映画

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』動画を無料フル視聴方法!あらすじやおススメのサスペンス映画!

このページでは。映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』と言えば、藤原竜也さん×伊藤英明さん主演の大人気サスペンス作品ですよね。

殺人のシーンは残酷なものもありますが時効って何かを改めて考えさせる作品となっています!

最後のラストは予想とは違った展開で、程よい緊張感があります。物語の予告とラストの違いを楽しんでください!

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』
動画を無料で見る

ディズニーデラックス

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』動画を無料でフル視聴する方法

【U-NEXTなら】
31日の無料視聴期間
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

『22年目の告白-私が殺人犯です-』を
無料視聴する

  • 無料お試しでも600P貰える!
  • ポイント利用で映画館で最新映画や、最新作品も視聴可能!
  • 『アナ雪2』も無料で視聴可能!
  • 初回の31日間は無料で見放題作品(14万本)を視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも利用可能!
  • 最大4アカウントで利用可能!
  • 日本最大級のエンタメサイト!
  • 大人の動画も見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT × 550円 1,990円 31日間
Hulu なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× 400円 932円 31日間
dTV × 400円 550円 31日間
TELASA × × なし 572円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム 199円 500円〜 31日間

U-NEXTで見れる『藤原竜也』関連作品

  • 映画『DEATH NOTE デスノート』見放題作品
  • 映画『DEATH NOTE デスノート the Last name』見放題作品
  • 映画『カイジ 人生逆転ゲーム』見放題作品
  • 映画『ST赤と白の捜査ファイル』見放題作品
  • 映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』ポイント利用作品

U-NEXTで見れる『入江悠』監督関連作品

  • 映画『みんな!エスパーだよ!』見放題作品
  • 映画『日々ロック』見放題作品
  • 映画『ふたがしら』見放題作品
  • 映画『ビジランテ』見放題作品
  • 映画『AI崩壊』ポイント利用作品
U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画やテレビは製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 違法にアップロードされた物と知ってダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』の映画情報

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』あらすじ

22年前、1995年に起きた東京で起きた5件の連続絞殺事件。つい先日、時効を迎えたその事件について警察どころか誰も騒ぐことはありませんでした。

だからこそ男は立ち上がったのかもしれません。堂々と自分が犯人だと1人名乗り出た男がいました。

男の名は曾根崎雅人。彼は告白本の出版とともに公に顔を出してさらにはその告白手記がベストセラーとなり一躍時の人となりました。

告白手記の驚くべき反響でメディア出演も多岐に渡りましたがそれだけでは飽き足らずテレビ局の生放送を要求。

ですが、いくら時効だとはいえ生放送に5人もの人間を殺害した凶悪犯を出演させるのは難しいと考えこまねいているうちにも男のメディア出演は増えていき・・・

ついに遺族のもとに顔を出すまでになりました。

男はある日、1人の遺族の元へと向かいました。医師である山縣明寛です。

彼は、犯人により妻を殺された遺族です。病院のロビーで多くの記者が彼らを囲む中でいきなりの土下座を始める曾根崎。

今もなおその苦しみから解き放たれることのない遺族にとっては屈辱でしかないこの行動に、刑事の牧村航は行き場のない怒りをぶつけることとなります。

22年前、牧村は事件を担当しており男と接触をしていました。しかし、手負いになり逃してしまうことになりました。

そして、自身も目の前で上司を殺されるという残忍な過去を持っています。

男はあるルールに乗っ取って行動をしていました。

1つ目は必ずロープを使った絞殺であること、2つ目は必ず身内に目撃させることです。2つ目の目的は身内の目撃証言からメディアへ伝える意図があったからです。

牧村は自身の恨みと、力の無さに犯人に対して並々ならぬ執念を抱いていました。片や曾根崎はというと・・・

ますます騒動が大きくなり、その端正なルックスからファンも現れる始末。こともあろうに曾根崎はサイン会を開き騒動を過熱させます。

チンピラの乱闘騒ぎで、サイン会は何が目的なのか謎のまま中断してしまいます。しかし、この騒動を起こしたチンピラの所属する組の組長も被害に遭った1人でした。

こうして被害者を挑発するような行動を繰り返していた男の元にある番組から出演依頼が来ることになります。

かつてフリーのジャーナリストでありテロリストに拉致されて壮絶な体験していた「NEWS EYES」のニュースキャスター、仙堂俊雄は曾根崎にインタビュー・生中継をします。

現れた曾根崎はいつもと変わらぬ様子で出演に挑んでいました。彼が曾根崎に今回の告白本の気になる部分をストレートに聞いていきます。

そこには、「書かれていない事」存在があるのではないかということ。彼の上司が亡くなった時、彼の家には彼の妹がいたはずです。

この部分について聞いた時の曾根崎の動揺ぶりから曾根崎=犯人に対する疑惑が出てきます。さらに仙堂から新たな物が呈示されることとなります。

ある短い動画です。そこには、曾根崎は偽物だと書かれており、その証拠として22年前の牧村のアパートが爆発した映像が映し出されていました。

番組には更なる情報の提供がありました。真犯人からの出演要請です。

しかし、彼の出演と同時に曾根崎と牧村刑事4人同時出演の条件付要請でした。これを仙堂は受け入れます。

後日、スタジオに司会の仙堂と曾根崎、牧村刑事。その後、真犯人を名乗る男が登場。声と顔を写さない事を条件に4人の対談がスタートすることになりました。

真犯人を名乗る人物は前回の番組内で放送されたDVDの続きを持参しており、そこにはテープで口を塞がれた女性と犯人が映し出されていたものでした。

犯人はそのまま女性を絞殺。これが証拠だと分かり、ついに正体を現すことに・・・

そうです。曾根崎は犯人ではなかったのです。曾根崎はすごい剣幕で真犯人に飛び掛かり、スタジオは騒然とします。

絞殺された女性こそ牧村の妹であり、現在行方不明になっている牧村里香でした。

今回の告白本騒動は曾根崎と牧村が一緒に犯人に対して仕掛けた罠だったことが明かされます。

曾根崎は婚約者である里香を失った悲しみから自殺を図った過去があることも告白します。また、名前も変えていたことが作中で明かされます。

2人は果たして真犯人にたどり着くことができるのか!?

 

2転、3転と転がるようなストーリー展開です。ストーリー自体にテンポがあり見ていて飽きない、程よい緊張感を持たせている今作品。

少しづつ真犯人を追い詰めていく藤原竜也さん×伊藤英明さんの組み合わせが良かったと思います!

皆さんは神戸連続児童殺傷事件の少年Aをご存じでしょうか?未成年の凶悪犯罪として有名なこの事件。

手記を綴っていることから思わず曾根崎と重ねて見てしまいました!重ねてみることでリアリティをもって見ることができます。

違った角度から見ることで見えてくることもありそうです。時効とは何かを考えさせられる作品。演技に定評のある藤原さんにも注目です!

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』キャスト・出演者

  • 曾根崎雅人:藤原竜也
  • 牧村航:伊藤英明
  • 小野寺拓巳:野村周平
  • 牧村里香:石橋杏奈
  • 春日部信司:竜星涼
  • 川北未南子:松本まりか
  • 戸田丈:早乙女太一
  • 山縣明寛:岩松了
  • 橘大祐:岩城滉一
  • 仙堂俊雄:仲村トオル

主演の藤原竜也さんは、映画『カイジ』シリーズ、『藁の楯 わらのたて』などの作品でクズ役を熱演。

絶叫する役柄が合うイメージですが今回は感情を抑えた謎だらけの人物に挑戦。

曾根崎という役柄について「多くの人が共感できる男でもある。こういうキャラクターは演じたことがなかった」と語り、謎だらけの人物について初挑戦の意気込みを告白しました。

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』スタッフ

監督

入江悠

音楽

横山克

脚本

平田研也
入江悠

製作

映画「22年目の告白 -私が殺人犯です-」製作委員会

興行収入

24.1億円

受賞歴

2018年エランドール賞 プロデューサー奨励賞

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』感想や口コミ評価

女性
女性
自分が殺人犯だという本を出して、マスコミに顔出ししてきた男・曾根崎雅人の目的はお金だけなのか?
最初は、藤原竜也演じる曾根崎雅人の人を食った言動と行動にすっかり視聴者も翻弄されます。すでに時効が成立した事件なので、捕まることがなく、本を売ってお金を儲けるのが目的の最低な男に最初は見えていました。しかし、話が進んでいくうちに思いもよらない真実が明らかになってくるのですが。
最初から、ストーリーに惹きこまれ、興味が尽きることのないストーリー展開に見応えたっぷりです。果たして曾根崎雅人の正体は?22年前に起こった連続殺人の全貌が見え始めた時から、それまで起きていた物事の見方がひっくり返ります。これには私もすっかり騙されてしまいました。ミステリーとしてもおもしろい映画だと思いますし、藤原竜也さんや伊藤英明さんなどの熱演でより一層楽しめると思います。

【U-NEXTなら】
31日の無料視聴期間
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

今すぐ無料視聴する

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス