アニメ映画

映画『ピーターパン』高画質動画を無料フル視聴!ディズニーアニメあらすじやキャスト

このページでは、映画『ピーターパン』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試し31日間/今すぐ無料で動画視聴

映画『ピーターパン』といえば、ディズニーアニメのなかでも特に知名度の高い人気作品ですね。ネバーランドに住む永遠の12歳、ピーターパンとウェンディ3姉弟の冒険物語です。

フック船長、チクタクワニ、インディアンのタイガー・リリーなど、メインキャラクター以外も名前を聞けばわかるほど有名の本作品。

「信じれば夢は叶う」と教えてくれる、子供から大人まで楽しめる名作をお楽しみください!

ディズニーデラックス

映画『ピーターパン』動画をディズニープラスで無料フル視聴する方法

\『ピーターパン』は/
\ディズニープラスで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し期間の31日間なら
費用は1円もかかりません!

  • 月額770円(税込)で全ての動画が見放題!
  • 他のVODでは有料動画でも見放題の作品が多数!
  • 『アナと雪の女王2』動画も見放題で無料視聴が可能!
  • 初回の31日間動画が無料で見放題
  • ディズニー&ピクサー&マーベルの人気作品動画が見放題!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 会員限定の動画配信やオリジナルグッズも多数!

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はディズニープラスホームページにてご確認ください。

映画『ピーターパン』が視聴可能なVOD

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
ディズニープラス なし 770円 31日間
U-NEXT × 330円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
× 300円 933円 31日間
dTV × 300円 500円 31日間
TELASA × 300円 562円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 300円 500円 31日間

\無料お試し31日間/今すぐ無料で動画視聴

ディズニープラスで視聴可能な関連作品

  • 映画『ピーターパン』
  • 映画『ピーターパン2』

ディズニープラスでは、映画『ピーターパン』シリーズ作品が見放題動画作品なので、全作無料で一気見が可能です!

Disney+(ディズニープラス)で視聴可能なおすすめ作品ディズニープラスで視聴可能なディズニーアニメ くまのプーさん/みんなのクリスマス ドナルド劇場: ミッキーマウス!クリス...

\無料お試し31日間/今すぐ無料で動画視聴

ディズニープラスの登録・解約方法の詳細はこちらをタップ

ディズニープラスの入会・登録方法

ドコモのケータイをご利用の方

ドコモ以外のケータイをご利用の方

ディズニーデラックスの解約はこちらから

\無料お試し31日間/今すぐ無料で動画視聴

映画『ピーターパン』の映画情報

映画『ピーターパン』あらすじ

物語の舞台はイギリスのロンドンです。
そこにはダーリング家という家族が暮らしていました。

ダーリング家は、両親と長女のウェンディ、長男のジョン、末っ子のマイケルの5人家族です。

3人は子供たちが年を取らない夢の国ネバーランドに住んでいる「ピーターパン」の存在を信じていました。

その日もジョンとマイケルは部屋中を散らかしてピーターパンごっこに夢中。しかし、パーティーに行く予定がある父親は、子供たちの騒がしい様子を見て激怒します。

父親は、長女のウェンディが小さい子が信じるようなおとぎ話を弟たちに聞かせていると思い込み、翌日から子供部屋から1人部屋へ移るように命じてパーティーへと出かけてしまいました。

子供部屋から離れたくないウェンディは、悲しみに暮れベッドに入りました。

両親のいない夜を過ごしていると、何者かがダーリング家に侵入します。それは、ウェンディたちが夢見ていたピーターパンだったのです。

ピーターパンは自分から逃げ出した「影」を追いかけて来たのです。物音に気がついて起きた3姉弟たちもピーターパンの存在に気がつきました。

憧れのピーターパンに出会えた3姉弟は大喜びです。そしてウェンディは得意の裁縫で逃げた影をピーターパンに縫い付けてあげました。

裁縫をしてもらっている最中に「明日から1人部屋に行く」とウェンディから聞いたピーターパンは、永遠に子供のままでいられるネバーランドに来て、ロストボーイ(子分)たちのママにならないかと提案します。

ネバーランドは人魚やインディアン、海賊など夢にあふれた理想的な国です。心惹かれるウェンディでしたが、弟たちを残して1人だけ夢の国に行くわけにはいかないと答えます。

ピーターパンはそれなら弟たちも連れてくればいいと誘い、妖精ティンカーベルの空を飛べる粉を3人にふりかけてネバーランへと出発しました。

砲撃の犯人は、左手を切り落とされて以来ピーターパンに深い恨みを持つフック船長という海賊でした。

ピーター・パンは彼らを守るため、自分が囮になることを決めました。そして、妖精のティンカーベルに自分の代わりに3人を隠れ家へ案内するように頼みました。

しかし、ティンカーベルは大好きなピーターパンがウェンディたちばかりに構うことをよく思っていませんでした。そこで、ピーターパンの約束を破って、3人を置き去りにしてしまいました。

さらにティンカーベルは隠れ家に住んでいるピーターパンの手下、ロストボーイたちをけしかけて3人を撃ち落そうとまでします。危ないところで帰って来たピーターパンはティンカーベルに厳しく接し、自分の前から永久に姿を消すように言い渡すのでした。

その後、3人はネバーランドを満喫します。ジョンとマイケルはインディアン狩りに、ウェンディとピーターパンは人魚に会いに行きました。

しかし、そこでインディアンの酋長の娘タイガー・リリーをフック船長が誘拐するのを目撃します。

フック船長はピーターパンと仲が良いタイガー・リリーを脅し、隠れ家の情報を聞き出そうとしていたのでした。

ピーターパンはこっそり船に忍び込み、フック船長の声真似をして部下を騙しタイガー・リリーを救出しようとします。

あと一歩で救出という時に、フック船長はピーターパンに気がつきました。フック船長はピーターパンに襲いかかり2人は激しい戦闘を始めます。追い詰められたピーターパンでしたが、そこにフック船長の手を食べたチクタクワニが登場します。

ワニは再びフック船長を食べようと追い続け、フック船長や手下たちは逃げるためにピーターパンたちの前から姿を消したのでした。

酋長の娘を助けたピーターパンはインディアンたちに歓迎され、喜びの宴が開催されました。

ピーターパンをはじめ、ジョンやマイケル、手下のロストボーイたちは楽しく踊り回りますが、ウェンディだけは女であることを理由に宴に参加させてもらえません。

1人だけ焚き火の薪を集める雑用を命じられたウェンディは怒りますが、同時に自分の本当の家のことを思い出しました。

「自分たちはネバーランドにいるべきじゃない。」そう感じたウエンディは弟たちを説得して元の世界に戻ることを決意したのでした。

一方その頃、フック船長はピーターパンの居場所を聞き出そうと、追放されていたティンカーベルを誘い出していたのです。ウェンディを消すことをほのめかされたティンカーベルは、ついにフック船長にピーターパンの隠れ家を教えてしまったのです。

…ピーターパンたちはフック船長から逃れることができるのでしょうか?

…そして、ウェンディたちは元の世界に戻ることができるのでしょうか?

続きは本編でお楽しみください!

\無料お試し31日間/今すぐ無料で動画視聴

映画『ピーターパン』キャスト・出演者

  • ピーター・パン:ボビー・ドリスコール
  • ウェンディ・ダーリング:キャサリン・ボーモント
  • ジョン・ダーリング:ポール・コリンズ
  • マイケル・ダーリング:トミー・ラスク
  • フック船長:ハンス・コンリード
  • ミスター・スミー:ビル・トンプソン

ウェンディの声を担当したキャサリン・ボーモントはキャラクーデザインのモデルでもあります。動きや表情など役者の動きをアニメの参考にしているんですね。

さらに、キャサリン・ボーモント『不思議の国のアリス』のアリスの声とモデルも担当しています。よく見てみると、同じような雰囲気を感じ取れるかもしれません!

映画『ピーターパン』スタッフ

監督

ウィルフレッド・ジャクソン
ハミルトン・ラスク
クライド・ジェロニミ

音楽

オリバー・ウォレス

脚本

テッド・シアーズ
アードマン・ペナー
ビル・ピート
ウィンストン・ヒブラー
ジョー・リナルディ
ミルト・バンタ
ラルフ・ライト
ウィリアム・コトレル

製作

ウォルト・ディズニー
ロイ・O・ディズニー

興行収入

87.4億ドル

\無料お試し31日間/今すぐ無料で動画視聴

映画『ピーターパン』の感想や口コミ

男性
男性
1955年にリリースした、ディズニー映画の中でも序盤の輝かしい栄光を飾った映画の一つ「ピーターパン」この映画を選んだ理由は、まだDVDもなく、VHSでの録画が主流、CDでもMDでもなくテープが主流だったあの頃の思い出が沢山詰まった映画だったからです。私とこの映画の出会いは映画そのものではなく、父が私の子守歌、改めベッドタイムストーリーの一つとして毎晩眠る際に枕元でテープをかけてくれていたのが始まりです。いつも聴いているお話がどんな映画なのかが気になり、習い事の合間に幼い頃の私は図書館でビデオを借り、観ていました。金管楽器のお馴染みの3音から始まり、ロンドンのビッグベンの時計の針が一つ進むごとに、「ゴーン」という鐘の音がする。このシーンはロンドンの街並みだけでなく、いつ聞いてもワクワクさせてくれます。きっとこの映画が好きな方は、ティンカーベルの魔法の粉で飛べるシーンがとても印象的で、ピーターの「君も飛べるよ!」の格好良さに憧れ、こぞってティンクになろうとしたり、ジョンやマイケルのように自分も飛べると真似をしたに違いありません。このシーンは映画の序盤なのですが、既に子供達の好奇心と冒険心を溢れさせてくれます。私も勿論このシーンも歌も大好きなのですが、ネバーランドへ子供達が飛んでいく前に、いたずらに怒ったお父さんと家族のやり取りがとても好きで、何度も見ては笑ってしまいます。そもそも、クレヨンやマーカーでいたずら描きをしているのだと思いますが、お父さんの服の汚れをなぜお母さんがあんなにいとも簡単に落としてしまえるのかも、子供ながらとても不思議だったのです。また飼い犬ナナを溺愛する家族たちとお父さんの駆け引きもどうしても笑ってしまいます。さらにピーターパンの悪役、ヴィランズの一人でもあるフック船長なのですが、ワニに弱いという部分だけでなく、船員のスミーがとても愛嬌がありますから、この二人のシーンも観ていて微笑ましくなるのです。きっと根はとても良い人なのだろうなぁと観ていて内心ホクホクします。ピーターパンと同じくらいの時代に「眠れる森の美女」や「シンデレラ」、「王様の剣」がありましたが、ピーターパンは子供達の好奇心と勇気、また冒険心を題材としたアニメ映画、また男女問わずどの子でもワクワクしながら観ることができるように作られている気がします。なので、フック船長本人よりもワニの方が怖かったりとコメディも要素も加えているんですね。ピーターパンだけでなく、この世代のディズニーには「不思議の国のアリス」や前述した「シンデレラ」や「王様の剣」のように?この時間までに○○をする?と時間をテーマにしたシーンが出てくるような気もします。比べて見てみてもいいのではないでしょうか?
女性
女性
この作品は、一度観たことがある人も多いのではないでしょうか?ネバーランドに住む少年、ピーターパンと、人間のウェンディが出会い、ネバーランドでフック船長と戦う物語です。子どもの頃はワクワクする冒険物語。という感じでしたが、大人になってみると視点が変わって楽しめます。なんていったってピーターパンが凄いチャラ男なので意識して見てほしいです。
ウェンディには、良いように言いながらネバーランドの人魚たちの元へと行ってちやほやされ、それを良く思わないウェンディには、「ヤキモチを妬いているのさ」と説明…。えぇ!?それ言っちゃう?というか、自覚があったの!?と驚きました。これは大人ならではの楽しみ方ですよね。そして、ウェンディばかりかまうピーターに、妖精のティンカーベルも嫉妬して意地悪をします。それもピーターはわかっているんです。だから、ティンカーベルにもうまいこと言って助け船を出してもらったり、この男現実世界にいたらとっても大変なことになるんじゃないかな?と、思うほど最初から最後までチャラ男!それでも、女の子に優しくて勇敢なピーターがモテるのはとってもよくわかります。だって、私も大好きですから(笑)ぜひ、ピーターの言動に注目しながら楽しんで欲しい作品です。
男性
男性
「ピーターパン」は大人になった今、あこがれてしまうような作品です。ピーターパンはネバーランドに住む永遠の子供。といっても思春期は迎えていそうな感じです。そして彼にあこがれる主人公「ウェンディ」は、まさに大人と子供のはざまにいる存在です。子供のころ経験した「まだ子供なのだから!」と言われることもあれば「もう大人と一緒!」と言われることもある時期です。私は子供のころ「早く大人になりたい」と思っていましたが、ウェンディは違ったようで「大人になりたくない」という思いを抱いています。この考えができる時点で大人に近づいているのかなという印象を受けます。そしてそこに現れたピーターパン。彼とネバーランドへ行けば大人にならなくて済むというのは、悩ましい年頃のウェンディにとって甘い誘惑のようでした。そして2人の弟と一緒にネバーランドへ向かいます。きっとたくさん楽しいことが待っていると期待に胸を膨らませるウェンディでしたが、ネバーランドは想像と違いました。特に人魚の入り江のシーンでは人魚の冷たさに私もショックを受けました。そしてティンカーベルも冷たい反応ばかりします。すべてはピーターパンと仲の良いウェンディへの嫉妬だったので驚きでした。しかし考えてみれば確かに子供は独占欲の高い生き物かもしれません。そして数日ネバーランドで過ごし、ウェンディや子供たちの心境に変化があります。ネバーランドに大人はいません。容姿は大人でも中身が子供なのです。つまり子供の集団生活のようなものです。教育の行き届いていない子供たちはハチャメチャです。しかし大人がいないということは同時に親の愛情を知らないということでした。ウェンディが子供たちにお母さんの愛を伝えるシーンは、胸がしめつけられます。子供の成長には親の愛が欠かせないというメッセージだったのかもしれません。そしてネバーランドを出て家に帰る決心をしたウェンディたちでしたが、行く手を阻むのがフック船長です。フック船長は宿敵のピーターパンを懲らしめようとしており、ウェンディたちが巻き込まれてしまうのです。ここでのピーターパンとフック船長の対決は見ものです!ピーターパンがやや成長した青年のように見えかっこよくなっているのです!夢ばかりを見ては生きていけませんが、大人になっても夢を見ることはできるとわかった登場人物たち。そして最後の戦いを終えたピーターパンやウェンディが選ぶ自分たちの未来にも注目です。
女性
女性
小さい時に何度みたかわからない作品。大人になって久しぶりにみると物語をよく知っているのに、子どもの時とは違った見方ができてしまう不思議な作品。この作品で一番好きなキャラクターは「ティンカーベル」。その妖精の粉を身体にあびると空を飛ぶことができる。でも条件が一つ。ちゃんと飛べると信じること。大人だと「それは出来ない」「無理に決まっている」というようなことでも、子どもは素直に信じることができる。現実に「ティンカーベル」がいたら粉をかぶって私も空を飛びたいとずっと思っていた。映画の中でのティンカーベルは言葉を発しない。身振り手振りで、ピーターパンに伝えている。その表情や振る舞いからうれしいのか怒っているのかが、分かりやすく伝わりやすい。私の何となくであったけど、身振り手振りだと勘違いされるのかなっと思っていたが、十分伝わる。この映画でのおすすめシーンはウェンディがフック船長につかまり助けに行くシーン。フック船長とピーターパンが戦う部分もあるが、楽しく見れてしまう。映画を観るとわかるがフック船長の苦手なワニが出て、おびえているフック船長の態度や行動がおかしくて。。。ディズニーの作品は夢や希望を与えてくれるので、いつも見るたびに元気をもらえる素晴らしい作品です。
女性
女性
『ピーターパン』は既に大人になった方たちにこそ見て欲しい、そんなストーリーになっています。ピーターパンは大人になることを拒絶した永遠の少年。彼が暮らしているネバーランドでは誰もが自身の成長を止めています。そんなネバーランドにやってきたウェンディ、ジョン、マイケルの三姉弟がピーターパン、そして彼らの仲間たちと交流し、さまざまな冒険をする、というのがざっくりとしたあらすじになります。先ほど、ネバーランドの住人はみな成長を止めている、と書きましたが、大人がいないわけではありません。その大人たちはネバーランドに来たときから大人だったんでしょうね。その大人のうちの一人が海賊フック船長、『ピーターパン』におけるヴィランです。彼は自身の片腕を失う原因ともなったピーターパンを激しく憎んでおり、執拗に追いかけまわして復讐の機会を狙っています。大の大人が子供相手に…とは思いますが、片腕をなくすのはちょっと洒落になりませんね。事の発端として悪いのはフック船長ですけども。彼のヴィラン節はあまりにも典型的すぎてとても安心しますし、手下のスミスとのコメディチックなやり取りはこの作品の見どころのうちの一つだと思います。ウェンディたちはネバーランドとどう決着をつけるのか、ぜひ見届けてください。

 

今すぐ無料視聴

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はディズニープラスホームページにてご確認ください。

女性
女性
ピーターパン(アニメ映画)は子供の頃からよく見ていました。何度見ても飽きません。ピーターパン(アニメ映画)は、イラストがとても綺麗です。絵本で読んでピーターパンのキャラクターや物語は知っていましたが、アニメ版はかなりみんなキャラクターがキレイめに描かれていて大人っぽいです。ピーターもウェンディもティンカーベルも、可愛いというより「美しい」です。まず絵に癒されますね。ウェンディ達が住む町も、ネバーランドもどちらも魅力的です。夜空やウェンディ達が住む街並みも綺麗ですが、行ってみるならやはりネバーランドに行きたいですね。危険なのは嫌ですが、予期せぬハプニングや冒険が起こるのはとても楽しそうです。ピーターは子供なのにかっこいいし、ティンカーベルからもウェンディからもモテてかなり幸せ者な男です。ティンカーベルは嫉妬し過ぎで少し憎たらしく見える時もありましたが、それだけピーターが好きでたまらないんだなとピュアにも感じます。ウェンディは優しい女の子という感じで、一番好きなキャラクターです。弟の面倒見もいいですよね。フック船長がチクタニワニに食べられそうになる部分は面白かったです。ピーターの素敵な世界観が楽しめる映画です。

\無料お試し31日間/今すぐ無料で動画視聴

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス