アニメ映画

映画『カーズ2』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじシリーズ作品も紹介

このページでは、映画『カーズ2』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『カーズ2』はピクサー・アニメーション・スタジオ制作の3DCG長編アニメーション映画です。2011年に公開され、前作『カーズ』でピストン・カップに出場したマックィーンは、今作ではワールド・グランプリに親友のメーターとともに参戦します。

ディズニーデラックス

映画『カーズ2』動画をディズニープラスで無料フル視聴する方法

\ディズニープラスでは31日間も/
\映画『カーズ2』動画見放題/

今すぐ無料お試し無料お試し期間の31日間なら
費用は1円もかかりません!

  • 月額770円(税込)で全ての動画が見放題!
  • 他のVODでは有料動画でも見放題の動画が多数!
  • 『アナと雪の女王2』動画も見放題で無料視聴が可能!
  • 初回の31日間動画が無料で見放題
  • ディズニー&ピクサー&マーベルの人気作品動画が見放題!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 会員限定の動画配信やオリジナルグッズも多数!

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はディズニープラスホームページにてご確認ください。

映画『カーズ2』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
ディズニープラス なし 770円 31日間
U-NEXT × 330円/2日 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× × なし 932円 30日間
dTV × 300円~/2日 550円 31日間
TELASA ×/○ × 300円/3日 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 30日間
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 400円/2日 500円〜 30日間

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

ディズニープラスで視聴可能な関連作品

ディズニープラスでは、映画『カーズ2』シリーズ作品が見放題動画作品なので、全作無料で一気見が可能です!

Disney+(ディズニープラス)で視聴可能なおすすめ作品ディズニープラスで視聴可能なディズニーアニメ くまのプーさん/みんなのクリスマス ドナルド劇場: ミッキーマウス!クリス...
ディズニープラスの登録・解約方法の詳細はこちらをタップ

ディズニープラスの入会・登録方法

ドコモのケータイをご利用の方

ドコモ以外のケータイをご利用の方

ディズニーデラックスの解約はこちらから

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『カーズ2』の映画情報

映画『カーズ2』あらすじ

イギリスのスパイ、フィン・マックミサイルは船に乗って太平洋のある場所に到着します。

そこには武装した船がいてフィンがチャーターした船は威嚇されて退散しますが、フィンはその武装した船にぶら下がり、調査をすすめます。

しばらくすると船は数多くの石油採掘施設がある地点に到着します。フィンはその一つにワイヤーをかけて潜入します。

そこには武器デザイナーのザンダップ教授がいて、なにやら怪しげなテレビカメラのような荷物を確認していました。

写真を撮るためにケーブルを使って荷物の近くまで接近しますが、ザンダップ教授に見つかってしまい、殺されそうになります。

しかし、追い詰められたフィンは自ら海へダイブ、彼は船や潜水艦に変形して逃走します。

一方、4度もピストン・カップで優勝したライトニング・マックィーンは休暇で故郷のラジエーター・スプリングに訪れていました。

多くの仲間の出迎えを受け歓迎される中、親友のメーターと再会し喜びを分かち合う二人は一日遊び回ります。

夕方になりマックィーンは恋人のサリーとディナーをたのしんでいました。

そこにウェイターとして現れたメーターがマックィーンの注文をバーテンに伝えているところでテレビからニュースが流れてきます。

石油王のマイルズ・アクセルロッドが世界一周の旅の最中にガス欠になるも、天然素材から燃料を作り出し無事生還を果たしたのでした。

アクセルロッドは石油の採掘を止めて、クリーンエネルギーを研究し、「アリノール」を生み出したのでした。彼はその新しい燃料を世界にアピールするため、レースを開催すること決めます。

世界の強豪たちが参加する、その名も「ワールド・グランプリ」。

テレビにはレースに参加するフランチェスコ・ベルヌーイが出演していました。彼は休暇中のマックィーンに対し「どうせ俺に勝つことはできない。」と語ります。

番組では一般からの電話を伝えます。その視聴者は「マックィーンはフランチェスコなどには負けない」と主張します。

その電話をしたのはメーターでした。フランチェスコはメーターの主張に反論、しまいにはマックィーン本人が電話に出てフランチェスコと言い合いになります。

それを聞いていたアクセルロッドはマックィーンにレースに出場することを提案し、彼はそれを受けて、さらにメーターをピット要員として連れていくことにします。

第一の舞台は東京。レースを前にして大きなパーティーが開かれていました。そこでもフランチェスコはマックィーンを挑発。マックィーンは必ず勝って見せると心に誓います。

パーティーには採掘施設に潜り込んでいたフィン・マックミサイルも参加していました。東京支部のホリー・シフトウエルからの情報を聞きます。

フィンが潜入した採掘現場の石油は世界一の埋蔵量でした。アメリカのスパイも採掘施設に潜り込んでいて、そこで陰謀の黒幕の撮影に成功したとのことでした。

写真を入手するためにコンタクトをとろうとするフィンとホリーですが、手違いでメーターがイギリスのスパイと間違われてしまい、彼は何も知らず写真を手にしてしまいます。

ホリーと翌日のレース会場で真の目的は知らないまま会うことになったメーターはデートをすると勘違いします。

その頃、間違えてメーターに機密情報を渡したアメリカのスパイは情報を渡した相手を白状させるために、ある機械で拷問にあっていました。それはフィンが目撃したテレビカメラの形をした電磁パルス発生器でした。

「アリノール」を給油されて電磁パルスを受けると膨張して爆発してしまいます。ザンダップ教授はメーターの情報を聞き出し、アメリカのスパイを殺してしまいます。

メーターからの連絡をイギリスのスパイ、フィンとホリーが待つ中で日本でのレースが開催されます。出場車が燃料とするのは「アリノール」のみです。

テレビカメラに偽装された電磁パルス装置で狙われた車達が次々と脱落する一方でフィンとホリーからの無線連絡にマックィーンとの連絡をつけたまま答えるメーターのせいで外側にコースをとったマックィーンは第一戦でフランチェスコに負けてしまいます。

マックウィーンは「君のせいで負けた。君の力は必要じゃない。」とメーターの失態を責めます。

メーターは落ち込んで故郷に帰ろうと空港にやって来ましが、そこへイギリスのスパイ、フィンが現れ無理やり彼を連れていってしまいます。

フィンとホリーから今回のレースの裏で「アリノール」の信頼性を落とし、ガソリンに依存させる計画があることを聞いたメーターは二人に手を貸すことに決めます。

メーター達は「アリノール」と電磁パルスの驚異から車たちを守れるのか!?

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『カーズ2』キャスト・出演者

  • ライトニング・マックィーン:オーウェン・ウィルソン(土田大)
  • メーター: ラリー・ザ・ケーブル・ガイ(山口智充)
  • フィン・マックミサイル:マイケル・ケインン(大塚芳忠)
  • ホリー・シフトウェル:エミリー・モーティマー(朴璐美)
  • フランチェスコ・ベルヌーイ:ジョン・タトゥーロ(宗矢樹頼)

映画『カーズ2』スタッフ

監督

ジョン・ラセター
ブラッド・ルイス

脚本

ベン・クイーン

音楽

マイケル・ジアッキーノ

製作

デニース・リアム

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『カーズ2』感想や口コミ評価

女性
女性
前作の映画『カーズ』ですっかり虜となった私は、映画『カーズ2』も心待ちにしていました。なんといっても、今回の映画『カーズ2』では前作で仲間になったラジエーター・スプリングスの仲間も大活躍するというものだったからです。しかも、映画『カーズ2』の舞台として日本が出てくるという情報もあったので、余計楽しみにしていました。結果的に、映画『カーズ2』で日本は出てきましたが、とっても少し(笑)まぁ、日本のみならず世界のさまざまな国が登場していたので、仕方ないことですが…。そして、この映画『カーズ2』で舞台となるレースが「ワールド・グランプリ」です。ここにも各国の代表的な色やデザインをモチーフにした車がそろいます。映画『カーズ2』の映画では、これだけを観ても楽しめるので、何度か一時停止をしたほど。そして、ここにも日本の車が登場しているので、ぜひ探してみてくださいね。この映画『カーズ2』の物語と言えば、主人公マックイーンの成長と、仲間との絆。それは前作の映画『カーズ』と変わりません。むしろ、今作カーズ2は親友メーターとの友情がより色濃く描かれています。マックイーンは、プライドが高く、自信があるタイプ。メーターは、マイペースのお調子者。この二人の凸凹コンビには、何度も泣かされました。映画『カーズ2』のラストには温かい気持ちになれるので、最後までしっかり楽しんでくださいね。
女性
女性
まさか続編が公開されるなんて、思ってもいなかった。カーズを観た時に「面白かったから続編でたらいいなあ」と思っていたぐらい好きな作品だったので、映画『カーズ2』の公開は本当に嬉しかった!!今回カーズ2では日本も舞台になっていたので、どんな感じなんだろうとワクワクしていました。そのシーンが写された時「日本だ」と感じました(笑)日本で映画を観てるのに何だか別の国で映画を看ているような感じになりました。カーズ2では、細かいところまでこだわってるのがよくわかる。ディズニー映画ってどのシーンもクオリティが高いし、その世界に入り込んでしまう。今回の映画『カーズ2』はある燃料を使ったレース。実はそこに大きな秘密が隠されています。私も映画の中でどうしてそうなるのか気になってはいましたが、話が進むにつれ、その正体が色々とわかり本当に面白くなってきます。「こういうことか」と何度も心の中で思ってしまうほどでした。それだけカーズ2は見ごたえありです!最後の最後まで目が離せません。マックイーンってかっこいいだけじゃなくて、周りの事を考えてる、本当にいい車だなって思う。仲間も大事にする。映画『カーズ2』をみてますます好きになるキャラクターです。何だか感想を書いていたらまた映画『カーズ2』が観たくなってきました(笑)
女性
女性
映画『カーズ2』は第一作で主演を務めたライトニング・マックイーンよりもレッカー車のメーターが大活躍する作品。本編は、007やチャーリーズエンジェルか、はたまたミッション・イン・ポッシブルの車版かとふと思ってしまうように、度々イギリス諜報員のフィンが自身に装備されているメカでクールなシーンを作り上げてくれています。映画『カーズ2』は、カーレースというよりも、スパイ映画のようです。アニメーションなのに、観ていてドキドキ興奮が止まりません!映画『カーズ2』では東京が舞台となっているシーンもあり、Perfumeのポリリズムが流れていたり、枯山水を描いていたり、舞妓さんが出てきたり、日本人からするとこれが世界に発信されているのだと嬉しくなりますね!また、映画『カーズ2』ではメーターがわさびをピスタチオアイスと間違えて山盛り食べようとしてしまうところは、初めて日本を訪れる海外の方がやりがちな行動。「いや、辛いよね…」と内心思ってしまいます。しかも提供した側も日本語版であれば「お悔み申し上げます」って、ここは笑いポイントですね!また日本のトイレも題材にしてもらっており、確かに海外からの観光客からしたら、温かい便座も珍しければ、便座の横についているボタンの多さにびっくりしてしまいますよね。日本語がわからない方は何が書いてあるかわからず、興味本位でボタンを押して水浸しに…なんてこともよく起こっていた気がします。また、写真を撮っていたり、自国に便座を買って持って帰ったり…(ただ、基本海外のサイズといろいろ合わずに残念…ということに)。これも日本の文化の一面であり、ジブリ大ファンのジョン・ラセター監督であれば、日本のシーンは特に手を入れたでしょうね。映画『カーズ2』は勿論大人気マックイーンも出てきますが、メーターにスポットを当て、彼の友達思いな所や、ちょっと抜けている可愛い部分も沢山出してくれています。アクションやスパイ映画が好きな方、カーズが好きな方、また海外旅行が好きな方も楽しめる作品となっているので、ぜひカーズ第一作目と合わせて映画『カーズ2』を見てみてください!
女性
女性
私が選んだのは、1作目も大人気だった映画『カーズ2』です。1作目カーズでは、さびれた町だったのを新しく蘇す作品で、2作目は友達のことを考え直す作品になっています。
カーズと同様のキャラクターが使われていて、映画『カーズ2』ではいろんな車種の車が登場します。私が好きなキャラクターは、メーターです。天然なキャラクター個性が強いのでこの作品には欠かせないです。今回の見どころは、マックインが最初はメーターのことを信じきれなくて厄介な存在だと思っていたことを考え直す作品です。カーズ2は、マフィアに狙われて、メーターがマックインにも知らせずに守るという内容です。1作目に出ていないフィン・ホリーとメーターで構成されていて、メーターがいろんな車に変身できる機械の中で色やさびなどを変えて出るところも面白いと思います。そして違う車種に変身するところもなかなか見ないところだと思います。メーターの優しさ溢れ、友達思いのところが私は好きなところです。車のことが詳しくない私でも、車種を調べたくなるほど見るところがいっぱいです。映画『カーズ2』では日本のことも含まれていて海外の人だけじゃなく私たち日本人にも見ていて楽しい映画です。マックインも主役の一つですが、今回の映画『カーズ2』は、メーターがほとんど出てくる内容で、映画『カーズ』とはまったく違っていて、メーターが主役の感じがします。映画『カーズ』の内容と映画『カーズ2』の内容が違ってどちらを見ても面白い作品になっています。
男性
男性
この映画『カーズ2』は、2011年に公開されたアメリカ映画です。ピクサーが製作したフルコンピュータグラフィックスアニメーション映画です。カーズ2のあらすじは、前作にてピストンカップに出場したマックイーンが、今回は、世界を回るワールド・グランプリにメーターと共に参加します。最初のレースで1位を取り逃し、その原因を作ったメーターにマックイーンは絶好を宣言して別れてしまいます。メーターは落ち込み故郷に帰ろうとしましたが、英国のスパイのフィン・マックミサイルにスパイ仲間と勘違いされ、そのまま行動を共にするという話です。この映画ではメーターが一所懸命マックイーンに話をしても信じてもらい寧様子を見ていて心苦しく思いました。しかし、マックイーンからどんなにひどいことを言われても耐えるメーターの友情には感動もしました。
男性
男性
映画『カーズ2』では、ライトニングマックイーンが主人公というよりも、メーターが主人公になっているように思います。映画『カーズ』で再びレーサーとして活躍したライトニングマックイーンは、ラジエータースプリングの仲間たちと共にワールド・グランプリに出場することとなります。このワールドグランプリは世界のつわものたちが集まる大会で、世界中を巡って対戦します。初回はなんと日本!和の雰囲気を感じる舞台でマックイーンたちが戦うことになります。メーターもピットクルーとして共に戦うのですが、お調子者の彼はどこへ行っても騒がしくて少しその姿に困ってしまいます。確かに集中したい場面なのに、いつも通りでいられると逆に集中できないですよね。映画『カーズ2』では、そんなメーターとマックイーンがちょっと喧嘩してしまうことで、メーターが他国のスパイと勘違いされてしまうという面白展開です。メーターがスパイってあり得ない!と思うのですが、結構彼は隠された過去があるので、だんだん信ぴょう性も出てくるんですよね。昔、○○だった時~とか言ってありえそうにない話をするから、信じないのですが、実はいくつかは本当なんですよね。なんだか不思議なやつです。映画『カーズ2』では、そんなメーターがマックイーンの試合の脇でいろいろと巻き込まれてしまうというお話です。

映画『カーズ2』を
無料視聴する

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はディズニープラスホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス