映画

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』動画の無料フル視聴方法!字幕&吹替とシリーズ順番

このページでは、映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

今作品では、胸が締め付けられるような驚きのシーンが盛りだくさんです。ダンブルドアの死やスネイプの裏切り、スネイプの過去からの回想、分霊箱の捜索、謎のプリンスの存在と秘密。

闇の魔の手が拡大して街中もマグル界も魔法界も魔法界もホグワーツ魔法学校内も荒れていきます。ハリーはヴォルデモート卿の脅威がこれ以上広がらないようダンブルドア校長と旅に出ますが・・・作中で明らかになる謎のプリンスの存在も気になるです!

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
動画を無料で見る

ディズニーデラックス

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』動画を無料でフル視聴する方法

【U-NEXTなら】
31日の無料視聴期間
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を
無料視聴する

  • 無料お試しでも600P貰える!
  • ポイント利用で映画館で最新映画や、最新作品も視聴可能!
  • 『アナ雪2』も無料で視聴可能!
  • 初回の31日間は無料で見放題作品(14万本)を視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも利用可能!
  • 最大4アカウントで利用可能!
  • 日本最大級のエンタメサイト!
  • 大人の動画も見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT × 400円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
○/× × 300円 932円 30日間
dTV × 300円 550円 31日間
TELASA × 200円/2日 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 199円 500円〜 30日間

U-NEXTで見れる映画『ハリー・ポッター』シリーズ

U-NEXTでは、映画『ハリーポッター』シリーズ作品も配信中です!

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画やテレビは製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 違法にアップロードされた物と知ってダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の映画情報

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』あらすじ

ハリーポッターシリーズ第6作目の『ハリー・ポッターと謎のプリンス』。前作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』でヴォルデモート卿の復活が果たされてしまうのですが、本作ではその脅威が現実の世界にまで拡大してきてしまうストーリーとなっています。

ヴォルデモート卿の脅威は魔法界・マグル界にまで及び、鉄壁のホグワーツも最早安全とは言えなくなってしまいました。そんな時、校長であるダンブルドアに呼ばれてある場所へと行きます。

その場所とは、ヴォルデモート卿の学生時分をよく知る魔法学校の元教授・スラグホーンのもとでした。

ダンブルドア校長はスラグホーンに協力を仰ぎ、ヴォルデモート卿の弱点を掴みたいと考えていましたがスラグホーンも交換条件を出してきました。

それは、自分が教壇に立つ代わりにハリーを自分の生徒として迎えることが条件でしたが、現状をなんとかしたいダンブルドア校長は条件を飲むのでした。

何はともあれ、これでスラグホーンの協力を得ることに成功したハリー達。

ですが、肝心のホグワーツ魔法学校内部で陰謀が進むのでした。時は経ち、ハリーはホグワーツ魔法学校6年生になります。

親友であるロンの妹・ジニーに恋心を抱き、ロンにも彼女が出来たり、ハーマイオニーが想いを募らせたり。

3人とも思春期真っただ中。しかし、そんな中でも時は待ってくれません。ヴォルデモート卿の野望阻止の為にダンブルドア校長直々に個人レッスンを受けることに。

そこで、ヴォルデモート卿の過去の生い立ち、闇の魔術に手を染めた理由を知ることになります。

ヴォルデモート卿の本名はトム・リドルで孤児院の出身であり、能力を認められホグワーツ魔法学校への入学を認められたこと、スラグホーンの元で魔法を習得していったことを語りました。

後にリドルは分霊箱という存在を知り、利用してヴォルデモート卿として猛威を振るいだします。一方で、半純血のプリンスという教科書を手にしたハリーは、その効力を知ることになります。

この教科書を通じて薬を作成すると、より強力な薬が精製できるというもの。幸運が舞い込み最高の一日になるというフェリックス・フェリシスを手に入れたハリー。

こうして、ヴォルデモート卿を倒すべく、動き出すハリーとダンブルドア校長。武器と秘密を手に入れたハリー達は7つの分霊箱を探す旅へ出ますが・・・

1つ目の分霊箱にはトラップが仕掛けられており、それによりダンブルドア校長は重症を負うことになります。これにより、7つの分霊箱の捜索は一旦休止となりホグワーツ魔法学校へ帰還する決断をすることに。

しかし、その前にドラゴ達が立ちはだかり、絶体絶命の大ピンチがハリー達を襲います!
そこで、幸運が舞い込み最高の一日になるというフェリックス・フェリシスを使う訳ですが、効力が無く・・・

ハリーを命懸けでダンブルドア校長が守ることで一旦収束し、難を逃れるハリー。ですが、ダンブルドアを失う代償は大きいものでした・・・さらには、スネイプが裏切ったことを知ります。

勅命に失敗したドラゴに変わりスネイプがハリーを襲います。教科書の「犯純血のプリンス」とはスネイプのことだったのです。

道理で薬が効かないはずです。スネイプの最大の目的はドラゴを守ることだったので、その場は一旦引くことで決着がつきました。

ここで、ハリーは昏倒させられるわけですが本当にスネイプの目的が「ドラゴを守ること」であって良かったと思いました。それがストッパーになりハリーは殺されずに済んだので・・・。

もし、ここで殺されてしまっていたらハリーポッターシリーズも6作品目以降は世に出ていないことでしょう・・・;

さて、話を戻すとハリーは昏倒させられ分霊箱も偽物にすり替えられていました。残されたのはダンブルドア校長の亡骸と偽の分霊箱。

ハリーは自分の耐え難い無力さと悲しみを味わうこととなります。ハリーはロンやハーマイオニーたちと共に再び分霊箱破壊に向けて行動を起こします。

強い決意から大好きなジニーともお別れして旅に出ることを決断します・・・7つの分霊箱に収められたヴォルデモート卿の魂は破壊できるのか!?

絶望的な状況からの逆転は果たしてあるのでしょうか・・・スネイプ先生の裏切りも驚きのシーンです。

今まで何だかんだと言いながらもハリーに協力してきた彼。なぜ、悪の道に堕ちることとなったのか。

スネイプ先生の初恋の相手はハリーの母親のリリーでした。さらにハリーの父親からスネイプ先生はいじめも受けていたことが過去の作中で判明します。

嫉妬や憎悪から彼自身が闇の魔法にのめり込んでしまったのかもしれません。複雑に絡み合あってこのように「裏切り者」になってしまうのでした。

なんともやり切れない気持ちになります・・・彼の受けた孤独感がいかほどだったかを考えると悲しすぎます。スネイプの裏切り、分霊箱の捜索、ダンブルドアの死、襲い来る魔の手にハラハラドキドキしてしまいます!

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』キャスト・出演者

  • ハリー・ポッター:ダニエル・ラドクリフ
  • ロン・ウィーズリー:ルパート・グリント
  • ハーマイオニー・グレンジャー:エマ・ワトソン
  • ジニー・ウィーズリー:ボニー・ライト
  • アルバス・ダンブルドア:マイケル・ガンボン
  • ホラス・スラグホーン:ジム・ブロードベント
  • セブルス・スネイプ:アラン・リックマン
  • ドラコ・マルフォイ:トム・フェルトン
  • フィリウス・フリットウィック:ウォーウィック・デイビス
  • アーガス・フィルチ:デイビッド・ブラッドリー
  • アーサー・ウィーズリー:マーク・ウィリアムズ
  • ルーナ・ラブグッド:イヴァナ・リンチ
  • コーネリウス・ファッジ:ロバート・ハーディ
  • ドローレス・アンブリッジ:イメルダ・スタウントン
  • ヴォルデモート:レイフ・ファインズ

今作品でダンブルドアは出演を終えます。ダンブルドア役のリチャードハリスさんが1,2作目を演じ途中でマイケルガンボンさんに変わります。

2人がダンブルドアを演じていたことに全く気が付きませんでした;

リチャードハリスさん当初は出演を断っていたそうですが、お孫さんが断ったら一生口を聞かない!と言われたため、出演をしたのだとか。

孫バカというか何というか・・きっと可愛らしいお孫さんの言葉には勝てなかったのでしょうね(笑)

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』スタッフ

監督

デイビッド・イェーツ

音楽

ニコラス・フーパー

脚本

スティーヴ・クローヴス

製作

デイビッド・バロン
デイビッド・ヘイマン

興行収入

9.35憶ドル

受賞歴

MTVムービー・アワード 最優秀悪役賞
ティーン・チョイス・アワード サマー部門 アクション/アドベンチャー映画賞
SFX Award for Best Movie賞

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』感想や口コミ評価

男性
男性
これまでのシリーズでは、ホグワーツの中でハリーが過ごす時間が多く描かれていましたが、この「謎のプリンス」の回では、ダンブルドアと共に行動し、ヴォルデモートとの対決に向けて動き出すといった今までにはないストーリー展開でした。ここにきて、さらにヴォルデモートとの対決が近づいていることを感じました。1作目からハリーとは犬猿の仲だったドラコ・マルフォイも、ここにきてかなり重要な役どころになり、ヴォルデモートと行動を共にするといった闇の魔法使いの中でもかなりのキーマンになってきたように思いました。いつもハリーの味方で、ハリーを見守り導いてくれたダンブルドアが、ここで死んでしまうという展開には正直驚きました。またしても、大切な人を目の前で亡くすこととなったハリーでしたが、ダンブルドアの遺志を継いで分霊箱を探し続けるという終わり方が次回作への期待を高めて、とても良いエンディングだったと思います。
女性
女性
シリーズ第6作目はいよいよクライマックスに向けて動き出します。
ヴォルデモートの幼少期が垣間見れたり、ハリーの恋の行方が見れたり…とドキドキハラハラの映画となっています。
ヴォルデモートは孤児院で育ったことや、幼少の頃から変わった子であり、「愛」を受けて育っていなかったんだなと少し同情してしまいました。

また、最も悲しい出来事がハリー達を襲います。それはダンブルドア先生の死です。
仲間だと思っていたスネイプ先生の手によって殺されたため、ハリーは激怒します。
これはファンの皆さんも怒ったのではないでしょうか。
ここで殺しちゃう?と思ってしまいましたが、ダンブルドア先生の意思を受け継いだハリーはヴォルデモートを倒すため、分霊箱を探す旅にでます。

【U-NEXTなら】
31日の無料視聴期間
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

今すぐ無料視聴する

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス