映画

映画『愛がなんだ』動画の無料フル視聴方法!原作が小説のあらすじや感想

このページでは、映画『愛がなんだ』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

映画『愛がなんだ』
動画を無料で見る

ディズニーデラックス

映画『愛がなんだ』動画を無料でフル視聴する方法

\映画『愛がなんだ』の動画が/
\U-NEXTで配信中!/

今すぐ無料お試し

  • 無料お試しでも600P貰える!
  • ポイント利用で映画館で最新映画や、最新作品も視聴可能!
  • 『アナ雪2』も無料で視聴可能!
  • 初回の31日間は無料で見放題作品(14万本)を視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも利用可能!
  • 最大4アカウントで利用可能!
  • 日本最大級のエンタメサイト!
  • 大人の動画も見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『愛がなんだ』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT × 550円/3日 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV × × なし 932円 30日間
dTV × × なし 550円 31日間
TELASA × 500円/3日 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
Amazonプライム × 400円/2日 500円〜 30日間

『岸井ゆきの』出演作品

『成田凌』出演作品

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画やテレビは製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 違法にアップロードされた物と知ってダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

映画『愛がなんだ』の映画情報

映画『愛がなんだ』あらすじ

主人公、山田テルコ(岸井ゆきの)は28歳、アラサーの平凡なOLです。半年前に偶然知り合った田中マモル(成田凌)に片思いをします。

マモルのためなら何でもするテルコ。突然の誘いには会社の残業を放り出す。深夜まで一緒にいて途中で帰されても文句のひとつも言わない。マモルが風邪を引いたら駆けつける。家にいたのに、マモルに気を遣わせないためにまだ会社にいるとウソをついて、仕事帰りにマモルの家に寄るフリをする。

健気にマモルに尽くすテルコですが、マモルからの愛情は感じられません。

親友の葉子(深川麻衣)はそんなテルコを心配しますが、自分も年下の恋人、ナカハラ(若葉竜也)をいいように使っていました。

テルコとナカハラは同類相哀れむような、同族嫌悪のような感覚を持ちます。

そしてテルコとマモルはついに肉体関係を持つようになります。テルコは本当の恋人になれたと内心喜ぶのですが、何故かマモルの態度は冷たくなっていき、呼び方も「テルちゃん」から「山田さん」になり、ついには連絡も途絶えます。

マモルとの関係を大切にするあまり、仕事までクビになっていたテルコは葉子の勧めもあり再就職しようとしますが、そんな折、マモルから突然連絡が入ります。

今まで受けた冷たい仕打ちなどm吹き飛んだテルコはマモルのもとへ向かいますが、そこにはマモルと一緒に見知らぬ女性、塚越すみれ(江口のりこ)がいたのでした・・・

今作はとても緻密に作られていてキャスト、スタッフの情熱が感じられます。

一つのキスシーンにもこだわりをもって演じられたそうで、テルコ役の岸井ゆきのさんはマモル役の成田凌さんとのシーンで、愛情がないのは分かるが肉体的にも求められていない感じがするということで、監督にキスシーンのリテイクを申し出たそうです。

マモル役の成田凌さんは素でいるとカッコよくなってしまうため、そうならないように努力をしたそうです。

また、並んで歩くときに常にテルコを車道側にするといった、マモルの男性としての鈍感力をあえて出すような表現をしたと語っています。

さらに、細かな気遣いは美術設定にも及び、マモルの部屋は外見を気にするタイプだろうということで、ものはきれいにしまってあるけれどタンスの中は靴下などでぐちゃぐちゃになっていたり、テルコの部屋には恋愛依存症の彼女に合わせて占いの本を置いたりしたそうです。

こんなところに注目して観てみるのも面白いかもしれません。

映画『愛がなんだ』キャスト・出演者

  • 山田テルコ:岸井ゆきの
  • 田中マモル:成田凌
  • 葉子:深川麻衣
  • ナカハラ:若葉竜也
  • 塚越すみれ:江口のりこ

主人公、テルコを演じた岸井ゆきのさんは1992年生まれ、神奈川県出身。TBSドラマ『小公女セイラ』でデビュー。2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』で真田信繁の側室、たか を演じて注目されました。

2017年の映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』で映画初主演、第39回横浜映画祭・最優秀新人賞を受賞しました。

2018年のNHK連続テレビ小説『まんぷく』では26歳で14歳の役を演じ、巧みな役作りを見せました。所属芸能事務所には大女優、樋口加奈子さん等がいます。

テルコから熱烈に片思いされるマモルを演じた成田凌さんは元々美容専門学校に通っていましたが、俳優を目指しファッション雑誌のモデルオーディションを受けて合格し、活動を始めました。

2014年にフジテレビNEXT smartドラマ『FLASHBACK』で俳優デビュー、最近では『スマホを落としただけなのに』や『ビブリア古書堂の事件帖』などの演技で第42回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞しています。

映画『愛がなんだ』スタッフ

監督

今泉力哉

脚本

澤井香織
今泉力哉

音楽

ゲイリー芦屋

主題歌

Home comings

撮影

岩永洋

美術

禪洲幸久

編集

佐藤崇

原作

角田光代「愛がなんだ」(角川文庫刊)

映画『愛がなんだ』は直木賞作家、角田光代さんの2003年に刊行された同名小説が原作です。主人公、山田テルコ(岸井ゆきの)が偶然に出会った田中マモル(成田凌)に熱量の大きい、全力の片思いをするという笑いと切なさが詰まったお話です。

出来上がった映画を観て原作者の角田さんが自分の作品を改めて読み直したくなって、自分の著作を本屋に買いに行ったほど面白い。と語ったそうです。

劇場公開時に口コミで人気が広がり、この規模の映画では大ヒットといえる3億越えの興行収入を記録。当初は全国72館で公開でしたが150館以上に上映館が拡大されました。また、2018年の東京国際映画祭・コンペティション部門に選出された作品です。

テルコの親友、葉子役に深川麻衣さん。葉子の年下の恋人、ナカハラ役に若葉竜也さん。マモルが惹かれる女性、塚越すみれ役に江口のりこさんが出演しています。

監督は30代ですでに二桁の長編映画を手掛けている今泉力哉さんです。独特のローテンションな表現に定評のある方で、恋愛映画の旗手とも言われています。現代の恋愛観を表現することにとても長けている方で、この原作の映画化を今泉さんが務めたのは大正解といえるでしょう。

今作は、「原作を超えた」ともいわれている出来栄えで、原作ファンだけでなく、観た人すべてを惹きつけ、納得させる力のある作品です。

映画『愛がなんだ』を観ると、現代において人を好きになるとはどういうことか?
一つ新しい気づきがあるかもしれません。

映画『愛がなんだ』の原作小説

映画『愛がなんだ』感想や口コミ

女性
女性
周りの女友達がこぞって映画館に足を運んでいたので影響されて鑑賞しました。結論、お願いだからみんなしあわせになってくれと心から言いたくなる作品でした。とてもリアルな恋愛模様が描かれていました。きっと、このような恋愛の形は日本とわず全世界中で五万とあるのだと感じました。心に大きく突き刺さるというよりは、ストーリーが進むにつれ、小さい針がチクチクと少しずつ刺さる感覚でした。誰も、誰とも向き合っていない、誰も想い合っていない、切ないとう感情が大きく残る愛の形が描かれています。報われない好きをひたすら抱き続けるあの感覚は誰しもが味わったことがあるのではないでしょうか。テルコ演じる岸井ゆきのとマモちゃん演じる成田凌の朝の歯ブラシのシーンが一番印象に残りました。日常の1シーンに過ぎることですが、あのシーンに一番幸せを感じました。
20代男性
20代男性
「いや〜恋愛って難しいですね笑」って思わされる映画です。
登場人物全員が幸せになれてない気がします。どの人物もあとひとつのところで上手くいってません。そんな状況を繊細に描かれた映画だと思いました。
でも実はこれって、よく考えてみると、自分の周りにもこんな状況ってあるんじゃないか?って思ってしまいました。例えば、テルちゃんはマモちゃんの事が大好きですが、そんな重たい女:テルちゃんは、マモちゃんとは今ひとつ上手くいきません。こんな女性、周りにいませんか?このように、映画の世界と現実の世界が絶妙にマッチするのでずっと興味深く見れてしまいます。

男性の立場から見ると、主演である岸井ゆきのさんが可愛すぎました。
表情や声はもちろんですが、役柄がブーストをかけて余計かわいくなります笑
どれだけこっちが横行な態度をとっても、電話一本で家までかけつけ料理を振る舞ってくれる。こんな可愛い岸井ゆきのさんに怖気づかずに完璧に役をこなした成田凌さんは尊敬です。

そういえば、テルちゃんとマモちゃんは役作りのために、プライベート(現場)でも微妙なすれ違いをあえて起こしていたそうですよ(岸井ゆきのさん談)。

気づいたら2時間があっという間にすぎてしまう、本当におもしろい映画でした!

【U-NEXTなら】
31日の無料視聴期間
映画やバラエティ、ドラマなど
他の動画も見放題!

今すぐ無料視聴する

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス