洋画

映画『ブラックパンサー』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替とシリーズ順番

このページでは。映画『ブラックパンサー』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『ブラックパンサー』は、『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズの第18作品目の映画です。監督からキャストまで、大半を占める黒人の製作スタッフで製作されたことにとても注目されました!

サウジアラビアでは、2018年4月に35年振りに映画館がオープンし、初上映作品にもされました。今まで見たことのないタイプの映画『ブラックパンサー』が気になる人も多いはず!

ディズニーデラックス

映画『ブラックパンサー』動画を無料でフル視聴する方法

映画『ブラックパンサー』動画
ディズニープラスなら
シリーズ作品も見放題

映画『ブラックパンサー』の
動画を無料視聴

  • 月額770円(税込)で全ての動画が見放題!
  • 他のVODでは有料動画でも見放題の作品が多数!
  • 『アナと雪の女王2』動画も見放題で無料視聴が可能!
  • 初回の31日間は無料で見放題
  • ディズニー&ピクサー&マーベル作品の人気作品が見放題!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 会員限定の動画配信やオリジナルグッズも多数!

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はディズニープラスホームページにてご確認ください。

映画『ブラックパンサー』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
ディズニープラス なし 770円 31日間
U-NEXT × 220円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× 400円 932円 30日間
dTV × 200円 550円 31日間
TELASA × 350円/3日 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 30日間
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 199円 500円〜 30日間

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のシリーズ作品順番

フェーズ1

  1. アイアンマン 2008年
  2. インクレディブル・ハルク 2008年
  3. アイアンマン2 2010年
  4. マイティ・ソー 2011年
  5. キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー 2011年
  6. アベンジャーズ 2012年

フェーズ2

  1. アイアンマン3 2013年
  2. マイティ・ソー/ダーク・ワールド 2013年
  3. キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー 2014年
  4. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 2014年
  5. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン 2015年
  6. アントマン 2015年

フェーズ3

  1. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ 2016年
  2. ドクター・ストレンジ 2016年
  3. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 2017年
  4. スパイダーマン:ホームカミング 2017年
  5. マイティ・ソー バトルロイヤル 2017年
  6. ブラックパンサー 2018年
  7. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 2018年
  8. アントマン&ワスプ 2018年
  9. キャプテン・マーベル 2019年
  10. アベンジャーズ/エンドゲーム 2019年
  11. スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム 2019年

フェーズ4

  1. ブラック・ウィドウ 2020年5月
  2. ジ・エターナルズ 2020年11月
  3. Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings 2021年2月
  4. Doctor Strange in the Multiverse of Madness 2021年5月
  5. Spider-Man 3 2021年7月
  6. Thor: Love and Thunder 2021年11月
Disney+(ディズニープラス)で視聴可能なおすすめ作品ディズニープラスで視聴可能なディズニーアニメ くまのプーさん/みんなのクリスマス ドナルド劇場: ミッキーマウス!クリス...
ディズニープラスの登録・解約方法の詳細はこちらをタップ

ディズニープラスの入会・登録方法

ドコモのケータイをご利用の方

ドコモ以外のケータイをご利用の方

ディズニーデラックスの解約はこちらから

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『ブラックパンサー』の映画情報

映画『ブラックパンサー』あらすじ

遥か昔、地球に巨大な隕石が降ってきた。

地球上で最高の硬度を誇る鉱石であるヴィブラニウムである。その土地は、アフリカと呼ばれるようになり、5つの部族が争いを始めた。

そんな中、一人の部族の戦士が、ヴィブラニウムの影響を受けたハーブを摂取したことにより超人的な力を手に入れた。

彼は『ブラックパンサー』と呼ばれ、残りの4つの部族は彼に従い、今はワカンダという国になった。

しかし、ジャバリ族だけは『ブラックパンサー』に従わず、どこかに姿を隠して今も生活するようになった。

それから、長い時間が過ぎ、ワカンダは世界からアフリカの貧しい国として認識されていた。

しかし、実態はどの国にも負けない高度な科学技術を持つ国。

ワカンダは技術はおろか、ヴィブラニウムの巨大な鉱石があることすら国外に知られないようにしていた。

1992年、当時の王ティ・チャカはカリフォルニア州オークランドの弟の家を訪ねた。

しかし、密偵によってワカンダの武器は武器商人ユリシーズ・クロウに横流しされていたことを知り口論。ティ。チャカは実の弟を殺してしまった。

それから、ティ・チャカが16年後の2018年にヘルムート・ジモが起こした爆破テロによって息子ティ・チャラの目の前で命を落としてしまう。

アベンジャーズ内乱の後、ティ・チャラがワカンダの新国王として即位する戴冠の儀式が行われた。

戴冠の儀式とは、全部族の前で自分を国王だと認めさせるものである。異議のある者はその場で、新国王になる者に挑戦し、打ち負かす必要がある。

ティ・チャラに異議を唱えたのはずっと隠れて生活をしていたジャバリ族のエムバクだった。挑戦者となったエムバクを見事打ち負かし、ティ・チャラは新国王として即位した。

それからしばらくして、エリック・スティーブンズという青年がユリシーズ・クロウとロンドンの博物館を襲撃。

ヴィブラニウムで作られた武器を強奪していった。

それを聞いたティ・チャラは、彼の友人で親衛隊隊長であるオコエの恋人でもあるウカビに必ず両親の仇であるクロウを連れてくると約束する。

ティ・チャラ、オコエ、そしてティ・チャラの恋人であるナキアは、取引が行われるという韓国、釜山に向かった。

取引現場には、同じくクロウを狙うCIAの潜入捜査官エヴェット・ロスもいた。利害の一致で、ロスと手を組み見事クロウを捕まえることに成功。

しかし、取り調べ中にエリックの襲撃でクロウには逃げられ、ナキアを庇ったロスが重傷を負ってしまう。

ティ・チャラはロスの治療のため、ワカンダに戻ることを決める。ティ・チャラがクロウをワカンダに連れてこなかった代わりに、何故かエリックがウカビにクロウの死体を引き渡しに来た。

国王に謁見をしたエリックは自身をウンジャダカと言い、前王ティ・チャカの弟ウンジョブの息子だと説明。

王位継承権を持つ自分は、ティ・チャラに挑戦すると宣言。

『キルモンガー』と呼ばれる兵士で、目的はワカンダが独占している技術をアフリカ中の苦しんでいる同胞に分け与えること。

父を監視していたズリを殺害、ティ・チャラに勝利し新国王になったエリックはヴィブラニウムのハーブをすべて焼き払う事と武器を他のアフリカの国へ輸送する事を命令。

ティ・チャラの妹で科学者でもあるシュリのおかげで、奇跡的に回復したロスはティ・チャラの母とシュリ、そしてナキアと一緒にジャバリ族に助けを求める。

仮死状態でジャバリ族に保護されていたティ・チャラは、隠し持っていたハーブで息を吹き返すと、キルモンガーを倒すべく再びブラックパンサーになる。

ロスは、シュリの補佐で遠隔操作によるジェット機で兵器を搭載していた輸送機を見事撃墜。ティ・チャラは、ヴィブラニウムの採掘場でキルモンガーと対決する。

激闘の末、ティ・チャラの攻撃がキルモンガーを貫く。

治療をしようとするティ・チャラを拒んだキルモンガーが望んだのは、子どもの頃父が良く話してくれた美しい祖国ワカンダの夕日。

美しい景色を見ながら、エリックは静かに息を引き取ったのだった。

全てが終わり、ティ・チャラはウンジョブとエリックが住んでいたアパートを支援センターにすべく買い取る。

そして、国連でワカンダの技術全てを明らかにすると発表した。

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『ブラックパンサー』キャスト・出演者

  • ティ・チャラ/ブラックパンサー:チャドウック・ボーズマン
  • エリック・”キルモンガー”・スティーヴンス/ウンジャダカ:マイケル・B・ジョーダン
  • ナキア:ルピタ・ニョンゴ
  • オコエ:ダナイ・グリラ
  • エヴェット・ロス:マーティン・フリーマン
  • ウカビ:ダニエル・カルーヤ
  • シュリ:レティーシャ・ライト
  • エムバク:ウィンストン・デューク

映画『ブラックパンサー』は、アフリカ系のプロフェッショナルのスタッフが全世界から集結して製作された映画です。

景色だけでなく作中でもアフリカらしい曲が使われていて、目でも耳でも楽しむことが出来ると思います!

映画『ブラックパンサー』の中でヴィブラニウムで作られているブラックパンサー専用の車は、実は日本のメーカーであるあの高級車ブランド『レクサス』
です!

ユリシーズ・クロウが釜山で使用している車も5代目トヨタ・フォーランナーのカスタムモデル。日本車が撮影に使われるってなんだか嬉しいですよね。

ぜひ、車にも注目して見てください!

監督

ライアン・クーグラー

音楽

ルドウィグ・ゴランソン

脚本

ライアン・クーグラー
ジョー・ロバート・コール

製作

ケヴィン・ファイギ

原作

スタン・リー
ジャック・カービー

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『ブラックパンサー』感想や口コミ

男性
男性
映画『ブラックパンサー』では、元は一般の人間だった人が能力を手にし、ヒーローとなって活躍するという物。マーベルの中でバッドマンやドクターストレンジ等に似たような構成で、映画『ブラックパンサー』はただのヒーロー物ではなく、人間の成長も見られる自分的に好きなシリーズです。映画『ブラックパンサー』のストーリーとしては、表は発展途上国扱いされていますが、本当はどの国よりも最先端技術を持ち、その国だけで取れる物質ヴィブラニウムを使ってエネルギーを生成することもできるとあるワガンダ国の物語から始まります。その国の王は、国を守るとともに伝統的にブラックパンサーと言う超人的な身体能力を持ったヒーローとして悪を倒したり、国の情報を国外に出させない為に暗躍しているのです。しかし、突如として王が亡くなります。後継者として白羽の矢が立ったのが王の息子である主人公ティ・チャラ(以下、主人公と記す)。それを昔からよしとしないジャバリ族のリーダーと伝統的な剣と盾での一対一の決闘を行います。主人公が勝利し、王を継ぎます。そして、新しい王になると共に、王が行っていた陰で悪を成敗するブラックパンサーとなります。そして、初めてのブラックパンサーとして悪の成敗に臨みます。苦戦しているその中、アメリカから黒人の男エリックが突如、国を訪れ「俺が王位を継承する者だ」と名乗り、国の者達が動揺します。なぜ自信を持ってそんな事を言えるのか、実は彼は先代の王の弟の息子だったのです。国の伝統に基づき、ここでも決闘が行われます。善戦することもなく、主人公は倒され谷底に叩き落されます。決闘はエリックの勝利となり、彼が国の王となります。しかし、彼エリックは今までのやり方を一層しようと画策していました。自身の国の圧倒的な技術力を駆使し、世界を抑止させ黒人の地位を向上させ、国のトップに立とうとするのです。一方、主人公は瀕死の重傷の中、ブラックパンサーの儀式をまた受けることで、奇跡的に回復し、彼を倒す為に再び立ち上がるのです。圧巻のシーンは二人のブラックパンサーの戦闘のシーンです。最初は団体戦だったのが、最終的に一対一でのタイマンとなります。しかも結局の所は、以前の決闘と同じ生身の体で戦います。主人公はからくも勝利し、彼を殺すか悩みますが国を守る為に殺す事を決断します。その背景には、またこのような恨みや憎しみが生まれないように本当に一国の王となる主人公の決意がありました。ここは崖で決意を固める主人公の絵がとても素敵で印象的でした。それからの最後、国際会議で主人公自らスピーチするシーンが一番の見物でした。感動すること間違いなしだし、このコロナの中での世界の生き方も述べているくらいに重い言葉だと感じました。映画『ブラックパンサー』では、ヒーローとしての一面より、一国の王としての生き方が色濃く描かれた本作品、色んな方に見て頂きたいです。
女性
女性
今作の映画『ブラックパンサー』では、マーベル映画やMCU(マーベルシネマティックユニバース)の作品の中でも新開地や進化を遂げた偉大なる作品だと思います。映画『ブラックパンサー』の主人公はティ・チャカ国王で彼は「シビルウォー:キャプテンアメリカ」で初登場を果たし絶大なる人気を誇った登場人物の一人でありながらもマーベルキャラクターの中でも異彩を放ちつつもマーベル映画の可能性とホーム感を感じさせる映画となっており、BGMやアクションや世界観の設定などは完璧そのものでマーベル映画で初のアカデミー賞ノミネートされた作品でもあります。映画『ブラックパンサー』は、黒人俳優映画でも偉業を成した映画史にも残る作品でおすすめです。特に、映画『ブラックパンサー』の中でも、シーンは中盤の韓国でのカーチェイスシーンでワカンダチームのハイテク技術やチームワークだけではなく映像美やその時のBGMも楽しめるシーンで今でも鮮明に記憶に残っています。
男性
男性
映画『ブラックパンサー』は、優れたテクノロジーを持つワカンダを舞台に、新たなるヒーローが誕生するお話で、勧善懲悪の普通のヒーロー物ではなくアフリカ系人種の貧困差を問題定義しています。国を守るために最先端テクノロジーを隠し続けるティ・チャラ王、世界中で苦しんでいる同胞のためにテクノロジーで世界を牛耳ろうとするエリック……敵である過激派エリックの言い分もわからんでもないと思ってしまいます。エリックのやり方は間違っていましたが、国を変えるために戦った戦士として大好きなキャラクターとなりました。映画『ブラックパンサー』も、『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズの作品ですが、シリーズ未見の方でももちろん楽しめます。ケンドリック・ラマーが担当する音楽も素晴らしいです。
男性
男性
映画『ブラックパンサー』は、肌の色による人種差別問題に対する関心が高まってきたハリウッドに対して放たれたこの主砲は、映画界に凄まじい影響をもたらしました。黒人の方の力強さはすごいですね。近年の映画でよく黒人の方の力強さを描かれますが、ヒーローものでここまで描いた映画はこの『ブラックパンサー』が初めてかもしれません。黒人の子供たちのヒーローですね。今後アジア人が多く起用されるヒーロー映画が出てくると私としてもうれしい限りです。ディズニーさんよろしくお願いします。映画『ブラックパンサー』は、マーベル作品ですのでMCUとして他の映画とのつながりが描かれており、初見の方ではいまいち理解のできないシーンがあるかもしれません。それでもアクション映画としてとても魅力のある映画です。なによりヴィランがかっこいい。ヴィランを描くうえでバックボーンを劇中で描くことは必須のことですが、映画『ブラックパンサー』では、ストーリーへの組み込み方がとても秀逸です。だからこそヴィランに対して魅力を感じてしまう。そもそも私が悪役のことがとても好きだからということもあるのかもしれませんが…。難しいことは言いません。ぜひみなさんの目にブラックパンサーたちの力強さを焼き付けてください。あなたの考え方を変えてくれるかもしれませんよ。
男性
男性
映画『ブラックパンサー』は、2018年に公開されたアメリカ映画です。この映画の舞台となるのは、アフリカにある神秘の国のワカンダです。若くして国王になったティ・チャラは、ブラックパンサーとして国を守ることになります。2016年に公開された「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」にてスタイリッシュで痛快なアクションと優れた人柄で登場して、多くのファンの心を掴んだのを今でも覚えています。この、謎めいたキャラクターの誕生秘話と新たな戦いを描いた壮大な映画で見応えがあります。この映画『ブラックパンサー』は、黒人がヒーローであることがとても新鮮でした。映画『ブラックパンサー』での悪役のキルモンガーを演じるマイケル・B・ジョーダンの演技も良かったと思います。次回作が楽しみになる映画でした。
男性
男性
映画『ブラックパンサー』の最初のシーンは米国でのアパートのシーン。誰が何なのか時系列が分かりずらいがティ・チャラの父ティ・チャカが国王の時の話。ワカンダはアフリカの貧しい農業国と世界では認識されているが、実は超先進国。激しい後継者争いの末王位継承者となったティ・チャラがブラックパンサーとしてワカンダの絶大なパワーを持つ鉱物ヴィラニウムが悪用されないように戦うストーリーです。謎の儀式あり、死んでしまった王と話す、死んでも蘇るハーブのシーンは不思議な世界へ引き込みます。カーチェイスあり爆破ありの展開で、CIA捜査官のロスが飛行機の操縦もできる人であり協力してハイテクの武器を使って戦うシーンも映画『ブラックパンサー』の見どころです。映画『ブラックパンサー』のラストでは、ティ・チャラが国連の会見で演説するシーンで終わりますが、深い意味があると感じます。
女性
女性
映画『ブラックパンサー』ということで、監督も黒人でスタッフやキャストのほとんどが黒人です。アフリカ系のプロたちが集結してできた作品で、とても興味がありました。映画のタイトルになっている「ブラックパンサー」って何のことかというと、超人的な力を持つ戦士のことだったんですね。ヒーローだからいい人物なんです。彼にもとには4人の部下が集まるんです。そして国ができて高度な科学技術を持つ文明となります。アフリカの架空の国を舞台にしているから、少しファンタジーというかSFっぽいなと思いました。スターウォーズやアバター系だと思います。非現実的ですが、迫力あるシーンもたくさんあって楽しめます。アクションシーンもかっこいいし、ただの部族の原始的な戦いというのではありません。ブラックパンサーのキャラクター設定も良かったです。ブラックパンサーは国王であり正義感のあるスーパーヒーローです。ブラックパンサーの独特なスーツを身につけて、驚異的な力を持ちます。この映画『ブラックパンサー』では「多様性」も大きなテーマだと思いました。性別や国籍などの違いを受け入れて、壁を取っ払うということが最終的なメッセージだったのだと思います。考えさせられる映画でしたね。
男性
男性
映画『ブラックパンサー』は、とにかくかっこいい映画!主人公ティ・チャラを演じるチャドウィック・ボーズマンの品がありつつも芯がある感じがとてもよかったです!ブラックパンサーはキャプテン・アメリカ/シヴィル・ウォーで初登場でしたが、その強さの秘密や生い立ちなどが知れてとても良かったです!映画『ブラックパンサー』のCGの映像美、キャストの演技、音楽のカッコよさ全てが最上級の映画でした!
女性
女性
映画『ブラックパンサー』では、ブラックパンサーの母国、ワカンダの壮大さと美しさが素晴らしかったです!アフリカの独立国ながら、独自の技術を持っておりハイテクな設備や装備が沢山出てきてワクワクします。ブラックパンサーのライバル、敵となるキルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)も強くてメチャクチャかっこいいです!和解して仲間になって欲しかった!!!MCU作品の流れを汲んだこの作品。アフリカのワカンダ王国という、謎の国の王となったティ・チャラの覇権争いが描かれています。シビルウォーから話がつながっており、シビル・ウォーの爆破事件で命を奪われた王の後継争いですね。映画『ブラックパンサー』は、ウィンター・ソルジャーやキャプテン・アメリカにも後々、深く関わってくる重要な役回りです。インフィニティ・ウォーでも舞台となるワカンダなので、この作品はマーベル好きには欠かせない一作です。ティチャラの妹、シュリの技術力の高さにも驚かされます。
男性
男性
以前、マーベルの展示会イベントに行った時にこの映画『ブラックパンサー』の原作漫画が発行された当時のことも書かれていました。もともとは人種差別の厳しい時代に、あえて黒人のヒーローという設定でかなり物議を醸した作品だったそうですね。MCU(マーベルシネマティックユニバース)内の、役割としてもワカンダというアフリカの秘境の国が重要な立場を担っていますね。キャプテンアメリカの無敵の盾の原料であるヴィブラニウムの産出国であり、地球上でも稀に見る技術力を持っているという設定が、これから宇宙の敵を相手にするために必要な武器や技術をカバーしてくれています。ヒーローの強さのインフレも気になるところですが、ワカンダ王国のハーブの力でブラックパンサーとなりパワーとスピードを増すという設定も非常に面白いと思いました。それに加えて、ヴィブラニウムで作られたスーツや武器を活かし、他のスーパーヒーローには無い特殊な戦い方を見せてくれているのも注目ポイントですね。映画『ブラックパンサー』の感想といえば、とにかく映像の美しさと音楽のカッコよさが素晴らしいです!映画『ブラックパンサー』は、アカデミー賞では初のスーパーヒーロー作品が作品賞にノミネートされたというのも忘れてはならない点ですね!最終的には、映画『ブラックパンサー』は、作品賞の受賞には至りませんでしたが、美術賞、作曲賞、衣装デザイン賞を受賞するという快挙をあげたのもうなずけます!映画『ブラックパンサー』の作中に車が登場するのですが、それが日本製のレクサスというのも日本人にとってはとても嬉しいポイントです!!しかも、ワカンダ王国の車としてヴィブラニウム製で防弾など男子ならワクワク物の設定も最高です。

【ディズニープラスなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
ディズニー・ピクサー・マーベルの高画質動画が見放題!

映画『ブラックパンサー』を
無料視聴する

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はディズニープラスホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス