アニメ映画

映画『カーズ3/クロスロード』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじ声優キャストを調査

このページでは、映画『カーズ/クロスロード』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\スターウォーズシリーズ31日間無料見放題/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『カーズ/クロスロード』はピクサー・アニメーション・スタジオ制作の3DCG長編アニメーション映画で2017年に公開されました。ピクサーは今作でレースが行われるコースの泥のCG化に挑戦、リアルな表現を描くことに成功しました。

ディズニーデラックス

映画『カーズ/クロスロード』動画をディズニープラスで無料フル視聴する方法

\『カーズ』シリーズが/
\ディズニープラスで見放題/

今すぐ無料お試し無料お試し期間の31日間なら
費用は1円もかかりません!

  • 月額770円(税込)で全ての動画が見放題!
  • 他のVODでは有料動画でも見放題の作品が多数!
  • 『アナと雪の女王2』動画も見放題で無料視聴が可能!
  • 初回の31日間動画が無料で見放題
  • ディズニー&ピクサー&マーベルの人気作品動画が見放題!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 会員限定の動画配信やオリジナルグッズも多数!

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はディズニープラスホームページにてご確認ください。

映画『カーズ/クロスロード』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
ディズニープラス なし 770円 31日間
U-NEXT × 385円/2日 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× 500円/2日 932円 30日間
dTV × 300円~/2日 550円 31日間
TELASA ×/○ × 350円/3日 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 30日間
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 400円/2日 500円〜 30日間

\ディズニー作品が31日間見放題/映画『カーズ/クロスロード』
動画を無料で見る

ディズニープラスで視聴可能な関連作品

ディズニープラスでは、映画『カーズ/クロスロード』シリーズ作品が見放題動画作品なので、全作無料で一気見が可能です!

Disney+(ディズニープラス)で視聴可能なおすすめ作品ディズニープラスで視聴可能なディズニーアニメ くまのプーさん/みんなのクリスマス ドナルド劇場: ミッキーマウス!クリス...
ディズニープラスの登録・解約方法の詳細はこちらをタップ

ディズニープラスの入会・登録方法

ドコモのケータイをご利用の方

ドコモ以外のケータイをご利用の方

ディズニーデラックスの解約はこちらから

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\ディズニー作品が31日間見放題/映画『カーズ/クロスロード』
動画を無料で見る

映画『カーズ/クロスロード』の映画情報

映画『カーズ/クロスロード』あらすじ

師匠であるドック・ハドソンとの思い出を胸にレースに挑むライトニング・マックィーンは連勝を重ねていました。

ところがある日、圧倒的な強さを見せつけられて逆転負けをしてしまいます。マックィーンに勝ったのは次世代の最新技術で生まれたハイテク・レーサー、新人のジャクソン・ストーム。

彼の強さはあらゆるデータを分析して得られた数字によるものでした。タイヤ圧、ダウンフォース、重量配分、空力、全てが考慮されていました。

次世代のレーサーは次々とレースに参戦、マックィーン世代のベテランレーサーはクビにされていきます。

また、新しい世代のレーサーの強さの理由の一つには、その理想的なコースのライン取りがありました。ストームは最新のシュミレーターでトレーニングをしていました。

レースの度にその技術は刷新され、最高速度、ダウンフォースなどを更新して連勝します。勝ち続けるストームは、マックィーンを「全力でつぶす」とテレビの対談で答えます。

「次は必ず勝つ」とインタビューに答えるマックィーンでしたが、同世代のレーサー、キャルが引退することを記者から知らされます。

キャルは「引退のタイミングは新人が教えてくれる。楽しかった。寂しくなる。」と言い、マックィーンに別れを告げます。ベテランレーサーは次々と舞台から消えていき世代交代が進みます。

ピストン・カップの最終戦、ロサンゼルス500で残り40周のタイミングでストームと同じタイミングでピットインしたマックィーンはピットストップの差でトップになります。

しかし、ストーム達次世代のレーサーに追い抜かれ、焦ったマックィーンは急激に加速、そのため後輪のタイヤがバーストしてしまい、コントロールが効かなくなり激しくクラッシュして大破してしまいます。

事故から4ヶ月後、ピストン・カップの新シーズンが2週間後に迫っていましたが、マックィーンの参戦は未定でした。「昨年の散々な成績では引退ではないか」と囁かれていました。

マックィーンはドックのような引退はしたくない、彼の引退は自分ではなく周りが決めたものだと友達のサリーに話します。

今までのままではダメだという彼にサリーは何か新しいことに挑戦してみたらと励まします。それを聞いたマックィーンはレースへの再挑戦を決めます。

スポンサーのラスティーズ兄弟はスターリングに会社を売却、新しくラスティーズの社長となった彼はトレーニング施設、ラスティーズ・レーシング・センターを運営していて、マックィーンはそこでトレーニングを積むことになります。

新しいトレーニング施設にはランニングマシン、風洞、VR、そして数百万ドルをかけて作られた最新シュミレーターなどの最新鋭の設備が整っていました。

そこでマックィーンは幼い頃から彼をテレビで見ていたと言うトレーナーのクルーズ・ラミレスと出会います。

退屈に思えるトレーニングが続いたマックィーンはクルーズの静止を聞かず、シュミレーターに挑戦しますが、上手くコントロールができずシュミレーションでクラッシュしてしまいます。

スターリングはマックィーンに引退を言い渡し、ブランドの広告になることを勧めまが、彼は欲しいのはお金ではなくレースへの復帰だと反論します。

一回だけの約束でレースに出場することをスターリングに承諾させたマックィーンは「奇跡の復活を遂げ必ず勝つ」と宣言します。

この約束は条件つきで、それはトレーニングにクルーズを参加させることでした。

トレーニングの最初に選んだのはファイヤー・ボール・ビーチ。

スピードを計測するためにクルーズがマックィーンに並走することになりますが、屋内での訓練しか知らない彼女は砂地での走行に慣れていないため足を引っ張ってしまいます。

ビーチからの帰り道でマックィーンはサンダー・ホロウへの看板をみつけます。そこにはダートコースがあるのでした。マックィーンはそこで本物のレーストレーニングができると考えます。

そのままの姿で参戦してしまうとマスコミがおしかけてしまいます。そこで車体を泥で覆い、バレないように出場することにします。速度を計測するためクルーズも参加することになりました。

しかし、普通の楕円コースのレースにでるつもりでしたが、その日開催されるのは最後に残った者が勝者となるクレイジー8という8の字コースの激突、追突、乱暴ありの荒っぽいレースでした。

泥まみれの過激なレースで、なんとクルーズが優勝しますが、横転した給水車から水が勢いよくマックィーンに当たり、カモフラージュの泥が車体から落ちて、正体がバレてしまいます。

マスコミはマックィーンがサンダー・ホロウのレースに出場したことを伝えます。

彼はクルーズがトレーニングの邪魔をしていると怒り、レーサーでもないくせに自分のことなど分からないだろうと言います。

そこでクルーズはマックィーンの方こそ何も知らないと言い返します。

彼女はマックィーンに憧れてレーサーになるのが夢でしたが最初に出たレースで他の出場者の実力を目の当たりにして、レースから離れ、一度きりのチャンスを逃したのでした。

彼女はチャンスを自分のものにできるかどうか真剣に考えて、マックィーンのことを理解している人物だったのです。

クルーズはマックィーンのもとを離れてトレーニング施設へ戻ります。

落ち込んで親友のメーターに連絡したマックィーンはスピードは落ちるばかりでどうしたらいいのかわからないと愚痴をこぼします。

そんな彼にむかってメーターは俺にも分からないが、分かるとしたらマックィーンの師匠、ドックのさらに師匠にあたるスモーキーぐらいだといいます。

マックィーンはその手があったかと思い、離れてしまったクルーズを説得して再び仲間に迎えてトーマスヴィルのスモーキーのところへ行くことにします。

運良くスモーキーを見つけた二人は昔のレースのレジェンド達と出会い、彼らの特訓をうけることになります。

マックィーンは果たして復活することができるのか。

今作を含む『カーズ』シリーズでは車たちの目や口のデフォルメされた印象が強いですが、車体、町並み、自然環境などはとてもリアルさを追求していて美しさを感じられます。

ピクサーは今回、難しい泥の表現に挑戦して、見事に描くことに成功しました。

また、物語の内容に至ってはしっかりしたテーマがあり、大人も十分に楽しめる作品です。

\ディズニー作品が31日間見放題/映画『カーズ/クロスロード』
動画を無料で見る

映画『カーズ/クロスロード』キャスト・出演者

  • ライトニング・マックィーン:オーウェン・ウィルソン(土田大)
  • クルーズ・ラミレス: クリステラ・アロンゾ(松岡茉優)
  • スモーキー:クリス・クーパー(有本欽隆)
  • スターリング:ネイサン・フィリオン(大川透)
  • メーター:ラリー・ザ・ケーブル・ガイ(山口智充)
  • ジャクソン・ストーム:アーミー・ハマー(藤森慎吾・オリエンタルラジオ)

映画『カーズ/クロスロード』スタッフ

監督

ブライアン・フィー

脚本

ロバート・L・ベアード
ダン・ガーソン
キール・マレー
ジャレド・ブッシュ
ボブ・ピーターソン
マイク・リッチ

音楽

ランディ・ニューマン

撮影

ジェレミー・ラスキー

編集

スティーブン・シェイファー

製作

ケヴィン・レハー

\ディズニー作品が31日間見放題/映画『カーズ/クロスロード』
動画を無料で見る

映画『カーズ/クロスロード』感想や口コミ評価

女性
女性
ディズニーピクサー映画、「カーズ クロスロード」はカーズ映画の第三弾です。駆け出しで無名のレーサーだったマックィーンは師匠ドック・ハドソンやラジエータースプリングスの皆んなのおかげでピストンカップの連続チャンピオンとなり絶好調でした。ですが、「カーズ クロスロード」では続々と現れる新人レーサー達に抜かされ、マックィーンと同世代を生きたレーサー達は次々に引退、マックィーンもレース中に大事故を起こしてしまい自信を無くしてしまうところから物語が始まります。まさに「カーズ クロスロード」のタイトル通り、引退するかレースを続けるのかの人生の岐路に立たされたマックィーン。ラミレス、スモーキーといった新キャラクターも登場し、苦悩しながらも新しいステージへ果敢に進んでいくマックィーンの様子は自分に重なるものがあり、涙無くしては見れませんでした。お気に入りのセリフは、映画終盤マックィーンがラミレスに自分に変わって走るように言うシーン。「君にチャンスをあげられる、最後のチャンスなんだクルーズ。今度は掴み取れ!」クルーチーフの席に座り、クルーズ・ラミレスを優勝へ導くマックィーンは「カーズ1」のドック・ハドソンの姿を思い出させます。カーズ3部作を通して見られる、マックィーンの成長や師匠ドックのマックィーンに対する想い、青年期から壮年期への心の変化、本当に見どころ盛り沢山です。できれば、「カーズ クロスロード」だけでなく「カーズ1」から順番に見るのがオススメです。
女性
女性
まさかカーズに3作目が出ると思わなかった!最初と2番目もなかなか映画の内容も面白く、続編はないのかなって思ってたけど、まさかあるなんて。嬉しすぎる。マックイーンの輝かしい成績をおさめて満足の行く毎日だったのもつかの間。ライバルがやってくる。しかも次世代の最新型。マックイーン古いなんて思ってもみなかったけど、最新の機器やトレーニングでこんなに差が出るなんて。でも、マックイーンの良さは見た目だけじゃない、中身が素敵なんです。そこは大事なところ。
今作ではマックイーンがトラウマを抱えてしまう。それをどんなふうに乗り越えていったのかに注目してみてほしいです。本当に辛いことがあるとなかなか前を向くときに、辛いことを思い出してしまう。でもそんな時に前を向くことの大切さを教えてくれる作品だと思います。
レースのシーンは車目線。本当に運転席にいるかのような動きがとても迫力があります。少しだけ酔いそうになります(笑)
カーズが3作も続いて、毎回こんなにも楽しませてくれたり、大事なことを教えてくれる。できるなら3作目だけじゃなくて、1作目からみてほしいです。どれだけマックイーンが成長してかっこよくなったのか注目してほしいです。
女性
女性
息子の大好きなカーズ。2歳で初めてカーズを知りカーズ2と観て、待ちに待ったカーズ3!
初めは自意識過剰なマックイン、色んな仲間と経験を経て、3では初めての挫折。クラッシュするシーンでは、あまりのインパクトに大人も子供も言葉を失い涙が出てしまいました。
何度見ても辛いシーン。。。

相棒のおとぼけメーターに支えられながら、またレースにチャレンジします。一番感動するシーンは、最後のレース、自分の優勝のために走るのですが、途中でレーサーになる事が夢だった、クルーズラミレスに、バトンタッチするところ。マックインの潔さと、強さ、世代交代の寂しさなど色々感じるものがありました。

感動の場面もありつつ、ディズニーらしい楽しい音楽と可愛いキャラクターで、何度もリピートして観ています。

女性
女性
この映画は、2017年のアメリカ映画です。すっかり大人気となった「カーズ」シリーズの3作品目です。あらすじは、絶対王者であった人気レーサーのライトニングが、ライバルのストームに任されるレースが続き、クラッシュまで起こしてしまい引退がささやかれていました。そんな中、もう一度トップレーサーになるためライトニングは新しいチャレンジに挑戦することを決意するというストーリーです。この映画では、次世代のハイテクレーサーが現れて、ワクワクしながら見ることができました。ドライビングシーンもとてもカッコよく描かれていて感心します。特に、ラストシーン近くは、白熱したレースの模様が描かれていてとても見応えがありました。アニメーションではありますが、大人でも楽しく見られる映画だと思いました。

映画『カーズ/クロスロード』を
無料視聴する

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はディズニープラスホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス