2020年冬ドラマ

ドラマ『来世ではちゃんとします』無料動画1話〜最終回12話全話見逃し配信やネタバレあらすじ感想

この記事では、2020年1月からスタートする内田理央さん主演のドラマ『来世ではちゃんとします』の無料動画&見逃し配信の視聴方法についてまとめています。

すぐにドラマ『来世ではちゃんとします』の動画が見たい方には、Paraviでの視聴がおすすめです!

\今すぐ無料で動画を見る/
ドラマ『来世ではちゃんとします』
動画を無料で見る

5

もくじ

ドラマ『来世ではちゃんとします』動画配信状況

VOD 動画配信
動画 月額(税込)
TVer × × 0円
ネットもテレ東 × × 0円
Paravi × × 1,017円
U-NEXT 1話〜最終回 2,189円
Hulu × × 1,026円
TSUTAYA TV
× × 1,026円
dTV × × 594円
FOD × × 976円
Netflix × × 880円〜
Amazonプライム × × 5,390円/年間

 

ドラマ『来世ではちゃんとします』の
動画が
Paraviで先行配信予定!

【Paraviなら】
2週間の無料視聴期間
映画やバラエティなど
他の動画も見放題!

ドラマ『来世ではちゃんとします』
動画を無料視聴

  • TV放送より1週間早く配信!
  • 登録・解約手続きも迷わず簡単!
  • 2週間無料お試し視聴期間がある!
  • 無料お試し視聴期間にドラマ、映画、バラエティも見放題!
    水曜日のダウンタウン、キングオブコント2019、グランメゾン東京など
  • 無料お試し期間内に解約すれば、配信中の全話無料で視聴が可能!

※記載の情報は2020年3月時点のものです。最新の情報はParaviホームページにてご確認ください。

ドラマ『来世ではちゃんとします』見逃し配信動画

ドラマ『来世ではちゃんとします』は、民放提携の見逃し配信サービスTverの見逃し動画配信サイトで動画の配信がされていません

そのため、ネットでドラマ『来世ではちゃんとします』動画を見るのであればparaviで視聴するしか方法がありません。

ドラマ『来世ではちゃんとします』の最新話以外の全話動画を視聴する

Paraviではドラマ『来世ではちゃんとします』見放題の動画配信作品となっています!

Paraviでは、無料お試し視聴期間が2週間もあります。その無料視聴期間のみの利用であれば費用は1円もかかりません。

『来世ではちゃんとします』を無料視聴する方法
  1. 下記ボタンからParaviに登録する
  2. お試し視聴期間で『来世ではちゃんとします』動画を視聴する
  3. ParaviでTBSやテレ東のドラマも視聴可能!
  4. グランメゾン東京、G線上のあなたと私、凪のお暇など
  5. 無料視聴期間(2週間)のうちに、解約手続きをする

これで掛かる費用=0円!

Paraviのメリット
  • 1週間早くドラマ『来世ではちゃんとします』が配信される!
  • 自分の好きな時、好きなタイミング、好きな場所で好きなだけ見れる!
  • TBSドラマ『テセウスの船』『病室で念仏を唱えないでください』『恋はつづくよどこまでも』全話試聴可能!
  • テレ東ドラマ『ゆるキャン△』『来世ではちゃんとします』『僕はどこから』全話試聴可能!
  • TBSのバラエティ『マツコの知らない世界』『水曜日のダウンタウン』試聴可能!

ドラマ『来世ではちゃんとします』
動画を無料視聴

Paraviで視聴可能な作品

Paraviで視聴可能なドラマ動画(2020年1月現在)

  • グランメゾン東京(木村拓哉、鈴木京香、沢村一樹、及川光博、玉森裕太)
  • G線上のあなたと私(波瑠、中川大志、松下由樹)
  • 4分間のマリーゴールド(福士蒼汰、菜々緒、桐谷健太、横浜流星)
  • 孤独のグルメseason8(松重豊)
  • ミリオンジョー (北川宏光、萩原聖人)
  • 死役所(松岡昌宏)
  • 凪のお暇(黒木華、高橋一生、中村倫也)
  • Heaven?〜ご苦楽レストラン〜(石原さとみ、福士蒼汰、岸部一徳)
  • ノーサイドゲーム (大泉洋、大谷亮平、松たか子、笹本玲奈)
  • わたし定時で帰ります(綾瀬はるか)

などなど

Paraviで視聴可能なバラエティ動画(2020年1月現在)

  • リンカーン
  • 水曜日のダウンタウン
  • SKEのスマホ風呂
  • モヤモヤさまぁ〜ず2
  • マツコの知らない世界
  • がっちりマンデー
  • 有吉ジャポン

などなど

ドラマ『来世ではちゃんとします』キャスト

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 🎊追加キャスト発表🎊 個性豊かな共演者が決定しました‼️ . ★桜木亜子役→#小島藤子 さん 松田(#小関裕太)にハマり、 まんまと依存し病んでしまったセフレ初心者🎀 . ★栗山凪役→#ゆうたろう さん 「ノンケをオトすのが趣味」と豪語する女装男子👗 . ★心ちゃん役→#中川知香 さん 檜山(#飛永翼)がガチ恋している風俗嬢🌹 . ★Aくん役→#塩野瑛久 さん 桃江(#内田理央)のセフレでSM好きの ハイスペック・イケメンサラリーマン👔 . クセのあるキャラクター達を演じます💓 ぜひお楽しみに😆✨ #来世ではちゃんとします #テレ東 #Paravi

来世ではちゃんとします🍒テレビ東京(@tx_raisechan)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

. \桃江のセフレ一挙紹介/ 一癖も二癖もある5人のセフレをご紹介❣️ . Aくん…#塩野瑛久 桃江が恋をしているセフレ♡ SM好きのハイスペ・イケメンサラリーマン👔 . Bくん…#平田雄也 広告代理店勤務🏢 モテるが性格はやや屈折している。。 . Cくん…#野村尚平(#令和喜多みな実) メーカー勤務で体力と性欲が強い💪🏻 幼少期の寂しさを女の子で癒している🌱 . Dくん…#富田健太郎 元ヤンのフリーター! ちょっとバカだが、陽キャで自己肯定感が高い🌻 . Eくん…#おばたのお兄さん 田舎出身で今は投資家のお金持ち💰 ハイスペック美女に固執する👠 . 恋愛観と性癖をこじらせた 桃ちゃん(#内田理央)の恋愛模様にご注目👀✨ . #来世ではちゃんとします #来世ちゃん

来世ではちゃんとします🍒テレビ東京(@tx_raisechan)がシェアした投稿 –

  • 大森桃江役 / 内田理央
  • 高杉梅役 / 太田莉菜
  • 松田健役 / 小関裕太
  • 林勝役 / 後藤剛範
  • 檜山トヲル役 / 飛永翼
  • 桜木亜子 役 / 小島藤子
  • 栗山凪役 / ゆうたろう
  • 心ちゃん役 / 中川知香
  • Aくん役 / 塩野瑛久

ドラマ『来世ではちゃんとします』番組情報

番組名 ドラマパラビ『来世ではちゃんとします』
放送日時 2020年1月8日スタート
毎週水曜 深夜1時35分〜
テレビ愛知
2020年1月12日スタート
毎週日曜 深夜2時05分~
放送局 テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知
原作 いつまちゃん
『来世ではちゃんとします』
(集英社「グランドジャンプ」連載中)
主題歌 SCANDAL
「Tonight」
公式サイト・SNS 公式HPtwitterInstagram

ドラマ『来世ではちゃんとします』あらすじ

舞台は都内にある小さな映像プロダクション「スタジオデルタ」。
アニメやゲームのCG制作を行う下請けの会社で、仕事はかなりの激務。深夜を過ぎても忙しく働く彼らは、偶然にも全員が性的にこじらせていた!

♥5人のセフレがいる性依存女子
♥彼氏いない歴=年齢のBL大好き処女
♥無責任に女性を弄ぶ魔性のイケメン
♥過去のトラウマから処女しか愛せなくなった面食い
♥風俗嬢にガチ恋し収入のほとんどを貢ぐ男

そんな社員の一人、大森桃江(内田理央)は5人のセフレと同時進行で付き合っている性依存気味の女。承認欲求と性的好奇心の塊であり「セックスは金のかからない趣味」と割り切っている。そんな桃江だが一番のお気に入りであるA君には本気で恋をしている。

商社勤務のA君は高学歴・高収入のハイスペイケメンで、SM趣味があるなど性癖はちょっと特殊。ただ、A君には別に本命の彼女がいる…。桃江は切ない思いを募らせながらも、自分の恋が決して報われないことは自覚しており、そんな自分の人生を

「まーいっか。来世ではちゃんとしますということで」

と、どこかクールに考えているのだった。

性をこじらせ、生き方をこじらせ、それでも毎日をしぶとく生きていく。
イマドキ男女のあらゆる性生活を全肯定するコメディです。
次々登場するクセの強い多彩な共演者たちにもご期待ください!

引用:『来世ではちゃんとします』公式HPより

ドラマ『来世ではちゃんとします』1話〜最終回12話のネタバレあらすじ

ドラマ『来世ではちゃんとします』第1話のネタバレあらすじはこちら

ドラマ『来世ではちゃんとします』第1話(1月8日放送)のあらすじ

大森桃江(内田理央)は、激務、低賃金なCG制作会社「スタジオデルタ」で働く社畜アラサー女子。そんな桃江の趣味はセックス。A君~E君という5人のセフレがいて、日々ローテーションを組んで関係をもっていた。中でも一番のお気に入り、ハイスペイケメン・A君(塩野瑛久)には本気で恋をしている。しかもA君は性癖がかなりハードコア。マニアックなSMプレイを要求してくるが、桃江はそれを喜んで受け入れているのだった。ところがある日桃江はA君から「彼女ができた」と報告される…。

一方、桃江の同僚・高杉梅(太田莉菜)は恋愛に全く興味がなく、BL好きなオタク女子。日々、男性同士の恋愛に妄想を膨らませる梅だが、彼女には誰にも話せないある秘密があり…。

引用:ドラマ『来世ではちゃんとします』HPより

ドラマ『来世ではちゃんとします』第1話のネタバレあらすじ

『セックス大好き百恵ちゃん』

大森桃江(内田理央)には、マッチングアプリで出会ったセフレが5人います。「セックスは合理的な趣味」と考える桃江は、彼らと今夜もセックスに耽ります。

職場で仲の良い高杉梅(太田莉菜)は、「今日は誰の日?」と呆れ気味。

今日はメーカー勤務で体育会系のC君(野村尚平)。体力があり、一晩で何回もできるのがポイントのようで、その日も何度もセックスに没頭するのでした。

A君、B君、C君、D君、E君とセフレがいる仲で、桃江の一番のお気に入りはA君(塩野瑛久)。

本命にしてくれないと嘆く桃江に、梅は「セフレなのに関係の発展望むの厳しくない?」と、バッサリ。

梅ちゃんの的確な一言に、感心する桃江なのでした。

桃江の本命A君

その日仕事終わりに、A君に呼び出された桃江。

商社勤務のA君は、高学歴、高収入、そしてなんといってもイケメンです。

桃江はA君の顔を見つめてはうっとり。

「とにかく顔がいい!!!」とにやけまくる桃江がかわいらくして、思わず親近感がわきます。A君に恋しているんだな~というのが桃江の表情から伝わります。

「顔がいい!!!」と何度も桃江が言うので、見ている側も「わかったわかった」と呆れるというか、面白くなってきてしまいます。

A君は自宅で手作りのオムライスを桃江に振る舞います。A君セフレなのに優しいな~と思いきや…

桃江はなんと、縛られたまま、直接皿に口を付けて、オムライスを食べるのです。

そんな桃江の姿に興奮したA君は、我慢できず桃江を床に押し倒します。実はA君、かなりハードコアな性癖で、マニアックなSMプレイを要求してきます。

桃江も桃江で、変態性をぶつけられることに喜びを感じ、受け入れるのでした。

都合のいい女

セックスの後ベッドでくつろいでいると、不意にA君が一言。「そういえば俺、彼女できたから」。

彼女ができることは覚悟してた桃江ですが、突然の告白に動揺してしまいます。

「てかなんでやった後に言うの?え、てかなんで私呼ぶの?」の心の声には、めちゃくちゃ共感します。なぜか事後に別れを切り出す人っていますよね。

ていうか彼女できた「から」って、から、なんなんだよ!ていう話ですよね(笑)。

 

それに追い打ちをかけるように、A君は「もう俺と会うのやめる?」と問いかけてきます。

「ええ!?え、なんていうべき!?別れたくない!…でも、都合のいい女扱いされるのつらい。」と、桃江は心の中で動揺しまくりです。もう同じ女からすると、共感でしかないです。

わかるわかる、好きだから別れたくないけど、ここでずるずる会っちゃだめだよ…。というか判断をゆだねてくるのが腹立ちますね!いや、これで振られても腹立つんですけど。

しかし、A君の性癖は自分にしか見せてない一面だと信じたい桃江は、そんなA君のことを追いかけてしまいます。

「やめないよ。またA君のオムライス食べたいもん」

もう健気すぎて、切ないセリフNo.1でした。

ダメだダメだ、と思いながらも、A君は私のこと必要としてるって、思いたくなってしまうんですよね。

「お前ならそういうと思った」と、A君。私が桃江の友人なら、まったくどの口が言っとんねん!!!とキレ倒しますね。

私が桃江本人なら無理です。桃江と同じ道を歩んでしまうか、大して怒ることもできずにさよならするか、ですね。

 

A君の新たな一面

ある日、傷心の桃江に、A君から「今日会える?」とメッセージが届きます。桃江は一気に有頂天です。

急な呼び出しが多いA君だけど、桃江はそれすらもうれしく感じてしまうのです。

その日A君は、桃江の家に行くと言い出します。家には来てほしくない桃江ですが、A君の強引さに押し切られてしまいます。

桃江がA君を家に呼びたくなかった理由――それは、部屋がとても汚いから。

急いで片づけようとする桃江ですが、抵抗むなしく汚い部屋をA君に見られてしまいます。

終わった…そう思った桃江ですが、なんとA君は汚い部屋に大興奮。

A君の新たな性癖を発見した桃江なのでした。

翌朝、汚い部屋を見られたことや、お隣さんに喘ぎ声が聞こえたかもしれないことに、悩む桃江。しかし、A君の寝顔を眺めて、呟きます。

「まあ、いっか。来世ではちゃんとしますということで」

 

梅ちゃんの秘密

一方、桃江の同期、梅は、今日も徹夜明け。残業続きで終電を逃し、会社に寝泊まりする日々です。

桃江のことはおっとりしていて優しいし、何でも話せる友達だと思っていますが、桃江の赤裸々すぎるセックス事情には、やや辟易してしまうのでした。

 

梅はBL大好きなオタク女子。恋愛は自分がするよりも、他人(男性カップル)の恋愛を眺めていたい派です。

会社の人に結婚がどうのと言われなければ、一生独りでいいと思っています。

 

ある日推しキャラの動画編集を任され、夢中になっているうちに夜中になり、銭湯へ行きそびれてしまいます。

そんな日は会社の水道で髪を洗い、デスクで髪を乾かしながら作業を続行するのでした。

推しのことになると全力投球、仕事もなんだかんだ一生懸命な梅なのです。

徹夜明けの梅に、初めてアナルセックスをしたと報告する桃江。詳細な報告に呆れる梅に、桃江はアナルセックスをしたことがあるか尋ねます。

梅は一瞬考えた後、桃江に言い放ちます。

「この際だから言っとくけど…私処女だから」

梅の告白に桃江は驚愕、今まで破廉恥な告白をしてきたことを謝ります。

「穴があったら入りたい」と落ち込む桃江に、「でも桃ちゃんいつも穴に入れてばっかだもんな」と梅がナイスなツッコミ。

この掛け合いがかわいらしいですね。梅は桃江のセックス事情を結構うっとうしそうに聞いてますが、受け入れてかわいがって面白がっている感じが伝わってきます。

正反対ですが、なんだかんだ仲の良い二人なのでした。

まとめ

桃江と梅の仲の良いゆるい掛け合いがかわいらしいです。

正反対の二人ですが、仕事を頑張っているところ、それぞれ好きなことに一生懸命なところに好感が持てます。

桃江のA君や他のセフレたちとの関係性が今後どうなっていくのか、気になるところですね。

桃江はかわいくてモテるのに、男を見る目がなくて振り回されているところが、ハラハラして心配になってしまいます。

根っからの妹キャラで、かわいがりたくなってしまいますね。

つい感情移入してしまいました。

梅のサバサバしてるけど優しいという一面もチャーミングです。恋の予感は訪れるのでしょうか?注目です。

また、他の会社の同僚たちの個性も垣間見え、今後スポットが当たっていくのがとても楽しみです。

ドラマ『来世ではちゃんとします』第2話のネタバレあらすじはこちら

ドラマ『来世ではちゃんとします』第2話(1月15日放送)のあらすじ

アラサー女子・大森桃江(内田理央)と高杉梅(太田莉菜)が勤めるブラックCG制作会社・「スタジオデルタ」。同僚の林勝(後藤剛範)は元カノに浮気されたトラウマから処女しか愛せなくなり、女性と付き合うことができず、彼自身もセカンド童貞となっていた。元カノのSNSを見ることがやめられない林はある日、とある投稿に絶叫する。
一方、同じく「スタジオデルタ」社員・松田健(小関裕太)は女性の扱いがうまいヤリチン男。そんな松田にすっかりハマってしまったセフレ初心者・桜木亜子(小島藤子)。曖昧な関係を続ける松田に不満をぶつけるがうまく丸め込まれてしまい…。

引用:ドラマ『来世ではちゃんとします』HPより

ドラマ『来世ではちゃんとします』第2話(1月15日放送)のネタバレあらすじ

『セカンド童貞とヤリチン』

林勝(後藤剛範)は、元カノに浮気されたトラウマから処女しか愛することができず、セカンド童貞となってしまっていました。

元カノのSNSチェックが日課の林。女の子とは付き合いたいけど、清楚でかわいい処女がいいと、かなりこじらせています。

大森桃江(内田理央)と高杉梅(太田莉菜)は、「処女好きって自分に自信のない男が多かったりするよね」と噂します。まったくもって共感です。

 

一方同僚の松田健(小関裕太)は、爽やかなルックスで女性を弄ぶヤリチン。

最近会っている女性の一人、桜木亜子(小嶋藤子)のことを、少々めんどくさく思っています。

この日も突然家に来た亜子に辟易します。さらに亜子は、松田にメールの返事が遅い理由を問い詰め、他の女性の存在を勘ぐります。

「ごめん」と一言だけ謝る松田に対し、亜子はもうつらいから会いたくないと告げます。

これは嘘ですね、引き留めてほしい感がダダ漏れです(笑)。

 

そんな亜子をじっと見つめ、ぎゅっと抱きしめる松田。

「悪かったよ、悲しい思いさせて。俺、不器用だけど、亜子ちゃんのこと大好きだから」

そう言われたときの亜子の表情と言ったら…うれしくてうれしくてたまらないという表情です。そんなことを好きな男性にささやかれたら、なかなか拒否できるものではないですよね。

そのまま二人は唇を重ねます。亜子の機嫌はすっかり元通り。

本当に松田は、女心を心得ていますね。

 

セックスの後、松田は「どうして女はこんな簡単に機嫌が直るんだろう」と呆れ気味。はいクズです。

まあ女性ってそうなんですけど…好きな人の一言や行動で、一喜一憂してしまうものですよね。

 

桃江から見ても、松田はモテる男です。なんだか距離が近い、でも嫌じゃない。

人によって距離感を心得ている松田に対し、「この感覚わからない男って、今すごく生きづらいだろうなあ」と考えます。

さすが桃江様、達観していらっしゃいます(笑)。

 

とか桃江が考えていると、仕事場から林の悲鳴が…

なんと、元カノのSNSで結婚報告のページを見てしまったのです。トイレにこもって泣きじゃくる林。

松田は「だから元カノのSNSなんて見るなって言ったのに…」と呆れてしまいます。

梅も「ふん。あほだな」とバッサリ切り捨てるのでした。

ここも梅節が効いているな~!ていうところですね。林はかわいそうだけど、梅と松田の呆れた表情がいいですね。

林が元カノのSNSをチェックしている時点で、いつかこんなことが起こるのでは、と思いましたが。期待を裏切らない展開でした。

 

セフレ初心者・亜子

亜子はある日、松田の家で、見覚えのない歯ブラシと、化粧落とし用のコットンを見つけてしまいます。

ショックを受ける亜子。ネットで調べると、アウトの可能性が大。そりゃそうですね。

ここで彼を問いただし、他の女性の存在を隠そうとすれば、亜子が本命の可能性があります。

 

意を決して、他にも女性がいるのか尋ねると、松田は悪びれもせず肯定します。

アウトー!!!さらなるショックを受ける亜子。「私って松田くんの何なの?」と泣き出してしまいます。

気持ちはものすごーくわかりますが、松田のような男性が一番嫌がる行動ですよね…。

「ひどいやつで、ごめん」と頭をなでる松田ですが、ここで騙されてはダメだと、亜子は心を鬼にして振り切ります。

 

頑なな態度を取る亜子に松田は、「ごめん俺、ひどい男だから。でも、変えられないから。もう会わない方がいいんじゃないかな」と切り出します。

そして、「亜子ちゃんのつらい顔、見たくないし」と、上目遣いです。

 

あ、あざとい!!!

子犬のような目で見られて、亜子も「きれいな顔しやがって!!!」と心の中で叫びます。

その切なげな表情に亜子はうっとり。これは完全に母性本能くすぐられていますね。ついつい許してしまい、セフレに足を踏み入れていく亜子なのでした。

 

セフレ玄人・桃江

一方、セフレ玄人の桃江は――。

B君(平田雄也)の突然の訪問にあわててゴミやコンドームを片づける桃江。普段から使用済みコンドームの袋くらい捨てておきなさい(笑)。

突然B君は泊めてと言ってきますが、今日は桃江は生理の日。

生理と告げた時の反応で、その男のクズ度がわかるのです。

 

B君の場合

「いいけど」と言いながら、明らかにショックを受けるB君。それから気を取り直し、お腹をさすってあげると言いながら…その手は胸に。

フェラだけしてほしいと、桃江に頼むのです。

セックスカウンセラー桃ちゃんの評価は、「クズ」

 

D君の場合

部屋で洗い物をしながら、「今日、生理だから」と告げる桃江。D君(富田健太郎)は煙草をくわえにやにやしながら、「だったら、生でできるよね。ラッキー!」

セックスカウンセラー桃ちゃんの評価は、「どクズ」

 

E君の場合

生理と言うことを聞いたE君(おばたのお兄さん)は、桃江に体を休むよう促しながら、ベッドに押し倒します。

「実は、生理のときにやるのがいっちばん興奮する!!!」と脱ぎだします。

セックスカウンセラー桃ちゃんの評価は、「ど変態」

大本命、A君の場合

電話で仕事終わりに会えるか聞いてきたA君(塩野瑛久)に生理であることを告げると、ラーメンを食べに行こうとのお誘いが。

これはうれしいですね。体だけなのでは?と思っていた男性が、純粋にご飯に誘ってくれたら、私に気持ちがあるのかも?とうれしくなってしまいます。

 

ラーメンを食べて桃江の家に帰ってきてから、生理であることを謝る桃江に、「いいって、大人しく寝な」とA君は優しく接します。

驚きと喜びが混じった桃江の表情から、普段クズな男性に囲まれていて感覚が麻痺しているんだろうな、とかわいそうになりますね。

 

優しく肩を抱いて隣に添い寝するA君に桃江はうっとり。「好き、めっちゃ好き!!!」という心の叫びもわかります。

ところがそんな幸せもつかの間、A君に本命の彼女から電話がかかってきます。

自分がA君の1番ではないことを密かに悲しむ桃江。

 

「私は、あなたが選んでくれたら、他はきれいに切れるのに」

お前が言うなー!!!感はありますが、とても切ないシーンですね。

隠されるのもつらいですが、オープンに彼女の存在を知らされているのも、とてもつらいと思います。

 

新たな恋の予感!?

ある日、桃江がパソコンの不調に困っていると、松田が様子を見ようと桃江のデスクに近づきます。

桃江の至近距離でパソコンを見てくれる松田。

パーソナルスペースが近く、整った顔立ちに切れ長の目を持つ松田を眺めながら、「これは遊んでるだろうな」と桃江は考えます。

 

一方松田も、一見地味だが男好きするたぬき顔で、おっとりしていてパーソナルスペースがばがばの桃江に対して、「これは遊んでるだろうな」という印象を受けます。

 

目が合う二人。

そのまま数秒見つめ合うも、はっと目をそらします。

「ダメだ、近場で手を出したら、ろくなことにならない」

 

今回一番の見どころで、ドキドキするシーンかと思います!

今後の展開が楽しみになる終わり方でした。

 

まとめ

今回はスタジオデルタの面々のキャラクターが明らかになり、また一段と楽しい話でした。

林も松田も、それぞれ残念なところがあるものの、憎めないキャラクターですね。

 

桃江のセフレも続々登場しましたね。キャラクターが様々で面白かったです。

生理と伝えた時のセフレたちの反応は、あるある~!のオンパレードで、感情移入して男性にいらいらしてしまうくらいでした(笑)。

 

亜子や桃江の切ない役どころも注目ではありますが、最後の松田と桃江の絡みに期待感が高まりますね。

お、このふたり、これからどうなるんだろう?と思わせるラストで、次回の放送がとても気になります!

お互い恋愛に関してはかなりクズだと思うので、うまくはいかないだろうな…と思いつつも、くっついてほしいな~とか思ってしまいますね。

ドラマ『来世ではちゃんとします』第3話のネタバレあらすじはこちら

ドラマ『来世ではちゃんとします』第3話(1月22日放送)のあらすじ

「スタジオデルタ」のチームリーダー・檜山トヲル(飛永翼)は通常業務をこなしながら、副業で漫画を描くという過酷な日々を送っている。檜山にはとにかくお金が必要な訳がある。それは風俗嬢・心ちゃん(中川知香)に恋をしているからだ。店に通いつめ、心ちゃんにプレゼントを贈り、給料のほとんどを心ちゃんに貢ぐ檜山だが…。
一方、彼女を作るためマッチングアプリを始めた林勝(後藤剛範)は栗山凪(ゆうたろう)という美女と仲良くなっていく。しかし凪には衝撃の秘密が…!

引用:ドラマ『来世ではちゃんとします』HPより

ドラマ『来世ではちゃんとします』第3話(1月22日放送)のネタバレあらすじ

『風俗ガチ恋・檜山トヲル』

スタジオデルタのチームリーダー檜山トヲル(飛永翼)は、通常業務の傍ら、副業で広告漫画を描く日々です。

そんな檜山には、誰にも言えない、お金が必要な、理由がありました。

風俗嬢・心ちゃん(中川知香)に本気で恋をしてしまっているのです。

 

心ちゃんは美人でくりっとした目で、スタイル抜群です。

何度も会いに来る檜山を、「来てくれてありがとうー!」と、ハグで迎え入れます。そんな心ちゃんに、檜山はデレデレです。

 

今日も心ちゃんが出勤かどうかをチェックします。しかし、風俗嬢に会うにはお金がかかるため、月に2回までしか会いに行けません。

檜山の家計の中では、8割が彼女に使うお金に費やされていました。あるときはブランド物のプレゼントを渡すこともあります。

 

ある日檜山は仕事中に、心ちゃんに会いたい気持ちが爆発してしまいます。

たまらず心ちゃんに会いに行きます。今月は3回、さらに4回。

しかし、檜山はわかっていました。今の自分のままでは、心ちゃんは好きになってはくれないと。

 

4回目の日、檜山は心ちゃんにまたプレゼントを贈りました。

「無理しないでね」という心ちゃんの優しい言葉に舞い上がり、檜山は思わず頬にキスをします。

確かにかわいらしい心ちゃんにこんな優しいこと言われたら…自分のこと少しは好きなのかも?と舞い上がってしまう気持ち、わからなくもないです。

 

檜山の帰宅後、心ちゃんは「うっざ」とつぶやき、プレゼントを放り投げます。

実はというか、やはりというか、心ちゃんは、檜山のことを快くは思っていませんでした。

 

ある日、職場で桃江(内田理央)が男にもらったブランド品を売ろうか考えているという話を耳にした檜山。

「心ちゃんに限って、そんなことするはずない!」と思いながらも、焦ってフリマサイトを開きます。

 

「だめだだめだだめだ、こんなことしてる場合じゃない!心ちゃんのために働かなきゃ!」

こうして風俗にどんどんのめり込んでいく、檜山なのでした。

 

『大人の趣味』

スタジオデルタの面々は、それぞれに趣味があります。

林(後藤剛範)は筋トレ、檜山は漫画を描くこと。

仲の良い梅(太田莉菜)は、オタク趣味に、最近はアリまで飼い始めました。

 

何も趣味のない桃江は、休日も何もすることがなくだらだらしている自分に、嫌気がさしてきてしまいます。

梅は、休日は休んでもいいからと励ましてくれますが、桃江はセックス以外の趣味がない自分に呆れてしまうのです。

 

桃江の気持ち、わかります。

片づけしなきゃなあとか思いながらも、なーんにもやる気が起こらなくて、スマホいじってだらだら1日が終わると、「自分って…」って思ってしまいますよね。

 

「今は男の人が相手してくれるからいいけど…」不安にかられる桃江。

A君に、「あと何年私を抱いてくれる?」と尋ねます。

自分の女としてのこれからに思いをはせるのでした。確かに、本命の彼氏がいないと、桃くらいの年齢ではそう思ってしまいますよね。

 

桃江は趣味を探そうと思い、コスプレ画像を見ていると、梅が「ついにこっち側に来たかー!」と喜びます。

しかし桃江は、コスプレしてセックスしたら興奮するだろうなと思っていただけなのです。

これには梅も呆れ顔。

結局セックスにしか興味がない、桃江なのでした。

 

『林、マッチングアプリ始めたってよ』

林は、元カノの結婚が発覚してからも、元カノのSNSをチェックする日々です。

他の男性と映っている写真を見ては、「つらい」と嘆きます。

前回あんなにショック受けていたのに、まだやってたんかーい!という感じですね。

 

松田(小関裕太)は見かねて、彼女が欲しいならマッチングアプリをやってみてはどうかと勧めます。

最初は「そんなのやってる女、遊んでるに決まってんだろ」と否定的な林ですが、松田にアプリの女の子を見せられて態度が一変します。

なんだかんだで、興味津々、マッチングアプリを始めることにしたのでした。

 

彼女がいない林は、今日も今日とてオナニーを追求します。

VRオナニーを初めて体験し、翌日その素晴らしさを松田に語るも、「俺、オナニー自体あんまりしないけどな」と、ばっさり。

さすが余裕の松田様、女性に困ってないだけありますね。

がっかりする林に、松田はふとある話を語りかけます。

 

「男がエロいの見て興奮するときって、性的な行為を受けている異性に興奮している場合と、エロい目に合ってる女と自分を置き換えて興奮してる場合があるんだってさ。林はどっちかな?」

 

実際のところ林は、自分の尻の穴を開発していました。

ちらちら林の自宅が映りますが、自宅のオナニーグッズの数にはびっくり仰天です(笑)。

 

さて、林はマッチングアプリで、栗山凪(ゆうたろう)とマッチング成立します。

嬉しくてたまらない林は、仕事中に松田にさりげなく凪の写真を見せます。

林と松田の絡みは、仲の良さが伝わってきてほっこりしますね。

 

凪は、かわいくて、優しくて、おまけに異性と付き合ったことがない子でした。

運命かもしれないと喜びを噛みしめる林に、松田は「サクラって知ってる?」と一言。まったく、松田くんは友達思いながらもばっさり行きますね。

 

林は気にせず凪とやり取りを重ねます。

しかし、そろそろ会えないか聞いてみるも、今月は忙しいとのこと。電話を提案するも、声低くて恥ずかしいからと断られてしまいます。

林の脳裏によぎる、松田の「サクラって知ってる?」という言葉。

 

松田にはサクラじゃないと言い張りながらも、心の底ではもしかしたら、と思ってしまいます。

林は意を決して、サクラだと疑っていることを凪に伝えます。

すると、驚きの返信が。

 

「実は…私、男なんです!!」

 

「おとこーーーーーー!?!?!?」

びっくり仰天の林。最近では、林が叫ぶタイミングがわかってきました(笑)。

そりゃ、アプリに登録している清楚な女の子が実は女の子ではなかったと発覚したら、めちゃくちゃ驚きますよね。

 

男と知って、林はどうするのでしょうか?

このままやり取りを続けて、会うことになるのか…

また別の恋を探すのか…そうなったとしても林のことですから、これまた凪のことを引きずりそうですよね。

次週の展開が楽しみになるラストでした!

 

まとめ

今までほとんど登場しなかった檜山についても取り上げられ、これでスタジオデルタのメンバーの事情が明らかになりましたね。

檜山は頭がいいので、自分が好かれるわけがないと思っているところに好感が持てます。しかし、まんまと風俗嬢にのせられていってしまっていますね。

みんなそれぞれ残念な部分があり、かといってそこがかわいらしくて人間味あふれるところだったりして、とても身近に感じられます。

今回で言うと、檜山が頭ではわかりながらもどんどん風俗嬢にはまってしまったり、風俗嬢の甘い言葉にうれしくなってしまったり、実は客だからと割り切られているのではないかと不安に感じたり。

桃江のただ仕事と男だけ、という、悪いわけじゃないけど漠然とした焦りといったものも、よくわかります。

林については、私もマッチングアプリ経験者なのでよくわかります(笑)。

容姿の良い人とマッチングしたら舞い上がりますし、遊びかもと思いながらも話が盛り上がるとうれしくて、でも会うまでは不安なんですよね。

「もう、ばかだなあ」と思ったり、「なんか、わかるなあ」と親近感を感じたりできるところが、このドラマのいいところです。

これからも等身大の登場人物たちが、どんなドラマを繰り広げていくのがが、楽しみです。

ドラマ『来世ではちゃんとします』第4話のネタバレあらすじはこちら

ドラマ『来世ではちゃんとします』第4話(1月29日放送)のあらすじ

林勝(後藤剛範)がマッチングアプリで出会った美女・栗山凪(ゆうたろう)の正体はなんと男だった。林は困惑しつつも凪と会うこと決意する。凪の提案で林の自宅に行くことになった二人だが、突然、凪は林に抱きつき、二人はまさかの展開に…!
一方、日々、様々なタイプと関係を持つヤリマン・大森桃江(内田理央)とヤリチン・松田健(小関裕太)。ある日、そんな二人は会社の地下倉庫に閉じ込められてしまう。密室に二人きり…。二人の運命やいかに!?

引用:ドラマ『来世ではちゃんとします』HPより

ドラマ『来世ではちゃんとします』第4話(1月29日放送)のネタバレあらすじ

『林くんの恋人?』

マッチングアプリでマッチングした美少女・栗山凪(ゆうたろう)が男だと知り、衝撃を受ける林勝(後藤剛範)。

それでもよければ会えると凪に言われるも、困惑してなかなか返事が返せずにいます。しかし気を取り直し、男なら男で友情を育もうと、会うことを決心するのです。

実際に会ってみると、声は低いながらもとてもかわいらしい凪の姿に、「か、かわいい…」と見とれてしまう林。かわいいけど男、という事実に混乱し、凪との会話にもしどろもどろになってしまいます。

そんな林の煮え切らない態度に、凪は少しがっかりしてしまいます。

「まささんって僕のこと好きって言ってたけど…性欲と恋、混同してたんじゃないですか?僕が男ってわかったら気まずくなって…それってやれないからですよね?」

図星を突かれる林。動揺を隠せずにいると、凪の目から涙がこぼれ落ちます。

「ごめんなさい。でも、僕は好きだから。まささんは男の子のこと好きになれなくても、僕はまささんのこと好きだから」

涙ながらに気持ちを語る凪に、林は心動かされます。

真剣に思いを伝えてくれる凪に、どうしたらいいかわからない林。じっと顔を見つめると、やはり凪はかわいらしく、女の子にしか見えません。

そんな林と目が合い、喜ぶ凪。林の家に行ってみたいと、提案します。

「僕、まささんちに行ってみたいなあ…だめ?」

少し声は低いものの、仕草もすべてかわいらしくて、本当に女の子みたいです。

押しに負けて、凪を家に招き入れる林。

どうもてなせばいいのかと、林はしどろもどろしてしまいますが、そんな林に凪が抱き付きます。いや本当にかわいいです。本気で女の子みたいです。

見つめ合うふたり。このままキスでもしてしまうんでしょうか…

「まささん…フェラチオしましょっか」

凪の爆弾発言に、驚く林。私もびっくりしました。凪、突然すぎます…

強引に脱がしにかかる凪の勢いに負け、フェラチオしてもらう林なのでした。

後日その話を松田健(小関裕太)にすると、松田は興味津々で聞いてきます。林はフェラチオしてもらうだけで、する側はやっていないと聞き、勿体ないと残念がる松田。

女の子じゃできないことした方が得だと言う松田に、林は呆れてしまいます。

林の人生初フェラチオの感想は「人生で一番気持ちよかった」。

松田が何度も「みんなー!林がさあ!」と職場のみんなに言いふらそうとする場面、仲の良い感じが伝わってきてかわいらしいですね。

ところでこの職場は仕事中の無駄話が大変多いです(笑)。激務の会社なので、息抜きを上手にしているのでしょうね。

その夜、凪の元へ林からメッセージが。

「来週また会える?」

そのメッセージを見て、凪はにやり。「ちょろいんだよね」と呟きます。栗山凪、実はノンケの男を惚れさせることが、趣味なのです。

『ヤリマンとヤリチン』

ある晩、大森桃江(内田理央)は、セフレのC君(令和喜多みなみ)とのセックス後、「C君って体力と性欲すごいね」と話しかけます。

「性欲もあるけど、女の子に幼少期の寂しさを埋めてもらってるのかな」と、謎の発言をするC君。

桃江いわく、ヤリチンは3つのタイプに分類できます。

ヤリチン①

とにかくスケベで、何度もやりたがるタイプ。C君は、何度も求めてきますが、事後はティッシュの箱を投げてよこしてきます。
やっている最中はいいけど、アフターフォローが雑です。

ヤリチン②

女に優しくして、依存させるのが好きなタイプ。

B君(平田雄也)はとても優しくするくせに、桃江が「好き」と言うと、「そういうのは本当に好きな人に言うんだよ」と、冷たく突き放します。好きになった途端距離を置こうとするので、性質が悪いです。

ヤリチン③

やるまでの過程が興奮するタイプ。

A君(塩野瑛久)は、桃江とSMチックなやり取りを楽しむのに、セックスの後はすぐさまベッドから立ち上がり、「彼女と約束あるから、出てけ」と言い放ちます。

なんともまあ、クズ中のクズです。

そんなこんなで、ヤリチンたちに悩まされっぱなしの、ヤリマン・桃江なのでした。

一方、ヤリチン松田は、セフレの桜木亜子(小嶋藤子)と今日も修羅場です。亜子が松田に付き合ってくれない理由を聞くと、こう言います。「嫌いじゃないけど、彼女にするほど好きではない」

その言葉に傷つく亜子。これはまあ…かなり悲しいですよね。

嘘をついても本当のことを言っても泣き出す亜子を面倒くさく思い、もう会わない方がいいんじゃないかと提案しますが、亜子は嫌がります。

こんな時の対処法は一つ。松田は亜子を優しく撫でて、ふざけながらキスをし、イチャイチャしながらうまく丸め込むのでした。

松田いわく、ヤリマンは3つのタイプに分類できます。

ヤリマン①

口説かれたり求められたりするのが好きなタイプ。

亜子は、ひどい扱いを受けながらも、「好きだよ」と言ってくる松田に、簡単に心を許して依存してしまいます。承認欲求をセックスで満たすのが目的なので、行為自体ではそんなに好きではないタイプです。

ヤリマン②

とにかくぐいぐい来られると断れないタイプ。

彼氏がいるから泊まれないと断るも、松田に口説かれ抱きしめられ、流されてしまいます。後々自己嫌悪に陥る子と、純朴で惚れっぽい子に分かれるので、注意が必要です。

ヤリマン③

もう純粋にセックスが好きなタイプ。

桃江はある日会社に泊まり、ソファで朝を迎えました。

鍵を閉め忘れて下着姿を松田に見られるも、桃江はここ数年の男関係のせいで貞操観念がおかしくなり、下着姿を見られることに抵抗がありません。

むしろスタイルがいいことを認知されると安心するのでした。

というのも、桃江はこのスタイルを努力によって手に入れたのです。

昔の桃江は、今とは違いました。

桃江に気を使って別の部屋に入っていた松田を見て、桃江は、「松田くんって意外と気を使うタイプだよなあ。私に似てるかも」と考えます。

そんな中、桃江と松田は外付けのハードディスクを探しに地下倉庫へ行きます。ハードディスクは見つかったものの、外から鍵が閉められてしまうトラブルが発生。

カードディスクもない、携帯は圏外、ふたりは途方に暮れます。

なんと、密室に閉じ込められてしまったのです。

ふたりは一体、どうなってしまうのでしょうか。

 

まとめ

今回は、林×凪、松田×桃江の、気になる展開大凝縮の回でしたね。25分の放送時間がもどかしいです。1時間放送してほしいです。

林×凪は、凪の女の子顔負けのかわいらしい仕草や容姿、そしてテクニックで林を落としてしまうところがたのしかったですね。

林ー!それでいいのかー!と言いたくなりますが、元々経験が少ないわけで、ころっと凪にやられてしまうところがおもしろいです。

松田×桃江は、ヤリチン×ヤリマンではありますが、お互い仕事での信頼関係もあるわけだし、なんだかいい感じの展開になるのでは?と、わくわくしてしまいます。

今回は、待ってましたな密室シチュエーション。

果たして、何か起こってしまうのか…はたまた何も起こらないのか!?

来週が楽しみで仕方ないです。

ドラマ『来世ではちゃんとします』第5話のネタバレあらすじはこちら

ドラマ『来世ではちゃんとします』第5話(2月5日放送)のあらすじ

会社の地下倉庫に閉じ込められてしまった大森桃江(内田理央)と松田健(小関裕太)。理性を保つのがやっとの二人は性欲に打ち勝つことができるのか!?
一方、毎日様々な男に抱かれる風俗嬢・心(中川知香)。どんな客に対しても笑顔を絶やさない心だが、イヤな客の相手をするときは心の中であることを想像しているというのだが…?
さらに、何もない自分の人生に落ち込む桃江。そんな気持ちを忘れさせてくれるのはセフレの一人・Dくん(富田健太郎)だった。フリーターでお金は無く、ちょっとおバカなDくんだが、その明るさに桃江は元気づけられ…。

引用:ドラマ『来世ではちゃんとします』HPより

ドラマ『来世ではちゃんとします』第5話(2月5日放送)のネタバレあらすじ

『ヤリマンとヤリチンの、葛藤』

ハードディスクを探しに地下倉庫へ入る大森桃江(内田理央)と松田健(小関裕太)だったが、誤って扉が閉まってしまい、閉じ込められてしまいます。

自他ともに認めるヤリマン・桃江は、この状況ではムラムラしてしまうと焦ってしまいます。

あわててしりとりなど提案してしまう桃江。沈黙は性の入り口です。妙な雰囲気になってしまったら、桃江は理性を保てる自信がありません。

ヤリチン松田も、つい性欲のままに桃江を口説きそうになる自分を必死に止めようとします。

松田は苦し紛れに、「夜になって気温下がったりしたら、やばいかもな」と話しかけますが、桃江は「抱きしめてくれたら暖かくなるかもよ」とか言いそうになってしまい焦ってしまいます。

「もう、なんだよー!この抜群のシチュエーション!そしてまんまと興奮する私(俺)!」と、ふたりの心の声がハモリます。

理性より本能のふたりです(笑)。

ふと立ち上がろうとしてよろけた桃江を受け止める松田。二人は見つめ合います。お互いまんざらでもない空気を感じ、ふたりの唇が近づきます。

あと数センチ、というところで、地下倉庫の扉が開きます。林勝(後藤剛範)が鍵を開けてくれたのでした。

そうなるかなーとは思いましたが…あとちょっとだったのに!!と言いたくなってしまうシーンです。

ふたりはいいところを邪魔されたにもかかわらず、職場で何も起こらなくてよかったと、ほっとします。

ふたりとも、学生時代に近場に手を出しすぎてトラブルに巻き込まれた経験があったのです。

桃江は芽生えた性欲を、セフレとセックスをすることで、その日のうちに解消します。

「ま、来世では、好きな人とだけセックスをするということで」と、今日の出来事を惜しみながらも、切り替えるのでした。

一方松田も、セフレの亜子(小嶋藤子)とセックスをし、性欲を解消します。そして今日の出来事を「危なかったなあ」と振り返るのでした。

『日の出町で働く心ちゃん』

檜山トヲル(飛永翼)は、夜も遅くまで副業で漫画を描き、その給料をソープ嬢・心ちゃん(中山知香)につぎ込む生活を送っています。

そんな檜山くんの愛するソープ嬢の心ちゃんは、毎日平均6人の男たちに抱かれています。

嫌な客を接客するときは、心の中でだるま落としをします。

虚無の領域です。

 

セフレになろうと誘ってくる客、やることやった上で説教してくる客、優しくして感謝されたい客…うんざりする心ちゃんなのでした。

そんなうっとうしい客にも、喜ばれそうな反応を全力で返す心ちゃん。プロです。プロ過ぎて、悪女だな~というよりも、逆に健気です。

 

檜山は相変わらず心ちゃんにプレゼントをしようと好きなブランドを訪ねます。

しかし、心ちゃんに貢いでも、それはソーシャルゲームやホストへ通うお金に変わってしまうのです。

ソーシャルゲームとホストは、課金したらしただけ返ってくるのです。

売れっ子の心ちゃん。同僚は、売れっ子でうらやましいと、心ちゃんを絶賛します。心ちゃんが男たちを手玉に取るのには、コツがあるのです。

まずは容姿を褒めます。そして、相性の良さをオーバーに伝えます。

さらに、「キスで感じたの、初めて」と、初めてを主張するのです。

今日もこの手で檜山を転がす心ちゃん。

檜山は約束のバッグをプレゼントします。

 

心ちゃんは、こんなに高いものを送ってくるなんて、何か見返りを期待されているのでは?と、勘ぐります。

デート?はたまた付き合うとか?

しかし檜山は、見返りを求めてはいません。純粋に客として、楽しませてもらっていることに感謝をしていると伝えるのです。

 

貢がれてラッキーくらいに思う心ちゃんですが、檜山の誠実さには少し心が動かされます。

「もし彼が過労死したら、少しくらい泣いてあげようかな」と思うのです。

『桃江らしい時間』

仕事中に悶々とする桃江。A君(塩野瑛久)から返事が来ないのです。自分の人生ってなんなんだろう、と絶望する桃江。

というのも、桃江の高校の同級生から、きらびやかな報告合戦が止まらないのです。

相次ぐ出産の報告。

桃江は自由でうらやましいと言われてしまいます。「うらやましいのはこっちの方だよ」と、悲しくなる桃江。月経前症候群も相まって、落ち込みすぎてしまうのです。

自分だけ取り残されていて、何も積みあがっていないと感じてしまいます。

高杉梅(太田莉菜)に慰められていると、A君から返事が来ます。A君と共にお土産の写真が送られてきて、舞い上がる桃江。

しかし、その直後に「ごめん、宛先間違えた」とメッセージが。

彼女へのメッセージだったのでしょうか。

さらに落ち込む桃江ですが、すかさずD君(富田健太郎)に連絡します。切り替えの速い桃江なのでした。

D君は会社まで桃江を迎えに来てくれます。

フリーターで21歳、お金もなく、元ヤンキーでちょっとおバカなD君。しかし彼の自己肯定感の高さが、桃江を元気づけるのです。

その陽気さで、笑いっぱなしの桃江。D君の存在は、いろんなことを忘れさせてくれるのです。

とても楽しそうなやり取りと、桃江の笑い方から、心も癒されているんだなと感じられます。

夜中、目が覚めると、隣に寝ていたはずのD君がいません。

途端にむなしくなり、A君のことや、同級生のこと、自分のふがいなさに思いを巡らせる桃江。

すると、D君がコンビニから帰ってきます。少し買い物に出かけていただけだったのです。

ふと、いつも楽しそうなD君に、「将来が不安になったりとかしないの?」と桃江は尋ねます。

「困ってから不安になればいいじゃん。先のこと考えてもしょうがないし、楽しい今が勿体なくない?」と答えるD君。

その返事に、桃江の気持ちも晴れていきます。

翌朝、ふたりは自転車に二人乗りをして、遅刻になりそうだと騒ぎながら出勤します。

高校生みたいなやりとり。周りのみんなはもう大人なのにと思いながらも、こんな今に、まんざらでもない桃江なのでした。

 

まとめ

桃江と松田の密室シチュエーション、気になる展開でしたが、何か起きそうで起きなかったですね。

とても残念!ですが、まあこれでよかったのかなとも思います。

松田との関係が恋愛ではなくセフレルートに進んでしまったら、桃江がさらに闇に落ちていきそうな気がしますし。

今後も何かありそうなふたりではあるので、目が離せないですね。檜山の心ちゃんに対する純粋な思いは、純粋すぎてまぶしいです。

ああ、ソープ嬢じゃなくて、彼女作ったらいいのに…と思ってしまうくらい心優しく一途な檜山。

さすがの心ちゃんも、すこーしだけ、心動かされていましたね。

心ちゃんはかなり心が荒んでいそうだなあと思うので、檜山みたいな優しい客がいるということが、癒しになればいいのかなとも思います。

そして今回初めて、ちょこちょこ出ていたD君がクローズアップされましたね。

D君も性欲に忠実でまあまあのクズエピソードがあったものの、今回はとても好感が持てます。

自己肯定感の高い明るい人っていいですね。こちらの気分まで上げてくれる。

桃江がこんなときはD君と会おう、と思いついたのも、わかります。

とてもいい雰囲気の桃江とD君。ふたりとてもたのしそうなので、付き合うのもありなのでは?と思ってしまいますが、D君21歳のフリーターか…桃江の年齢では、ちょっと立ち止まってしまうところではあるのかもしれませんね。

けど、桃江のことを楽しませてあげているので、今のところは好感度高めです。

今後桃江とどう絡んでいくのかも、たのしみですね。

ドラマ『来世ではちゃんとします』第6話のネタバレあらすじはこちら

ドラマ『来世ではちゃんとします』第6話(2月12日放送)のあらすじ

日々、ドSなセフレ・Aくん(塩野瑛久)のハードな要求に応える大森桃江(内田理央)。今日はAくんの急な指令でバニーガールに!? しかしそんな健気な桃江に対し、A君は冷たい言葉を言い放つ…。
一方、世間はバレンタインムード真っ只中。心(中川知香)からチョコを受け取る約束をした檜山トヲル(飛永翼)だが、急な仕事が舞い込んできてしまう。檜山のため、力を合わせて仕事を終わらせようと決意するスタジオデルタメンバー。檜山は無事、心に会うことができるのか!? そして、こじらせた男女のバレンタインの過ごし方は…。

引用:ドラマ『来世ではちゃんとします』HPより

ドラマ『来世ではちゃんとします』第6話(2月12日放送)のネタバレあらすじ

『桃江の好きな男』

大森桃江(内田理央)は今日もA君(塩野瑛久)から急な呼び出しです。

急いで仕事を仕上げ、勝負下着に着替え、A君の元へと向かいます。A君は桃江の好みドンピシャ。桃江の好みとは…「モテてきた人」です。

その自分とは正反対のモテてきた人と、恋人のような時間を過ごす…それが桃江にとっては幸せなのです。

さて、これからいざセックスが始まろう…というときに、A君は彼女からの電話に出ます。

そして桃江に、これから彼女が来るから髪の毛が落ちていないか確認するよう言うのです。なんと鬼畜なのでしょうか。自分でやれという感じです。

桃江はとても傷ついた表情をします。

あんなに慌てて仕事を終わらせて、下着まで変えて猛ダッシュして言われた時間に間に合わせたのに、この仕打ち。かわいそうにもほどがあります。

思わずA君に、「私がA君のこと好きなの、知ってる?」と尋ねます。

それにA君は「知ってるよー」と飄々と答えます。

桃江は、「ならいい」と呟きます。

 

惨めです。

桃江は、思春期の頃カースト下位に属していたため、こういう扱いを甘んじて受け入れてしまうのです。桃江は、思春期の頃の話や、カーストの話をすることが多いですね。どうやら、まともな恋愛をしてこなかったようなのです。

 

そんな惨めな思いを消すように、すかさずE君と会う約束をします。

E君(おばたのお兄さん)は岐阜県の田舎出身で、今は投資家のお金持ちです。E君、学生時代はさえなかったようですが、今はいろいろな女性と遊んでいます。

桃江はそんなE君に親近感を覚えます。

 

E君は様々な職種の女性を抱いたことを自慢にしますが、どれも大したことがない、女はみな値踏みばかりする、とケチをつけます。

どうして人生の途中で異性を知った人間というのは、こうもタガが外れてしまうのだろう。

桃江はE君の愚痴を聞きながら思います。どこか自分を重ね合わせてしまっているのでしょうね。

 

「E君の良さはお金なんかじゃないのにね。誰よりも頑張り屋さんで、センスがあって、かっこいいところなのにね」とE君を包み込む桃江。

そんな桃江を、E君は抱きしめます。桃江は、そんな風に、誰かに受け入れられたいのです。上辺でもいいから、そのままの自分を愛してほしいのです。

 

とは思うのに、今日も桃江はA君の家へ。

あんなにひどい仕打ちを受けながら…健気な子です。

しかもA君のために、バニーガールの衣装を着てA君の家を訪ねます。

 

そんな中、A君の部屋で旅行のパンフレットを発見。彼女の誕生日に、旅行へ連れて行ってあげるらしいのです。一瞬ショックを受けるものの、桃江は自分がセフレだとわきまえているつもりです。

本命になれなくてもいい、見返りもいらないから、今この瞬間一緒にいれたらそれだけでうれしいのです。

なんとも切ない、桃江の恋愛事情です。

 

檜山のバレンタイン

今日はバレンタインデー。

檜山(飛永翼)は愛する風俗嬢・心ちゃん(中川知香)から、手作りチョコレートをもらう約束をします。

 

ところが取引先から仕様変更の連絡があり、本日の残業が決定してしまいます。

日付が変わるのもやむなしです。

バレンタインだけど、みんな予定がないから仕事しよう!と意気込むのですが、心ちゃんに会いたかった檜山は意気消沈。

 

そんな檜山を見て、松田は予定があるのかと感づきます。

本当松田は、社内のメンバーを一番観察していて、よく気が付きますね。洞察力がすごいので、それぞれの性格もよく把握していますし。だからモテるんでしょうね。

 

と、それはさておき檜山が女の子と会う約束があるということで、スタジオデルタの面々は色めき立ちます。

そして、何とでもすぐに終わらせなければと気合いを入れるのです。

いつになく熱く仕事に取り組む面々。

 

こんなに真剣に仕事をしているのは初めて見ました(笑)。檜山も感極まります。

このシーンはとてもいいですね。スタジオデルタの面々の仲の良さが窺えますし、檜山のことを本当に思っているのがわかります。

そして、なんとその日の22時に仕事をやり終えるのです。すぐに檜山は心ちゃんの元へと駆け出します。

残されたメンバーも、達成感と疲労感で一杯です。

さて、心ちゃんの元へ駆けつけた檜山は、無事心ちゃんの手作りチョコレートをゲットします。

檜山は心ちゃんの手作りのチョコレートが食べれた嬉しさと、その日スタジオデルタのメンバーが頑張ってくれたことを思い出し、泣き出してしまいます。

 

そして、チョコのお礼にと、心ちゃんへプレゼントを渡します。

ソシャゲ用のカード15万円分です。

これ、今までで心ちゃん一番うれしいプレゼントだったんじゃないですかね(笑)。

 

心ちゃんは大喜びです。

本当に心から、檜山に幸せになってほしいと願うのでした。

あのブラック心ちゃんが…これはすごいです。檜山の人柄を、認めているんですね。

 

林のバレンタイン

一方林勝(後藤剛範)は、チョコレートが誰からももらえないと嘆きます。

いまだに元カノを引きずっているというのです。

松田健(小関裕太)は、元カノは諦めて、栗山凪(ゆうたろう)に狙いを定めるようアドバイスします。しかし、凪は男。でも、チョコは欲しい。

林は躊躇します。

 

タイミングよく、仕事が終わった林の元へ、凪から連絡があります。

バレンタインデー当日、凪と会うことになったのです。

林はめでたく、凪からチョコレートを受け取ります。

 

林は凪のSNSのことを話題に出します。

何気なく、SNSで凪のことを調べていたのです。

そこには凪の本名が書いてありました。

 

SNSで個人情報を暴かれたことに対して、凪は怒ってしまいます。

本名だけは、絶対に知られたくなかったのです。

謝る林に、凪はキスするよう迫ります。動揺する林に、凪は唇を重ねます。

 

桃江と梅のバレンタイン

そしてセフレのA君に思いを寄せる桃江は、A君にチョコレートケーキを作ったものの、A君は本命彼女とお泊りデートです。ケーキは一人で食べるか、ナンパ男にあげようかなーと自虐する桃江。切ないです。

 

桃江は、大好きな同僚であり友達の高杉梅(太田莉菜)と、ケーキを食べることに決めました。

本当は、A君から、家に来ないかと連絡があったのです。

ということは、彼女と喧嘩でもしたのでしょう。都合よく呼びつけるA君に桃江は腹を立て、誘いを断ったのです。

 

たまには断られる気持ちを味わえ!と、桃江はすっきりした気持ちでいっぱいになります。

梅は、本当にいいのかと心配しますが、桃江にとっては、大事な友達とこうして1日を過ごせたことが、1番の幸せだと感じるのでした。

 

ちなみに、梅は推しのバレンタインイベントで、20個のチョコレートをプレゼントしていましたとさ。

 

まとめ

今回の一番の見どころは、バレンタインデー当日、檜山の為に力を発揮するスタジオデルタのメンバーの結束力でしたね。

残業なんて慣れっこのはずなのに、檜山の青春のために必死で仕事に取り組むみんな。

普段割とマイペースに仕事をしているメンバーだからこそ、テキパキと熱く仕事に取り組む姿が新鮮でしたし、とても胸にグッときました。

そこに感動しちゃう檜山に対しての、心ちゃんの反応もいいですね。

普段ブラックな心ちゃんだからこそ、檜山のことは本当にいいやつだと思っているというところが伝わってきます。

そして桃江は…A君に適当に扱われすぎて、見ていて胸が苦しいです。

A君のことが好きでたまらないのはわかるけど、こんなに優しい子なんだから、もっと大切にしてくれる人を選んでほしいと思ってしまいますね。

それでも会えなくなるのは嫌、という気持ちも、まあわかるんですけどね。

 

桃江がかわいそうすぎるので、A君とのシーンよりも、会社でみんなと和気あいあいとしているシーンが見たいー!なんて思ってしまいます。感情移入しすぎですね。

 

今後は林と凪がどうなるかにも注目ですね。

松田じゃないけど、「林、腹くくれー!」と言いたくなってしまいます。次回、進展はあるのでしょうか。楽しみです。

ドラマ『来世ではちゃんとします』第7話のネタバレあらすじはこちら

ドラマ『来世ではちゃんとします』第7話(2月19日放送)のあらすじ

檜山トヲル(飛永翼)の元へ出版社から漫画家デビューの誘いの電話が来る。10年前に諦めた夢が叶うと喜ぶ檜山だが、副業で稼ぐ余裕がなくなることで風俗嬢・心(中川知香)に会いに行けなくなるのではないかと思い踏み切れずにいた。「これが最後かもしれない」と心に会いに行く檜山だったが…。
どうしても男性と恋愛できない高杉梅(太田莉菜)は、女性なら好きになれるかもしれないと大森桃江(内田理央)を誘いレズビアンバーへ行く。しかし、梅は女性に対しても拒否反応が出てしまう。一方、桃江はバーで出会った女性・聖羅(ルウト)といい雰囲気になり…。

引用:ドラマ『来世ではちゃんとします』HPより

ドラマ『来世ではちゃんとします』第7話(2月19日放送)のネタバレあらすじ

『トヲルくんの夢と愛』

今日もスタジオデルタの面々は徹夜で仕事です。午前1時を回るころ、みんな集中力の限界がきていました。

大森桃江(内田理央)は、檜山トヲル(飛永翼)に帰ってはだめか尋ねますが、「給料分働かなきゃ」と一蹴されてしまいます。

桃江の給料は18万円。「給料分の概念とは」と、桃江はうなだれます。非常にブラックな企業ですね。

チームリーダーの檜山は、人に厳しいだけでなく、人の5倍は働いています。みんなが帰った後も、ひとり残って副業の漫画を描いているのです。

漫画家の夢を諦めてスタジオデルタに就職して10年。その傍ら、副業で広告の漫画を描き、さらには同人誌を描いてコミケで販売するという多忙な日々を過ごしています。

それもすべて、愛する風俗嬢・心ちゃん(中川知香)との時間を手に入れるため。

 

そんな檜山にうれしい出来事が。

なんと、心ちゃんが、檜山が描いた似顔絵をSNSのアイコンにしてくれたのです。

この時ほど、絵が描けて良かったと思うことはありません。心ちゃんも自分が嫌いな人が描いたものをアイコンにしたりしないでしょうから、檜山のことを心憎からず思っているのでしょうね。

 

そんなある日、檜山の元に少年誌から電話があります。

なんと、漫画家としてデビューしないかと誘いの電話だったのです。昔からの夢が叶うと、大興奮する檜山。

しかし、ふと、副業ができないとなると、心ちゃんに会いに行くことができないのでは、と考え、躊躇します。

 

檜山は心ちゃんの元へ行き、もうこれから会いに来られないかもしれないことを伝えます。

小さい頃からの夢だった漫画家の夢は叶えたいけど、その生活ではどうしても会いに来ることができません。檜山はそこで葛藤していることを、心ちゃんに伝えます。

 

心ちゃんは、檜山に、漫画家をしながら、自分との時間も諦めないよう提案します。

「夢も、愛も。檜山さんならできる気がします!」

心ちゃんの力強い言葉に、奮い立つ檜山。心ちゃん、さすが営業上手です。

檜山は夢も愛もどちらも譲らないと決心し、鬼の形相で仕事に取り組むことになるのでした。

 

『梅の欲望と桃江の欲望』

高杉梅(太田莉菜)は、現実世界の男性と恋愛をすることができません。

松田健(小関裕太)から、取引先の男性が梅に興味を持っていることを告げられますが、恋愛対象として見られているかもしれないというだけで、鳥肌が立ってしまいます。

 

桃江は桃江で、家に来ている配管工事の若い男性に、AVみたいなシチュエーションだとムラムラしていました。

「私のこっちの水漏れも直してください、って言ったら、はたして逮捕されてしまうだろうか」

桃江さん…それはやりすぎ(笑)。

 

ヤリチン風のイケメン男性に、心ときめく桃江。

なんとなく男性も自分のことを性的で見ているような気がして、今誘ったら行けるような気がするけど…と躊躇します。桃江、奔放すぎます。

なんとか踏みとどまり、男性を帰しますが、その後桃江は「一体どこまで興奮しちゃうっていうの!?」と、自分の性癖を責めるのでした。

 

そんなこんなで男性に対する観念が大違いの二人。

ある日、梅は桃江に、レズビアンバーについてきてほしいと提案します。男性に恋をしたことがないから、女性ならときめくかもしれない、という可能性を考えたのです。

男が好きな人間が行ってもいいのか、と桃江は一瞬ためらいますが、ふたりで行ってみる決心をします。

 

ふたりがバーへ行くと、見慣れない顔だと、女性の二人組に声をかけられます。

桃江は男性だけが好きだと伝えると、急にアウトオブ眼中に。

梅は女性に好意を伝えられると、やはり鳥肌が立ってしまいました。

バーの店員にも、自分の恋愛嗜好は変えられないから、居心地のいい場所に行った方がいいと勧められます。

 

桃江が独りで喫煙スペースにいると、聖羅(ルウト)という女性に声をかけられます。

距離の近い聖羅。桃江は不覚にもドキドキしてしまいます。

容姿を褒められ、腰を抱き寄せられデートに誘われると、桃江は「はい、喜んで!」と即快諾してしまいます。確かに聖羅は中性的な顔立ちでかっこいいですが…桃江、ちょろすぎます。

 

翌日梅は、女性にも男性と同じくらい引いてしまったから、もう色恋自体が無理だと宣言します。

しかし梅は絶望しているわけではありません。もう諦めがついたから、自分の居場所で生きやすいように生きて行こうと決心するのでした。

 

さて、桃江はなんとその日、聖羅をどうやら家に泊めたようです。

しかし、桃江に記憶はなし。しかし朝起きたら裸。枕元には聖羅のメモが。どうやらセックスしてしまったようです。

桃江は桃江で、自分を性的な目で見てくる人なら、男女問わず興奮するということが分かったのです。

 

お互い自分の性嗜好・恋愛嗜好がわかりすっきりします。

桃江はすごいですね。大人しそうな顔してなかなかの奔放具合。

そしてそれをそうなんだと受け入れる梅もすごいです。お互い違っても受け入れる器の大きさと、仲の良さを感じますね。

 

まとめ

檜山は念願かなって漫画家デビューを果たすことになります。しかもスカウトで。すごいです。

あんなに漫画家をやりながら風俗は無理だと悩んだのに、心ちゃんの一言でやっていくことを決心するとは、愛の力はすごいですね。

 

今後、スタジオデルタを続けながら漫画家もやっていくということでしょうか。

たぶん、そう言うことですよね。檜山がスタジオデルタを辞めてしまうとなると寂しいので、それはうれしいのですが。なんせハードすぎます。

心ちゃんも鬼すぎます(笑)。まあ最終決めるのは檜山なので、無理のない程度に頑張ってほしいですね。

 

今回は梅ちゃんが女性と恋愛できるかを試すも、結構序盤で引いてしまいました。

梅ちゃんって、最初から色恋目線で見られると男性女性かまわず引いてしまうだけで、自然に出会って仲を深めれば、恋人ができないわけでもないのかなと思うのですが。まあ自然な出会いって、社会人になってからはなかなか難しいですよね。

無理に作らなくても、自分が居心地のいい場所で楽しもうとする姿勢、潔くてかっこいいです。

 

一方の桃江は、なんと女性との関係も受け入れてしまいます。

確かに桃江のように承認欲求が強く、押しに弱いタイプだと、割と男女関係なく受け入れる気質があるのかもしれません。

果たして、桃江と女性との恋愛については今後も触れられるのでしょうか。そこも含め楽しみです。

ドラマ『来世ではちゃんとします』第8話のネタバレあらすじはこちら

ドラマ『来世ではちゃんとします』第8話(2月26日放送)のあらすじ

大森桃江(内田理央)がマッチングアプリで出会ったのは、童貞大学生・Fくん(山下航平)。何度か会ううちに、Fくんは桃江と付き合っていると勘違いしてしまっている様子。桃江はそんな関係に罪悪感を感じ…。
一方、松田健(小関裕太)の自宅に桜木亜子(小島藤子)が来ていたある日、松田は亜子の鞄から聞こえてくるある物音に気が付く。その音の正体は亜子が弟から預かっていたハムスターだった。いつものクールな姿からは想像できないほど、目を輝かせる松田は、すっかりハムスターにメロメロで…。

引用:ドラマ『来世ではちゃんとします』HPより

ドラマ『来世ではちゃんとします』第8話(2月26日放送)のネタバレあらすじ

『桃江ちゃんと童貞くん』

大森桃江(内田理央)は、セフレ5人とはマッチングアプリを通して知り合いました。

今回はアプリで童貞っぽい男の子、F君(山下航平)にロックオン。マッチング成立します。

 

昨晩、大本命A君と会っていた桃江。A君(塩野瑛久)に思いを告げるも、「桃江のこと好きな男も絶対いるよ」と言われてしまいます。

好きな男性にそんなことを言われてしまって、切ない気持ちになる桃江。

アプリでは満たされないとわかりながら、スマホの中でもなんでもいいから、誰かに求められたいと思ってしまうのです。

 

F君とホテルに来ると、その振る舞いはやはり童貞のよう。桃江は小さくガッツポーズ。

F君は桃江を押し倒すも、「実は初めてで、うまくできなかったらごめんなさい」と言います。それに対し、「私も、あまり経験ないからほっとしたよ」と言う桃江。

いやいや、どの口が言うんですか(笑)。

さすが桃江、男心をわかって自然なコメントです。

 

桃江とのセックスで、F君はメロメロに。

桃江は念のため偽名でのやり取りを続けるのですが、翌日からもメッセージが止まりません。F君からの好意は、性衝動を勘違いしているもののように感じる桃江。

F君からは好意ダダ漏れですが、桃江は「なんか変な臭いがする」と、不信感を抱きます。本能的に、この人はちがう気がすると感じるのです。

 

ところが、ある日桃江は、F君が通っている大学がエリート校である東京国立大学だということを知ります。エリートだと知った瞬間、F君がかっこよく見えてきてしまうのです。

とはいってもF君は未来あるピュアなうら若き青年。ミーハー心でたぶらかしてはいけない、と、桃江は自分を抑えようとします。

 

そんな桃江に、なんと、F君からプレゼントが。

高級ブランドの、ハート型のネックレスです。

これは、付き合っていると思われているかもしれない。付き合っていないと伝えても、フェードアウトしても、どちらにしても傷つけてしまうでしょう。桃江は悩みます。

 

そんな桃江に高杉梅(太田莉菜)は、向こうも楽しんでいるなら別にいいのではと慰めます。すると桃江は単純ポジティブを発揮。確かになんでも好き放題させてくれる年上女性という都合の良い存在なんだから、わざわざ本当のことを言って傷つけなくてもいいかと考えるのです。

 

ところがF君の実家は、京都の超老舗の有名店だと発覚。

F君にも親に紹介したいと頼まれるも、いまだ偽名でF君と会っている桃江。会うつもりはさらさらありません。

桃江にメロメロで、本気で付き合っていると思っているF君に対して、桃江は「F君は彼女とか作らないの?ほら、頭もいいし、モテそうだし」と言います。

衝撃を受けるF君。

これは、A君が桃江に対してけん制するために言う言葉と同じです。それに気づきはっとする桃江。

だらだら続けてはいけないと思い、「もう会うのやめよ。ごめんね」と告げるのです。

 

翌朝、桃江は職場の屋上でたばこを吸いながらF君のことを考え、物思いにふけります。

そこへ松田健(小関裕太)が缶コーヒーを持って現れ、桃江のことを気遣います。さすが気遣いのできる男。周りの感情の動きによく気が付きます。

 

桃江は松田に、人の気持ちを踏みにじってしまったことを気にしていると、やんわり告げます。

松田は深くは聞きませんが、桃江と同じようなことをする人はたくさんいるし、しても気にしていない人がほとんどだと慰めるのです。

これはまさに、松田本人のことなのでしょう。

「だから大森さんはまじめだね!」と笑いにもっていきます。優しい松田の言葉に、桃江の気持ちも解きほぐれていくのでした。

 

『松田くん、愛を知る』

一方ヤリチン松田は、また合コンで女の子をお持ち帰り。

そんな松田に呆れた林勝(後藤剛範)は、本命の女の子はいないのかと尋ねます。

実は松田には、本気で好きだった女の子がいました。彼女は留学を機に松田の元を去ってしまいましたが、距離感をわかっていて、やりたいことや考えがはっきりしていて、夢に向かって努力をする彼女のことが、大好きだったのです。

 

桜木亜子(小嶋藤子)は、松田におぼれるセフレの一人。松田の言葉でわかりやすく傷ついたオーラを出したりしますが、その行動に松田はうんざり。

何を言えば喜ぶのか、松田はわかっていますが、今日はそんな優しい言葉をかける気分にもなりません。

 

そんな亜子の鞄から、ガサガサと音がするのに気づいた松田。そこには、亜子の弟から預かってきたハムスターがいました。

一瞬にして、松田はハムスターにメロメロに。目をキラキラさせて赤ちゃん言葉でハムスターに釘付けの松田を見て、亜子は自分を一瞬で越えられたとへこみます。

さっきはこの後用事があると言ったくせに、今からハムスターのエサなど買いに行こうとうきうきする松田。

ハムスターをかわいがる松田、とても可愛いです(笑)。

 

亜子は呆れながらも、いいことを思いつきます。松田もハムスターを飼って、一緒に遊ばせたりすればいいと提案するのですが、松田は半端な気持ちでは飼えないと断ります。立派な心掛けだとは思いますが、半端な気持ちで会っている亜子に対して、それ言う?ですよね。

しかし、松田と仲が良い女性の中で、ペットを飼っている人はいないと知ると、亜子はご機嫌に。これからは松田ともっと会える機会が増えそうだと、亜子もうきうきするのでした。

 

『梅ちゃんの夢』

自分に関する色恋沙汰に興味がない梅。桃江は、ご飯だけでも行ってみたら、ただでおいしいものが食べられるかもと勧めます。しかし梅は、興味のない人と高級なものを食べるより、推しを見ながらカップ麺をすすりたい派です。

 

ある日梅は桃江に、同人誌の製本作業を手伝ってもらいます。桃江はその同人誌を見て、BL本の登場人物が、松田と林に似ているのでは?と気づきます。

実は、その本は、ふたりに着想を得て作ったものだったのです。よく二人の絡みを観察している梅らしいですね。

 

ある夜、居残りで作業をしていた梅は、居眠りする檜山のデスクに、漫画の原稿を見つけます。思わず夢中で読み進める梅。その漫画は、とてもおもしろかったのです。

更に、パソコンのメールが見えてしまいます。有名な少年誌へのデビューが決まっていることを知り、梅はびっくり仰天。

 

同人誌を描いているだけに、その門は狭き門と知っています。しかし思い返してみると、最近仕事や作業に没頭しすぎて一人の世界に入り込んでいた檜山。カップ麺や栄養ドリンクが机の上に散乱。寝ない宣言を張り付けたデスク。

梅は、檜山が以前から人知れず頑張っていたことに気が付くのです。

檜山はものすごくがんばっていると、心から檜山のことを尊敬するのでした。

今からでも自分の夢は間に合うのだろうか。それは誰にもわかりませんが、人知れず、自分もがんばろうと決意する梅なのでした。

 

まとめ

今回、桃江は遊び半分で童貞のF君に手を出すことで、A君と同じことを自分もしてしまい、人を傷つけてしまったと気が付きます。自分が傷ついてきただけに、つらいですよね。

松田の言う通り、そこで別れを告げられただけ、そこで人を傷つけたことに対して反省するだけ、桃江は全然真面目だし、人と向き合おうとしているかなと思います。

本当に恋愛はうまく行かないことが多いですね。

アプリの恋愛では何も満たされないと桃江は感じていますが、今回は学ぶことがあったのかなと思います。

 

松田のハムスターへのメロメロ具合は、女性に対しての態度と違いすぎてかわいらしいですね。私としては、小動物大好きなので松田の好感度がかなり上がりました(笑)。

亜子ははじめショックを受けていましたが、もうこれは、ハムスターを武器にして、松田を生活に取り込むようにしたらいいと思います。お互いメリットですよね。

今後松田と亜子とハムスターの生活について触れられることはあるのでしょうか。個人的にはまた見たいです。

 

そして、檜山のデビューを知った梅。驚きですよね。

このスタジオデルタは、割とプライベートも会社に持ち込んでいるなという印象ではあるので、仕事中に集中力を欠いているのもちょっといかがなものかとは思いますが。どうもサービス残業しまくりのようなので、そこはいいとして。

梅は漫画を描くことの大変さを知っているだけに、檜山のことを素直に尊敬できるんですよね。しかも檜山はそれをひけらかすこともしない、完全努力型ですし。

身近に刺激になる人間がいるのは、自分にとってもいいことですよね。

梅も、自分の夢をかなえられるように、過ごしていけたらいいなと思います。

ドラマ『来世ではちゃんとします』第9話のネタバレあらすじはこちら

ドラマ『来世ではちゃんとします』第9話(3月4日放送)のあらすじ

林勝(後藤剛範)が住む部屋の隣に引っ越してきた美女・梢(浦まゆ)。なんと梢は心(中川知香)と同じ店で働く風俗嬢だった。そんなことを知る由もない林は、見た目が清楚で優しい梢に恋をしてしまい…。少しずつ距離を縮めてきた女装男子・栗山凪(ゆうたろう)と林の関係はどうなってしまうのか!?
そして凪が桃江のセフレ・Dくん(富田健太郎)の弟だということが発覚!ひょんなことから会うことになった桃江と凪。二人はまさかの下ネタで意気投合し…。

引用:ドラマ『来世ではちゃんとします』HPより

ドラマ『来世ではちゃんとします』第9話(3月4日放送)のネタバレあらすじ

『林の気になるお隣さん』

林勝(後藤剛範)は、凪(ゆうたろう)と距離を近づけつつも、男と付き合うことに抵抗を感じ、なかなか付き合うところまで踏み込めずにいました。

そんな林の隣に引っ越してきたのは、梢(浦まゆ)という美女。梢が挨拶に来ると、その清楚でかわいらしいルックスと話しやすい雰囲気に、林は惹かれてしまいます。

ところが梢はなんと、心ちゃん(中川知香)と同じ風俗店で働く風俗嬢だったのです。

 

翌日、凪は林の家に遊びに来ます。

ちょうど林が梢の赤いTバックを拾ってしまい困っていたので、林と凪は一緒に梢に渡しに行くことに。

梢のことを清楚でいい人という林に対して、林が言う清楚の定義について疑問を抱く凪。

まったくですね。大して話したこともないし、派手な下着ばかり干してあるのに、そこで清楚と認定するのはよくわかりません。

林は結局処女がいいと言いますが、そんな林に凪は、「勝さんが処女にこだわるのは、自分の自信のなさからきてるんでしょ?」と痛い所を突きます。

凪はその上で、林はかっこいいから大丈夫だと励まします。凪めちゃくちゃいい子ですね。自分の好きな人が、自分の方を向かずにくよくよしているのに、そんな風に元気づけてあげるなんて。

 

凪は兄から連絡がきたと急に帰ってしまいますが、凪を追いかけようと外へ出た林に、梢の家のドアが直撃します。

林を心配する梢。

林は鍛えているから大丈夫だと言うと、梢は林の胸板に触れ、「本当だ、かたーい!」と、笑顔を見せます。その笑顔に林は悩殺。恋に落ちてしまうのでした。

これは梢、明らかに男慣れしています。清楚なんかではございません。

 

翌日、松田健(小関裕太)は林の話を聞き、凪とうまく行きそうだったのにと驚き、「お前あれだな、売れた途端に長年支えてくれた彼女を捨てる、芸人みたいだな」と評します。言いえて妙ですね。まあ、松田が言うなよ感はありますが。

さらに松田は、「おもしろくない」と、ぽつり。松田、完全に林で遊んでいるじゃないですか(笑)。凪と付き合ったらおもしろいとか思っていたのですね。純粋な友情かと思ったら、ちょっと腹黒い所が垣間見えました。

 

その後林は梢に職業を尋ねるも、お風呂屋さんだとはぐらかされてしまいます。梢は心ちゃんに、無暗に風俗をやっていることを言うなと釘を刺されていたからです。しかし林は、健康的な響きだとうっとり。

お風呂屋さんはお風呂屋さんでも、ただのお風呂屋さんではないこと、林は知る由もないのでした。

 

『ヤリマンと女装男子』

大森桃江(内田理央)のセフレD君(富田健太郎)は、元ヤンで、自由気ままなフリーター。

ひょんなことからD君の弟が服作りができることを知り、コスプレに興味がある桃江は、D君に弟を紹介してもらうことになります。

ところがD君の弟とは、なんと、凪だったのです。これにはびっくり。桃江も、男の子だと思ったらかわいらしい女の子のような凪が登場し、驚きます。

 

桃江は部屋に置きっぱなしの電マを見られ動揺しますが、凪はD君と桃江のやり取りを見て察していたので、「あなた、スケベで性に奔放なタイプでしょ」とずばり言い当てます。

この二人の組み合わせ、なかなか意外でおもしろいですね。桃江が言い当てられて「ほっ!?いやいやいや」と驚くのもかわいらしいです。

 

それから、ふたりの女子トークがさく裂。

素肌に甲冑を着たいけど、そのフェチを誰にも言えないと呟く桃江に、そんなときは童貞、と凪は勧めます。でも、モテる人が好きな桃江。モテる人は、誰かに作られてそうなっている、だからそうではない人を自分色に染めなくては男を落とすことはできないと、凪は指摘します。

さすが、ノンケ落としの凪先生。桃江の心にも響きまくります。

 

さらに女子トークは下ネタの方へ。

アナルセックスに興味津々、しかも自分が攻めたい側の桃江は、凪の体験談に大興奮。

性の話をオープンにしてこんなに盛り上がることができるなんて、と喜びを噛みしめる二人なのでした。

 

『凪ちゃんの恋』

林はある日、野菜のおすそ分けをしてくれた梢に、手料理をふるまうために家に招き入れます。スムーズに誘うことに成功し、これはもう運命かもしれないと感じる林。

ところがそこへ、林へのメッセージが既読にならないことを不審に思った凪が訪ねてきます。

慌てて帰ろうとする梢。林は、凪はただの友達だからと説明します。凪はその言葉に傷つき、「勝さん、最低」と言い残し、帰ってしまうのでした。

 

凪はその帰り際、ナンパに絡まれます。凪を追いかけてきた林は、ナンパの手を振り払い、すごみます。「てめーら何やってんだよ。人の女に手え出してんじゃねえよ」

ナンパ男たちは退散しますが、林は緊張していたのか腰が抜けてしまいます。

凪は、「勝さんは、かっこいいです」と林を抱きしめ、ふたりの雰囲気はなんとなくいい感じに。

そんな感じになっても煮え切らない林に、凪は「もう付き合っちゃいましょうよ!」と、手を繋ぎます。林は、「お前なあ、そんな簡単に言うなよ」と戸惑いながらも、その手を握り返すのでした。

さすが、凪。強引に林をものにしました。これからどうなっていくのか、楽しみですね。

 

まとめ

凪の恋、やっと成就しましたね。林がずーっと煮え切らない態度なので、うまくいかないのかな、別の思い人が出てくるのかなと思いましたが、梢の存在にも負けずに、林をものにした凪は強いですね。

林も林で凪のことを気に入ってはいるけど男だし、というところで躊躇していたと思うので、今回の件が背中を押すきっかけになったという感じでしょうか。

少し不安はありますが、凪が上手に手綱を握って、リードしていくような気がします。

それにしても個人的には、凪と桃江の絡みが赤裸々でとてもたのしかったです。桃江も話したくて仕方ない話題で盛り上がれて、とても楽しそうでしたね。また二人の絡みが見てみたいです。

ドラマ『来世ではちゃんとします』第10話のネタバレあらすじはこちら

ドラマ『来世ではちゃんとします』第10話(3月11日放送)のあらすじ

ついに夢の漫画家デビューを果たした檜山トヲル(飛永翼)。風俗嬢・心(中川知香)のために働き、貢ぎまくる檜山は長年の夢が叶ったその日も心に会うため、店に行くのであった。そんな檜山には誰にも言えないある秘密があり…。
一方、大森桃江(内田理央)はAくん(塩野瑛久)からディナーに誘われ浮かれていた。しかし当日にドタキャンされてしまう。予約していた店に松田健(小関裕太)と二人で行くことになったが、なんとそこでAくんとAくんの本命彼女に遭遇してしまい…!?

引用:ドラマ『来世ではちゃんとします』HPより

ドラマ『来世ではちゃんとします』第10話(3月11日放送)のネタバレあらすじ

『トヲルくんの秘密』

檜山トヲル(飛永翼)は、趣味で描いていた4コマ漫画が編集者の目に留まり、ついに長年の夢だった商業誌デビューを果たしました。

忙しい中やっとの思いで漫画家デビューをして、まずやりたいことは、大好きな風俗嬢・心ちゃん(中川知香)に会いに行くこと。

実は、檜山は男女経験がそれなりにあるように見せていますが、秘密がありました。檜山は素人童貞だったのです。

檜山にも、今まで童貞卒業のチャンスはありました。

大学生のときは、同人誌を通じて知り合い、意気投合した彼女とラブホへ行ったものの、顔が好みではなく興奮することができなかったのです。

 

檜山が初めて風俗へ行ったのは、仕事でくすぶっていたちょうど1年ほど前。

初めて出会った心ちゃんは、今までに出会ったどんな女の子よりもかわいかったのです。完全に一目ぼれでした。

しかも、二次元の女の子とは違って、柔らかくて温かくていい匂いがする心ちゃんに、檜山はもうメロメロ。しかも、童貞でも安心のプロのサポート力で、不慣れなセックスにも安心して身をゆだねることができたのです。

 

檜山はデビューした作品を心ちゃんに最初に見てほしいと、雑誌を手渡します。

心ちゃんはすごいとはしゃぎますが、忙しくなったら会いにくくなるのでは、と寂しそうにします。そんな心ちゃんに檜山は、時間を作って必ず会いに来ると、約束するのでした。

職場で林勝(後藤剛範)に告白しろとたきつけられた檜山は、心ちゃんに告白をしようとしますが、心ちゃんはそれを阻止。心ちゃんのサービスで、誤魔化してしまうのでした。

 

心ちゃんは、檜山の漫画家デビューを本当に喜んでいました。

しかしそれは、漫画家として成功すればかなりの収入が入り、心ちゃんにお金をつぎ込んでくれるだろうと予想しているからです。絶対にこの太客は離さないと意気込む心ちゃん。

檜山が素人童貞を卒業できる日は、来るのでしょうか。

 

『ラブストーリーは突然に?』

ある日、大森桃江(内田理央)は、セフレの中の1人で大本命の、A君(塩野瑛久)からディナーに誘われます。前から行きたかったお店に誘ってくれたことに、大喜びする桃江。

しかしうきうきで服を選んだにも関わらず、当日にドタキャンされてしまいます。

期待した分、ショックは大きいもの。しかしそんなときのためにセフレが5人もいるのです。桃江はさっそく他の4人に連絡をするも、誰からも既読が付きません。

 

喫煙所で落ち込む桃江。

そこへやってきた松田健(小関裕太)は、早速桃江が落ち込んでいることに気が付き、声をかけます。本当に、松田はよく人の異変に気が付いて、気配りができますよね。そういうところがモテるんだろうなと思います。

桃江はドタキャンされたことを説明し、松田に一緒にディナーへ付き合ってくれないかと誘うと、なんと快諾してもらえたのです。ほっとする桃江。男で空いた穴は、男で埋めたかったのです。

 

普段桃江と松田は会社の外で会うことはありませんが、今日は二人でおいしいディナーを楽しみます。優しい松田に、桃江は、本当は好きな人と来るはずだったがドタキャンされてしまったのだと打ち明けます。

そんなところへ、なんと、A君が本命の彼女と現れます。同じレストランへ食事をしに来ていたのです。桃江との約束をキャンセルしてその代わりに本命彼女を連れてくるとは…桃江にも彼女にも、失礼な男です。

あからさまに動揺し、A君と彼女の会話にショックを受ける桃江。松田は見るに耐えられず、「今だけ彼氏のフリしていい?」と囁きます。

そして、旅行の話をしたり、手を握ったり、家へ行こうと席を立ったりと、彼氏彼女のような振る舞いをするのです。A君はちらちらと二人の方を気にしている様子です。

 

手を繋いで店を出た二人。途中ではっと手を離し、桃江の恋愛の話になります。

A君の彼女よりも桃江の方がかわいいと言ってくれる松田。そんな松田の優しさに、桃江は泣きそうになってしまいます。実は桃江は今日、誕生日だったのです。

そりゃ、誕生日の日にディナーに誘われたらウキウキするし、それをドタキャンされて本命の彼女とデートと分かれば、ひどく惨めな気持ちですよね。泣きたくなるのはものすごくわかります。

 

「松田くんはどんな子が好き?」不意に桃江が聞きます。

「俺なんかを好きにならない子かな」

桃江は一瞬驚き、「私も同じ」と呟きます。

いつも、自分のことを好きにならない人を好きになってしまうのです。

「俺んち来る?」松田の言葉に、桃江は驚き、「それって、さっきの続き?」と、照れ隠しか、彼氏彼女ごっこの続きとしてはぐらかします。

松田もそのごっこの流れに乗り、そのまま別れを告げるのでした。

名残惜しそうに、振り返る二人。しかし、そのタイミングは合わず。このタイミングが合ったら、もしかして、ふたりで一緒に帰ってしまったのかもしれませんね。

 

翌日、桃江はやらなくてよかったと思い返します。松田との関係が崩れなくて、よかったと。

そんなところへA君からメッセージが。なんと、昨日ディナーへ一緒に来た相手は妹だというのです。そして、今日会えないかというお誘い。

状況は何も変わらないが、ガッツポーズをして喜ぶ桃江なのでした。

 

まとめ

さて、檜山はやはりというかなんというか、素人童貞だったのですね。林とのやり取りで、意外と女性経験があったんだ!?と騙されるところでした。

このままじゃ檜山が忙しくなりすぎて心ちゃんに会いに行けなくなるか、心ちゃんが風俗嬢をやめるかしない限り、素人童貞卒業は難しそうですね。

 

今回の桃江と松田の絡みは最高でした。珍しく健全な回です(笑)。

ただただ松田が王子様な回です。これはモテて当然。なんだかとてもじれったいですが、このまま変わらない二人でいる方が、いいのかもしれません。

回を重ねるごとに、そんな気持ちが…いやでも、なんだか一度恋愛関係になってみてほしいような気もします。

今後も二人の絡みに期待をせずにはいられません。

にしても、A君怪しすぎます。たぶん妹だというのは嘘ですし、桃江を誘ったのも独占欲がかき立てられただけかと思います。

なんだか振り回されすぎて桃江がかわいそうですが、次週どうなるのかが楽しみです。

ドラマ『来世ではちゃんとします』第11話のネタバレあらすじはこちら

ドラマ『来世ではちゃんとします』第11話(3月18日放送)のあらすじ

高杉梅(太田莉菜)の実家から送られてきたカニで鍋パーティをすることになったスタジオデルタメンバー。楽しく鍋をしているところに社長から松田健(小関裕太)の出向が決まったと連絡が来る。急な展開に浮かない顔になる5人。
さらに林勝(後藤剛範)のもとへ梢(浦まゆ)から野菜をおすそ分けしたいと連絡が入り、パーティに参加することに。そこへ一緒にやって来たのはなんと心(中川知香)!? 檜山トヲル(飛永翼)は動揺を隠せず…。
そしてお酒の買い出しに2人で出かけた大森桃江(内田理央)と松田が急接近!?

引用:ドラマ『来世ではちゃんとします』HPより

ドラマ『来世ではちゃんとします』第11話(3月18日放送)のネタバレあらすじ

『みんないつかは、結婚するのかな』

アラサー女子・大森桃江(内田理央)と高杉梅(太田莉菜)は、家族からの結婚の催促にうんざりしていました。

とはいえ、桃江には結婚願望自体はあります。相思相愛の男性と結婚して、親や祖父母を安心させたいという気持ちではあるのです。

一方梅は、特に結婚願望はなく、働きアリはいいな、などと漏らします。恋や愛で動ける人は人生の指標があって心強いだろうな、とぽつりとつぶやく梅に、松田健(小関裕太)も同意するのでした。

 

桃江は現実的に考えて、5人のセフレの中では一番B君(平田雄也)が結婚に近いかもしれないと考えます。彼女がいなくてエリート、桃江の性癖も熟知し、何でも話せる人だから。

でもやはりセフレはセフレ。別の出会い方をしていれば付き合って結婚したかもしれないB君ですが、セフレから始まってしまうと、お互いの立ち位置を変えることはできません。

 

松田もまた、将来について考えます。

檜山トヲル(飛永翼)の、仕事が自分の居場所だから頑張りたいという思いを聞いて、自分にとっての居場所とは何なのか悩みます。少なくとは結婚ではない。

将来どうするの?という問いかけが四方八方から降りかかる、アラサーたちなのでした。

 

『煮詰まる夜』

基本は激務なスタジオデルタですが、案件が片付けば次の案件まではのんびりできます。そのため、今日は梅の実家から送られてきた蟹で鍋パーティーです。

楽しい雰囲気の中、社長から松田を別の会社へ出向させるようにと連絡があり、みんなしんみりとしてしまいます。スタジオデルタ始まって以来の急展開。まさかの展開にみんな動揺してしまいます。

しかしここはしんみりせずぱっと飲もうということになり、いつものスタジオデルタらしく、和気あいあい楽しく飲んで食べてはしゃぐのでした。

とはいえ、寂しい気持ちを隠せない桃江。ちらっと松田を見ると、目が合うもそらされてしまいます。

 

そんな中、林勝(後藤剛範)の元に、アパートの隣人・梢(浦まゆ)から野菜をおすそわけしたいと連絡が。スタジオデルタまで来てもらうと、梢は心(中川知香)を連れてきたのです。

突然の鉢合わせに動揺する檜山と心。風俗嬢とその客という間柄である以上、知り合いであると言うことをお互いばらすわけにはいきません。

話題はなぜか檜山の恋バナに。

林が檜山の恋愛について話すと、心についての話であることがバレバレです。もしかして檜山は都合の人扱いされているのでは?という梢の疑問にもそつなく返す心。

林は、檜山は告白してもいいのだろうかと疑問を投げかけると、心は迷いながら、「檜山さんに好きになってもらえる方、幸せだと思いますよ」と答えるのです。

 

一方、お酒の買い出しに出かけた桃江と松田。

公園のベンチで、少しだけ飲んでしまおうということになり、ふたりで乾杯をします。

ふと、触れ合う二人の手。急速にお互いを意識してしまいます。すると、なんと松田が桃江の手に指を絡めてきたのです。そのまま二人は手を繋ぎ、見つめ合い、顔が近づいて行くのですが…

桃江の携帯の着信で、我に返ったようにふたりは離れます。

この二人、惜しい所まで行くのですが、いつも踏み切らない感じが、ムズムズします。

なんと檜山からの連絡で、飲み会はお開きに。すると、松田は桃江に、「うちに来ない?」と提案します。

とうとう松田の家に来てしまった桃江。二人は緊張しながらも、近づき、唇を重ねてしまうのでした。

 

まとめ

アラサーの結婚せかされ事情、わかります。つい自分を重ね合わせてしまいました。

スタジオデルタの面々は、みんな結婚から遠いような気はしますね。松田はその気になればすぐ結婚できそうですが…こじらせていますし、ある意味一番結婚からは遠そうです。

けど結婚を強いられるのとか、仄めかされるのが居心地悪いのも、わかります。人生ってそれだけなの?って思いたくもなると思います。梅には共感してしまいますね。

 

鍋のシーンでは、いつも以上に和気あいあいとしたみんなの飲み会のシーンが見ることができて、とてもほっこりしました。

それだけに松田の急な出向は本当に寂しいですね。誰よりもみんなの気持ちに敏感で、さりげなく助けてくれた松田。この存在がいなくなるのは、みんなにとって寂しいことだと思います。

 

そして。なんと…なんとなんとなんと、ついに!!!

桃江と松田が急接近!家へ行きキスまでしてしまいました!

結局のところこの二人はくっつかないのかな、と寂しくも納得していたのですが、これは急展開。

松田が出向してしまうことを受けての寂しさから勢いづいたというのもありそうですね。また、後腐れを気にしなくてもよくなった、というところも少しはありそうです。

同僚としての関係性を大切に大切にしていた二人。

ただの火遊びじゃなくて、少しは気持ちのこもったものなのではないか…とか期待してしまいます。

次週最終回、ふたりの関係性は、どうなってしまうのでしょうか。

ドラマ『来世ではちゃんとします』最終回第12話のネタバレあらすじはこちら

ドラマ『来世ではちゃんとします』最終回第12話(3月25日放送)のあらすじ

 

引用:ドラマ『来世ではちゃんとします』HPより

ドラマ『来世ではちゃんとします』最終回第12話(3月25日放送)のネタバレあらすじ

『さようなら、松田くん』

もうすぐ職場で会えなくなってしまう。そんな気持ちの高まりから、松田健(小関裕太)と大森桃江(内田理央)は、松田の家でどちらともなくキスをします。何度も繰り返されるキス。

しかし桃江は、必死に踏みとどまろうとします。いくら職場が変わってしまうといっても、ここで松田と関係を持っては、スタジオデルタのみんなとも気まずくなってしまいます。

さらに桃江は、洗面所にて女性ものの化粧品類を発見。これは、相当遊んでいそうだと感づきます。

 

松田は桃江にベッドを使うように促し、桃江は松田からベッドを借りようとします。しかし、松田が床に寝ると聞き、とっさに桃江は「一緒に寝よう」と言ってしまうのです。「嫌だったらいいけど」と慌てる桃江に、松田は「じゃあ、寝ようかな」と言って、一緒にベッドへ。

照れくさいけど嬉しそうな松田の表情が印象的です。

ベッドは狭く、もう少しで体が触れそうな距離感。目が合うと、桃江はあと少し体を寄せたらセックスが始まる、と感じます。

眠れない桃江は、「ねえ、松田くん?」と話しかけます。

「おう」と強張った様子の松田。何か色っぽい話になるのかと思いきや、桃江が「しりとりしよう」と言い出します。

それから二人は無邪気にしりとりを始めます。「このまま素直に交わっちゃえば、うんと気持ちいいんだろうなあ」と思いながら。

 

翌朝、目覚めた桃江は松田の寝顔を眺め、「現状維持が運ぶ幸せも、きっとあるよね」と考えます。今までの桃江と松田から考えると、なかなか驚くべき展開です。

それから桃江は一人でスタジオデルタへ。

すると、昨日のこたつを出したまま、高杉梅(太田莉菜)と林勝(後藤剛範)が眠っていました。

その後、松田も出勤してきますが、ふたりは何事もなかったかのように、目をそらします。

 

梅はさすが感づくのが早く、屋上で桃江に質問攻めです。「松田となんかあった?」と問いかけると、桃江は慌てて「まったくもって何もないよ!」と答えます。とても白々しい桃江に、梅は「もういいじゃん付き合っちゃえば」と言うのです。

しかし、桃江はA君(塩野瑛久)が好きだから違うと言い張ります。小さな職場で職場恋愛をすることにも抵抗があるのです。あとは、松田が自分を選ばないだろうと、桃江は感じてしまいます。

しかし、もう会えなくなってしまうわけだし、松田は桃江に優しいし、ふたりの雰囲気はどこか似ているし、お似合いではないかと梅は推します。

桃江には、松田が自分を選ばないだろうと考える理由がありました。いつも、セックスしてしまうと、自分が不利な方向に向かってしまうから。これはわかる気がします。桃江のように恋に盲目になってしまうと、都合のいい女として扱われてしまうことって多いです。松田との関係を大切に思うからこそ、一歩が踏み出せないし、好きになる勇気が持てないのですね。

 

檜山トヲル(飛永翼)は、仕事を休んで心ちゃん(中川知香)に会いに来ます。

飲み会で、「檜山さんに好きになってもらえる方、幸せだと思いますよ」という心ちゃんの言葉に背中を押され、思いを伝えに来たのです。

意を決して思いを伝えようとする檜山。しかし、心はそれに感づき、「檜山さん、今日の心の最初のお客様ですよ!」と笑顔で遮ります。お客様だから、ということを強調しているかのように聞こえます。

そんな心ちゃんに流され、思いを伝えられないままの檜山なのでした。

桃江と松田にしても、檜山と心ちゃんにしても、一線を越えない関係こそが、一番長続きします。始まらなければ終わりもないのです。

 

別れを惜しみながら松田を送り出してから、2週間。

スタジオデルタのメンバーは、心の中にぽっかり穴が空いたような気持になりながら、日々を過ごしていました。

そんな中、スタジオデルタの扉が開き、現れたのは…なんと、出向したはずの松田でした。

予定していたプロジェクトが中止になり、出向が2週間のみになって戻ってきたのです。

驚きながらも、喜びを隠せない檜山。満面の笑顔で松田に飛びつく林。みんなで松田のことを迎え入れるのでした。なんだかお騒がせな事件でしたが、5人がまた一緒に仕事ができるのは、うれしいですね。

桃江も喜びを噛みしめながら、「やはりあの時やらなくてよかった」と心底思うのでした。

 

『スタジオデルタのこじらせた大人たち』

締め切り前のスタジオデルタでは、花金も返上して働いていました。

仕事のトラブルにより、今日も、土日である明日も明後日も、自由な時間はなさそうです。桃江は、予定を合わせていたセフレたちに急いでキャンセルの連絡を入れます。

この案件は、元々締め切りが厳しい案件だったものの、頑張ってやってみようと決意して取り組んでいたものでした。それが、こんなことになるとは。

しかし、みんなのチームプレーにより、なんと3時間で出来上がったのです。

 

疲労困憊のメンバーは、電車もないため仕事場に泊まり込みです。檜山の寝袋がツタンカーメンなのが謎ですが(笑)。

ところが、それぞれが寝言を言いまくり。林も檜山も、寝言で愛の告白をぶつぶつ。一人起きていた松田は、みんなの寝言に噴き出してしまいます。

桃江は、夢でA君が結婚した夢を見ます。メッセージに既読も返信もなし。桃江は胸騒ぎがして、「結婚とかしてない?」とメッセージを送ります。

 

翌朝、クライアントからOKをもらったため、打ち上げとして朝から屋上で飲むことに。

仕事の愚痴や仕事の好きなところ。結婚や子供をせかされること。思ってもいなかった方向に人生が運んでいることへの思いを、みんながつらつらと吐き出します。

そんなみんなに、松田が「みんな働いて自立してるし、それだけで立派だよ。それに真人間じゃなきゃ幸せにならないって決まりもないし」と言います。

その言葉に、みんな胸を打たれます。林は感激して泣きそうになり、松田にじゃれつきます。そんな楽しいムードの中、桃江は、自分はもっと自立しなければと考えます。A君もいつかは結婚してしまうかもしれない。そんなときに惨めになりたくないのでしょう。自分もまっとうに生きて幸せになりたいと思うのでしょう。

と、そんなところにA君から「結婚してないよ。今日会える?」と連絡が。途端に桃江は笑顔に。前言撤回、みんなと乾杯をするのでした。

 

「来世では、ちゃんとしますということで!かんぱーい!!!」

 

まとめ

最終回、松田と桃江がいたしてしまうのではないかという気になる展開でしたが、よく二人とも我慢しましたね。このラブラブ具合、醸し出す空気、もう付き合ってしまえばいいのでは?と、梅ちゃんと同意見です(笑)。

 

松田の最後の言葉は良かったですね。今は本当に、結婚が偉いとか、仕事が偉いとかそんなことではなく、それぞれにそれぞれの人生が認められるべきだと心底思います。

世間から見れば少しこじれた恋愛観、ブラックな仕事。生きづらいこともあるかもしれませんが、楽しく一生懸命生きているスタジオデルタのメンバーは、見ている人の気持ちを楽にしてくれます。楽しいことを楽しいと言っていいんだ、という勇気をくれます。

わちゃわちゃ楽しいスタジオデルタのメンバーに、たくさんの元気とときめきをもらえる作品でした。

ドラマ『来世ではちゃんとします』原作漫画コミックスの紹介



ドラマ『来世ではちゃんとします』視聴者の期待の声

20代男性ueken
20代男性ueken
原作が漫画のラブコメで主演が内田理央さんということで、個人的には内田理央さんのファンなので見てみたいと思いました。内容は今時の男女の赤裸々な恋愛を描いているらしく、いろいろこじらせてはいるけど、毎日をしぶとく生きていくのが描かれているそうで、正直今時の恋愛がどんなものかわかりませんが、このドラマを見たら何かしらわかるのかなと思いました。
20代男性DANLI
20代男性DANLI
今作の「来世ではちゃんとします」では原作漫画の内容がかなり性に対して正直で赤裸々部分が多くて様々な登場人物の思惑や人間模様が面白かったので今回それをドラマで
どう出し切るかがポイントになっていくと思います。主演の内田理央さんは私個人的にあまり演技している所を観た事が無いので演技面では若干の不安がありますがキャラク
ターとしてはかなりハマっていると思うのでとにかく第1回に期待しています。
20代女性ミント
20代女性ミント
このドラマは主人公が内田理央さんで、どんな演技をするのかすごく楽しみです。いろいろこじらせているアラサーということで、雰囲気や男性とのやりとりなどに期待したいと思います。
またこじらせているけど、どうなっていくのかが気になります。性生活も含め変わっていくのか注目したいです。共感できそうなところもあって面白そうです。
20代女性りほ
20代女性りほ
内田理央さんというキャスト設定がなぜかリアルなところが絶妙で良いなと楽しみにしています。性に対する悩みはなかなか人に話せることじゃないけれど、だからこそドラマで描くとリアルで共感できるものになるのかなと期待しています。放送前からすでにゆうたろうさんの女装姿にかなり衝撃を受けましたが、本編ではどんな演技をするんだろうかと楽しみです。
20代女性夢見
20代女性夢見
ゆうたろうくんの女装姿が、とても可愛くて、写真では女の子にしか見えないけれど、動画になるとどう映るのかとても楽しみです。SM好きな人の役を塩野瑛久くんが演じられるので、あの冷たい顔と素晴らしい骨格の持ち主が、どんなSMを披露してくれるのか、胸がドキドキして眠れません。地上波にしては結構攻めているドラマなので、どこまで原作を体現してくれるのか期待です。
20代男性ゆってぃ
20代男性ゆってぃ
内田理央さんのファンなので、彼女がドラマ内でどういう風に演じられるのかが楽しみです。内田理央さんは「おっさんずラブ」を見てからファンになり、あの親しみやすさが、好きです。また今作はちょっとエロティック要素もあるので、各演者さんたちがどこまでエロティックに挑戦してくれるのかも大変楽しみです。主題歌を歌うSCANDALも今では数少ないガールズバンドとして頑張っているので、このドラマでさらにステップアップしてもらいたいです。
20代女性ゆら
20代女性ゆら
皆さんそれぞれが、個性的?な役柄なのでどう特徴を捉えて演じられているのかを楽しみにしていますね。漫画とまた違ってリアルさもあり面白いのかなと期待です。女装男子の栗山凪ちゃんを演じるゆうたろうさんがどのくらい高レベルで女装されて演技されているのかを見るのが楽しみな点であり期待している所です。もちろん見どころでもあると思います。
30代男性kei
30代男性kei
仕事が忙しく、ストレス発散が性活動で多数の男性と関係を持っている主人公、そんなリアルな女性は結構いるかもしれません。
その為か、都合の良い女になりがち、されがちな日常をどのようにドラマにしているのか注目です。
来世こそはちゃんとしようと思いない柄日々すごしている女性の内面を見れるドラマなので楽しみです。
主演が内田理央さんという所がまたリアルなので楽しみです。
30代男性チャンレイワ
30代男性チャンレイワ
素敵なお嬢様という雰囲気を漂わせる女優の内田理央さんが主演されると知って楽しみにしていましたが、まさか、トンでない異性との関係をしている大森桃江という役柄だったとはビックリ、何故どうしてと聞きたいくらいに衝撃的過ぎて、内田さんの演技力ならば完璧過ぎる桃江に成りきれるとはわかっていますが、内田さんのイメージが変わってしまうドラマを見るのが正直に言えば怖くもあり見たい気持ちもありと、制作者の思惑にまんまと引っ掛かった気もしながら複雑な気持ちで放送を待っています。
30代女性gege
30代女性gege
ドラマ『来世ではちゃんとします』に期待が膨らんでいます。
この世ではちゃんとできない主人公を演じる内田理央さんのイメージにない可愛いけれど残念なちゃんとできない役がどう演じられるのか見ものです。
原作の漫画を少し読んだことが有るので原作との違いもどんな風になるのか期待しています。本命の彼女にはなれるのか?楽しみです。
30代女性日向夏
30代女性日向夏
内田理央さんと言えば、舞台女優としても活躍されていて確かな実力がある若手女優さんと始まる前から期待大となります。
主人公のダメダメ女子っぷりが、どう表現されるのかと、若干コアなファン層向けな作品の様な気もするので個性良たかなキャラクター達を表現するのには、確かな実力が安心出来る役者さん揃いなんじゃ無いかと思っています。
30代女性ドラマ好き主婦
30代女性ドラマ好き主婦
セフレが5人いて軽い女なのかと思われがちだが、実はその中の1人に片思いをしているというところが切なくて面白そうなドラマだなと思い、早く見たくて待ち遠しいです。また、主人公が内田理央ちゃんということで、「おっさんずらぶ」で主人公の春田に片思いする役がはまっており、切ない演技も見ていて共感できました。今回のドラマでも片思いの切なさをうまく表現してくれると思うので楽しみです。
30代女性ららら
30代女性ららら
来世ではちゃんとしますということで、今の自分を変える気がないのが伝わってきます。だからこそ、紹介されている人間関係の問題に、多少の問題意識を抱えながらどっぷりつかっていくであろうことが想像できます。そして、それが自分にもありそうな対人関係の問題なので、それをドラマで扱ってくれるのである種のカタルシス効果が得られそうで楽しみです。
30代女性あい
30代女性あい
内田理央さんは前に海月姫というドラマでかなりのオタクキャラを演じられていて、それが見た目のあの可愛さからかけ離れたキャラで全く普段の内田さんからは想像できない姿を見せてくれていましたし、おっさんずラブでは主人公に密かに恋する幼馴染という設定でメインの恋を邪魔しないけど存在感も十分にあるとてもいいお芝居だったので、彼女の演技力にはとても期待しています。原作は読んだことはありませんがあらすじはとても面白そうで、この少し変わった主人公を彼女がどういう風に演じてくれるのか楽しみです。
30代男性ちよこ
30代男性ちよこ
内田理央さんのファンなので、楽しみです。予告を拝見したところ、コメディタッチの恋愛ドラマの印象を受けました。下ネタ要素も含みつつ、しっかり恋愛要素もあっておもしろそうだと思います。下ネタが結構リアルなので、男の自分としては女子ってこんな下ネタ話すんだとか、女子ってこういったことを望むんだとか、そういった視点でも楽しむことができるドラマだと思いました。
40代女性ナッツ
40代女性ナッツ
かなりハードな内容なので、どのあたりまでドラマで描かれているのか、期待と不安でドキドキしています。主人公内山理央さんは、脇役でこれまで出演していた印象が強いのですが、今回は主役ということで、どんなキャラクターになっているか楽しみです。桃江の同僚梅は、また桃江とは正反対のような感じで、そこがまた面白くなりそうだなあと思いました。梅の秘密とは何なのか、気になります。
40代男性yossiny
40代男性yossiny
内田理央は、仮面ライダードライブの詩島霧子役を見たときからの大ファンなので楽しみです。
モデル出身でスラッとした足などスタイルも抜群ですが、霧子役のときはツンデレキャラを演じるなど演技がとても上手くファンになりました。
来世ではちゃんとということは現世ではどうなのと突っ込みたくなりますが、今
回のドラマも楽しみです
50代女性伊藤 馨
50代女性伊藤 馨
今どきの若い女性の実態が描かれていて、少しドキドキしながら見ることになりそうです。激務で低賃金のブラック企業で働く、アラサー女子の隠れた生態。今社会問題になっている貧困女子達。彼らが何を思い生きているのかが描かれていそうですね。俳優陣は少し地味目に感じますが、主役の内田理央さんの、演技に期待します。
60代女性michikawa
60代女性michikawa
このドラマは性をこじらせた5人の男女の物語で、主演は内田理央さん、他の重要な役で、太田莉菜さん、小関裕太さん、後藤剛範さん、飛永翼さんが出演します。内田さんは、おっさんずラブにも出演していて、かわいらしい役が似合っていました。今回、主演は初めてで、しかも5人のセフレがいる性依存の女子役で難しいと思いますが、今までのイメージを変えるように演じると思います。太田さんは、美人モデルで、今までドラマではあまり見ていませんが、今回は恋愛に興味がない一見クールな役なので、十分に魅力を発揮してくれると思います。物語はラブエロコメディなので、楽しく見たいと思います。
30代女性nashiho
30代女性nashiho
内田理央さんが五人もセフレがいる女の子の役を演じる事が驚きでした。明るい正統派な役柄ばかり見ていたので、とても意外だと思いました。今時の若い子たちの恋愛や付き合い方を知れるようなドラマじゃないかと思います。昔の恋愛ドラマとは違った今時の恋愛ドラマを見れるのかなと期待しています。あからさまな定型パターンの恋愛ストーリーじゃないことも期待しています。

ドラマ『来世ではちゃんとします』見逃し配信や動画を全話無料で視聴する方法&あらすじを紹介まとめ

この記事では、ドラマ『来世ではちゃんとします』無料動画の視聴方法と見逃し配信動画を調査しました。

ドラマ『来世ではちゃんとします』は、ヤングジャンプに掲載されている同名漫画が原作です。

ドラマ『来世ではちゃんとします』見逃し動画は配信されていません。

そのため見逃した方は、Paraviで無料お試し期間を利用しての視聴がオススメです。

無料視聴期間が長く、見放題の視聴可能なドラマもTBS系列、テレビ東京系列のものと数が多いのでドラマ好きにはぴったりです。

バラエティも豊富なので、暇つぶしや通勤時間の時間の有効活用にオススメです!

5