恋はつづくよどこまでも

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』無料動画1話〜7話見逃し配信とネタバレあらすじ感想

この記事では、2020年1月からスタートする上白石萌音さん主演のドラマ『恋はつづくよどこまでも』の無料動画&見逃し配信の視聴方法についてまとめています。

すぐにドラマ『恋はつづくよどこまでも』の動画が見たい方には、Paraviでの視聴がおすすめです!

\今すぐ動画を見る/
ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の
動画を無料で見る

ドラマのチェインストーリーとなる、『まだまだ恋はつづくよどこまでも』もParaviで配信されているので、こちらも見逃せませんよね。

もくじ

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』動画配信状況

VOD 動画配信
動画 月額(税抜)
TVer 最新話のみ 0円
TBS FREE 最新話のみ 0円
Paravi 1話〜最終回 925円
U-NEXT × × 1,990円
Hulu × × 933円
TSUTAYA TV
× × 933円
dTV × × 500円
FOD × × 562円
Netflix × × 800円〜
Amazonプライム × × 4900円/年間

 

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の
動画が
Paraviで全話配信予定!

【Paraviなら】
31日の無料視聴期間
映画やバラエティなど
他の動画も見放題!

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』
動画を無料視聴

  • 登録・解約手続きも迷わず簡単!
  • 2週間無料お試し視聴期間がある!
  • 無料お試し視聴期間にドラマ、映画、バラエティも見放題!
    水曜日のダウンタウン、キングオブコント2019、グランメゾン東京など
  • 無料お試し期間内に解約すれば、配信中の全話無料で視聴が可能!

※記載の情報は2020年2月時点のものです。最新の情報はParaviホームページにてご確認ください。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』見逃し配信動画

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』は、最新話に限りドラマの放送日から1週間の期間限定でTVerやTBS FREEで見逃し配信があります。

TVer

TBS FREE

 

そのため、放送から1週間が経過した話は見逃し配信では視聴ができません。

ネットでドラマ『恋はつづくよどこまでも』過去動画を見るのであればParaviで視聴するしか方法がありません。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の最新話以外の全話動画を視聴する

Paraviではドラマ『恋はつづくよどこまでも』見放題の動画配信作品となっています!

Paraviでは、無料お試し視聴期間が2週間もあります。その無料視聴期間のみの利用であれば費用は1円もかかりません。

『恋はつづくよどこまでも』を無料視聴する方法
  1. 下記ボタンからParaviに登録する
  2. お試し視聴期間で『恋はつづくよどこまでも』動画を視聴する
  3. ParaviでTBSやテレ東のドラマも視聴可能!
  4. グランメゾン東京、G線上のあなたと私、凪のお暇など
  5. 無料視聴期間(2週間)のうちに、解約手続きをする

これで掛かる費用=0円!

Paraviのメリット
  • チェインストーリードラマ『まだまだ恋はつづくよどこまでも』が配信される!
  • 自分の好きな時、好きなタイミング、好きな場所で好きなだけ見れる!
  • TBSドラマ『テセウスの船』『病室で念仏を唱えないでください』全話試聴可能!
  • テレ東ドラマ『ゆるキャン△』『来世ではちゃんとします』『僕はどこから』全話試聴可能!
  • TBSのバラエティ『マツコの知らない世界』『水曜日のダウンタウン』試聴可能!

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』
動画を無料視聴

Paraviで視聴可能な作品はこちらをタップ

Paraviで視聴可能なドラマ動画(2020年2月現在)

  • 恋はつづくよどこまでも (佐藤健、上白石萌音)
  • 病室で念仏を唱えないでください(伊藤英明、中谷美紀)
  • テセウスの船(竹内涼真、鈴木亮平、上野樹里、榮倉奈々)
  • 来世ではちゃんとします (内田理央、小関裕太、太田莉菜)
  • グランメゾン東京(木村拓哉、鈴木京香、沢村一樹、及川光博、玉森裕太)
  • G線上のあなたと私(波瑠、中川大志、松下由樹)
  • 4分間のマリーゴールド(福士蒼汰、菜々緒、桐谷健太、横浜流星)
  • 孤独のグルメseason8(松重豊)
  • ミリオンジョー (北川宏光、萩原聖人)
  • 死役所(松岡昌宏)
  • 凪のお暇(黒木華、高橋一生、中村倫也)
  • Heaven?〜ご苦楽レストラン〜(石原さとみ、福士蒼汰、岸部一徳)
  • ノーサイドゲーム (大泉洋、大谷亮平、松たか子、笹本玲奈)
  • わたし定時で帰ります(綾瀬はるか)

などなど

Paraviで視聴可能なバラエティ動画(2020年2月現在)

  • リンカーン
  • 水曜日のダウンタウン
  • SKEのスマホ風呂
  • モヤモヤさまぁ〜ず2
  • マツコの知らない世界
  • がっちりマンデー
  • 有吉ジャポン

などなど

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』キャスト

  • 佐倉七瀬 役/ 上白石萌音
  • 天堂浬 役/ 佐藤健
  • 来生晃一 役/ 毎熊克哉
  • 沼津幸人 役/ 昴生(ミキ)
  • 仁志琉星 役/ 渡邊圭祐
  • 石原こずえ 役/ 瀧内公美
  • 酒井結華 役/ 吉川愛
  • 菅野海砂 役/ 堀田真由
  • 中野藍 役/ 瑛蓮
  • 大淵知子 役/ 原扶貴子
  • 原静香 役/ 安藤聖
  • 小林文江 役/ 堀本雪詠
  • 高津若菜 役/ 見上愛
  • 流子 役/ 香里奈
  • 根岸茉莉子 役/ 平岩紙
  • 結城沙世子 役/ 片瀬那奈
  • 若林みのり 役/ 蓮佛美沙子
  • 小石川六郎 役/ 山本耕史

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』番組情報

番組名 恋はつづくよどこまでも
放送日時 2020年1月12日スタート
毎週火曜夜10時00分~
放送局 TBS
原作 円城寺マキ
「恋はつづくよどこまでも」
コミックス全7巻
(小学館 プチコミックフラワーコミックスα刊)
主題歌 Official髭男dism
「I LOVE…」
公式サイト・SNS 公式HPtwitterInstagram

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』あらすじ

TBSでは、2020年1月スタートの火曜ドラマ枠で『恋はつづくよどこまでも』を放送する。原作は、小学館「プチコミック」で掲載されていた円城寺マキによる同名漫画で、女性を中心に圧倒的な支持を得ている大人気の胸キュン♡ラブストーリーだ。
ある日、偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会った主人公・佐倉七瀬(さくら・ななせ)。それから5年、彼を追い看護師となった七瀬は、憧れのドクター・天堂浬(てんどう・かいり)とついに再会する。
しかし…天堂は七瀬が思い描いていた人物とはまるで別人だった!超ドSな天堂に憤慨しつつも、仕事に恋にまっすぐな七瀬は、その根性で次々に起こる困難に食らいついていく! そんな七瀬を思わず応援したくなる、見ていて元気が出てくるストーリーだ。

引用:『恋はつづくよどこまでも』公式HPより

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第1話〜最終回のネタバレあらすじ

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第1話のネタバレあらすじ

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第1話(1月14日放送)の予告あらすじ

修学旅行で東京観光をしていた高校生の佐倉七瀬(上白石萌音)は、初老の女性が目の前で意識を失い倒れるところに遭遇する。
慌てふためく七瀬だったが、偶然通りかかった医師・天堂浬(佐藤健)が介抱したことで女性は意識を取り戻す。
スピーディに対処する天堂の姿に一目ぼれした七瀬は、彼に会いたい一心で看護師を目指すことを決意。

それから5年後――。 晴れて看護師になった七瀬は、憧れの天堂が務める日浦総合病院に勤めることに。
再会早々、天堂に愛の告白をするが、5年前のことを微塵も覚えていない天堂にこっぴどく振られたあげく、厳しい言葉で罵られてしまう。

落ち込む七瀬は、同じく新人看護師の仁志琉星(渡邊圭祐)、酒井結華(吉川愛)、菅野海砂(堀田真由)と共に、各科を研修で回ることに。

七瀬は天堂が所属する循環器内科で研修をすることになるが、天堂に早く看護師として認められたい気持ちが空回りし、ミスを連発、叱責されてしまう。

天堂から看護師は向いていないと言われ気落ちしていた七瀬は、何度も入退院を繰り返す小児科の患者・杏里(住田萌乃)に出会う。
杏里の優しい言葉に看護師としてのやる気を取り戻した七瀬は、急な不整脈で入院してきた神田の看護を担当することに……。

引用:『恋はつづくよどこまでも』公式HPより

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第1話(1月14日放送)のネタバレあらすじ

2015年、東京で落ちた恋

2015年、修学旅行で東京へ来た高校生の佐倉七瀬(上白石萌音)は空を見上げて神様に話しかけています。

七瀬は母親から代々男運が無いため、東京で縁結びの神様にお願いしてくるように言われ、熱心に縁結びの神様にお参りをして良縁のお守りを買います。

それを握りしめて歩いていると、自転車を押しながら苦しそうに歩く女性を見かけ、その女性の落し物を渡そうと声をかけたところで自転車ごと倒れてしまいます。

救急車を呼ぼうとするも女性は意識を失ってしまい、大声で助けを呼んでいるところに、近くを通りかかったパーカー姿の天堂浬(佐藤健)が現れます。

浬は女性が呼吸をしていないため、気道確保したところで首が赤くなっているのに気付きます。
そして女性が落とした物を七瀬が浬に渡すと、浬はそれを女性の太ももに刺して女性の持っていた薬を口の中に入れました。

救急車が到着し、浬は救急隊へアナフィラキシーによる冠攣縮性狭心症ではないかと伝え、自分は日浦総合病院の医師であると告げるのです。

付き添いのために救急車に乗り込む浬に、七瀬がお礼を伝えると「もう大丈夫。君のお陰だ。」と言って自分のマフラーを七瀬に巻き去って行きました。

七瀬はそこで恋に落ちてしまいます。

2020年、衝撃の再会

自宅に戻ってからも浬と再び会えるようにと猛勉強に励んだ七瀬は、その甲斐あって看護学校に入学し学んでいました。

そして2020年。

ついに七瀬は念願だった日浦総合病院に看護師としてやってくるのです。

手術室から出てきた浬を見つけた七瀬は、浬に会いたくて看護師になったと話し、5年間ずっと先生が好きだったと告げます。

しかし浬は「誰だ、お前?」と怪訝そうな顔で七瀬を見つめ、「新人は流れを止めるだけの岩石だ。身の程を知れ岩石」と言い放って去って行ってしまいました。

魔王か王子か・・・

新人オリエンテーション中の七瀬と同期の看護師たちですが、浬との再会が衝撃だった七瀬はボーっとしていて全く耳に入りません。

そして七瀬は研修に各科を回ることになり、最初に循環器内科にやってきました。

そこで先輩看護師から「あなたが勇者ちゃん?」と声をかけられた七瀬、院内で魔王と言われている浬に突然告白して振られたと話題になっているようです。

なんとかして新人看護師を獲得しなければならないため、先輩看護師である沼津幸人(昴生・ミキ)や石原こずえ(瀧内公美)、主任の根岸茉莉子(平岩紙)が浬は疲れていただけで、いつもは温厚な王子のような先生だと話すと七瀬はホっとします。

小児科の新人看護師の仁志琉星(渡邊圭祐)が失敗して落ち込み、七瀬が廊下で励ましています。

そこで少女と話す浬を見つけた七瀬は、笑顔で話す浬を見て5年前の優しい浬を思い出し笑顔になるのです。

沼津に連れられて新人看護師として挨拶をするのですが「気持ち悪い」と言って立ち去ってしまいます。

そこでやはり浬は王子ではなく魔王だったと気づくのでした。

恋の作戦

病室で七瀬が根岸とシーツ交換をしていると浬が回診にやってきました。そこで心電図をとる浬の介助に根岸は七瀬を指名します。

そして看護師として認められるように努力し、浬の真の姿を見られるようにと促すのです。

しかし心電図で左右逆に付けてしまい浬に怒られてしまいましたが・・・・

同期の酒井結華(吉川愛)は、採血も上手く他科の看護師のスカウトも多い期待の新人です。

そんな中、循環器内科の医師来生晃一(毎熊克哉)は七瀬に興味がある、協力すると言い出すのです。

来生が七瀬に好意を寄せているようにすれば、浬が寄ってくるのではないかという作戦を伝え実践することになります。

それぞれの恋と仕事

七瀬がナースステーションにいるとナースコールで息苦しさの訴えがあり、救急カートを持って浬と駆けつけますが、処置についていけず失敗ばかりしてしまいました。

浬に謝罪すると「やめな。向いてない。実害が出る前に消えろ」と言われてしまうのです。

落ち込み窓辺で落ち込んで泣いていると、小児科に入院中の杏里(住田萌乃)が声をかけてくれます。

そして新人看護師がいつも1人で泣いているという倉庫を教えてくれ励ましてくれるのです。

そこには丸椅子の上にトイレットペーパーが1つ置いてありました。

突発的な出血が苦手な仁志は1人でホラー映画を見て練習しています。

映画が終わった後、自分がバラまいてしまったポップコーンを髪の毛につけた琉子(香里奈)に出会うのです。

去っていく琉子を仁志はずっと見つめています。

仕事の後、同期である七瀬、仁志、酒井、菅野海砂(堀田真由)が飲んでいて、酒井が母親の話をします。

酒井の母親も看護師だったが、医療事故で訴えられたことで今は働いていない。その為に酒井は自分が優秀な看護師になって母親に胸を張って欲しいと話すのです。

「佐倉さんは動機が一目惚れとかシンプルでいいね。」と言われ看護師としての自分を見つめ直す七瀬。

病院では急変した患者の病名が明らかになったことを話す結城沙世子(片瀬那奈)と来生。
浬について優秀だけど昔はもっと笑っていたと話す中で「立ち直った方だと思いますよ。応援しています。」と来生。

そこで浬の昔の写真が・・・

急接近する事件

七瀬は循環器内科での研修を終え、小児科研修となりました。

小児科では杏里の状態があまり良くないことや、心臓移植について結城と小石川六郎(山本耕史)が話していました。

退院出来なかった杏里は明るく振舞っていて、七瀬はそんな姿を見て前向きで良かったと先輩看護師に話します。

しかし倉庫に物を取りに行くと、丸椅子の上のトイレットペーパーがグシャっと切れていることに気付くのです。急いで杏里の病室へ行きますがいません。

みんなで病院中を探し回ります。そして七瀬は病院のバルコニーで杏里を発見するのです。

学校にも行けず迷惑ばかりかけていると悲しむ杏里は、手すりに腰をかけてしまいます。
懸命に説得する七瀬により戻ろうしたところ、杏里は足を滑らせて落ちそうになってしまいます。

落ちそうな杏里の手をしっかり握る七瀬ですが、手が滑ってしまい今にも落ちそうです。

「誰か助けて!!!」と大声を出す七瀬の元に浬が現れ、杏里の手を握って2人で持ち上げ何とか中に引き上げることが出来ました。

ホッとして浬にお礼を言うと「1つだけお前に良いところがあるとすると、咄嗟に動けることだ。」と話し、5年前から何も変わってないと話すのです。

浬は5年前、救急車を心配に見送る七瀬のことまでよく覚えていたのです。

誰かを助けるのが夢、この道をどこまでも走り続けると七瀬は宣言します。そして浬に「佐倉」と呼ばれた七瀬は嬉しくなるのです。

その帰り、浬を見つけた七瀬は急いで駆け寄り循環器内科を希望することを告げます。そんな話をしつつ帰っていると、なんと同じマンションのお隣同士であることが判明するのでした。

その時、浬の部屋から琉子が出てきて浬に抱きつき、そのまま2人は部屋へ入ってしまいました・・・

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第2話のネタバレあらすじ

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第2話(1月21日放送)の予告あらすじ

5年振りに再会した天堂浬(佐藤健)が、偶然にも隣の部屋に住んでいることが分かり、有頂天となる佐倉七瀬(上白石萌音)。
しかしその直後、謎の美女・流子(香里奈)と一緒に住んでいると知り、七瀬は落胆。
さらには、なんと流子から強引に2人の“愛の巣?”に招かれることに…!?
初めて、天堂のプライベートな姿を垣間見て淡い妄想を膨らませる七瀬だが、天堂からは「うちの科にくるなら手加減しない」と一喝されてしまう。

そんな中、循環器内科に正式配属された七瀬は、天堂の下に付くことに。
天堂に一人前の看護師として認められたい七瀬だが、相変わらずミスを連発し、罵声を浴びせられていた。

一方、急な不整脈で入院中の家電量販店の従業員・神田光喜(金子大地)の緊急オペが決まる。
しかし、オペの不安からか、神田は食欲不振に…。
そんな神田に対し、天堂は投薬療法を見直し、食欲増進を図ろうとする。
七瀬は院内で開催するスペシャルイベントに神田を誘うことを思いつくのだった。
七瀬の優しい気遣いに、食欲と前向きな気持ちを持ちなおした神田は、退院後に七瀬へオススメの炊飯器を提案することを約束する。

笑顔を取り戻した神田の表情に安心する七瀬だが、オペの前に神田の容態が再び急変し…。
引用:『恋はつづくよどこまでも』公式HPより

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第2話(1月21日放送)のネタバレあらすじ

謎の女性、琉子の正体

ずっと憧れだった天堂浬(佐藤健)と同じマンション、お隣同志、しかも謎の女性と一緒のところを見てしまい放心状態の佐倉七瀬(上白石萌音)は、夕食を電子レンジで温めています。

そこにインターホンが鳴りやってきたのは、謎の女性・琉子(香里奈)でした。

管理人室で預かったという荷物を手渡され琉子が管理人だと知った七瀬は、荷物が実家からのさつま揚げだと知り琉子にすすめました。

「それなら、うち来ない?」と琉子に誘われ、突然浬の家に行くことに。そこで琉子はお酒の【魔王】を出してきます。

琉子と浬の会話で、琉子が浬の姉だと知って安心した七瀬は、浬と恋仲になる妄想をしつつお酒を飲むのでした。

天堂担

病棟では七瀬と酒井結華(吉川愛)が希望により循環器内科の配属となりました。

そこで副院長の小石川六郎(山本耕史)に天堂先生の担当、天堂担を任命され気合を入れる七瀬。

朝ごはんのクリームパンを食べ損ね機嫌の悪い浬と回診へ向かう途中、「余計な期待はするな。今後俺とお前がどうこうなることは0.0001%も無い」とハッキリ言われてしまいます。

その後、大部屋で浬にフラれていることを話すと、不整脈で入院している神田光喜(金子大地)が自分もそうだと話します。

家電量販店で働いている神田は、そこの新人ゆうちゃんと食事へ行き告白してOKをもらった後、倒れてしまいそれきりなのでした。

七瀬と周囲の患者で退院したらまた伝えるよう励まします。

そんな中、隣の患者が発熱していて血液培養をとるよう浬が指示をします。

数名の患者に見守られながら、七瀬は採血をして成功したのですが、直後に誤ってその針を自分に刺してしまうのでした。

感染対策室へのレポート提出などが必要となった七瀬は、時間をロスしていると浬に怒られてしまい、浬は酒井と一緒に回診へ行ってしまいました。

浬からの忠告

不整脈で入院中の神田光喜(金子大地)は、不整脈が頻発しており食欲もありません。

そこで七瀬は院内で開催されるハワイアンフェスティバルへ誘い、特別メニューの食事をすすめます。

パーカーにヤシの木が描いてあったため、神田は海好きだと勝手に勘違いしたためでした。

退院したらゆうちゃんをトンカツ屋に誘う、と前向きになり神田はそこで食事を食べ始めます。

それ以降、神田の食欲が戻り嬉しそうに話す七瀬は「1人の患者に深入りしないように」と浬から注意されます。

その時、医局にやってきた七瀬は、そっと浬の机にクリームパンを置いていたのでした。

ナースステーションにいた酒井は、モニターで神田の不整脈に気づき浬を呼びます。

息苦しそうな神田にすぐに処置をし、緊急アブレーション(カテーテルを挿入し先端からの電流により心臓を焼灼する不整脈の治療)を行うことに。

それを聞きつけて七瀬は駆けつけるのですが、1人の患者に肩入れするなと浬に言われ処置室の外回りには酒井が呼ばれます。

無事に処置を終え出てきた酒井に対し、不整脈に気づいたことを凄いと伝えると「私は勉強した。あなたは好かれたい。その違いじゃない?」と言われてしまいました。

突然の別れ

映画館では仁志琉星(渡邊圭祐)が一目惚れした相手、琉子を待ち伏せします。

そこでポップコーンと飲み物を買っていた琉子を見つけ、名刺を差し出して告白すると

「一人前になったらね」と言い残して行ってしまいました。

七瀬がベランダで洗濯物を干していると、上の階のベランダで来生晃一(毎熊克哉)がシーツを干していて、自宅とは別に借りて時々泊まっていると話します。

そこで来生は神田の手術が決まったことを七瀬に伝えます。

翌朝、医局の浬の元へ行き神田の手術へ立ち会いたいと申し出ます。浬は拒否しますが成長したいと熱く語る七瀬に許可を出し、立ち会えることになりました。

術前準備中、隣の患者に買い物を頼まれた七瀬が売店へ行っている間に、神田は心室細動を起こし処置室へ運ばれます。

七瀬も急いで駆けつけますが、そのまま神田は亡くなってしまいました・・・

みのりとの思い出

七瀬は酒井や先輩と共に神田の死後の処置を行います。

浬が外で落ち込んでいる元へ来生がやってきます。空からは雪がチラチラ降ってきました。

「冬の方が好きだって言ってたよな、みのり・・・」

来生の言葉で、浬は昔の出来事を思い出します。外で浬が泣いていると、みのり(蓮佛美沙子)が慰めに来ているシーンです。

急接近する七瀬と浬?!

ナースステーションの七瀬のところへ、家電量販店で神田と一緒に働いていた五十嵐優という女性がやってきました。

神田が告白した新人のゆうちゃんです。

実家で葬儀なども終え、ご両親から預かったというヘッドホンのパンフレットには優へのアドバイスが書かれた付箋がたくさん貼ってありました。

そしてもう1つ、炊飯器のパンフレットには七瀬へのアドバイスが書かれた付箋が。

以前、壊れてしまった炊飯器を、いつか神田の店に買いに行くと話していたからでした。

ナースステーションに置かれた七瀬のノートには、絵も描かれた患者情報がぎっしり書かれていました。

それを浬が見つめていると、小石川がやってきて治療や処置に答えは出ないが、最後まで患者を見つめる別の目があり救われるのではないか・・・と話します。

自宅に帰った七瀬は玄関の前で倒れてしまい、出かけようとした琉子に声をかけられます。
目がさめると自分のベッドで寝ており、目の前には浬が椅子に座っていました。

神田が残してくれたパンフレットを見つめていると「こういう別れもある。辛いだろう・・・」と浬は言います。

「信じられない。神田さんがもういないなんて・・・」

神田の最後の時に見ているしか出来なかった自分を振り返り、向いていないので辞めると泣く七瀬。立ち上がると、ふらついて浬に支えられます。

「みんなそうだ。みんな今は辛い。それでも前に進むんだ」

と浬が七瀬の背中を叩き、胸の中で号泣してしまいます。

どうしてそう言ってくれるのか尋ねると「天堂担だろ」と言い残して浬は自分の家へ戻るのでした。

しかし忘れ物に気づき、浬は七瀬の家へ戻ります。するとそこには来生が・・・・・・

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第3話のネタバレあらすじ

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第3話(1月28日放送)の予告あらすじ

佐倉七瀬(上白石萌音)が倒れたと聞き心配でお見舞いにきた来生晃一(毎熊克哉)と、七瀬の部屋に忘れた鞄を取りに来た天堂浬(佐藤健)が鉢合わせ、その状況に七瀬は動揺を隠せずにいた。
来生は自分が七瀬を看病するから天堂には帰っていいと促すも、なんと七瀬は部屋で天堂と一晩2人きりに…。
翌日、目が覚めると天堂の姿はなく、病院ではいつも通り天堂に厳しく指導される日々が始まる。

しかし天堂を意識してか、針を得意としていた七瀬は、入院患者の巣鴨をはじめ、立て続けに注射の針刺しに失敗してしまう。
患者からの目も同僚からの目も厳しくなる中、天堂には研修医時代を一緒に過ごした恋人がいたという過去を知ってしまい…。
複雑な思いを隠しきれない七瀬だが、一人前の看護師として認めてもらうため、注射の練習を始めると、来生が腕を貸し練習台に。
同じく研修医時代に仲が良かった来生から、当時の様子を聞いた七瀬は…。

一方、仁志琉星(渡邊圭祐)は映画館で出会って一目ぼれした流子(香里奈)と院内で再会することに。
実は仁志の上司である結城沙世子(片瀬那奈)と犬猿の仲だったことが発覚!?
仁志の恋の行方に暗雲が立ち込め…。

引用:『恋はつづくよどこまでも』公式HPより

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第3話(1月28日放送)のネタバレあらすじ

天堂と2人きり・・・

倒れた佐倉七瀬(上白石萌音)の部屋に忘れ物をして取りに行った天堂浬(佐藤健)が、部屋にいた来生晃一(毎熊克哉)と鉢合わせになりました。

倒れたと聞いて心配した来生がお見舞いに来たところだったのです。

「じゃぁ、もうお前帰っていいぞ」と来生が言うと「なんでお前が?」と答えた天堂に対しそのままついていてあげるよう伝え帰る来生。

2人きりになって七瀬はドキドキしてしまうのです。

そして天堂に額を重ねられたり、後ろから抱きしてめ水を飲ませてもらったりしますが・・・

「どうせ夢なんでしょ、これ」と思ったところで夢から覚めます。

部屋に天堂の姿はなく、「飲んで、寝てろ」とメモだけ残されていてガッカリするのでした。

なかなか退院できない患者

無事に復活し仕事に戻った七瀬は相変わらず失敗して天堂に怒られるのです。

しかし来生はそんな七瀬にいい感じだから頑張れと伝え、喜んでいると同期の酒井結華(吉川愛)がそれを見つめます。

そして昨夜天堂が七瀬を支えて「お前は天堂担だろ」と言ってくれたことを内緒で来生に話していると、沼津幸人(昴生)に聞かれて騒がれてしまいます。

そこへ巣鴨学(岡部たかし)からナースコールが入ります。

巣鴨は病院食の食べ合わせが悪すぎると怒っており、新たな健康療法にハマっている様子です。

新たな健康グッズを購入している巣鴨は退院が延びていて心配しているのでした。

七瀬は天堂に相談し処置は上手くいってるにも関わらずINR(プロトロンビン時間)が改善されないことに疑問を持ちます。

長距離バスの運転手をしている巣鴨は早く退院をしたがっています。

そこへ妻の朋美(青木さやか)がやってきますが、巣鴨は妻に対し冷たく接しています。

採血を指示された七瀬は、巣鴨に採血をしようとするのですが手が震えてしまい失敗。

その時は酒井に代わってもらい報告したところ、天堂に「針刺し禁止!」と言われてしまいました。

廊下で朋美に会うと、いつもイライラしている巣鴨に嫌気がさしている様子です。

天堂の元彼女

小児科に入院中の白浜杏里に補助心臓を検討中の天堂は、この日も忙しく動いています。

そんな姿を見ながら同期の仁志流星(渡邊啓介)が彼女がいるのかと小児科医の結城沙世子(片瀬那奈)に聞きました。

中庭で結城は天堂の昔の彼女について話します。

同じ医師だった彼女の若林みのり(蓮佛美沙子)は、杏里と同じ拡張型心筋症で亡くなったのでした。

夜、1人で採血の練習をしていると、それを見かけた来生が練習台になると申し出ます。

みのりについて知りたいと来生に伝えると、昔の話をしてくれます。

大雪の日に、電車が止まって出勤できなくても雪を掻き分けて出勤してきたことや、天堂を励ます真っ直ぐだった彼女の話をするのです。

しかし研修中に体調不良になり拡張型心筋症と診断され、心臓移植を待っている間に亡くなってしまったみのり。

来生は一度だけ彼女の病室で泣く天堂を見たことがあるのですが、それ以降泣いたり昔のように笑う天堂を見ていないと心配しているのでした。

看護記録で気づいた原因

巣鴨の病室へ行き採血を申し出たところ「酒井さん頼むよ」とやらせてもらえませんでした。

ナースステーションで落ち込んでいると、カーテンの向こうで酒井が根岸茉莉子(平岩紙)が話しています。

天堂といることで採血も出来ず、仕事が回ってきて自分の思う看護が出来ないと相談していました。

小児科では琉子(香里奈)が突然仁志の前に現れます。

それを見た結城は「離れて!!!」と仁志を引っ張り、琉子とは因縁があると話します。

医局で巣鴨のカルテを見ていると、七瀬の看護記録から天堂は何かに気づいた様子です。

「もう限界だよ!!!」と帰ろうとする巣鴨が病室で暴れています。

そこへ天堂が現れ毎日飲んでいるものは無いかと尋ね、部屋にある青汁を発見するのです。

ワルファリンの効果が青汁に含まれるビタミンKによって弱まってしまい、検査データ改善がなく退院出来なかったのです。

無事に原因がわかってホッとした巣鴨でしたが、暴れた原因は朋美に態度がひどく離婚すると切り出されたことでした。

実は巣鴨は自分が働けなくなったことでパートを増やし、無理している朋美を心配して早く帰りたいと言っていたのです。

克服した七瀬

採血の練習をしている七瀬を見かけ、天堂が練習台を申し出ます。

先生には出来ないと言うと「いますぐ看護師なんて辞めろ!」と言われてしまい、天堂で練習することになります。

緊張している様子を見て、針先ばかり見ずに話しながらするようにアドバイスします。

今なら何でも答えると言う天堂に対し、本当は昔の彼女のことを聞きたかったのですが

「医者を辞めたいと思ったことはありますか?」

と聞き、採血に成功します。

「ない。必ず助けると思ってやってきた。俺から出来るなら心配ないよ、明日から通常業務に戻れ」

と七瀬に伝えます。

七瀬の言葉に揺れ動く気持ち

採血を克服し患者に祝福されていると、酒井は面白くなさそうに見ています。

無事に退院することになった巣鴨は七瀬に「立派な看護師になってくれ」と伝えます。

新人歓迎会が行われ、そこに天堂が登場します。

そこで沼津が2人を茶化すと七瀬は突然立ち上がり、天堂が大好きだが今は立派な看護師になりたい、仕事に一点集中していくと頭を下げます。

そんな姿を見て酒井は「私も負けてられないですね」と根岸に伝え、来生は「俺もゲームに参加してみようかな」と呟きます。

歓迎会が終わると、泥酔している七瀬の介護を天堂が任命されます。

七瀬をおんぶして歩く天堂でしたが、突然吐き気を訴え公園のベンチで水を渡します。

そこでダメダメナースだと落ち込んでいる七瀬でしたが

「立派な看護師になりたい。本気でそう思うなら・・・それなら俺はお前を育てる。見込みのない奴には言わない。必ず戦力になる。だから自信を持って壁にぶつかったとしても乗り越えろ」

天堂は伝えます。

そこで七瀬は大切な人を亡くし、魔王と言われるほど努力して険しい顔ばかりしている天堂に対し

「私が笑わせます。先生が幸せなら私もハッピハッピハッピー」

と言いつつ眠ってしまいました。天堂は少し嬉しそうに「寝んなよ・・・」と呟きます。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第4話のネタバレあらすじ

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第4話(2月4日放送)の予告あらすじ

循環器内科の仕事にも慣れてきた佐倉七瀬(上白石萌音)が患者の退院を見送った矢先、心不全の患者・鶴岡恵子が緊急搬送されてくる。
馴れない緊急対応に成す術なく落ち込む七瀬だったが、デスク業務に戻るとそこには七瀬を労うメモが…。
皆に優しい来生晃一(毎熊克哉)からのメモだと思っていた七瀬だが、来生は自分が書いたメモではないという。

しかし、自宅のポストにまでメモが残されていることから、天堂浬(佐藤健)の姉でマンションの管理人も務める流子(香里奈)はストーカーの仕業ではないかと指摘。
流子が七瀬の身を案ずる一方で、七瀬を心配するそぶりをまったく見せない天堂。
そんな天堂の姿に、来生は七瀬のボディガードを買って出るが……。

一方、心不全で入院中の恵子の手術が決まる。
しかし恵子は手術は受けたくないと拒否し、そんな恵子の態度に戸惑う七瀬はその理由を探ることに。
そして七瀬は、恵子と心を通わせ、ある望みを託されるのだが…。

引用:『恋はつづくよどこまでも』公式HPより

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第4話(2月4日放送)のネタバレあらすじ

おみくじの結果

縁結びの神社で神様にお参りしている佐倉七瀬(上白石萌音)、恋に導かれつつも今後は身を清め看護師として精進していくと報告します。

その横で「美味しいお酒が毎日たくさん飲めますように」とお願いしている流子(香里奈)。2人はおみくじを引きます。

小吉だった流子と大吉だった七瀬。恋愛運は【思いもよらぬ求愛。幸あり】、仕事運は【やる気があれば花咲く】と書かれていて喜びます。

病棟では退院する一人暮らしの田沢に対し、食事制限のノートを作って手渡します。

廊下で天堂浬(佐藤健)に会い、昨日のことを謝罪すると浬の元に救急の電話が入り一緒に向かいます。

しかしその場で何も出来ず、看護師になってまだ人を助けたという実感を持ったことがないとナースステーションで落ち込んでいました。

不思議なメッセージ

七瀬はふと自分のノートに付箋があることに気付きます。『きみの頑張り いつも見てますよ』と書かれていました。

その付箋を見た沼津幸人(昴生)は、そんな気の利いたことをするのは来生晃一(毎熊克哉)だと言います。

先輩ナースが来生は優しく人気ナンバーワンだが、ガードが固い・・・と話していると同期の酒井結華(吉川愛)は気にしている様子です。

仕事を終えマンションに戻ると、ポストにも付箋がついていて『おつかれ様 ゆっくり休んで』と書かれていました。

ちょうどそこへ通りかかった来生へお礼を伝えたところ、自分ではないと言います。ビックリしているところに流子が来て天堂家で4人で話すことに。

絶対にストーカーだと話す流子ですが、浬は「物好きだな。わざわざお前にちょっかい出す奴なんているのか」と言います。

そこで来生がしばらくは朝と夕方、彼氏のフリをして一緒に歩くことになるのですが、浬はやや不満そうにコーヒーを飲んでいるのでした。

手術を受けたくない理由

朝、約束通り来生は七瀬を迎えに行き2人で出勤します。その様子を酒井は遠くから見つめていました。

救急で入院してきた鶴岡恵子(美保純)はすぐにでも冠動脈バイパス術が必要な状態です。

そこで来生は七瀬と共に説明に向かいましたが、そんな様子を見て小石川六郎(山本耕史)は「佐倉さん、いつの間に来生担?」と不思議がります。

バイパス術の説明をすると「やりません!」と手術を拒否する鶴岡。なぜ状態が悪いのに拒否するのか・・・医師たちは不思議がります。

七瀬が病室を訪れ鶴岡の体調を聞くと「気持ち悪い・・・」と言い、体調が悪いのかと心配する七瀬でしたが、それは七瀬の髪型に対してでした。

髪の毛をセットしてくれた鶴岡は「昔、娘の髪の毛を結ってたの思い出した」話し、家族がいることを知ります。

20年前に離婚したきり会えていない娘が10日後に結婚式であること、そんな娘には内緒で元夫が結婚式に呼んでくれたことを七瀬に話します。

手術をすれば3週間は入院となり、結婚式に出席できなくなることから手術を拒否していたことを知り、七瀬は来生へ相談します。

なるべく意向に沿うようにしようと伝えると七瀬は喜びますが、浬は不服そうな表情です。

治療方針なのか、七瀬が来生といることなのか・・・・

それぞれの恋

七瀬が同期の酒井、小児科勤務の仁志琉星(渡邊圭祐)、菅野海砂(堀田真由)と自宅で勉強会をしています。

そこで七瀬のストーカー疑惑の話となり、来生が付き添ってくれることになったと話すと、酒井はホッとした様子で「やっぱ優しい」と呟きます。

仁志の恋愛はどうなったのかという話題になり、なかなか連絡出来ず・・・の仁志は冷蔵庫に貼ってある七瀬のおみくじを見つけます。

その隣室の天童家では流子が携帯を何度も気にして仁志からの連絡を待っているのでした。

流子のおみくじの恋愛運には【たわむれの恋が本気に発展】と書かれていました。

鶴岡の思い、寄り添う七瀬

来生は鶴岡に対し、バイパス術ではなくカテーテル手術を行うと伝えます。

その頃、鶴岡の病室へ食事を運んだ七瀬は苦しそうにしている鶴岡を発見。すぐにナースコールをし、酸素投与やバイタルなど対処します。

手術を終えた浬に、根岸茉利子(平岩紙)が鶴岡が狭心症発作を起こしたこと、七瀬が緊急対応を乗り切ったことなどを報告します。

浬が鶴岡の病室へ行くとそこで七瀬との会話が聞こえ、廊下から聞いています。

「もうこれで最後かと思った時に思ったの。娘に会いたい。花嫁姿を見届けたい。結婚式に行かせて。一目会えたら、あとはどうなってもいいの・・・」

そう泣きながら七瀬の手を取り訴えるのです。そこで浬は元彼女の若林みのり(蓮佛美沙子)が浬がどんな医師になったか、見届けたかったと話していた姿を思い出します。

来生は最初から浬の言う通り、手術に踏み切るべきだった、結婚式参列は命には代えられないと小石川へ報告します。

根岸が申し送りで他の看護師に伝えたところ、七瀬はお願いがあると言い出します。

病気を治すだけではなく、患者を助ける

七瀬は医師たちの前で鶴岡の外出支援を提案します。

医師たちは何かあって訴えられても・・・と消極的です。七瀬が付き添うことに対しても、新人看護師だけでは対応できないと反対意見が出ます。

長生きしてもらうためにも説得すると言う来生に対し、

「何のために・・・鶴岡さんは説得した私にそう言いました」

と七瀬は話します。その日が最後でもいい、娘に会いたいと懇願する鶴岡にもっと生きたいと思って欲しいのだと。

無理、出来ない、しょうがない、ではなくて「やる」

治療に前向きになってくれるためにも・・・そう言って頭を下げると、浬も自分が休んで付き添い、看護計画も見直すのでお願いしますと頭を下げました。平岩も頭を下げます。

そんな浬と看護師達の想いが通じ、無事に小石川に認めてもらえたのです。

ロッカーで必要な物の準備をして向かう七瀬、ロッカーから付箋が落ちますが気付きません。

そのまま七瀬と浬は鶴岡を連れて結婚式会場へ。車椅子に乗った鶴岡を七瀬は押して、ゆっくりと娘さんの元へと向かいます。

鶴岡に気付きビックリした娘さん、戸惑って見つめ合う2人を見て浬は「現状恵子さんの体の負担を考え、あと10分ほどしか許可できません。その10分のためにここまで来ました」と伝えます。

2人は抱き合い、涙を流します。元夫に車椅子を押され、家族写真を撮っています。

それを見つめ七瀬も号泣してしまいます。冷めている浬に「やっぱり魔王」そう言いますが、浬も実は嬉しそうでした。

その後ろに、怪しげな人の影が・・・

ストーカーの正体

仁志は、七瀬と同じ神社でお参りをしています。そこでおみくじを結ぼうとしている流子を見かけ声をかけます。

病院に戻った鶴岡、今後は手術を受けると伝えます。そして平岩に押され病棟へ戻る時に「何もかも佐倉さんのお陰。本当にいい子。大好きになっちゃった」と言うと

「よく分かります」と来生。

携帯電話を式場に忘れてしまった七瀬は、すぐに戻ると走り去っていきました。

浬が病棟へ戻ると、ナースステーションで看護師たちが騒いでいます。女子ロッカーに気持ち悪いメモが落ちていたというのです。

【会って話したい 今日、必ず会いに行くよ】

そのメモを見て、浬は七瀬のストーカーによる付箋だとすぐに分かり急いで向かいます。

結婚式場に着くと後ろから『探してるのは、これ?』と七瀬の携帯を持っていました。それは退院したばかりの田沢です。

「やっと2人きりになれたね」そう言って七瀬に詰め寄ります。そこで浬が助けに来てくれました。

近くにあったバールを持ち浬を襲おうとすると、浬は田沢を投げ飛ばしました。

しかしそこで上の鉄棒の束が外れ、崩れ落ちてきてしまいます。

救急車での約束

七瀬は浬をかばって上に被さり、鉄棒によって額から出血して倒れてしまいます。

救急車に乗った七瀬の処置をする浬、そこで七瀬は浬への想いを伝え、最後だと思ったらデートとかキスとかもっとしたかった・・・・伝え、意識を失ってしまいました。

「おい!佐倉!!これ乗り切ったら、何でも願い叶えてやる!キスでもデートでもしてやるから!!」浬は叫び、七瀬を揺すります。

七瀬は額にガーゼをつけ、浬と歩いて帰宅しています。額は2針縫っただけで意識障害ではなく疲労による寝落ちだったのです・・・

帰り道、浬の言葉を思い出した七瀬でしたが、浬は「そんな約束はしていない」「バカ」と言って歩いて行ってしまいます。

やはりあれは頭を打った自分の妄想だったのか・・・そう考え振り返った時、浬は七瀬にキスをしてきます。

「これは治療だ」そう言って歩いて行ってしまう浬。放心状態の七瀬・・・

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第5話のネタバレあらすじ

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第5話(2月11日放送)の予告あらすじ

佐倉七瀬(上白石萌音)のストーカー・元入院患者の田沢伸(森廉)と天堂浬(佐藤健)がもみ合いになり、ケガを負った七瀬は救急車で搬送される。
意識が朦朧とする七瀬は、「先生とデートしたり、キスしたりしたかった…」と胸の内を告白し、意識を失う。
そんな七瀬に必死に声をかけ続けた天堂は、「乗り切ったら、願いを何でも叶えてやる」と約束し、「彼氏になってやる」と告げる。
公私混同したくないという天堂に交際の事実を周囲に明かさないように口留めされるが、5年越しの片想いが実り舞い上がる七瀬は…。

一方、循環器内科の主任ナース・根岸茉莉子(平岩紙)の長男・真司が不整脈治療のため、入院してくる。
年齢も近い七瀬は、真司の不安を軽減できたらと自らアブレーション治療の介助に加わりたいと名乗り出るが、七瀬の未熟さを知る茉莉子は息子を思うあまり、天堂に対して七瀬を介助メンバーから外してほしいと告げ…。

引用:『恋はつづくよどこまでも』公式HPより

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第5話(2月11日放送)のネタバレあらすじ

まさかの天堂先生が彼氏に?!

いきなりのキスで驚いたまま一緒に帰宅した七瀬(上白石萌音)は、玄関の前で天堂浬(佐藤健)に「私にとっては初めてで・・・こういうのは彼氏とするんじゃないですか?」と伝えたところ

「だったら彼氏になってやる」

そう言って帰って行ってしまった浬。呆然としたまま、お守りが入った引き出しを開けているとインターホンが鳴り浬がやってきます。

仕事とプライベートは分けたい、必要以上に話しかけるな、俺を見てニヤニヤするな、職場では誰にも言うな。公私混同するな。と言われます。

信じられない気持ちで喜びいっぱいの七瀬は、ベッドに飛び込み、お守りに感謝します。

主任の息子の入院

翌朝、検査結果を渡しに行くと入院患者のデータを渡され予習するように伝えられます。

ナースステーションで七瀬が救急で運ばれて時に浬が心配していたと聞き、ついニヤニヤしてしまう七瀬。

付き合った記者会見をする妄想をしてしまいます。1人でブツブツ言っている七瀬に心配する看護師たち。

そんな中、予習するよう伝えられた患者が入院します。それは主任看護師である根岸茉莉子(平岩紙)の息子でした。

息子の真司はイースポーツの大会で優勝するなど活躍中で、競技中の違和感により受診したところ不整脈が見つかったのでした。

投薬治療で効果が見られずアブレーション治療のための入院です。大会もあるため、なるべく早く退院したいと浬に伝えます。

その頃、病院の入り口で患者を見送る小石川六郎(山本耕史)に声をかける女性。小石川は「なんで君が・・・」と驚いた様子です。

七瀬の看護師としての思い

友人の面会があった真司は、少し咳をしている様子です。七瀬が声をかけるとアブレーションに対して不安を吐露するのでした。

そして七瀬は浬に真司のアブレーション介助につきたいと申し出ます。年齢も近いし、少しでも力になりたいと。

「お前の努力次第だ」そう言った浬でしたが、その後、浬に元へ根岸がやってきて七瀬を介助につけるのは時期尚早だと訴えます。

天堂先生といると、なんとなく浮ついて冷静さを失っているように見える・・・そう言われ、考え込む浬。

手づくりクリームコロッケ

七瀬は流子に浬の好きな食べ物を聞いています。「クリームパン!」と聞きますが、それはいつも食べてるのでそれ以外で・・・とお願いしたところ実家でクリームコロッケだけはよく食べると聞きました。

この日、帰ってくるけど家の鍵を忘れたと知った七瀬は、出かける流子の代わりに自分が夕食を作って待っていると申し出ます。

スーパーで買い物をしていると来生晃一(毎熊克哉)に会います。クリームコロッケを作ると伝えると、母親と2人暮らしで家事が得意な来生が教えてくれました。

「何かあった?天堂と」そう聞かれ、動揺する七瀬の手首に油が跳ねてしまいます。すぐに冷やしてくれた来生でしたが、その時に浬が帰ってきます。

クリームコロッケを作ったと伝えた七瀬でしたが、検査が入ったのですぐ戻ると浬は伝え「お前、ちゃんと勉強しろよ」と言って出て行ってしまいました。

流子の元カレ!!

バーで飲んでいる流子に声を掛ける小石川。2人は以前付き合っていたのでした。

いい人がいるのか尋ねると、年下で真っ直ぐに告白してくれる彼がいると流子は伝えます。

浬に食べてもらえなかったため、同期の仁志(渡邊圭祐)、酒井(吉川愛)、菅野(堀田真由)を呼んでクリームコロッケを振る舞う七瀬。

そこへお土産を持ってやってきた流子。実は神社で偶然会った時、仁志は流子に抱きつき告白し付き合うことになっていたのです。

しかし流子が浬の弟だと知ってしまい、動揺した仁志はそのまま急いで帰ってしまいます。流子はガッカリした様子です。

翌日、仁志はナースステーションで結城沙世子(片瀬那奈)に相談しました。

流子は昔、病院で研修医をしていて、医者が向いていないと途中で辞めてしまったことを聞きます。その時にある先生と付き合っていて・・・・

その時、小石川が声をかけ彼が相手だと結城が目配せします。浬の姉で、小石川の元カノと聞き、ますます萎縮してしまう仁志でした。

突然のライバル宣言!

来生は七瀬が一生懸命作ったのにひどい、と浬に伝えます。「佐倉ちゃんのことどう思ってるんだ?」そう聞く来生に「お前には関係ない」と伝えると

「そっか・・・・・・関係ないなら、俺も好きにさせてもらう」

そう浬に宣言するのでした。

アブレーション介助を勉強中の七瀬は、先輩の介助を見るなど積極的です。真司ともコミュニケーションをとり、家でも勉強していました。

食事の配膳中に咳をしている真司に対し、ゆっくり食事するように伝えます。

主任としての想い、母親としての想い

先輩看護師にも積極的にアブレーションについて質問している七瀬。その様子を見て、根岸は浬を呼び出します。

そこで「佐倉さんを真司の介助につけるのを止めて頂けませんか?」そう伝えます。

しっかり者の真司にずっと頼りきりで、任せてしまってきていたため、治療だけは万全の体制で受けて欲しい。

その為にも、ベテラン看護師を介助につけて欲しいとお願いするのです。主任として間違っているのは分かっているけれど、親としてお願いする根岸でした。

真司のアブレーション介助について、根岸は浬の指示でベテラン看護師2名になったと伝えます。

納得いかない七瀬は根岸にどうして自分が入れなかったのか尋ねますが「天堂先生が決めたことだから」と言われてしまいます。

そして七瀬は浬の元へ行き、どうして自分が入れないのか尋ねます。

「1人の看護師として判断して欲しかった。公私混同してるのは先生の方じゃないんですか」

そう伝え「悔しいです・・・」と立ち去ってしまいました。

緊急アブレーション

その夜、来生に相談する七瀬。幻滅したか聞く来生ですが

「無神経で無愛想で無頓着。なのに大好きです・・・」

そう言う七瀬に、実は主任に頼まれて七瀬を介助に入れなかったことを打ち明けます。今から戻ってちゃんと話すよう促され、病院に戻ります。

しかし真司の不整脈発作により、緊急アブレーションに浬が入ったことを知り急いで検査室へ向かいます。

アブレーション治療を行っていますが、おさまらない不整脈。血液中の酸素濃度や血圧も下がっており、喘鳴もあり原因が分からない状態です。

そこで七瀬は真司が咳き込んでいたり、ミントのタブレットをよく食べていたので咳を和らげるために食べていたのかもしれないと思いつきます。

造影剤の副作用で喘息発作が出てしまってるのではないか?と浬に伝えます。

急いで喘息の処置を始め、根岸を見た浬に頷く根岸。そこで介助に七瀬が呼ばれます。

原因もわかり落ち着いた真司。根岸は真司をよく見てくれていた七瀬に感謝し、自分が冷静さを失っていたと介助を外してもらったことを謝りました。

浬の変化

中庭で浬に会った七瀬は、昨日感情的になってしまったことを謝ります。そんな七瀬に浬はパンを手渡します。

「初めてにしては、まぁまぁだった」

そう浬に言われ、涙ぐんで喜ぶ七瀬。横に座り、アブレーション中の浬が凄かった、いつか支えられるようになりたいと伝えます。

「先生とおつかれパン出来るなら、これが最高のデートです」

そう笑う七瀬に戸惑った様子の浬。七瀬がパンを食べようとすると、それはチョココロネでした。なんとチョココロネはパン屋でバレンタインの特別パンだったのですが、七瀬は気づきませんでした。

浬の様子に気づいた小石川は、「仕事と恋愛を分けずに日々の混乱を楽しむ。心に線は引けないからね」と笑って伝えます。

突然の彼女宣言!!!!!

ナースステーションでは来月のシフト希望を根岸が聞いていました。あれこれ希望を伝える看護師たちですが、七瀬はもっと検査にも入りたいので希望はありません、と伝えます。

そこで8日の日曜日入ってくれる?と根岸が伝えると、後ろから

「主任、その日はダメです。この日は空けておいてください。一緒に飯食います」

驚く看護師たちでしたが、そこで浬は七瀬の元へ行き頭に手を乗せて

「俺の彼女だから」

そう言って立ち去ります。来生や看護師たちは驚き、祝福してくれます。

そこで浮かれる七瀬でしたが、そんな中「天堂先生!」と声をかけ近づいてくる女性。浬の元カノで亡くなった若林みのり(蓮佛美沙子)にそっくりの女性です!!

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第6話のネタバレあらすじ

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第6話(2月18日放送)の予告あらすじ

循環器内科のナースステーションで、佐倉七瀬(上白石萌音)の予定をあけてほしいと頼んだ天堂浬(佐藤健)は、理由を尋ねられると「一緒にメシ食います」「俺の彼女だから」と公言。
その言葉に七瀬や来生晃一(毎熊克哉)、同僚たちも驚き、歓喜に沸く。
しかし、そこへ現れたのは、天堂の亡くなった恋人、若林みのり(蓮佛美沙子)に瓜二つの、若林みおり(蓮佛美沙子・二役)。
天堂と来生は、突然現れたみのりにそっくりな、みおりに言葉を失う。

そんな中、天堂が七瀬と合わせた休暇の日に、急遽天堂へ大阪でのセミナーの登壇依頼が来てしまう。
さらに、そのセミナーには、みおりも参加すると聞き、2人の動向が気になる七瀬は天堂のあとをつけ、大阪へついていくことを思いつくが…。

一方、循環器内科では酒井結華(吉川愛)が患者・和田の対応に追われていた。
元看護師である和田に厳しい自分の母を重ね、苦手意識を感じる結華だが、突然、和田の容態が急変し…。

引用:『恋はつづくよどこまでも』公式HPより

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第6話(2月18日放送)のネタバレあらすじ

謎の女性の正体は・・・

突然廊下で声をかけた女性はアメリカから帰国した医師で、天堂浬(佐藤健)の元カノである若林みのり(蓮佛美沙子)の妹でした。

みのりと瓜二つの妹に動揺する医師や看護師たち。

医局で小石川六郎(山本耕史)が浬に声をかけます。心臓外科の医師を探していたところ、心臓移植で有名な病院で働いていた彼女に声をかけたとのことでした。

彼女がうちに来たらどうする?と聞かれ「優秀なら大歓迎」と答える浬。

セミナーの講演依頼が浬に来たと話す小石川ですが、その日は3月8日。七瀬(上白石萌音)とデートするから空けておいてくれと頼んだ日でした。

心配すぎる大阪セミナー

和田洋子からナースコールがなり、酒井結華(吉川愛)が駆けつけます。

ナースステーションで医師の勤務表を見ていると、3月8日に大阪セミナーが入っていると知る看護師たち。

何も知らない七瀬・・・「実績ゼロなので」そう言って少し落ち込みます。

廊下を歩いていて浬を見かけた七瀬は声をかけようとしますが、みのりの妹が声をかけながら階段を駆け下りてきます。

そこでつまづいて、浬に抱きついてしまいます。それを見て悩んだ七瀬は、急いで主任の根岸茉莉子(平岩紙)に頼んでセミナーの土日を休みにしてもらいます。

浬に一緒に行くと嬉しそうに報告する七瀬でしたが「バーカ!遊びじゃないんだぞ。一泊して講演したらすぐ帰ってくるからおとなしく待っとけ」と言われます。

七瀬の家で流子(香里奈)に相談する七瀬は、一緒に土日はハシゴ酒しようと声をかけるが、大阪について行けと言われ決意します。

流子は同期の仁志琉星(渡邊圭祐)とどうなっているのか聞きますが、うーん、、、とハッキリ答えません。

大阪で突然の人命救助。そこに・・・

タクシーで病院から羽田空港に向かう浬。それを見届け、七瀬もタクシーで追いかけます。

飛行機も同じ便で前方を伺う七瀬。大阪の伊丹空港に到着すると、みのりの妹も同じ便だったようで浬に声をかけ、2人で一緒に同じタクシーに乗り会場へ向かってしまいました。

2人を見失ってしまった七瀬は、街を歩いていると何かを探している男性に出会います。財布を落としてしまったと困っていたため、一緒に探し財布を見つけ出しました。

その頃、浬とみのりの妹らは会場近くを歩いていました。みのりは食事会の後、2人で飲もうと浬を誘います。

七瀬が男性にお茶を差し出すと、男性は胸痛を訴えて倒れてしまいます。救急車を呼ぶよう他の人に依頼し、心臓マッサージを始める七瀬。

「状況は?」とそこに浬が現れます。AEDを七瀬が持ってきて心拍再開したところに救急隊が到着し、2人も同乗して病院へ向かいます。

もう1つの恋心

和田のナースコールに酒井がまた答えますが「遅い!!」と怒ります。すぐに行けないのであれば「すぐ行きます。と言わない!待たされる患者の身にもなって」と言われてしまいます。

和田は元看護師なので厳しいのでした。

ナースステーションで落ち込んでいると、酒井に来生晃一(毎熊克哉)が声をかけます。母親と似て元看護師で厳しい和田への苦手意識があると話すと、来生も薬剤師の母親が厳しいと話します。

そんな来生の言葉に嬉しそうな酒井・・・

無事に男性を救助した2人、分かりやすい尾行に浬は気づいていたのでした。食事会へは行かず「大阪といえば、たこ焼きだろ」と2人でたこ焼きを食べます。

大阪の街を2人で歩き喜びを嚙みしめる七瀬。そういえばホテルは?という話になり、流子が2人を同じ部屋で予約していたのでした。

初めての2人での夜

同じ部屋、しかもダブルベッドで動揺する七瀬は景色を見てはしゃぎます。そこでヨロついてしまい浬を引っ張り2人でベッドに倒れてしまいました。

慌てて起き上がる浬。さらに動揺してトランプや将棋なども出してしまう七瀬ですが、バッグの中にセクシーな下着が入っているのを見て慌ててしまいます。

すぐに洗面所で流子に電話したところ、せっかくのチャンスをものにするようにと切られてしまいました。

七瀬はお風呂に浸かりながらも色々考え込んでしまいます。

お風呂から出て「先生、こんな私ですがどうか末永くご指導、ご鞭撻のほどを・・・」と言ったところで、浬が眠ってしまっているのに気付きます。

寝顔を見つめキスをしようと近づきますが、途中でやめて「おやすみなさい」と言って横に入りました。

実は寝たふりだった浬、横に入った七瀬を見るともう寝息を立てて寝ていました。そんな七瀬を見て笑ってしまう浬。

そして寝ている七瀬にそっとキスをします。

前進する流子と仁志

小児科病棟で点滴の挿入部から流血している子が仁志に声をかけます。血液が苦手な仁志ですが冷静に対応できています。

そんな仁志を見て、恋愛でおかしくなってしまったのではないかと心配されます。

その日、仁志は流子の家を尋ねます。「勇気が出なくてゴメンなさい」浬の姉である流子に連絡出来なかったと伝えました。

「私の何を知ってるの?」「もっと知りたくない?」そう言う流子に連れて来られたのは、寿司屋でマグロの3種盛りが大好物だと一緒に食べます。

穴子が苦手な流子、わさびが苦手な仁志、「こうやって知っていくんだよ」と流子は言います。

元カノと自分

朝起きると浬の姿はありません。「先に行く。お前も来い」とメモがあるのを見つけ、慌てて支度をして向かいます。

浬はセミナーでの登壇中、救えなかった命としてみのりのことを時々思い出します。

セミナーが終わると、みのりの妹に声をかけられます。姉のことを乗り越え、浬がどんな方と巡り会ったのか確かめたかったと言われます。

七瀬は巡り会ったというより強引に会いに行き、新人で怒られて面倒見てもらってる間にこうなったと話すと

「意外です。姉とは正反対・・・」とみのりの妹が驚きます。

混乱する恋心

翌日、看護師たちは大阪でどうだったかなど聞いてきます。少し元気のない七瀬はお土産を笑顔で渡すのです。

そこへ和田からのナースコールがなり、同室の患者から和田が大変だ!と慌ててのコールです。

ショック状態により、すぐに処置となります。血液の流れは改善したにも関わらず血圧が上がらず、弁膜症ではないかということになります。

みのりの妹と協力して手際よく処置していく浬。介助に入っている七瀬はそんな2人が気になります。

その夜、酒井は和田の身体を清拭していました。和田に笑顔で「ありがとう」と言われ涙ぐんで喜ぶ酒井でした。

まさかの恋敵

小石川、根岸、七瀬はナースステーションにいます。七瀬がステーションから出て戻ろうとすると2人の会話が聞こえてきました。

みのりの妹と浬の連携が素晴らしかった、みのりと浬もそうだった・・・という話です。

みのりの妹を呼ぶことに迷いがあった小石川ですが、優秀な医師は多い方が患者の為にもなる。と話します。優秀である為、浬とも良いペアだと根岸も言います。

医局で浬の机にある写真を見ているみのりの妹、「姉のこと覚えていてくれて、ありがとうございます」「悩んで苦しんで姉の分まで努力してくださったんですね」そう伝えます。

そこへ七瀬がやってきて、廊下で立ち聞きします。みのりの妹は、みのりを失った辛さを糧に医師として努力するということを浬となら分かり合えるから、ずっと話したかったと浬に言います。そして

「私、あなたを好きになりました」

その言葉を聞き、七瀬はその場から立ち去ってしまいます。

想う気持ち、想われる気持ち

公園で1人で飲んでいると来生がやってきます。落ち込んでいる七瀬に来生は話します。

「佐倉ちゃん知ってる?スカイツリーって階段で上ったら2523段あるんだって。1度上ってみたくて行ったんだけど、非常階段だからダメだって」

2人で笑います。七瀬は

「天堂先生には、私よりお似合いの人が今も昔もちゃんといて、釣り合うわけない。そうわかってたんですけど・・・・・私なんか将棋でいったら歩、坊主めくりでいったら坊主、大貧民でいったら・・・あれ?2?3?」

泣きながら言います。「ただの身の程知らず・・・」そこでハッと我に返り、涙を拭いて立ち去ろうとすると

来生が腕を掴んで振り向かせ抱きしめます。

「泣くなよ。俺がいるから」そう言って強く抱きしめ

「好きだよ」と伝えます。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第7話のネタバレあらすじ

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第7話(2月25日放送)の予告あらすじ

天堂浬(佐藤健)の元恋人の妹・若林みおり(蓮佛美沙子)が天堂に告白したことで、自分が天堂に釣り合うのかと不安な気持ちになった佐倉七瀬(上白石萌音)。 みおりの告白を目撃し、不安な胸中を天堂や流子(香里奈)に打ち明ける。

そんな七瀬の気持ちをくみ取った流子は、天堂との遊園地デートを提案。
七瀬は初めての遊園地デートに心浮かれるが、追い打ちをかけるようにみおりから宣戦布告をされ……。

一方、日浦総合病院には、七瀬とひょんな出会い方をした上条周志が、VIP待遇で特別室に入院してくる。
七瀬の純粋な姿に好感を抱いた上条は、七瀬を専属で看病するように指名。
さらに、天堂が七瀬の彼氏だと知ると、まるで天堂を挑発するかのような行動を次々と起こし……。

引用:『恋はつづくよどこまでも』公式HPより

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第7話(2月25日放送)のネタバレあらすじ

俺の知らないところで泣くな!

突然来生(毎熊克哉)に告白された七瀬(上白石萌音)は、来生から離れ尊敬しているが天堂浬(佐藤健)が好きだと言います。

そんな七瀬だから好きなのだ、と笑って帰るように促す来生。

七瀬は玄関の前まで来ると、みのりの妹であるみおり(蓮佛美沙子)が浬に告白していたシーンを思い出し、涙が出てしまいます。

そこへ帰ってきた浬。2人は浬の部屋へ入り、浬は七瀬にどうしたのかと尋ねます。

みおりは浬のこと好きで、優秀で綺麗な彼女がお似合いだ。自分とは釣り合わない・・・と話すと

「今更何言ってるんだ?俺とお前が釣り合わないことなんて、100万年前から分かってた」

と言いキスをします。「俺の知らないところで泣くな」と言ったところで流子(香里奈)が帰宅してきました。

みおりの告白のゆくえ

そのまま七瀬と流子が飲んでいます。浬はいつも余裕なのに自分はダメダメだと嘆く七瀬。

流子は「そうかなぁ・・・恋をして、余裕で居られる人なんていないんじゃない?」と話し、ダンス大会の景品で当たったという遊園地のチケットを2人に渡します。

シャワーから出てきた浬は、そんな暇はないと言いますが流子に行くようにと後押しされます。

昼休み、中庭で食事をしながら遊園地のチケットを嬉しそうに見つめる七瀬。そこへみおりがやってきます。

「あなたには言っておこうと思って」そう言うと、みおりが浬に告白した回想シーンとなります。

告白したみおりに対し「付き合ってる人が居ます」と伝える浬。知っている。でも自分はあなたにとって必要なパートナーになれる自信がありますと言いますが

「あなたの気持ちには答えられません」

はっきりフラれるみおり。この人だと思ったら諦めない、追いかける。俄然燃えてきたと七瀬に伝えます。裏でコソコソはしたくないと言いますが、七瀬は複雑です。

突然の出会いと災難

廊下で来生とすれ違い、やや気まずく感じる七瀬。来生は七瀬のことは好きだが、浬にも同じくらい幸せになって欲しい。だから今後も最強の相談相手で・・・と話します。

そんな2人の会話を立ち聞きしてしまった酒井(吉川愛)は、ショックを受け立ち去ります。

七瀬は街中でおいしそうなりんご飴を見つめています。近くで別れ話をしているカップルが居て、突然彼の方が「この子が新しい彼女」と七瀬を紹介します。

「よりによってなんで?趣味わる!」と言って持っていたアイスティーを七瀬にぶっかけて立ち去る彼女。

洋服を購入し着替える七瀬は、自分のせいだから・・・という男に強引に洋服代を支払い帰ろうとします。

お詫びくらいさせてという男は、七瀬が見ていたりんご飴を渡しひと口だけでも食べてと伝えます。

ひと口食べて美味しそうにする七瀬に「面白いね」と笑う彼。帰ろうとする七瀬を追いかけると「彼氏がいるんです」と伝える七瀬。

仕事も出来るしかっこいいが、自分では釣り合わない・・・と話すと「だったら相応しい相手になればいいじゃん」と言われ元気付けられます。

御曹司の専属ナースに!!

翌日、七瀬は主任の根岸(平岩紙)に連れられ特別室へ向かっています。通販会社の国内最王手の会社で、病院にも寄付をしているスポンサー的存在の会社の息子が、七瀬を指名しているというのです。

そこにいたのは、なんと先日りんご飴を渡された彼、上条(清原翔)だったのです。

上条の主治医は浬だと紹介されたところで、七瀬を専属ナースにしたいと上条が言い出します。浬はやや不満そうです。

特別室を出たところで、七瀬は上条との経緯を浬に説明しますが、途中で上条からのナースコールがあり七瀬は戻ります。

御曹司の振る舞い

上条は大動脈炎症候群と10歳で診断を受けてから15年入退院を繰り返し、開胸手術も2度行っていました。そのためカテーテル希望で入院していたのです。

上条の血圧を七瀬が測っていると「天堂先生だったんだ?かっこいい彼氏」と上条が言います。

答えられないと七瀬が返すと「隠すことないのに・・・」と言いながら胸の傷の痛みを訴えます。しばらく経つと痛みはおさまります。

そんな上条を見て、「何かあったらいつでも呼んでくださいね」と伝えたところ、夜中に映画を見ている上条からコールが入り七瀬は戸惑います。

ある日はナースステーションへお寿司やケーキの差し入れ、小児科にも大量のプレゼントが上条から贈られていました。

そして検温のため、病室を訪れると友人が数名お見舞いに来ていて、USJのチケットなどをプレゼントしていました。

御曹司のプレゼントの真意とは?!

七瀬の家で小児科の仁志(渡邊圭祐)と菅野(堀田真由)、そして流子で鍋をしています。

上条の話題になり、自分は社長の息子というだけなのに、どうしてそこまでしてくれるのか?と菅野が言うと

「不安なんじゃないかな、自分に何もない人間はどうやって周りを繋ぎ止めるのか分からない」と流子は話します。

上条が病室を出てウロウロしていて、浬は声をかけます。遅くまで仕事している浬に

「プライベートがなくて大変だ、だから自分と会ったとき楽しそうだったのか、いつも独占してすみません」

と言いますが浬は「入院中は不安なことも多いでしょうから」と余裕の笑みです。

ラブラブ遊園地

ある日、七瀬と浬は遊園地デートをします。アトラクション全制覇するプランを考えた七瀬はノリノリで向かいます。

そこで浬は毛糸を見つけ、それを伝っていくと・・・・なんと七瀬のセーターがほどけていました。

2人でソフトクリームを食べながら休憩していると、鼻にアイスをつけている七瀬に対し「俺はそれ取らないからな」と言いつつも、何やら分かっていない七瀬。

浬が指で取ってあげると、今度はわざと口の横にアイスをつけて取ってアピールする七瀬。

すると浬がキスをして取ってくれるのでした。

夜景を見ながら観覧車に乗っている2人。喜ぶ七瀬ですが「動くな」とジッとしている浬は高所恐怖症のようです。

以前2人がどうにかなることは0.0001%無いと浬が言ったことから、2人のデートは奇跡だと七瀬は嬉しそうです。

酒井の止められない想い

夜勤中の酒井は来生に「お疲れ様です」と2回言い、どうして2回かと突っ込まれます。

「何かを悩まれているようなので・・・」と聞く酒井に対し、「夜食に悩んでいるどっちも好きで・・・」と答える来生。

「好きです!!!」そう叫んでから、「おにぎりとカレーパンどっちも・・・」と酒井。

笑顔で来生は立ち去ります。

三角関係?

上条から苦しそうなナースコールがあり急いで向かう七瀬。そこに浬も到着したものの、安静時発作により早めの処置が必要だと判断されました。

医局で小石川(山本耕史)は浬と来生に「怖いのは患者の気持ちが折れることだ。病気になると人間は無力だから。上条さんのような人は特に辛いと思うよ」と話します。

ナースコールがあり七瀬が向かうと、引き出しを開けろと上条。その中には高価なペンダントが入っていました。

七瀬に・・・と上条は言いますが断る七瀬。一般病棟にいても誠心誠意看護すると伝えると

「本当に?俺にしなよ。俺ならどこにでも連れていくし、なんでも買ってあげる」

そんな上条に戸惑っていると

「俺には何も無いから。分かってる。だから誰もいない」

そう言って、七瀬に抱きつきます。やめてくれと伝える七瀬ですが、諦め背中を叩いているところに浬が入ってきました。

上条VS浬

浬は翌日のカテーテルのために穿刺部の確認をして出て行きます。七瀬は看護師として上条のそばにいると伝えるのでした。

上条が最初に言ったように、彼氏に相応しい人になれるように頑張ると決めた。上条のお陰だと言い部屋を出ます。

七瀬は医局の浬に説明しようとしますが「わかってる、業務に戻れ」と言われてしまいます。

流子がバーで飲んでいると小石川がやってきます。フラフラしてるなら早く嫁げと実家に言われ、お見合いを勧められていると話します。

結婚=幸せかは分からないが、ご両親は幸せになって欲しいだけだろうと小石川は言います。

上条に翌日のカテーテルについて話す浬に対し「あの子のどこが良かったの?」と上条は尋ねます。

馴れ馴れしくしてきたのは七瀬から、おとなしそうな子に限って尻尾振って誘ってくる・・・七瀬のことを上条はそう話します。

大きな物音でみおり達が中に入ると、浬と上条が床に倒れていました。「どうします?明日のカテーテル担当医変えます?」と聞く浬に対し「あんたでいいよ」と上条は言いました。

治療のキス、再び・・・

翌日カテーテルを無事に終えた上条でしたが、浬は体調不良で帰ってしまいました。

仕事を終え、お見舞いに行きおかゆを作ります。流子は温泉旅行に行っていました。最近病棟にいられないので看病できて喜ぶ七瀬。

みのりの事を聞きたいと言うと、大事な人を亡くすという恐怖や痛みは今も残っているし、医師として消してはいけないと思っているが、それだけだと話します。

「お前こそ変なガキに好かれやがって・・・なんだよ、専属って。とても気に食わない。以上」

それは嫉妬なのかと喜ぶ七瀬は、横になっている浬にキスをして「これは治療です」と笑います。

「もう寝る、帰れ」と言いつつ、七瀬の手をしっかりと握っている浬。

まさかの展開!

すっかり体調も回復した浬、ナースステーションで七瀬と業務について話していると、そこへ上条が車椅子に乗ってやってきました。

なんと浬を患者への暴力、精神的苦痛で訴えると訴状を見せてきたのです。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』原作漫画コミックスの紹介







ドラマ『恋はつづくよどこまでも』視聴者の期待の声

20代男性
20代男性
性格の悪い男子に女子が恋をするストーリは、学園ドラマなどではよくみる設定だなという印象がありますが、その舞台が学園ではなく病院というのは珍しい設定です。関係が医師とナースではどのような展開が繰り広げられるのかは楽しみです。
また、あまり悪役を見せない佐藤健が、今回演じる超ドSな医師 天堂をどのように演じるのか、そしてそんな医師に臆する事なく自分の思いを伝える七瀬の役どころもみどころの一つと言えるでしょう。
40代男性
40代男性
『恋はつづくよどこまでも』の放送を心待ちにするのは、佐藤健さんが、ストイックな医者をどう演じるのかという期待があるからでした。
また、佐藤さんが演じる天堂に恋する佐倉七瀬役の上白石萌音さんも可愛らしくて、問題のないキャスティングです。彼女のキュートさが楽しみです。
脚本は、金子ありささんでした。彼女の作品で好きなのは、映画の「電車男」(主演 山田孝之)です。癖のある人物の恋を描くのが上手いと感じました。だから、放送を心待ちにしています。
20代女性
20代女性
原作があることは知らなかったです。医療ものやお医者様とのラブストーリーは好きなのですごく読んでみたいです。ドラマにはドラマの、漫画には漫画の両方のよさがありますよね。まずは結末を知らずにドラマを見たいので漫画は後から読みたいです。
20代女性
20代女性
原作漫画の存在は知りませんでした。だけど、胸キュンラブストーリーということなので、マンガではどんなふうに二人の恋路が描かれているんだろうかと気になるので読んでみたいなと思いました。特に、魔王と呼ばれるドS医師が気になります。
20代女性
20代女性
最近読みだした漫画なんですけどとっても気にっています。まさかドラマ化されるとはおもっていなかったです。原作知っていたので今回のキャストでドラマ化するとしったときは驚きとともに楽しみになりました。今人気のお二人が主演ですので原作以上の力を発揮していいドラマを作ってくださいりそうでとても楽しみです。
20代女性
20代女性
『恋はつづくよどこまでも』のことは、全く知りませんでした。ドラマは見てみたいですが、原作の漫画の『恋はつづくよどこまでも』は、絵があまり私の好きな感じではないので、原作は読んでみたいとは思いません。
20代女性
20代女性
円城マキ先生の世界観が満載の漫画実写化であり、少し気の強いヒロインとドSな医者のコンビは定番の面白さがります。正直、ヒロインの配役は意外だと思いましたが、上白石さんの真っ直ぐさが出る面白いキャスト陣だと思います。佐藤健さんのドSぶりが楽しみです。
30代女性
30代女性
佐藤健くんの医者姿が見れるのが楽しみです。めちゃくちゃかっこいいです。上白石萌音さんとの共演ときいて義母と娘のブルースでは妹さんとの共演だったのでなんとなく既視感があります。胸キュンの展開のようなのでふたりの恋の行方を楽しみたいと思います。
30代女性
30代女性
天真爛漫な看護師と見た目も仕事も完璧だけどドS医師のラブストーリーを賢者と魔王に例えるのは面白いなと思いました。普通だったら一目ぼれしても性格が全然ダメな相手だったら諦める人が多い所、七瀬は視聴者を納得させるような言動をするのか見たいと思います。
30代女性
30代女性
上白石萌音も佐藤健も、どちらも演技では期待できる役者さんを持ってきたなと思います。
医療モノで恋愛ドラマはけっこう作品が多いですが、最近多い恋愛モノの映画をチープにしたものにならないことを祈るばかりです。個人的には“今世紀最大の夢語る前に、駆血帯くけつたいの巻き方でもおさらいしとけ、この足手まとい!”を言う佐藤健がとても見たいです。ドSの医師は見る価値あり。
30代女性
30代女性
控えめな女性のイメージが強い上白石萌音さんですが、恋に仕事に全力で突き進む、前向きでパワフルな女性を演じるとのことなので、新たな一面が見られることを楽しみにしています。思わず応援したくなるような主人公を演じてくれると期待しています。
40代女性
40代女性
新米看護師のヒロインを演じる上白石萌音と彼女が一目ぼれするドSドクターを佐藤健が演じる胸キュンのラブコメのストーリー展開が楽しみです。人気の少女漫画のドラマ化なので期待もしています。上白石萌音のナース役とドSでエリート医師を佐藤健がどう演じるのかも楽しみです。
病院を舞台に一目ぼれの相手を一途な恋の物語だから元気が出る様なラブストーリーに期待します。
40代女性
40代女性
映画では胸キュンものはたくさんありますが、ドラマでは最近なかったので、すごく楽しみです。何歳になっても女性は胸キュンものが好きですから。しかめ、佐藤健さんがエリート医師で超ドSの役なんて、すでにドキドキです。佐藤健さんのかっこいい医師役に期待するとともに、上白石萌音さん演じる主人公の女心に共感していく女性が増えそうです。
50代女性
50代女性
佐藤健が主演というだけでも絶対見たいです。それが胸キュンストーリーなら、なおさらです。佐藤健はどんな役でもやりこなしてしまうので、今回もさらっとやりこなしてしまうのでしょう。ドSな医師役なんて、また今までにない役なので、楽しみです。
50代女性
50代女性
上白石萌音が主演で初々しい体当たりの演技を見せてくれそうで楽しみです。また佐藤健が超ドSな医師の役を演じるとのことで、どんなに嫌味な雰囲気を出すのかと期待しています。元気の出そうなストーリーで今からワクワクです。
50代女性
50代女性
佐藤健さんがラブコメなんて、すっごく楽しみです。主演の上白石萌音さんは、とっても元気なイメージです。医療現場のドラマはちょっと重い感じがして普段あまり見ないのですが、これはきっと見たあと元気になれるドラマになるだろうなと思っています。
20代男性
20代男性
原作は読んでみたいとは思いませんが、ドラマ自体が良かったら原作も読もうかなと今のところ思っています。元々原作漫画があるとは思いませんでした。私はまずドラマを
観てみて原作を読もうか判断します。今のところ読んでみたいとは思いません。
20代男性
20代男性
原作が漫画というのは初めて知りました。男性ということもあり、恋愛漫画をあまり読みません。だから今のところ読んでみたいとは思わないですが、ドラマを観て興味を持ったら、もしかすると検討するかもしれません。
30代男性
30代男性
ドラマ『恋はつづくよどこまでも』で期待するのは、若手で演技力に定評のある上白石萌音さんと佐藤健さんです。超ドSな役柄は佐藤健さんにピッタリのはまり役だと思います。その彼に恋する上白石萌音さんの一途に恋するという設定もはまり役だと思います。早くドラマが見たいです。
30代男性
30代男性
見てみないと分かりませんが、上白石萌音さんが佐倉七瀬を演じるのは少し抵抗ありますね。ビジュアル的にちょっと・・・。と思ってします。しかし、私の予想を裏切ってほしいのでドラマは見てみようかなと思っています。天堂浬を演じる佐藤健さんはいい感じだと思います。気になるのは他のキャストですね。個性派をそろえてほしいですね。妹さんお登場はないのかな。
50代男性
50代男性
主演の「上白石萌音」さんの活躍に、とても期待しています。容姿端麗で頭脳明晰だけど、超ドSなドクターに恋をし、まっすぐに想い続ける、新米看護師の「佐倉七瀬」役を、どのように演じていくのかが、とても楽しみです。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』見逃し配信や動画を全話無料で視聴する方法&あらすじを紹介まとめ

この記事では、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』無料動画の視聴方法と見逃し配信動画を調査しました。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』は、プチコミックフラワーコミックスに掲載されている同名漫画が原作です。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』見逃し動画は配信されていません。

そのため見逃した方は、Paraviで無料お試し期間を利用しての視聴がオススメです。

無料視聴期間が長く、見放題の視聴可能なドラマもTBS系列、テレビ東京系列のものと数が多いのでドラマ好きにはぴったりです。

バラエティも豊富なので、暇つぶしや通勤時間の時間の有効活用にオススメです!

5
5