洋画

映画『ダークナイトライジング』高画質動画を無料フル視聴!字幕/吹替やあらすじキャスト

このページでは。映画『ダークナイトライジング』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\31日お試しで動画無料/ 映画『ダークナイトライジング』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ダークナイト トリロジー』の3作目であり完結編にあたる『ダークナイトライジング』。

アメコミヒーローの中でも、ダークヒーローとして戦うバットマンの最後の戦いを描いた本作を見たいという人も多いはず!

ディズニーデラックス

映画『ダークナイトライジング』動画を無料でフル視聴する方法

映画『ダークナイトライジング』の
動画がU-NEXTシリーズ見放題

『ダークナイトライジング』を
無料視聴する

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間は無料で見放題作品(14万本)を視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『ダークナイトライジング』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× 400円/2日 932円 30日間
dTV × 300円/2日 550円 31日間
TELASA × 200円/2日 572円 30日間
Netflix なし 800円〜 なし
Amazonプライム × 400円/2日 500円〜 30日間

\31日お試しで動画無料/ 映画『ダークナイトライジング』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

DCEU(DCエクステンデッド・ユニバース)作品

映画『ハーレイクインの華麗なる覚醒』エンドロールクレジット後おまけ映像は?続編や評価感想まとめ2020年3月20日から、DCコミックスの人気ヴィラン(悪役)キャラクターの一人であるハーレイ・クインが主人公となった映画『ハーレイ・ク...

DC映画作品

『クリスチャン・ベール』出演作品

『クリストファー・ノーラン』監督作品

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\31日お試しで動画無料/ 映画『ダークナイトライジング』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ダークナイトライジング』の映画情報

映画『ダークナイトライジング』あらすじ

前作『ダークナイト』でジョーカーの引き起こした事件から8年が過ぎた。

地方検事であったトゥーフェイス(ハービー・デント)の暴走の真実を隠し、ゴッサム・シティ警察は死んだデントを英雄として扱っていた。

そしてデント法が制定されたことにより、警察は犯罪組織の撲滅に成功していた。

街が平和になる一方で、バットマン(ブルース・ウェイン)はデントの罪を被り警察に追われ、ブルース自身はウェイン産業の職務からも離れるようになっていた。

その頃ロシアの科学者レオニード・パヴェル博士がマスクを付けた男ベインに拉致される事件が起きていた。

表舞台からも遠ざかっていたブルースの屋敷に、メイドに変装した凄腕の怪盗キャットウーマン(セリーナ・カイル)が忍び込みブルースの指紋を盗み取って行く。

依頼したのはウェイン産業の役員ジョン・ダゲットであり、セリーナはすべての犯罪歴を消すことができるというソフトを報酬に活動していたのであった。

屋敷に侵入した怪盗を追ってブルースは若い警察官ジョン・ブレイクとともに捜査に乗り出すが、その途中で下水道から孤児院の少年が遺体で発見されることを知る。

捜査を進める中で、孤児たちがベインに雇われ危険な仕事をしていることが発覚する。

捜査をしていた警官ゴードンは下水道でベイン一味に襲撃されゴードンも瀕死の重傷を負ってしまう。

ゴードンから奪ったスピーチの原稿からデントとバットマンの事件の真相を知ったベインは、テロ活動を始めるときに大々的にそのことを知らしめた。

重大な事実を隠され、だまされていたのだとゴッサムシティの住民を煽ることで警察と住民を対立させ、目論見通り街を大混乱に陥れるベイン。

その裏で街を消滅させる核爆弾を手に入れ、政府すら手が出せないようにするのであった。

かつてない強大な敵に立ち向かうため再びバットマンは立ち上がる。

かつての仲間たち、警察官やキャットウーマンとともに最後の戦いに挑む。

 

『ダークナイト』シリーズの完結編である本作はまさに『バットマンシリーズ』の集大成といえる素晴らしい映画です!

特にラスト5分はこれまでのブルースの戦いの結末として、誰もが納得するような見事な演出でした!

\31日お試しで動画無料/ 映画『ダークナイトライジング』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ダークナイトライジング』キャスト・出演者

  • ブルース・ウェイン(バットマン)/クリスチャン・ベール
  • セリーナ・カイル(キャットウーマン)/アン・ハサウェイ
  • ベイン/トム・ハーディ
  • ミランダ・テイト/マリオン・コティヤール
  • アルフレッド・ペニーワークス/マイケル・ケイン
  • ジェームズ・”ジム”・ゴードン/ゲイリー・オールドマン
  • ルーシャス・フォックス/モーガン・フリーマン
  • ジョン・ブレイク/ジョセフ・ゴードン=レヴィット
  • ピーター・フォーリー副本部長/マシュー・モディーン
  • レオニード・パヴェル博士/アロン・アブトゥブール
  • ジョン・ダゲット/ベン・メンデルソーン
  • ラーズ・アル・グール(若年期)/ジョシュ・ペンス
  • ラーズ・アル・グール/リーアム・ニーソン
  • ジョナサン・クレイン/キリアン・マーフィー

前作『ダークナイト』の興行収入を超える19億円を記録し、『バットマンシリーズ』最大のヒットをしました!

また、オープニング収入では、『アベンジャーズ』、『ハリーポッター』に次ぐ歴代3位を記録しています!

映画『ダークナイトライジング』スタッフ

監督

クリストファー・ノーラン

音楽

ハンス・ジマー

脚本

クリストファー・ノーラン
ジョナサン・ノーラン

製作

レジェンダリー・ピクチャーズ
シンコピー・フィルムズ

映画『ジョーカー』エンドロールクレジット後おまけ映像は?続編や評価感想まとめ2019年10月4日からDCコミックスの人気ヴィラン(悪役)キャラクターであるジョーカー(JOKER)を主人公にした映画『ジョーカー』が...

\31日お試しで動画無料/ 映画『ダークナイトライジング』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ダークナイトライジング』感想や口コミ

男性
男性
ダークナイト―シリーズ三部作の完結作として、ストーリー、アクション何をとっても十分に満足がいくとても素晴らしい作品でした。印象的だったのは新キャラクターのベインもまあまあでしたが、やはりベインを操っていた影の同盟の現首謀者ミランダだと考えます。ベインを追い詰めた所でほっと一息解決して終わりに向かうかと思いきや、人質だったミランダにバットマンが刺されてミランダが全てを明かすシーンは鳥肌が立ちました。また主人公が地下牢獄に幽閉されてからの脱出するまでも素敵でした。人として成長する主人公に胸が打たれましたし、このような人間味あふれるシーンが良かったです。前作よりバットマンの兵器のパワーアップも見ていて引き込まれました。前作の真っ黒のタンブラーが自爆してバイクになるだけでも凄かったのに、今度はバイクからプラズマ砲を打てるようになんてかっこよすぎます。更にまさかの戦闘機をバットマン仕様にするなんてもう驚きました。この戦闘機がなければ、ラストのミランダを追う迫力のシーンや、エンディングへの伏線もなかったと思います。
エンディングもとてもおしゃれで良かったです。バットマンのストーリーは重めだし、悪いやつばかり出てくるのでどうも暗くなってしまいます。前作のラストも罪を背負ってダークナイトとなるなんて切ないと思いました。けど、本作は完結作としてバットマンは町のシンボルとなり、主人公のブルースもハッピーエンドで終わる所は終わりにふさわしかったです。蛇足ですが、自分的にはキャットウーマンとなる、アン・ハサウェイさんがセクシーで頭の切れる役回りでまさにキャットウーマンとしてぴったりだと思いました。暗いストーリーの一息取るのに非常に良かったです。まだ、バットマンは続きがありそうな終わりだったので、次作も期待です。
女性
女性
前作ダークナイトでは愛する人レイチェルを失い、親友だったはずのハービーは怪人トゥーフェイスとなってしまいます。宿敵ジョーカーを倒したものの、肉体的にも精神的にも再起不能なほどの傷を負ったブルース・ウェインのその後を描いています。徹底的に破壊されたゴッサム・シティは少しずつ復興を遂げたものの、新たな悪がまたしても再来してしまいます。自分がどうすべきなのかを問い続けるブルース・ウェインは立ち上がることが出来るのか・・・。
苦しむ主人公を支えるキャラクター陣が秀逸で、それぞれの物語としても楽しむことが出来ます。
まずなんといっても執事のアルフレッド。無き両親からブルースを託され、主人の心に寄り添います。差し出がましくないよう、しかし幼いころから主人を見守り続けているからこそのセリフが胸に迫ります。傾き始めたウェイン家の行方末はどうなってしまうのか?ラストシーンのアルフレッドには心打たれます。
そしてゴッサム市警を指揮するゴードン。ゴッサム・シティの未来のため、本来なら悪であるハービーを英雄、善であるバッドマンを悪党と言わざるを得ない苦しみを心に秘めています。善とは一体何なのかを問い続けるゴードンですが、ラストではその答えが彼自身の中にあることがわかります。このシーンのバットマンのセリフは映画史に残る明言です!
お楽しみはピッタリとしたブラックスーツに身を包んだキャットウーマン。しなやかな身のこなしと鮮やかなアクション、何とも言えないブルースとの軽妙なやり取りも見所です。じぶネコ耳のようになったマスクをかけ颯爽とバイクにまたがる姿が何とも言えません。
その他にもバットマンのハイテク武器を支えるルーシャスやゴッサム市警の良心ブレイクなど愛すべきキャラクターが脇を固めていますので、それぞれのキャラクターにも注目してみて下さい!
男性
男性
「ダークナイトライジング」は、2012年に公開されたアメリカの映画です。アメリカで大人気の「バッドマンシリーズ」の映画です。あらすじは、デント法施行によりゴッサム・シティに平和が訪れたため、ブルースはバッドマンを引退します。しかし、ベインという影の同名の元信者が現れブルースを破産に追いやります。そして、ウェイン産業の核爆弾を起動させます。真の黒幕はベインが愛するミランダ・テイトでした。ベインとミランダを倒しますが、爆弾の解除ができなかったため、バッドマンは海上で爆破させます。ブルースは死んだかのように思えたのですが、ごく親しい人のところにブルースは姿を表すのです。この映画では、ラスト近くのシーンでは、爆弾をマシン・マットに抱えたまま遠方で爆発したため、もしかしてバッドマンは死んでしまったのではないかと不安にさせられました。アメリカンヒーローらしく無敵で死なないところが見ていて安心しました。
男性
男性
クリスチャン・ベール演じるバットマンの最終作になり、寂しく思いましたが終わり方が個人的には好きでとても良かったです。
映画冒頭からブルースウェイン出てこず、やっと出てきたと思ったら本当にバットマンなのかと思うほどボロボロで、杖をつかないと歩けない状態だったので、長年の戦いでこんなにダメージを受けていたのかと唖然としました。
そして、バットマンも前作で犯罪者という濡れ衣をかぶり、ウェイン産業も危うい状況になっていたので、映画序盤は相当厳しい状況で、不安な気持ちになりました。
見どころとしては、前作の悪のカリスマであるジョーカーと違い、圧倒的な強さを持つベインとバットマンの戦いです。ジョーカーの印象があまりにも強かったため、最初は物足りなさを感じましたが、実際にベインと対峙したときに今までの敵と比べ物にならないくらい強く、復活したバットマンを簡単に倒してしまい強敵だなと感じました。
ラストシーンでは、バットマンが爆発に巻き込まれる終わり方をしたので、最後まで報われないヒーローだったなと思いましたが、戦いから解放された穏やかな姿が見れたので、とても良い終わり方でした。また、アルフレッドとフォックスに対する生きているということを暗示したかのような場面は、感動するシーンでした。
男性
男性
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演の映画『ダークナイト』シリーズ三部作の完結編。新たにトム・ハーディ、ジョセフ・ゴードン・レヴィット、マリオン・コティヤールが映画『インセプション』組より参加、そしてキャットウーマン役にアン・ハサウェイを迎えた豪華キャストが楽しめます。
映画『ダークナイト ライジング』の悪役はトム・ハーディ演じるベインです。『バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲』でもチョイ役で出てきたベイン(もちろん演じているのは別人ですが)ですが、映画『ダークナイト・ライジング』ではメインの悪役に昇格しました。
トム・ハーディは映画『インセプション』の時とは全く違う容貌で、本当に同一人物なのかと疑ってしまうくらいです。二つの映画を見比べてみるのも面白いでしょう。
また、監督のクリストファー・ノーランは個人的には男性を撮るのが滅法巧いことに比べて、女性を撮るのが苦手な監督なのではないかと思っています。映画『メメント』のキャリー・アン・モスや映画『ダークナイト』のマギー・ギレンホールなど、他の映画では輝いているのに、クリストファー・ノーランの作品ではイマイチな女優さんが多いのです。ただ、映画『ダークナイト ライジング』に関してはマリオン・コティヤールもアン・ハサウェイも美しくカッコいいので、女性でも楽しめるのではないかと思います。
特にキャットウーマン役のアン・ハサウェイは本当にカッコいいです。バットポッドをこんなに美しく乗りこなす女性は世界広しといえどもこの女優さんしかできないのではないかと思うほどです。
とにかく夜のシーンが多いバットマンシリーズですが、映画『ダークナイト ライジング』は昼のシーンが多いのも特徴の一つです。あまり暗い気分にならないので、完結編としては非常に救われます。
ただ、映画『バットマン ビギンズ』や『ダークナイト』の伏線が生きてきたり、感動的なセリフにかかっていたりするので、この完結編だけ観ることはあまりオススメしないです。
最後の最後にバットマンのファンなら大喜びすること間違いないサプライズもありますので、バットマンが好きだけど未見の方に特にオススメです。

【U-NEXTなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

『ダークナイトライジング』を
無料視聴する

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス