洋画

映画『THE GUILTY/ギルティ』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじ

このページでは、映画『THE GUILTY/ギルティ』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\31日お試しで動画無料/ 映画『THE GUILTY/ギルティ』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『THE GUILTY/ギルティ』はデンマークの映画です。誘拐された女性を救う、という88分間の密室劇で、主要な人物は緊急通報指令室の警察官一人だけです。主人公と彼の使う電話の向こうの「声」、「音」だけで物語が進行し、犯人・被害者・事件の現場などは一切画面に映らないという斬新な手法で作られています。

ヒット作を生む制作者の登竜門ともいえるサンダンス映画賞で観客賞を受賞し、2019年の第91回アカデミー賞・外国語映画賞にデンマーク代表として出品されて最終選考まで残り、アメリカの映画評論サイト「ロッテン・トマト」で満足度100%を記録しました。

アメリカでリメイクされることが既に決定済みで、一部に熱烈なファンを持つ俳優のジェイク・ギレンホールが製作・主演の予定です。

監督を務めたのは、脚本にも参加しているグスタフ・モーラーで1988年生まれの31歳、今作が長編映画デビュー作となります。

ディズニーデラックス

映画『THE GUILTY/ギルティ』動画を無料でフル視聴する方法

映画『THE GUILTY/ギルティ』の
動画がU-NEXT無料視聴可能

『THE GUILTY/ギルティ』を
無料視聴する

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『THE GUILTY/ギルティ』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT × 440円/2日 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV × 500円/2日 932円 30日間
dTV × 400円~/2日 550円 31日間
TELASA × 500円/3日 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
Amazonプライム × 550円~/2日 500円〜 30日間

U-NEXTで見れる『ヤコブ・セーダーグレン』関連作品

  • 映画『光のほうへ』の動画見放題
  • 映画『ザ・スクワッド』の動画見放題
  • 映画『愛欲の輪舞曲』の動画見放題
  • 映画『エスケープ ナチスからの逃亡』の動画ポイント利用作品

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『THE GUILTY/ギルティ』の映画情報

映画『THE GUILTY/ギルティ』あらすじ

主人公アスガー・ホルムは、ある事件のために一時的に緊急通報指令室のオペレーターをしている警察官です。

薬物に手を出した人などからの面倒な通報の相手をしている彼のところへ、ある女性から電話がかかってきます。

彼女の名前はイーベン。車に乗っているようです。泣いているのですが、ただ世間話をしているようでもあり、子供と話をしているフリをしていました。

始めはイタズラで、酒に酔っているのかと思うのですが、後ろから男性の声が聞こえたところで事件の可能性を考えたアスガーは、「イエス」か「ノー」で答えるようにイーベンに伝え、尋ねてみます。

「同乗している彼はこの電話の相手を知っていますか?」

「ノー」

「誘拐されましたか?」

「イエス」・・・

ここから彼の闘いが始まります。

緊急通報指令室から出られないため、アスガーは電話を使う以外に方法がありません。イーベンの自宅、自分の上司、同僚、地元の警察署など、電話だけを頼りに、「見えない」事件の解決策を探っていくのですが、元夫ミケルと、イーベン自身の情報を知ったところから事件は急展開するのでした・・・

「音」だけで画面に映らないからこそ観る側は想像力が働き、まるで小説を読んでいるときのような臨場感を覚えるというこの手法を目の当りにすると監督の才能を感じずにはいられません。

おそらく今後、ハリウッドにも進出するような方だと思います。そんな監督の長編映画第一作目をぜひご覧ください。

映画『THE GUILTY/ギルティ』キャスト・出演者

  • アスガー・ホルム:ヤコブ・セーダーグレン
  • イーベン:イェシカ・ディナウエ
  • ミケル:ヨハン・オルセン
  • ラシッド:オマール・シャガウィー

北欧の国、デンマークの映画ということで、日本人にはあまり馴染みのないキャストがほとんどですが、才能にあふれた方々が出演しています。

主人公、アスガー・ホルム役のヤコブ・セーダーグレンはスウェーデン生まれのデンマーク育ち。『The Spider』(原題)というデンマークのミニシリーズに2000年に出演して有名になりました。その後も活躍は続き、デンマークアカデミー賞、批評家協会・男優賞、ヨーロッパ映画賞・主演男優賞などを受賞している実力派の俳優です。

この映画の特殊なところで、主人公を演じたヤコブ・セーダーグレン以外は声の出演ということになります。

イーベン役のイェシカ・ディナウエは1993年生まれ。デンマークの国立舞台芸術学校を卒業後、様々な経験を積んで今作『THE GUILTY/ギルティ』を含む3つの長編作品に出演しています。

イーベンの元夫、ミケルを演じたヨハン・オルセンはデンマークの首都、コペンハーゲン生まれ。今作が長編デビュー作です。俳優以外に生物学者、ロックバンドのリードボーカルなど多才に活動している方です。

監督のグスタフ・モーラーは1988年生まれの31歳。デンマークの国立映画学校を2015年に卒業、今作が長編デビュー作となります。

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『THE GUILTY/ギルティ』スタッフ

監督・脚本

グスタフ・モーラー

脚本

エミール・ナイガード・アルベルトセン

サウンドエディター

オスカー・スクライバー

撮影

ジャスパー・スパニング

編集

カーラ・ルフェ

製作

リナ・フリント

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『THE GUILTY/ギルティ』感想や口コミ評価

男性
男性
映画『THE GUILTY/ギルティ』の舞台が緊急通報指令室の中だけで、オペレーターと通報者がメインで事態が進展していくところが見どころです。限られた空間と少ない登場人物だけですごい緊迫感ですし、話が二転三転していくところも引き込まれます。自分自身も主人公のオペレーターと同じように息をひそめて、聞こえてくる車の音や通報者の声の変化に耳をすませてしまう作品でした。途中から通報者の子供が殺されていることや、通報者の夫が異常者なことをにおわせる様子も音声だけで目まぐるしく展開していき、映像では映らなくてもショッキングでした。この事件がどう展開していくのか色々なパターンを考えましたが、最後の最後に全く予想もつかなかった方向にたどり着いて呆然としました。すごい集中力と思わぬ展開に、見た後はどっと疲れましたが、映画『THE GUILTY/ギルティ』を見て、「やられたー!」!というのが一番の感想です。
男性
男性
この映画『THE GUILTY/ギルティ』は、2018年に公開されたデンマークの映画です。サンダンス映画祭やロッテルダム国際映画祭をはじめとする世界中の映画祭で観客賞をそうなめし、アカデミー賞介護区後映画賞のデンマーク代表にも選ばれた作品で興味深く視聴できました。あらすじは、緊急通報指令室のオペレーターをしているアスガーは、誘拐されたと思われるイーベンという女性を助けようとします。アスガーは若者を射殺して裁判を待つ身の警察官でした。イーベンは赤ん坊のオリバーを殺していて、元夫のミケルが精神医療エンターに連れて行こうとするところでした。この映画『THE GUILTY/ギルティ』は登場人物が少なくて見ていてわかりやすい映画でした。コンピュータグラフィックスに頼らなくても、映画『THE GUILTY/ギルティ』のように、ここまで綺麗な作品ができることを教えてくれた作品です。
女性
女性
映画『THE GUILTY/ギルティ』こんなに気が抜けない映画は初めてでした。通常の映画やドラマでは主人公が事件現場に行って事件を解決していきますが、この映画『THE GUILTY/ギルティ』は一味違います。緊急通報指令室で業務をする彼は、電話一本で通報者に寄り添う必要があるのです。偶然“その通報”を受けた主人公アスガー(ヤコブ・セーダーグレン)はよくあるいたずらのような電話のなかで微かな異変を感じ、近くにいる何者かに気づかれないように通報者イーベンから状況を聞き出していく。誘拐されたと話す彼女を助けるべくアスガーの戦いは始まります。彼女を助けるためには様々な情報が必要ですが、すぐ近くに誘拐犯がいる彼女から聞き出すことは容易ではありません。再度かかってくるはずの電話を待つ間もくだらない内容の通報が続き、苛立つアスガー。思い通りに進まない救出劇に彼の情緒は乱れ、暴れだします。イーベンを自分が助け出すんだという一身で、もう一度自分のやるべきことを整理し、冷静さを取り戻していきます。ラストには予想だにしなかった結末が待っています…。私は感情的なアスガーがあまり好きになれないまま映画を観進めましたが、彼なりに最善を尽くし立ち向かう姿に惹かれていくのを感じました。最後の最後まで緊張感溢れるこちらの映画『THE GUILTY/ギルティ』、ぜひ観て頂きたい一本です。
男性
男性
映画コメンテーターの有村崑さんがテレビでオススメしていたので映画『THE GUILTY/ギルティ』を観てみました。映画『THE GUILTY/ギルティ』は、想像力を掻き立てられる、これまでに無かった新感覚の映画です。映画『THE GUILTY/ギルティ』の中で行われるのは電話でのやりとりだけで、映像としても警察官がオフィスで電話をしているシーンのみで視覚的な変化はほとんどありません。あとは視聴者の想像力に委ねられるわけですが、終わってみると見たはずのない色々なシーンが記憶に浮かぶという不思議な感覚になりました。この映画『THE GUILTY/ギルティ』のポイントは、誰も悪人がいないという点です。子どもを守ろうと行動を起こした通報者、通報者を助けようとする警官、そして妻を守ろうとする配偶者。全員自分が思う最善の行動をしていたにも関わらず、不本意にも歯車が噛み合わず、衝撃の結末へと向かっていきます。人がいかに先入観に支配されているかを思い知らされる映画でした。そして印象的だったのは、過去の過ちを清算するかの如くがむしゃらに動く警官が、真実を知ったときに通報者を攻めず、自分の過去を明かすことで落ち着かせようとするシーン。警官がもし過去に過ちを経験していなければ、落ち着いて対応することはできなかったはずで、失敗により人は成長するということを考えさせられました。
男性
男性
映画『THE GUILTY/ギルティ』は、全編が1つのシチュエーションのみで繰り広げられるワンシチュエーション映画の一つです。最近この手の映画が増えていて、スティーブン・ナイト監督、トム・ハーディー主演の『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』を観たことのある方はどんな映画なのか想像しやすいと思います。ワンシチュエーション映画はほぼ役者さんの演技力に頼った映画が多いのですが、この映画『THE GUILTY/ギルティ』はアイデアによってまた1つ上のランクに昇華された映画のように感じました。緊急通報室にかかってくる1本の電話から始まるサスペンスなのですが、これがまた一筋縄ではいきません。本編の大部分を電話での会話で繰り広げられているので、視聴者である私たちと主人公の得られる情報は全く同じ条件なのです。私たちが実際に事件を体験しているような感覚にもっていってくれます。聞こえてくる音声を私たちの想像力によって視覚化し、創造上での事件現場を私たちに体験させます。映画『THE GUILTY/ギルティ』では、私たちの想像力が試され、その先の衝撃の展開にあっと驚かされること間違いなしです。2回目に鑑賞すると全く違う事件現場があなたの前に広がっていることでしょう。ぜひあなたの想像力を試して、主人公とともに事件の解決を担ってみてください。

【U-NEXTなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

今すぐ無料視聴する

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス