シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

ドラマ『シロクロパンダ』第1話〜最終回 動画の見逃し無料配信&ネタバレあらすじ

今、大人気の俳優・横浜流星さんと清野菜名さん主演のドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』がついにスタートしますね。

このドラマは、清野菜名さんと横浜流星さんのダブル主演で、アクションをふんだんに盛り込んだストーリーとなるようです!

毎話放送後には、SNSで考察したくなるような内容とのことですよ。

もくじ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』動画配信状況

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の
動画がHuluで全話見放題!

【Huluなら】
14日の無料視聴期間
映画やバラエティなど他の動画も見放題!

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の動画を無料視聴する

  • 月額費用はたったの1,026円(税込)
  • 14日間のお試し視聴期間がある
  • 無料お試しトライアル期間中に解約すれば費用はゼロ!
  • 広告やCMが入らず高画質&高音質
  • 日テレのドラマやアニメ、バラエティなど見れる動画が豊富!

※記載の情報は2020年1月時点のものです。最新の情報はHuluホームページにてご確認ください。

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』見逃し配信動画

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』は、民放提携の見逃し配信サービスTver、日テレ無料TADAなどの見逃し動画配信サイトで動画の視聴可能です。

見逃し配信動画は、放送終了後から1週間の限定配信ですが見逃しに特化した公式の動画配信サイトなので、安心して視聴することができます。

 

Tverで『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』
見逃し配信動画を見る

日テレ無料TADAで『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』
見逃し配信動画を見る

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』動画を第1話から全話視聴する

見逃し配信の期間が終了してしまった動画は、Huluで動画を視聴することができます。

Huluは通常、有料の動画配信サービスですがHulu(フールー)では、無料お試し視聴期間が14日間もあります。

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』はHulu(フールー)では見放題のコンテンツなので、その無料視聴期間のみの利用であれば費用は1円もかかりません。

無料視聴期間であれば、他のドラマやバラエティなど見放題の作品もたくさんの動画が視聴可能です。

Hulu無料視聴方法
  1. Hulu(フールー)に登録する
  2. ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の動画を視聴する
  3. 他の最新作ドラマやバラエティ番組も視聴可能!
    (4分間のマリーゴールド、G線上のあなたと私、ハル〜総合商社の女〜など)
  4. Huluの他のコンテンツも利用可能!
  5. 無料視聴期間(14日間)のうちに、解約手続きをする

これで掛かる費用=0円!

 

\今すぐ無料お試しで動画を視聴する/

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』は無料違法アップロードサイトで視聴可能?

YouTubeなど、無料のアップロードサイトでドラマ動画がアップされていることがありますよね。

海外のサイトでも動画をアップロードできるサービスが増えてきており、違法のアップロード動画が問題となっています。

違法アップロード動画は、アップすれば削除されるのも時間の問題でありアップされている動画の画質や音質もあまり良くありません。

  • テレビ番組は放送局に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 違法にアップロードされた物と知ってダウンロードも違法

参考:日本民間放送連盟

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』キャスト

  • 川田レン/ミスパンダ 清野菜名
  • 森島直輝/飼育員さん 横浜流星
  • 門田 明宏 山崎樹範
  • 東山 楓 吉田美月喜
  • 小園 武史 中田圭祐
  • 前川 雪乃 祷キララ

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』あらすじ

イントロダクション
闇に隠された真実を、忖度なく暴け!
巷に溢れる悪質なセクハラ・パワハラ、 組織の不正に権力者への忖度…
週刊誌やネットで事件の噂や憶測が飛び交っても、

結局、真相はグレーなまま闇に消えていくことも多い。
そんな目に見えない壁に阻まれた事件に 大胆不敵に切り込んで、
隠された真相を容赦なく暴いてくれる

ヒーロー&ヒロインがいてくれたら…!

この物語は、
驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと
彼女を操る男・飼育員さんが、 「Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼を受け、
世の中のグレーな事件にシロ クロつける!
警察やマスコミが触れない「隠れた真相」を大胆に暴く

しかし、飼育員さん・直輝が ミスパンダと共に真相を暴く理由は、
単なる正義感からではなかった…
謎の死を遂げた直輝の父。
直輝は誓う、全ては、愛する父を殺し 真実を闇へ葬った人間への復讐のため!
直輝の復讐は一体どこへ向かうのか!?
そして、直輝が生み出した ミスパンダとは一体何者なのか!?

アメコミのような痛快さと先の読めない謎が加速する新時代のシニカルミステリー!

引用:『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』公式HPより

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』ネタバレあらすじ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第1話のネタバレあらすじはこちら

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第1話のネタバレあらすじ

シロクロつけるミスパンダの登場!

性的暴行疑惑の国会議員の上坂(川崎麻世)とボディーガードたちの前に、突如パンダの着ぐるみが現れます。

着ぐるみを脱ぐと、巷で悪を成敗すると話題の謎の人物、ミスパンダの姿が!ミスパンダは華麗な立ち回りで、次々とボディーガードたちを倒していきました。

そして銃を取り出した国会議員上坂は発砲しますが、ミスパンダは隙をついて彼を殴り倒します。

「お前何者だ」と叫ぶ国会議員の上坂に、「シロクロつけるパンダだよ」と答えるミスパンダなのでした。

ミスパンダと飼育員さんの活躍!

囲碁の対局中、囲碁棋士の川田レン(清野菜名)は、勝てる次の一手が分かっているにもかかわらず、ネガティブな思考によりわざと負けてしまいます。

川田レンがアルバイトをしている囲碁喫茶では、国家議員の上坂が竹林に吊るされているというニュースが流れます。

その犯人はミスパンダの可能性が高いと報じていました。

医大生の森島直輝(横浜流星)は恋人の報道記者佐島あずさ(白石聖)に頼まれて、メンタリズムを披露する全日テレビのバラエティ番組にイヤイヤ出演していました。

番組の収録後森島直輝は、テレビ局の廊下でIT企業社長の江本(和田正人)の姿を目にします。そこで佐島あずさから江本の会社の社員であった横山愛菜が飛び降り自殺したという話を聞きます。

しかも彼女は顔に包帯を巻いた姿で「醜い私、さようなら」と動画で言い遺していたのでした。

一方、全日テレビディレクターの神代一樹(要潤)は、横山愛菜の自殺の真相を追いかけたいと申し出ます。何も確証がないため上司に却下されますが、密かに調べ始めたのでした。

そして横山愛菜の自殺は整形手術の失敗では?と疑ったディレクターの神代一樹と佐島あずさらは、花咲整形外科の院長に突撃取材します。

しかし花咲整形外科の院長には、整形手術は無事成功したと言い切られます。

一方ネガティブ思考の川田レンは、森嶋直輝が通う医大で定期的に精神科医の門田明宏(山崎樹範)からカウンセリングを受けています。その縁で時々森嶋直輝とパンケーキを食べにいくのが、川田レンのささやかな楽しみになっています。

森嶋直輝はMr.ノーコンプライアンスと名乗る男性(佐藤二朗)から、次のターゲットを懲らしめるべく指令を受けます。

そしてすぐにパンケーキ食べにいこうと川田レンを誘いだします。

森嶋直輝がパンケーキにシロップをかけるのを見ていた川田レンは意識を失いました。飼育員としてミスパンダを操るために川田レンに催眠をかける森島直輝。

横山愛菜の葬儀にミスパンダが現れると、突然葬儀場のモニターに動画が流れ始めます。その動画には、ミスパンダが江本の会社に侵入して、横山愛菜が飛び降りたとされる窓から飛び降りるのは不自然だということを証明します。

更に、横山愛菜が残したとされる動画の続きが再生されます。

動画の中では、顔の包帯を外し美しい顔になった横山愛菜(山口真帆)が、新しい人生を生きたいと話していました。

社長の江本が葬儀会場から慌てた様子で会社に戻ります。ミスパンダのビデオの中には社長の江本が捨てたはずのトロフィーが映っていたのが気になったからです。

会社で待ち構えていた森島直輝に真相を気づかれ、襲い掛かった社長の江本は森島直輝から反撃を受けて意識を失います。

横山愛菜の死の真相が判明!

意識を取り戻した社長江本は、手術台の上に横になり拘束されているのに気づきます。メスをもったミスパンダが現れ、シロクロ摘出手術を行うと告げるのでした。

横山愛菜の動画には更に続きがあり、IT企業社長の江本からパワハラやセクハラを受けていたことがわかります。

社長江本の横山愛菜に対する嫌がらせは、彼のゆがんだ愛情のせいでした。

整形できれいになった横山愛菜は同僚の山崎と協力し、IT企業社長江本の悪行を告発すると言いだします。しかし、逆上した社長の江本がトロフィーで横山愛菜を何度も殴りつけたのでした。

そして勢い余って窓から転落してしまったというのが、横山愛菜の死の真相だったのです。

同僚の山崎は動画の後半部分をカットするように社長の江本に脅されていたのです。手術室でのミスパンダと社長の江本の様子は、LIVE中継されおり、社長の江本の悪行は公になりました。

社長の江本が許せないと、彼にメスを突き立てようとするミスパンダを森島直輝が制止します。

優しく抱きしめて頭をトントンとすると、ミスパンダは意識を失うのでした。

翌日社長の江本が竹林に吊り下げられているニュースが流れます。Mr.ノーコンプライアンスから今回の見事な成敗を褒められた森島直輝。そしてMr.ノーコンプライアンスの正体はなんと、法務大臣佐島源造だったことが判明します。

森島直輝のパンダのぬいぐるみとレンの家族にも秘密が?

幼少期の森島直輝は父親・森島哲也(田中圭)から、パンダのぬいぐるみをプレゼントされました。

パンダはシロとクロはパトカーの白と黒で、いつも直輝を守ってくれると聞かされます。森島哲也は警察官でしたが、行方不明になり白骨死体となって発見されたのでした。

そして父親から送られたパンダのぬいぐるみの中には、USBが入っていました。USBにはコアラのお面をかぶった人物が女性に銃を向けているデータが記録されていたのです。

川田レンは病気療養中の母親川田麻衣子の(山口沙弥加)のお見舞いに行きます。

川田麻衣子の病室には、川田レンと母親の麻衣子、そして黒く塗りつぶされた人物が写った写真が飾られており、2話へと続きます。

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第1話のネタバレ感想

ミスパンダと飼育員さんの痛快なおしおきが見どころ!

『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』は清野菜名さんと横浜流星さん、旬の俳優がW主演するとので始まる前からかなり期待していました。

なんといっても1話冒頭から清野菜名さんの見事はキレッキレのアクションに目を奪われました。

回し蹴りにコブラツイスト、1つ1つの動作がとてもきれいでかっこよくてずっと見ていたいと思ったくらいです。ミスパンダの変装もキュートで、清野菜名さんにとても似合っていました。

引っ込み思案の囲碁棋士とミスパンダの奔放さのギャップがとても魅力的です。

そして、横浜流星さんの優しい笑顔や、時折みせるシリアスな表情はとても素敵でした。事件の裏に隠された真実をミスパンダと飼育員さんで暴き、成敗するというストーリーは面白くて謎がとけたときはスカッとしました。

事件の被害者である横山愛菜さんの包帯をとったら、元NGTの山口真由さんだったのには驚きました。

このドラマに出演されるとは聞いていたのですが、ここで出てくるとは思わなかったからです。

また、影の司令官が佐藤二朗さんというのもちょっと面白いです。佐藤さんはひょうきんなイメージがあり、今回の役柄はまじめな感じなので意外です。

更に清野さん演じる川田レンさんの家族写真で、黒く塗りつぶされた人物は誰なのか気になります。横浜さん演じる森島直輝さんのお父さんの事件とパンダのぬいぐるみに隠されたUSBの謎も今後徐々に判明していくのでしょうか?

2話以降でどのように明らかになるのか期待したいです。

2話は大学の学長が刺されるという事件が発生し、そこから不正入学の事実が明らかになるというストーリーです。

ミスパンダに成敗されるのは一体誰なのか?どのように悪をこらしめるのか?ミスパンダのアクションにも期待度が高まります。2話もとても楽しみです。

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第2話のネタバレあらすじはこちら

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第2話のネタバレあらすじ

大学の不正入試を巡る学長殺傷事件発生!

東京誠立大学に森島直輝(横浜流星)に会いに来た川田レン(清野菜名)。

その時ちょうどキャンパス内にいた男が大学の学長岸本(阿南健治)に向かってナイフで襲い掛かります。「なんで俺は落とされたんだ」「お前の息子のあおりをうけただけじゃないか」と叫びながら学長の岸本の胸を刺しました。

周囲には学生たちの悲鳴。するとナイフ男は、近くにいた川田レンの方を向き、襲いかかります。

大学の副学長池渕(モロ師岡)が記者会見を開き、学長の岸本は20代の男にナイフで刺されて重体だと発表しました。犯人は3浪中で逆恨みによる犯行だとみられています。

ネットに流失した学長の息子岸本俊一(中尾暢樹)の不正入試告発が原因なのか?と記者に質問されます。副学長池渕は、不正入試は事実であり第三者委員会を設置して調査していくと言いました。

川田レンを襲ったナイフ男を間一髪のところで倒し、手にけがをした森島直輝。

謝罪する川田レンに、気にすることはないと告げます。自分でもネガティブさが嫌になると言い、バイト先へと向かいます。

全日テレビでは、ディレクターの神代一樹(要潤)が番組で今回の東京誠立大学不正入学問題を取り上げようとします。しかし事実が不透明であることから、プロデューサーたちが反対します。

森島直輝はMr.ノーコンプライアンスこと法務大臣の佐島源造(佐藤二朗)から、大学不正入試事件の真相を暴き、シロクロつけるように指令されます。

川田レンと森島直輝の隠された過去とは?

川田レンはバイト先の囲碁喫茶でコーヒーを入れようとライターで火をつけると、突然炎に包まれた女の子の記憶がフラッシュバックします。

怯えながら「お姉ちゃん許して」と言いその場に座り込みます。

森島直輝は父親哲也(田中圭)とのやりとりを思い出していました。父親が白骨遺体で発見された後、遺体のそばにあったと同僚が黒いボタンを渡します。

それは森島直輝が父親にもらったパンダのぬいぐるみの片目のボタンで、そこからUSBが出てきます。

USBには女子高生がコアラのお面をかぶった男に銃を突き付けられている映像と、法務大臣の佐島源造がテレビで娘を返してほしいと訴える映像が記録されていたのでした。

森島直輝と川田レンはパンケーキを食べにきます。森島直輝がパンケーキにシロップをかけると川田レンの意識が遠のきます。

ミスパンダによる不正入試事件調査開始

ミスパンダに変身した川田レン。ビルの屋上で雄たけびを上げますが、頭を抱え込んで痛がります。「思い出せそうで思い出せない・・まあいいや行ってくるよ」と飼育員さんの森島直輝に告げます。

東京誠立大学では第三者委員会が開催され、副学長池渕と元文科省事務次官の柳本(渡辺裕之)たちが並んで座っていました。そこへミスパンダが「遅れました」といい席につきます。副学長池渕らが無関係のミスパンダを追い出そうと躍起になりました。

するとミスパンダは「この中に犯人がいる、それはあなただ!」と無関係そうな男性を指さしました。一番犯人らしい顔をしているというのが理由。ばかばかしいと一笑されたミスパンダは「犯人はそのうちわかる」と言い部屋を後にします。

恋人の佐島あずさ(白石聖)と父親の法務大臣佐島源造と3人で食事をする森島直輝。

君に娘を任せて大丈夫か?頼りなく見えるという佐島に対し、森島直輝はあずささんを全力で守ると答えます。

不安そうな佐島に森島直輝はまだ捕まっていない、あずさを誘拐したコアラ男のことが気になるのか?と問います。

嫌な思い出だけに、あずさはもうその話をやめてほしいというのでした。

ネットでもたたかれ失意にある学長の息子岸本俊一は、病室に忍び込み父親を殺そうとします。

翌日副学長池渕の元に学長岸本が息子の俊一に殺されたという知らせが入ります。元文科省事務次官の柳本と共にこれで学長に不正入試の罪をかぶせられると喜んだのでした。

不正入試事件の真相が判明!ミスパンダと飼育員さんによるお仕置きが!

そして第三者委員会の中間調査報告の会見が開かれます。

そこで副学長池渕は、不正入試は学長岸本の独断で行ったものだと発表しました。そこでミスパンダが会見場のスクリーンに登場し、ある合コンの中継映像を流します。

元文科省事務次官の柳本の娘が出てきて父親がお金をもらって偉い人の子供を大学に裏口入学させていると話してしまいます。

報道陣から問い詰められた副学長池渕と元文科省事務次官の柳本は会見を強引に終わらせて部屋に戻ります。そこで副学長池渕が元文科省事務次官の柳本に、言うとおりにすれば学長にしてやると言ったのでどうゆうことだと問い詰め2人は喧嘩になります。

そこへミスパンダが現れ、この部屋の様子は中継されていると告げます。

そこで、副学長池渕は学長になるため、元文科省事務次官の柳本は金のために学長を陥れて不正入試の罪をかぶせていたことが判明。

死んだはずの学長が息子と共に現れ、自分も柳本に不正入試を誘われたがきっぱり断ったと言い放ちます。実は病室で息子が学長を殺そうとした時ミスパンダが現れたのです。

ミスパンダは協力してほしいと言い、学長岸本は亡くなったことにして副学長池渕と元文科省事務次官の柳本の出方を見ていたのでした。

「仲間をだましてまで偉くなりたいのはなぜ?そんなにお金が大事なのか?」

2人に問いかけるミスパンダ。答えないままの2人。「そろそろ時間だね」ミスパンダは窓から飛び降りて消えます。そこへ報道陣が詰めかけるのでした。

火災で亡くなったのは川田レンの姉?

Mr.ノーコンプライアンスこと法務大臣の佐島に会い、指令の成功を報告しました。

囲碁喫茶のマスター加賀(升毅)が川田レンの担当精神科医門田(山崎樹範)に、炎を見た川田レンが怯えていたことを話します。

精神科医の門田は投薬で症状が回復しているはずなのになぜ?外部から別の力が加わっているのかもしれない、何か気づいたことがあれば知らせるようマスターに頼みます。

川田レンの母の病室では、母麻衣子(山口紗弥加)は麻衣子とレンと黒く塗りつぶされたもう一人が写る写真を見て

「リコが死んでくれてよかった」

と言います。

それを悲しげに見ていた川田レン。ここから3話に続きます。

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第2話のネタバレ感想

2話はストーリーもテンポよく進んでいきました。ドラマの中に張り巡らされた伏線がつながって、最後に真犯人を見事突き止めることができて面白かったです。

特に犯人の柳本の娘の口から、父親の悪事がバレてしまったのはうまいやり方だと思いました。

真犯人が判明したシーンで、学長の岸本が

「私と息子は胸を張って堂々と生きてきた、これからもそうやって生きていく」

といったセリフが胸に刺さりました。多額の報酬にも目がくらまず、正しいことをやってきたという学長岸本さんと誠実で真剣な生き方に感動しました。

「人は自分の欲のために平気で人を裏切るのか」

横浜さん演じる森島直輝さんのこのセリフも心に残りました。

人を信じたために人に裏切られた経験が、世の中に暗躍している悪を対峙する今の飼育員さんとしての一面に関係しているように思えました。

今回、女子高生が森島直輝さんの恋人佐島あずささんで、その父がMr.ノーコンプライアンスの佐島大臣であることが分かり驚きました。

あずささんと付き合うのも純粋な恋心だけではなく、森島がコアラ男の誘拐事件に興味を示しているからなのかとも思いました。

清野菜名さんと横浜流星さんがふざけて戦うアクションシーンは、迫力があって引き込まれました。

ただ、今回はミスパンダが悪党をやっつける時のアクションが出てこなかったので少し物足りない気もします。1話で気になった清野菜名さん演じる川田レンと、母親の麻衣子(山口紗弥加)が持っていた写真で黒く塗りつぶされた人物。

この人は、姉の「リコ」であることが判明しました。リコが火災で亡くなったのにも何か秘密がありそうです。

徐々にわかってきた川田レンと森島直輝が抱える過去。今後も少しずつパズルのピースが集まりそうな予感がします。

気になる3話は、スピードクライミングの日本代表選手とコーチを巡る物語です。

練習に大けがをした選手は、解任されかけたコーチが故意にロープを切ったからだと主張します。事件なのか事故なのか?ミスパンダと飼育員さんが真相を解明していきます。

どんな展開になるのか楽しみです。

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話のネタバレあらすじはこちら

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話のネタバレあらすじ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話のネタバレ感想

 

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第4話のネタバレあらすじはこちら

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第4話のネタバレあらすじ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第4話のネタバレ感想

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第5話のネタバレあらすじはこちら

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第5話のネタバレあらすじ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第5話のネタバレ感想

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第6話のネタバレあらすじはこちら

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第6話のネタバレあらすじ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第6話のネタバレ感想

 

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話のネタバレあらすじはこちら

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話のネタバレあらすじ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話のネタバレ感想

 

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第8話のネタバレあらすじはこちら

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第8話のネタバレあらすじ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第8話のネタバレ感想

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第9話のネタバレあらすじはこちら

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第9話のネタバレあらすじ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第10話のネタバレあらすじはこちら

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第10話のネタバレあらすじ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』期待する視聴者の声

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』視聴者の感想
20代女性lino
20代女性lino
舞台や朝ドラで快活な役を演じることが多い清野菜名ちゃんがネガティブな役柄を演じつつ、でもアクションはたっぷりあるとのことなので、二面性のあるキャラを演じる姿を早く見たいですし、一体どんな展開をする作品なのか予想がつかなくて楽しみです。
20代女性なるみ
20代女性なるみ
この作品は横浜流星さんの、かっこいい姿が見られそうで楽しみです。いろんな謎を解明していく姿などシリアスなシーンに期待したいと思います。
また清野菜名さんとのタッグが、どのような感じなのかドキドキします。
20代女性きゃなぴ
20代女性きゃなぴ
主演が横浜流星くんなので視聴したいと思いました。キセキ~あの日のソビト~から好きになりそこから過去作品はほぼ全部見ています。今回楽しみにしている所は、流星くんのアクションです。どんなアクションが見れるのか、どんな内容のドラマなのか今からワクワクしてます。
20代女性あすか
20代女性あすか
主演の二人がアクロバットがすごく上手なのでこの作品で沢山アクロバットが見れるのかなと楽しみにしています。横浜流星さんは今年すごくドラマに出演していて、演技が上手だなと思っているのでこの作品ではどんなキャラクターを演じるのかが楽しみです。清野菜名さんは今日から俺はでアクションシーンもやっていて、演技も自然な感じだったのですごく期待しています。他の出演者の人はあまり見たことがない人たちもいるのでどんな演技をするのか楽しみです。あらすじを読んだらハラハラするドラマになっているのかなと思いました。二人がどのようにして事件を解決していくのかすごく楽しみです。
20代女性そら
20代女性そら
タイトルからすでに鬼になることしかありません!清野菜名さんと横浜流星さんのコンビはどちらも好きな俳優さんなので2人のドラマってところだけでも見るのを決めていました。シロでもクロでもないグレーの多い世の中でそれをはっきりさせる内容がたのしみです。
20代女性こっちゃん
20代女性こっちゃん
「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」というタイトルがまずかっこいいですし、タイトルだけ見たらどのジャンルのドラマなのか分からないので興味が出てきます。そして主演の2人が空手で世界一になった横浜流星さんとアクションに定評のある清野菜名さん。アクション要素もありつつ佐藤二朗さんがいるので笑い要素もあるのかなと思っています。一番楽しみなドラマです。
20代女性りな
20代女性りな
私の大好きな横浜流星くんが出演するので、とてもとても楽しみです。横浜流星くんといえば、初めて恋をした日に読む話でゆりゆり役として話題になり、あなたの番ですなどに出演していろんな役が似合っているので、どんな演技をするのか期待しています。
20代女性しず
20代女性しず
今日から俺は!で、清野菜名さんを知り気になっていました。特に喧嘩シーンが印象的でしたが、今作でも身体能力の高いキャラ設定で、アクションシーンが見ることができそうでワクワクします。佐藤二朗さんとの絡みも今日から俺は!以来なので今から楽しみです。
20代女性みきやん
20代女性みきやん
清野菜名さんと横浜流星さんのアクションがとても楽しみです。特に清野菜名さんは前回「今日から俺は!」に出演した際にキレキレのアクションがすごくカッコ良かったので、今回のドラマでも機敏な動きとアクロバット期待しています。
30代女性シロパンダクロ
30代女性シロパンダクロ
清野菜名さんが演じる川田レンがミスパンダとなって曖昧なグレーを白黒つける事から、黒と思った時に人間を超越した動きを魅せてくれるとあるので、清野さん自身が激しいアクションを得意とされているだけに魅了されるのは当たり前で、しかも清野さんの美しさが加わる事で格闘アクションでありながら、全てを清めてしまう華麗で魅力的な舞いのように見える演出もあるのかなと期待しています。

Tverで『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』
見逃し配信を見る

日テレ無料TADAで『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』
見逃し配信を見る

最初から全話見たい場合は、Huluで無料お試し期間を利用しての視聴がお得ですよ。