アニメ映画

映画『エヴァンゲリオン新劇場版:破』高画質動画の無料フル視聴方法とあらすじ!

エヴァンゲリオンと言えば、1995年にアニメ放送され物議を醸しだした今でも人気の作品です。

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

映画『エヴァンゲリオン新劇場版』の最新シリーズが公開されると発表され、改めて映画『エヴァンゲリオン新劇場版:破』を見たいという人も多いはず!

ディズニーデラックス

映画『エヴァンゲリオン新劇場版:破』動画を無料でフル視聴する方法

\U-NEXTでシリーズ作品も視聴可能!/

映画『エヴァンゲリオン新劇場版:破』を
無料視聴する

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

アニメ『エヴァンゲリオン新劇場版:破』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT × 509円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× 463円 932円 31日間
dTV × × なし 550円 31日間
TELASA × 463円 572円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× 463円 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 509円 500円〜 31日間

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

U-NEXTで見れる映画『エヴァンゲリオンシリーズ・シリーズ』

U-NEXTでは、エヴァンゲリオンシリーズ作品が配信中です!

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

映画『エヴァンゲリオン新劇場版:破』の映画情報

映画『エヴァンゲリオン新劇場版:破』あらすじ

ある日突然、旧北極のネルフ基地・ベタニアベースで第3使徒が目覚め、そのまま基地内で暴れだしてしまいました。

それを殲滅するために「真希波・マリ・イラストリアス」が操縦する仮りのエヴァ5号機で出撃しました。

第3使徒を殲滅し、マリが脱出した後にエヴァは自爆してしまいますが、これはネルフ首席監察官である加持リョウジの計画でした。

一方その頃、この物語の主人公である「碇シンジ」は「ゲンドウ」と共に、亡き母の墓参りに訪れていました。

そして、シンジ達が第3新東京市に戻る途中、地上ではない所に現れた7番目の使徒を目撃しました。

また、攻撃したのはシンジではなく、エヴァの2号機で、難なく使徒を倒しました。

このエヴァを操作しているのは、ドイツから来日したかわいい少女アスカ(惣流・アスカ・ラングレー)で、シンジと同様に葛城ミサトの家にお世話になっています。

その後、アスカはシンジと同じ中学に通い、シンジとミサトとアスカの同居生活が始まりました。

また、日本に来日した「加持リョウジ」はネルフ本部を訪問し、なんかの扉を開くと言われている「鍵」をゲンドウに渡しました。

ゲンドウと「冬月コンゾウ」は月面基地「タブハベース」の視察に訪れました。2人の不在中、第8使徒が出現してしまい、ネルフ本部へ落下攻撃が開始されてしまいました。

ミサトはエヴァのパイロットである3人に「発動」と命令しました。3人は協力してなんとか使徒を殲滅することが出来ました。

その際に、シンジは初めてゲンドウに褒められ、喜びを感じます。アスカは1人で敵を倒すことができなかったので、プライドが傷つけられました。

しかし、シンジを徐々にパイロットとして認めていくようになっていきます。

その頃、シンジに徐々に心を開いていったレイは、碇親子が歩み寄る機会を作ろうと考え、食事会を企画しました。

その際に、マリが日本にパラシュートで日本に到着している現場を目撃してしまったシンジは「LCLの香りがする」とマリに言われます。

試験中のエヴァ4号機と共にネルフ北米第2支部が消滅してしまい、エヴァ3号機が日本に移送されました。

しかし、第9使徒が3号機に侵入してしまい、3号機は暴走してしまいました。

それを止めるべく、シンジが出動しますが、アスカが乗っているエヴァをシンジは攻撃できませんでした。

それを見たゲンドウはエヴァ初号機の操縦をダミーシステムに切り替えエヴァ3号機を破壊させました。

アスカは一命を取り留めることが出来ましたが、このことをきっかけにシンジはパイロットを辞める決意をし電車に乗り込んでしまいます。

しかし、そこへ第10使徒が現れてしまいました。封印された2号機を操りマリが単独で出動しますが、エヴァを獣化することができる「裏コード・ビースト」を使うも太刀打ちできませんでした。

それを見たレイが零号機でN2航空誘導弾を抱えて自爆攻撃をしようとしますが、使徒が自分のコアを守ったため、失敗してしまいます。

そこでシンジが見たものは、使徒がレイの乗る零号機を一瞬で捕食する光景でした。

これを見たシンジはネルフの本部へと急いで向かいました。そこで、シンジは「何故戻った」ゲンドウに問われます。

その際にシンジは「自分は初号機のパイロットだ」と答えました。

零号機とレイを吸収した第10使徒は人型に変形してしまい、ミサトたちがいる第一発令所を襲撃します。

そこにシンジが乗った初号機が現れ、ジオフロント地表まで戻すことに無事成功します。しかし、内部電源切れを起こしてしまい、活動が停止してしまいます。

しかし、シンジの叫びとともに再起動した初号機は「神に近いもの」(疑似シン化第1覚醒形態)へ変貌を遂げ、見事使徒を倒しシンジはレイを救出します。

初号機はそのまま「光の巨人(疑似シン化第2形態)」となってしまい、再び「サード・インパクト」が始まろうとしてしまう。

その際に月面から飛来した6号機とそれを操縦する「渚カヲル」が槍で初号機のコアを貫いたことで、再びサード・インパクトが起きずに済みました。

果たして、今後シンジはどうなってしまうのでしょうか?

また、使徒の目的はなんなのでしょうか?

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

映画『エヴァンゲリオン新劇場版:破』キャスト・出演者

  • 碇 シンジ:緒方 恵美
  • 綾波 レイ:林原 めぐみ
  • 惣流・アスカ・ラングレー:宮村 優子
  • 真希波・マリ・イラストリアス:坂本 真綾
  • 渚 カヲル:石田 彰
  • 葛城 ミサト:三石 琴乃
  • 赤木 リツコ:山口 由里子

映画『エヴァンゲリオン新劇場版:破』は、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の第4作の2作目に当たる作品です。

また、「綾波 レイ」の声を担当している声優の林原めぐみさんは、アニメ『名探偵コナン』に登場する灰原哀の声や、アニメ『らんま1/2』に登場する早乙女らんまの声などを担当している有名な声優さんです。

是非、声に注目して見てみてください!

映画『エヴァンゲリオン新劇場版:破』スタッフ

監督

庵野秀明(総監督)
摩砂雪
鶴巻和哉

音楽

鷺巣詩郎

脚本

庵野秀明

製作

株式会社カラー

原作

庵野秀明

興行収入

40億円(日本)
4,386ドル(全世界)

主題歌

宇多田ヒカル「Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-」

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

映画『エヴァンゲリオン新劇場版:破』感想や口コミ評価

男性
男性
自分が持っていた今までのエヴァンゲリオンの知識やイメージを、180°ひっくり返された衝撃的な作品でした。でも逆にサプライズをやってくる庵野秀明監督の発想力に脱帽しかなかった作品でもあります。また、エヴァンゲリオン恒例となっている公開までが延期される、中々公開日が発表されない事でイライラも募る分、ワクワクの期待は高まるばかりでした。その想像をはるかに超えて、新キャラの登場、新ストーリーの展開、テレビの名シーンを完全再現、使徒のCG化によって迫力のある戦闘シーンなどと一瞬たりとも気を抜くことが出来ないくらい入り込めました。その中でも印象的なシーンを絞って感想、評価していきます。
そんな本作、初めからアクセル全開、新しいことづくめです。1つ目は「幸せは~♪」とう暗闇の歌声から始まります。新エヴァと共に現れる新キャラ、マリ。メガネっ子の昭和歌謡好きな謎ずくめの女の子。この子が後半、大変な事をやってくれるなんて思いもしてませんでした。1サプライズでした、後で記述します。2つ目は舞台はシンジ達に戻り、アスカが登場し、第8使徒との戦いです。テレビでも描かれているのですが、あまりにも映像、BGMが違いすぎてまるで別物でした。まず第8使徒を受け止める為に3エヴァが走り抜ける時のスピード感、第三新東京を変形させてエヴァが走るルートを瞬時に作り上げていく所が圧巻でした。次に第8使徒のビジュアルがまさに宇宙外生命体を感じる異様さに恐怖させ覚えました。こいつが地上に落下したらもう終わりという、切迫感が伝わり手に汗握るシーンでした。3つ目はアスカがダミーシステムによってエントリープラグごと噛み砕かれるシーンです。BGMの「今日の日はさようなら、また逢う日まで」でアスカが死んだと思い、号泣物でした。4つ目は1サプライズと言っていた、第10使徒との戦いでマリが見せたビーストモードです。2号機をマリが操縦出来ただけで驚きなのに、「裏モードビースト」を聞いた時は胸が高まりました。まさかエヴァが変体できるなんて想像もしていませんでしたし、獣っぷりに恐怖さえ覚えました。本作でここまでサプライズ多かったので、もう次が楽しみで仕方ありません。次作も庵野秀明マジックに期待してます。
男性
男性
新劇場版シリーズ全4部作の2作目。この映画は主人公、碇シンジの決意の物語です。前作「序」から登場人物がぐっと増えて見どころ満載なのですが、キャラクター的には起動実験に巻き込まれる式波・アスカ・ラングレーよりも、最強の拒絶タイプの使徒とひとりで戦う真希波・マリ・イラストリアスの方にぐっと来ました。綾波とは違う意味で謎の少女・マリ。その正体は今作では明かされませんが、色々と仮説が飛び交うのを見ているだけでも楽しいです。そして、綾波レイがシンジと父、ゲンドウとの仲を取り持とうとしているシーンでは、綾波が人間っぽいことしてる!〇〇なのに!と、感動してしまいました。僕の心もポカポカしました。今作では、主人公のシンジが主人公らしく行動的になっているところに成長を感じました。「綾波を、返せ」「綾波だけは絶対に助ける」「綾波!来い!」の綾波三段活用には素直に胸を打たれました。ヱヴァのバトルシーンでは第8の使徒が美しかったです。その美しさとは真逆の絶望感さえ感じさせるデザインと色彩に、感動すら覚えていました。敵なのに。純粋に強さで言えば第10の使途が圧倒的でした。ですが、その圧倒的な第10の使徒を秒殺した覚醒した初号機には、畏怖の念を抱いてしまうほど震えました。
男性
男性
「破」に続く、新劇場版4部作の第二弾。ここでは式波・アスカ・ラングレーが物語のキーになっています。「あんたバカぁ!?」のセリフでおなじみのアスカはシリーズ内でも人気が高く、当時からファンたちの間では「レイ派vsアスカ派」の派閥があったといわれています。自分は圧倒的にアスカ派です!主人公のシンジほどわかりやすく見えてはいないものの、アスカもかなりの闇をかかえた女の子ということが、だんだんわかってきます。そもそもこの「エヴァ」に出てくる登場人物は、大人も子供も、みんながみんな何かしらの「闇」を抱えているのです。そんなアスカが心を解放していき、晴れ晴れとした気持ちになる矢先に、絶望的な事件が起こるシーンでは、庵野監督の持ち味なのでしょう、壮大な美しい音楽が流れます。BGMにも注目して見てみると、さらに「エヴァ」が深まるのではないでしょうか。視聴者からすれば、また物語上では「一番起こってほしくないこと」が起こってしまう、ということも、他では味わえない感覚を楽しめるのではないかと思います。
また、テレビシリーズには登場しなかった、新劇場版からの新キャラである真希波・マリ・イラストリアスも物語に関わってきます。マリは謎の多いキャラクターなのですが、初登場時からの意味深なセリフと行動に注目してみてみるといいと思います。
男性
男性
前作の序よりもさらに画が綺麗になっており、まずその美しさに感動します。これが手書きとは…感服です。ストーリーでは、しばしば全くわからない単語が飛び交って「???」となるところが有りますが(笑)、それはどういう事なんだろうと何度も観て確認してみたり、いろんな考えを周りと交換しあうのも、この作品ならではの楽しさのひとつですね。個人的には加持リョウジがイケメンで好きでした。彼とみさととの会話がやけに意味深でしたし、もしかして今後の展開に絡んでくるないようなのかと、かなり気になってしまいます。ラストの、レイを助けようと走り出すシンジに向かってみさとが「行きなさい!」と叫ぶシーンでは、思わず涙が込み上げてしまいました。
男性
男性
2009年に公開された、テレビアニメ見てすっかり有名になった、エヴァンゲリオンシリーズの映画で、映画としては2作目です。序の続編に当たります。簡単なあらすじは、もう一人のエヴァパイロットのアスカが2号機と共に日本に降り立ちます。つぎつぎと、襲ってくる使徒を倒す中、碇シンジはその父親のゲンドウに認めてもらえたと、喜び始めますが、実はそうではないというストーリーです。この映画では、アスカの登場がよかったです。美しく舞いながらエヴァ2号機を乗りこなす様子は、エリートパイロットであるところを見せつけていました。また、この回でも、どこと無く影のある綾波が気になる存在でした。また、碇シンジの中学生っぽい考え方と、親に認められたいという素直な気持ちには、少し心が温まりました。
女性
女性
TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』を新たな設定とストーリーで作り上げた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの第2弾作品。ヱヴァンゲリオン新劇場版:破は、第1作目と異なり、TVとは全く違ったキャラクターの登場やストーリー展開をしていきます。新キャラクターの真希波・マリ・イラストリアスの存在、TV版にも登場したアスカの名前が異なっていること、月面基地の存在、EVA三号機のテストパイロット…。大枠はTV版をもとにしつつ、細かい点で新しい要素が存在しているので、TV版と比較したり、どう異なった展開をしていくのかの考察など、新しい世代のファンだけでなく、旧作品のファンをも魅了してやみませんし、その考察そのものも楽しみの1つに昇華させてくれています。これこそEVAの楽しみ方ですね。また、このヱヴァンゲリオン新劇場版:破は、考察を楽しむコアなファンだけでなく、ライトユーザー&ライトファン層も十分に楽しめる&『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの入門編としても、エンターテインメント性の高い作品であるといえます。作画、動き、ともにクオリティが他の追従を許さないレベルです。最後の展開も、第3弾を期待せざるを得ない終わり方と、あの、キャラクターの登場…!「ヱヴァンゲリヲン?ちょっと難しそうで…」と思っている方にこそ、おすすめしたい作品です。

【U-NEXTなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

映画『エヴァンゲリオン新劇場版:破』を
無料視聴する

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス