洋画

映画『バンブルビー』動画を無料フル視聴方法!あらすじやシリーズ・字幕&吹替を調査!

このページでは、映画『バンブルビー』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『バンブルビー』は大人気『トランスフォーマー』の中のキャラクタ-に焦点を当てて作られた作品です。

大ヒットSFアクション『トランスフォーマー』シリーズの始まりを描いた今作。どのような経緯で物語が展開されていくのか楽しみですね!

ディズニーデラックス

映画『バンブルビー』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『タイトル』は/
\U-NEXTで配信中/今すぐ無料お試し
無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら

費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『バンブルビー』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT × 550円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
× 500円 933円 31日間
dTV × 400円 500円 31日間
TELASA × 500円/2日 562円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 31日間
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム ×/○ なし 500円〜 31日間

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

U-NEXTで見れる映画『トランスフォーマー』シリーズ

U-NEXTでは、映画『トランスフォーマー』シリーズ作品も配信中です!

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『バンブルビー』の映画情報

映画『バンブルビー』あらすじ

宇宙の彼方にある惑星サイバトロンでは、オートボットとディセプティコンが戦争をしていました。

反乱軍ディセプコンとの闘いで混乱する中、オプティマスプライムの指示によって地球へ先乗りしてオートボットの根拠地とするため送り込まれたB-127。

しかし、追ってきたブリッツウイングにより、声と記憶を失ってしまいます。

その際、近くにあった黄色のフォルクスワーゲン・ビートルをスキャンして機能停止してしまいました。

1987年地球・アメリカのある海沿いの町で毎日ガレージで父親のお気に入りの音楽を聴きながらコルベットを直している少女がいました。

思春期の少女チャーリー・ワトソンです。彼女は最愛の父を亡くし、その悲しみから立ち直ることができずに1人こもってしまっていたのでした。

母親が次の父親に選んだロンの築く家庭環境にも馴染めず、友人もいない孤独な生活。

しかも気になっている同級生トリップの前ではアルバイト先の遊園地で失敗をやらかすなど最悪な18歳の誕生日を迎えることとなりました。

普段、自動車の中古パーツ探しで出入りしているボート修理工場から廃車寸前のフォルクスワーゲン・ビートルを見つけます。

この車の丸っこいフォルムを一目で気に入ったチャーリーは誕生日プレゼントとして譲ってもらうことに。

自宅ガレージに持っていき修理を行っていると部品が落下したので取るためにビートルの底をのぞくと顔が見えトランスフォームしていました。

トランスフォームした黄色のフォルクスワーゲン・ビートルは言葉を失っているチャーリーとは対照的に怯えて隠れようとします。

その姿に愛着を持ったチャーリーは「B-127」に「バンブルビー」という名前を付けてかくまうことにしました。

やがて、チャーリーの隣家に住むメモに秘密がバレてしまうことになります。メモは密かに思いを寄せています。

チャーリーに絶対に漏らさないようにと念を押されたメモ。そして、2人はドライブへと出かけました。

その頃、惑星サイバトロンを破壊したディセプコンは、「B-127(バンブルビー)」の生命エネルギーを感知して2体の敵を送り込んで来るのでした。

そして、地球上にはドロップキックとシャッターの2体が到着。

政府極秘機関セクター7でも地球外生命体の存在を確認して行動にでます。

軍の隊長バーンズは2体の口車に乗せられて、 軍と協力してバンブルビーをとらえる作戦に出ることになります。

シャッターとドロップキックはセクター7のあらゆる機器を使ってバンブルビーの居場所を突き止めます。

その後、バンブルビーは感電銃で撃たれて意識不明となります。

目覚めたバンブルビーを拷問にかけ、彼らがバンブルビーを追って地球にやってきた真の目的を聞き出そうとします。

そして、真の目的が「オートボットの根拠地」とするため送り込まれたことを知ります。そして、用がなくなったバンブルビーを始末してしまいます。

そこへ駆けつけたチャーリー。

急いでバンブルビーを回復させなくてはなりません。チャーリーはスタンガンでショックを与えることでバンブルビーを回復させます。

そこでサイバトロン星にいた頃の記憶も取り戻したバンブルビー。彼の記憶メモリーは破壊されていましたが、オプティマスの信号をキャッチすることが出来ました。

そして地球にオートボットが集まろうとしていることを知ります。2体の企みを阻止するため電波塔へと急ぐチャーリーとバンブルビー。

通信塔ではすでに交信の準備が始まる直前です。バンブルビーはシャッターとドロップキックを見つけ決死の格闘します。

チャーリーはその隙に電波塔に登り、ボルトカッターで装置の電源を切り離そうとします。このシーンは見ものです!

電波塔に登っていくチャーリーに落ちないかドキドキしながらも、下では2体と戦闘中のバンブルビーが・・・!

バンブルビー頑張って!もう少しこらえて!!と心の中で応援してしまいました。このスリル感を味わってほしいです。

バーンズも駆け付け攻撃に加勢しますが、反撃を受けて墜落してしまいます。しかし、墜落の寸でのところでドロップキックを倒したバンブルビーが助けます。

鉄塔に登ったチャーリーはディセプコンの通信装置を破壊しようと試みますがシャッターがこれに気付きチャーリーを狙い打とうとします!

果たして地球の運命はどうなるのか・・・!?バンブルビーとチャーリーはどうなってしまうのか!?

鉄塔に登ったチャーリーを狙う魔の手から救ったのは一致誰なのか。そもそもチャーリーは助かるのかと言いうラストのシーンにも注目して見てもらいたいです。

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『バンブルビー』キャスト・出演者

  • チャーリー・ワトソン:ヘイリー・スタインフェルド
  • ジャック・バーンズ:ジョン・シナ
  • ギレルモ・“メモ”・グティエレス:ジョージ・レンデボーグ・Jr
  • パウエル博士:ジョン・オーティス
  • オーティス・ワトソン:ジェイソン・ドラッカー
  • サリー・ワトソン:パメラ・アドロン
  • ロン:スティーヴン・シュナイダー
  • ハンク:レン・キャリオー
  • ティナ:グレイシー・ドジーニー
  • トリップ・サマーズ:リカルド・ホヨス

1980年代初頭に日本のおもちゃ会社タカラが作り出した変形型のおもちゃを元としてアメリカで発売された「トランスフォーマー」シリーズ。

日本でも大人気となった「トランスフォーマー」。ミツバチを意味する名前にそのフォルムが合っていて可愛らしいです。「トランスフォーマー」の始まりとも言える今作品に期待大です!

映画『バンブルビー』スタッフ

監督

トラヴィス・ナイト

音楽

ダリオ・マリアネッリ

脚本

クリスティーナ・ハドソン

製作

マイケル・ベイ
スティーヴン・スピルバーグ

興行収入

1億7,300万円

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『バンブルビー』感想や口コミ評価

男性
男性
マイケル・ベイの手から離れたトランスフォーマーシリーズは前日譚という位置付けで実質仕切り直しに入ります。しかも監督はあのトラヴィス・ナイトとあっては興奮せずにはいられないです。何と言っても彼にはトランスフォーマーアニメシリーズへの愛がしっかりとあるからです。ベイ節炸裂だった今までとは打って変わってキャラクターデザインもアニメに忠実(主人公のバンブルビーだけ今までと同じデザイン)になります。冒頭のサイバトロン星での戦いから興奮させてくれます。アニメ準拠のコンボイ達が熱い戦いを繰り広げてくれるのを見ていると子供みたいにワクワクさせられます。その後バンブルビーが任務を帯びて地球にやってくると80年代のティーンものを現代アップグレードした話になるのもツボを心得てます。気鋭の脚本家クリスティーナ・ハドソンが作ったヘイリースタインフェルド演じるチャーリーは継父との関係に悩む共感性の伴った人物として描かれているのでこちらも気持ちが置いてけぼりにならないで済むのは嬉しいです。ジョン・セナがバンブルビーとの不幸な初遭遇で彼を敵視する軍人として出てきますが単なる悪役ではないところもいい意味で裏切られた部分です。
男性
男性
2018年に公開されたアメリカの映画です。あらすじは、宇宙のはるか彼方のサイドバロン星にて、反乱軍のディセプコンが仕掛けた戦争で大混乱の中、B-127が脱出します。B-127は、オートロボットでした。彼は、追ってきたブリッツウイングとの戦いで声と記憶を失い、瀕死の状態の中で、黄色いフォルクスワーゲンビートルを主管して姿を変えていたところに、チャーリーと出会います。最初、B-127は怯えていますが、徐々にチャーリーとの友情を深めていくというストーリーです。この映画では、B-127が単なるロボットではなく、感情を持っているところが面白いです。特に、砂浜でかくれんぼしている様子はとても可愛らしく見えました。メランコリックな雰囲気を持ちつつも、しっかりトランスフォーマーシリーズであることを感じさせてくれました。
女性
女性
バンブルビーの存在は知っている程度の知識しかありませんでしたが、感情移入しまくりでとても楽しく鑑賞できました!バンブルビーのイメージは、「お調子者」とかそんな印象だったのですが、主人公のチャーリーと心を通わせていく姿が、まるでペットみたいで、本当に見ていて可愛いし癒されます!チャーリーは父親を失った悲しみから立ち直れずにいるのですが、そんな彼女がバンブルビーと出会い、友情を通して成長していく姿もこの映画の魅力の1つと言えます。特に終盤の、港でバンブルビーが敵と戦うシーンで、バンブルビーのピンチにチャーリーが自分のトラウマを乗り越えるシーンがあるのですが、友情を通して自分の弱さを乗り越える姿には感動します。可愛いバンブルビーが、アクション全開でばりばり戦っている姿もかっこいい!トランスフォーマーシリーズの中でも、特にお勧めしたい映画です。
女性
女性
ロボットと人間の子が友情を育むという、展開としてはよくあるストーリーではありますが、小難しい要素がなくとにかくシンプルで何度見ても面白い、そう思った映画でした。

この作品はトランスフォーマーシリーズ本編にも登場するバンブルビーについて描かれています。しかし本編とは異なり、登場するオートボットは3機だけだし、内容はあくまでもヒロインのチャーリーとバンブルビーの友情物語と、本編よりも随分と小さなスケールのお話になっています。戦闘シーンも尺としては少なめですし。
でも、だからこそ分かりやすくきれいに纏まった作品になったのだと思います。

お気に入りは、チャーリーと変体したバンブルビーが初めて対面するシーンです。戦いによる欠損で声帯と記憶を失ってしまったことで、初めて見る人間に怖がって車庫のすみっこに縮こまる彼にチャーリーが勇気を出して「怖くないよ。」と声をかけるのですが、その時の二人がとにかく可愛かったです。頑丈で人間の何倍もの大きさのあるバンブルビーが、普通の女の子のチャーリーを怖がっている様子を描くことで、得体のしれないものにおびえる恐怖心をロボットである彼も持ち合わせているという親しみやすさを感じさせました。

そのシーンがあるからこそ、そのあとに描かれる彼とチャーリーが心を通わせる描写がより生きてくるのかなと思いました。
本編を知らない方でも楽しめる、良い作品でした。

女性
女性
主役のヘイリー・スタインフェルドは、歌手で歌も好きだったので、見てみました。ヘイリー・スタインフェルド目的で、ストーリーにはあまり期待してなかったんですが、めちゃめちゃ面白かったです!ヘイリー・スタインフェルドはダンスも踊れるのでスタイルもいいし、とにかく身のこなしやキレがすごい。見ていて爽快ってくらいとてもアクションが似合っていました。タイトルのバンブルビーはどういう意味か知らなかったのですが、車の名前だったのですね。孤独な日々を過ごしていたチャーリーは、バンブルビーを見つけて修理しようとするんですが、それはただの車ではなかったんです!あとで知ったんですが、ヘイリー・スタインフェルドは映画「トランスフォーマー」のもとになる作品だったようです。トランスフォーマーはSFで少し怖いですが、バンブルビーは友情物語なのでほんわかとします。父親を亡くした悲しみにくれる女子高生が、バンブルビーと出会ってだんだん父の死を乗り越えられるようになってきます。母と義理の父との気まずい関係も、なんとなくよく分かります。義理の父を認められず、やはり本当の父に帰ってきてほしいと思い、父が恋しくなってしまうんですよね。そんな時、バンブルビーという不思議なボロ車と出会い、よきパートナーになっていきます。チャーリーの成長ぶりも見どころですし、80年代の文化的背景もレトロで気に入ってます。

映画『バンブルビー』の
動画を無料視聴する

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス