洋画

映画『名探偵ピカチュウ』高画質動画を無料フル視聴!あらすじ字幕&吹替配信を調査

このページでは、映画『名探偵ピカチュウ』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『名探偵ピカチュウ』と言えば、ポケモン好きにはたまらないリアルなCGでの映像が再現された世界です。

沢山のポケモン達が動き回るので、まるで生きているかのような感覚になりますよ!ポケモンを見たことが無い方にも可愛いポケモン達の世界を楽しんでいただけるはず!

ディズニーデラックス

映画『名探偵ピカチュウ』動画を無料でフル視聴する方法

【U-NEXTなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

『名探偵ピカチュウ』を
無料視聴する

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『名探偵ピカチュウ』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT × 550円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× 500円 932円 31日間
dTV × 400円 550円 31日間
TELASA × 500円/2日 572円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× 500円 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 400円 500円〜 31日間

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

U-NEXTで見れる『ジャスティス・スミス』関連作品

  • 映画『ペーパータウン』の動画ポイント利用作品
  • 映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の動画ポイント利用作品

U-NEXTで見れる『ロブ・レターマン』監督関連作品

  • 映画『モンスターVSエイリアン』の動画見放題
  • 映画『ガリバー旅行記』の動画見放題
  • 映画『グースバンプス モンスターと秘密の書』の動画ポイント利用作品

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...

\今なら31日間無料/映画『名探偵ピカチュウ』
動画を無料で見る

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『名探偵ピカチュウ』の映画情報

映画『名探偵ピカチュウ』あらすじ

21歳のティムは子供の頃ポケモンが大好きでした。しかし、ポケモンの研究で出かけた父親のハリーが行方不明になったことで、ポケモンから遠ざかるようになりました。

そして、そのことをきっかけとしてポケモンと距離を置くように過ごしてきたある日、1本の電話がティムのもとへ舞い込んできます。

ハリーのかつての同僚であるヨシダ警部補からの連絡です。内容はハリーが交通事故で亡くなったという知らせでした。

ティムは父の遺品整理の為、人間とポケモンが共存するライムシティへ向かいます。その途中で、探偵帽子を被った黄色いポケモンと遭遇することに。

そのポケモンはピカチュウと名乗りますが、何故だかティムにはその「ピカチュウ」の言葉が分かるのでした。

ピカチュウも初めて自分の言葉を理解できる人間と会い、喜びます。そして、ピカチュウがハリーのことを知っていることを聞き、元相棒だったことを告白します。

ピカチュウから「まだハリーは生きている」との言葉を聞き、生きている可能性に賭けて一緒に行動をすることに。

しかし、何故かピカチュウは記憶を失っているいる部分があるようで、ティムはピカチュウの世話もしながら記憶を取り戻す旅をことになります。

旅をしているうちに、ピカチュウの言葉がティムにしか理解できない事がわかりました。

ティムにはピカチュウの言葉が男性の声のように聞こえますが、他の人には「ピカピカ」と可愛らしい普通のポケモンのようにしか聞こえないようです。

ピカチュウと出会ったちょうどその時に街中に撒かれていた「R」というポケモンを狂暴化させるガスを調べ始めます。

ハリーの生存と「R」の調査のためハリーのことを調べていたルーシーの元へ。
そして、ルーシーに「R」を見つけたという連絡をもらったティムとピカチュウは急いで港に向かいます。

出会った情報屋によると港にはラウンドハウスがあり、そこへ行けば有力な情報が得られるのではないかということです。

そこでピカチュウとティム、ルーシーの3人は向かうことになります。

ラウンドハウスにてリザードンと戦闘になりますが、そのとき「R」の充満が影響して狂暴化するポケモンたち。

そんな時、「R」の出所が博士であるとの情報を得た一行。ピカチュウとティムは「R」の出所であるハワード博士に会います。

ティムがハリーの息子だと知ると、ことの全てを告白します。

ハリーはハワードの依頼でRを調査していたこと、ミュウツーというポケモンがハリーを連れ去りピカチュウの記憶を抜き去ったことを語ります。

ミュウツーを操り事件にかかわっているのは、自分の息子のロジャーであることを知ったティムとピカチュウはロジャーに会うことに。

ロジャーと接触を図り、「R」の隠し場所を突き止めたルーシーは、2人に連絡してミュウツーの自己の為に封鎖されていた研究所へと向かうことになりました。

研究所には「R」により強力な力を得たゲッコウガや、ドダイトスらがおり二体のポケモンにてこずりながらも逃げ切る2人。

ですが、落石の影響でピカチュウが瀕死の重傷になってしまいます。瀕死の重傷のピカチュウの上から降ってくる落石が・・・!?

寸前で大きなポケモンがピカチュウを助けます。そのポケモンはミュウツーでした。かつてピカチュウの記憶を抜き去ったミュウツーが何故助けてくれたのか分かりません。

しかし突然現れたハワード博士にティムは捕われてしまいます。

このことからピカチュウは、記憶を抜き去ったのは嘘ではないか、ミュウツーがハリーを助けようとしていたことと推測します。

そして、一緒にいるハワード博士とティムの危機を察し博士の元へ急ぐことになりました。

着いたところでは、何故だかミュウツーとハワードが同じ機械を付けています。

ミュウツーの能力・錯乱状態にあるポケモンの精神を移動させる能力を利用してミュウツーへの精神を乗っ取る気です。

身体が不自由だった博士はずっとこの機会を窺っていたのです。さらにはライムシティのポケモンと人間を一体化させようと計画していました。

ティムとピカチュウはそれを止めるために懸命に攻撃を仕掛けます。

果たしてティムとピカチュウの運命はどうなっていくのでしょうか・・・!?

 

おススメのシーンとしてはミュウツーとピカチュウ・ティムとの戦闘シーンです。ピカチュウとティムの息をのむような連携プレーは素晴らしいです!

手に汗握ってみてしまいました!また、大迫力のCGとリアルに描かれたポケモンたちの動き回るシーンは見ものです。

小さな頃に見たポケモンが3Dで動いているので、実際にこんな感じでいたらな、なんて思てしまいました。

また、ラストのティムとハリーの感動の場面も父と息子の絆を感じさせる素晴らしいものでした。

作中にはポケモンファンにしか気付けないような小ネタも盛り込まれていて楽しめますよ!ポケモンは初めて見る方にもおススメできる映画となっています!

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『名探偵ピカチュウ』キャスト・出演者

  • ティム・グッドマン:ジャスティス・スミス
  • ルーシー・スティーヴンス:キャスリン・ニュートン
  • ヒデ・ヨシダ:渡辺謙
  • ハワード・クリフォード:ビル・ナイ
  • ロジャー・クリフォード:クリス・ギア
  • ミス・ノーマン:スキ・ウォーターハウス
  • セバスチャン:オマール・チャパーロ
  • アン・ローラン博士:リタ・オラ
  • ジャック:カラン・ソーニ
  • ティムの祖母:ジョゼット・サイモン
  • 名探偵ピカチュウ:ライアン・レイノルズ (日本語吹き替え):西島秀俊
  • コダック:愛河里花子
  • メタモン:金魚わかな
  • ヒトカゲ:三木眞一郎
  • ミュウツー:星埜李奈 他

今作品ではあの「世界の渡辺」で知られる渡辺謙さんがキャストとして加わるなど初めての「ポケモン」の実写版のキャストとして加えられたとして有名ですね。

ハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」を手がけるレジェンダリー・ピクチャーズが製作する「ポケモンシリーズ」。期待度も大きくなっています!

映画『名探偵ピカチュウ』スタッフ

監督

ロブ・レターマン

音楽

ヘンリー・ジャックマン

脚本

ダン・ヘルナンデス
ベンジー・サミット
ロブ・レターマン
デレク・コノリー

製作

メアリー・ペアレント
ケイル・ボイター
片上秀長
ドン・マッゴーワン

興行収入

30.1億円

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『名探偵ピカチュウ』感想や口コミ

女性
女性
この映画の魅力は、「個性あふれるピカチュウ」と「主人公とピカチュウとの絆」です。
まず、個性あふれるピカチュウについてです。この映画では、行方不明になっている父親を捜す主人公が、人間とポケモンが一緒に暮らしている街であるライムシティを訪れたことから物語が始まります。主人公は、ライムシティでポケモンであるピカチュウと出会います。しかし、ピカチュウは見た目の可愛らしさとは裏腹に、中身はおじさんであるうえ人間の言葉も話します。
ピカチュウの外見と内面とのギャップに驚きつつも、その愛らしさに夢中になって観ていました。
次に、主人公とピカチュウとの絆についてです。主人公は、ピカチュウが人間の言葉を話すことはもちろん、その自由奔放な言動に振り回されるなど、最初はピカチュウに対してあまり良い印象を抱いていませんでした。しかし、協力して主人公の父親を捜すうちにピカチュウの洞察力や主人公への思いやりなど、ピカチュウの持つ長所が見えてきて、主人公も次第に心を開いていきます。二人の会話やお互いを見る時の表情から、次第にお互いに対する信頼関係を築き上げるようになっていることが感じられて、微笑ましく思いながら観ていました。
女性
女性
ピカチュウが本当にかわいい!
実写になると聞いた時にはいったいどうなってしまうんだ…と思ったこの作品ですが、まさかこんなに可愛く魅力的な作品になるなんてびっくりしてしまいました。CGだと分かりつつも、ピカチュウのふわふわ感や、他のポケモンたちのリアルなことといったら本当に存在しているのではないかと思ってしますような映画でした。シティのシーンでは、たくさんのポケモンたちが行き来をし活躍しているところが見られます。たくさん居すぎて正直目が追い付かないので、何回か見てチェックすることをおすすめします。ポケモンの実写化なんて無理…と思う方も一度見ていただきたい作品です。もちろんキャラクターもストーリーもアニメと全く違うので、そこは違う作品だと思って見た方がいいかと思います。ですが、キャラクターはもちろんストーリーも面白く、ピカチュウたちと一緒に名探偵気分を味わいながら見るのもいいかもしれませんね。違う所もたくさんあるのですが、私が感動したのは音楽です。私たちになじみのあるポケモンの音楽がアレンジされたものをたくさん聞くことができます。そこに懐かしさを感じる方も多いのではないかと思います。そしてこの映画のラストシーンでしたが、予想外の展開で驚いてしまいましたが、私の好きなハッピーエンドだったのでよかったです。
男性
男性
2019年に公開されたアメリカ映画です。誰もが知る世界的人気を誇る「ポケットモンスター」シリーズの一つの「名探偵ピカチュウ」をハリウッドが映画化したものです。あらすじは、かつてポケモンのことが大好きだった少年のディムは、ポケモンに関わる捜査へ向かった霧、家に戻らなかった父親のハリーとポケモンを遠ざけるようになりました。それから月日が経ち、大人になったティムのもとにハリーと同僚だったというヨシダ警部補から電話がかかってきて「お父さんが亡くなった」と伝えられます。複雑な思いを抱いたまま、ティムは人間とポケモンが共存する街のライムシティーへ向かいます。荷物を整理するため、ハリーの部屋へ向かったティムは、名探偵ピカチュウでした。かつてハリーの相棒であったという名探偵ピカチュウは、事故の衝撃で記憶を失っていましたが、一つだけ確信を持っていることがありました。それは、ハリーがまだ生きているということ。ハリーはなぜ姿を消したのか、ライムシティで起こる事件の謎、などを二人の新コンビが大事件に立ち向かう話です。この映画は、コンピューターグラフィックスの使い方がとてもよかったです。ピカチュウがまるで生きているのかのような生き生きとした描写を実現してくれました。また、ピカチュウがとても可愛くて心も癒されました。その上、ピカモン同士の戦いはとても迫力がありました。
女性
女性
日本で生まれたポケモンが、アメリカで実写化。この事実だけでもうれしいことなのに、この映画、日本のポケモンへの愛と尊敬が詰まっています。実写版ピカチュウの可愛さは言わずもがな。むくむくで表情豊かなピカチュウやポケモンたちは本当にかわいい! 自分もピカチュウを連れて歩きたくなります。日本の作品が海外でリメイクされると、がっかりしてしまうこともありますが、この作品はそんなことは全くなく、私たちが親しんできたゲームやアニメの世界観を崩すこともなく、むしろポケモン愛にあふれた小ネタがたくさん見つかります。ポケモンをよく知らない人が見てもストーリーがしっかりしているので充分楽しめると思います。子供も大人も楽しめる一大エンターテイメント作品です。
男性
男性
小学生の時にポケモンブームを経てポケモンは初期の赤青緑しか知らない現在30代の者ですが、それでも充分楽しめる内容となっていました。
ドダイトス?やゲッコウガ?など知らないポケモンも多数出てきますが、ピカチュウを始めミュウツーやバリヤード、カメックスヤゲンガーなど初期のポケモンも数多く登場し「あー!これ何て名前だったけ?」「懐かしい!」と子供は勿論同世代の友人や配偶者とも盛り上がることができます。
まさか子供の頃は白黒のドット絵だったゲームが実写化されるなんて思いもしませんでした…。
オススメのシーンはピカチュウがリザードンと戦うシーンです。
思ってたよりリザードンは皮膚の感じや瞬膜など爬虫類感溢れていてちょっと驚きでしたが、炎を吹くシーンなど格好良かったです。
あとギャラドスが想像していたよりだいぶ大きくてビックリしました。
男性
男性
1990年生まれの私はポケモン世代ど真ん中で、ポケモンに育てられたと言っても過言ではない程度にお世話になっている。
ゲームやアニメに親しむことで友達や兄弟とも大いに盛り上がった。
今でもアニメの主題歌はそらで歌える、それくらい私の中でポケモンの存在は大きい。
ポケモンの実写化と聞いて、最初は正直戸惑った。私のポケモンの世界観は守られるのだろか、と。
しかし実際劇場ではピカチュウのフワフワ感をはじめ、ポケモンの質感が素晴らしく表現され、街や自然の中で暮らす生き生きした姿を大いに堪能することができた。
現実社会でも人を信じる勇気が出ないことがある。この作品では人間不信に陥ったミュウツーが登場する。しかしある人物との出会いでいい人間もいることを知る。そしてその人間に希望を託す。その人物は仲間を見つけ喧嘩をしながらも仲良くなり、時に仲間割れをしたりしながらも、見事にミュウツーの期待を裏切ることなく、世界を救ってしまう過程にはには胸を打たれた方も多いと思う。
ポケモンと人間という違う種が個を尊重し合い、助け合う姿に涙した。
私にとってポケモンはかけがえのない存在であり、この作品もまた大人になった私に大事なことを教えてくれた。
男性
男性
ポケモン自体はゲームで遊んでいましたし、劇場版アニメのミュウーツーの逆襲も観ていてポケモンが好きです。けれど、ポケモンの実写映画とはどんなものになるのか不安な気持ち半分、期待半分で観たのですが、結果として満足できました。第一にキャラクター1人1人がとても可愛かったです。特に主役のピカチュウはふわふわしていてアニメではこの表現は出来ないかなと。そのピカチュウの中身がおじさんというギャップには驚きました。その他のポケモン達も人間社会に共存していてこんな世界があったらなとも思いました。ストーリーは失われた家族を探しながら謎を解く、そして家族の絆を描いたで良くある設定だと思いますがそのストーリーに自分の慣れ親しんだポケモンというエッセンスが良かったと思います。実際にゲームで使っていたキャラ登場したり、使った技が繰り出された際は嬉しい気持ちになりました。今回登場しなかったポケモンがまだまだ沢山いるので続編が出て欲しいと思いました。
女性
女性
30歳ですが、ピカチュウの声をライアン・レイノルズがすると聞いたため、興味を持ち映画を見ました。結果から言うと、結構面白かったです。
なぜか主人公には言葉が通じるピカチュウと謎の組織の陰謀と父親探しが主な内容になりますが、物語がしっかりしており、普通の映画として楽しむことができました。

おすすめのシーンとしては、バリアードのパントマイムシーンは、気づけば声が出てしまうほど面白く、見入ってしまうシーンでした。

終盤は、戦闘シーンが多くなり、ポケモンらしく技を使ったり、ポケモン知らなくても引き込まれる部分が多く、あっという間に感じてしまいました。映画を見て、メタモンって本当にいい能力持ってるなと思ったのと、この力がちゃんとゲーム版でも引き出
せたらいいのにと思いました。子供からポケモン世代の大人まで見れる内容でした。

女性
女性
人間とポケモンが共存できる社会、そんな世界は夢のようだと思いました。街でみんながポケモンを連れて歩いていて、自分だったらどんなポケモンにするだろうかとわくわくしました。
それぞれの特性を活かして、ゼニガメを消防隊が引き連れたりしているのは面白かったです。だけど言うことを効かなくなったり、急に凶暴になったりするとそれがどれだけ脅威になるだろうと少し怖くなりました。
主人公ティムの元に現れたピカチュウ。見た目はすごく可愛いのに、声が渋くて笑えました。みんなと会話できるポケモンなのかと思ったけど、会話できるのはティムだけでこれが物語のキーポイントになると思いました。
最初はポケモンなんて…というティムですが、だんだんとピカチュウと心を通わせていくようになりピカチュウが怪我をしたときには、必死に助けようとしている姿に感動しました。
そして現れたミュウ・ツーの強さに驚きました。ポケモンを敵に回す恐怖と味方につける心強さがこの映画でわかったとように思います。
「すべてを元通りにする」という言葉で突然現れたピカチュウの秘密に、驚きましたがそういうことだったのか、とすごく納得してキレイな終わり方でした。
私のこの映画のオススメシーンは、バリヤードとの絡み方です。言葉を発さないバリヤードとのパントマイムがすごく可愛くて面白かったです。

【U-NEXTなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

『名探偵ピカチュウ』を
無料視聴する

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス