大事な家族となります。(ダーズリー一家は除き)
②リーマス・ルーピン。
闇の魔術に対する防衛術の先生として登場しますが、その人も実はハリーの父親の大親友!
狼人間ですが、魔法使いとしては素晴らしく、ハリーも尊敬する人物となります。

ハリーの仲間が増え、ヴォルデモートの出演もなかったことから、次回作が期待されます!

女性
女性
少し今までの学校内での出来事から、世界に目を向けた物語になっていっていると感じました。ハリーは両親のことをほとんど覚えていなくて、だけど両親を殺した死刑囚が自分の名前を名づけたと知ったときどんなに悲しかっただろうと思います。だけど、だんだんとシリウスはだまされていたと知って、本当の親子のように心通わせていくシーンがすごく良かったです。ずっとロンが飼っているねずみが実は人間だったり、物語の伏線はいたるところに隠されていて見るたびに面白いと思える作品です。そして最後に、時間を戻してすべてがうまくいくように動いていくハーマイオニーとハリーがすごく頼もしくなっているなと思いました。そしていよいよ例のあの人が復活したので、また次の話が楽しみになりました。
女性
女性
ハリーポッターとアズカバンの囚人は、2004年に公開されたアメリカ映画です。J・K・ローリングの世界的ベストセラー小説の「ハリー・ポッター」シリーズの映画化シリーズの第3段です。あらすじは、アズカバンの囚人シリウス・ブラックが脱獄します。ブラックはヴォルデモートのしもべで、ハリーの両親の居場所を教えたとされる人物です。学校の付近で目撃情報が相次ぎ、吸血鬼が警備にあたります。ブラックは実は無実の罪を着せられていました。死んだはずであるペティグリューが真の裏切り者で、彼はロンのネズミ・スキャバーズになって生きながらえていたのです。そして、ハリーはブラックを逃します。今回の映画では、3回目ということもあり徐々にストーリーが難解になってきました。この作品を見ていると、児童文学が原作とは思えないほど、複雑で大人でも見応えのある作品に仕上がっています。
男性
男性
一斉を風靡した、長編SFシリーズ「ハリポッター」の第三弾。この作品では、ハリーの生い立ちを知ることができます。シリーズにおいて、ハリーの人生を形成する上で、最も重要な作品になっていると思います。ハリーの名付け親であり最悪の監獄である「アズカバン」収監されているシリウス・ブラックの存在。シリウスとハリーの両親との間に何があったのか。そして、ハリーの中に眠る、守るための魔法の力。また、シリーズを通じて、「名前の言ってはいけないあの人」が登場しない唯一の回となっています。今回の敵は、「アズカバン」という監獄の守衛である、「吸魂鬼」。魔法生物であるそれらは、人の良い記憶を吸い取り、絶望の淵へ追い込むという能力を持っており、恐ろしい存在です。ホグワーツに赴任してきた、リーマス・ルーピンの手助けにより、恐怖と戦いながらも、魔法を使えるようになっていきます。しかし、ルーピンには、とんでもない秘密が。満月の夜に起こる悲劇を止めるため、ハリーとハーマイオニーは時間魔法を使い、奔走します。次作へとつながっていく絆がふんだんに盛り込まれており、ハリーポッターを語る上では、絶対に見逃せない!作中に出る、「エクスペクト・パトローナム」は何回も真似した魔法になりました!
女性
女性
シリーズの中でも、個人的に1番好きな作品です。3年生になったハリー達が、これまで以上に冒険を繰り広げるストーリーに、ドキドキが止まりません。特に今作では、ハリーの両親に関わる人物が多く登場し、物語で重要な要素も明らかになっていくので、見どころ満載です。シリウス・ブラックは原作で大好きなキャラクターなのですが、ゲイリー・オールドマンが渋い格好よさを全面に出して演じていて、ますます好きになりました。アズカバンに収監され、苦労したくたびれ感さえも魅力的に見えます。名付け親としてハリーのことを大切に思っている気持ちも充分に伝わってきて、本当にハリーと一緒に暮らしてほしいと願わずにいられませんでした。また、ルーピンやペティグリューもこの作品が初登場となり、それぞれ原作のイメージ通りで素晴らしいと思いました。特にルーピンの授業で、ものまね妖怪と対決するエピソードが面白いのですが、映像で再現されると余計におかしくてたまらなかったです。ホグワーツでの学生生活の様子も、とても楽しそうで、自分も入学したいといつも思ってしまいます。また、ロンとハーマイオニーがお互いを意識し始めているところが見受けられ、微笑ましい気分になります。学年が上がるにつれ、少しずつ変化していきながらも、より一層信頼しあっている3人の関係性も、本当に素敵だと心から思います。シリウスという大きな味方もでき、頼れる友人にも恵まれたハリーが、これから先の難局を乗り越えていくことを予感させてくれます。

【U-NEXTなら】
31日の無料視聴期間
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

今すぐ無料視聴する

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス