映画

ドラマ『浦安鉄筋家族』1話〜10話動画無料フル視聴&見逃し配信!ネタバレあらすじ感想

この記事では、2020年スタートのドラマ『浦安鉄筋家族』の動画&見逃し配信の視聴方法についてまとめています。

大人気ギャグ漫画が原作のこの作品、どうやって実写化するのかが話題になっていました。

すぐにドラマ『浦安鉄筋家族』の動画が見たい方には、Paraviでの視聴がおすすめです!

今すぐ『浦安鉄筋家族』
動画を無料で
見る

ディズニーデラックス

ドラマ『浦安鉄筋家族』動画を無料で視聴する

VOD 動画配信
動画 月額(税込)
TVer 最新話のみ 0円
ネットもテレ東 最新話のみ 0円
Paravi 1話〜最終回 1,017円
U-NEXT × × 2,189円
Hulu × × 1,026円
TSUTAYA TV
× × 1,026円
dTV × × 594円
FOD × × 976円
Netflix × × 880円〜
Amazonプライム × × 5,390円/年間

見逃し配信はTVer、ネットもテレ東で見逃し動画が配信予定です。

ドラマ『浦安鉄筋家族』の
動画が
Paraviで全話配信予定!

【Paraviなら】
2週間の無料視聴期間
映画やバラエティなど
他の動画も見放題!

ドラマ『浦安鉄筋家族』動画
を
無料視聴する

  • 登録・解約手続きも迷わず簡単!
  • 2週間も無料お試し視聴期間がある!
  • 無料お試し視聴期間にドラマ、映画、バラエティも見放題!
    水曜日のダウンタウン、キングオブコント2019、グランメゾン東京など
  • 無料お試し期間内に解約すれば、全話無料で視聴が可能!

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はParaviホームページにてご確認ください。

ドラマ『浦安鉄筋家族』
動画を無料視聴する

ドラマ『浦安鉄筋家族』番組情報

番組名 ドラマ24『浦安鉄筋家族』
放送日時 2020年4月10日スタート
毎週金曜 深夜0時12分~
テレビ東京
テレビ北海道
テレビ愛知
テレビ大阪
テレビせとうち
TVQ九州放送
※テレビ大阪のみ、翌週月曜 深夜0時12分放送
原作 浜岡賢次
『浦安鉄筋家族』
(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
主題歌 【オープニング】
サンボマスター
「忘れないで 忘れないで」
(ビクターエンタテインメント/Getting Better)【エンディング】
BiSH
「ぶち抜け」
(avex trax)
公式サイト・SNS 公式HPtwitter
  • 大沢木大鉄 役/ 佐藤二朗
  • 大沢木順子 役/ 水野美紀
  • 大沢木桜 役/ 岸井ゆきの
  • 大沢木晴郎 役/ 本多力
  • 大沢木小鉄 役/ 斎藤汰鷹
  • 大沢木金鉄 役/ 坂田利夫
  • 大沢木裕太 役/ キノスケ
  • 桜の彼氏・花丸木 役/ 染谷将太
  • 春巻龍 役/ 大東駿介
  • 麻岡ゆみ 役/ 松井玲奈
  • 仁ママ 役/ 宍戸美和公

ドラマ『浦安鉄筋家族』あらすじ

浦安を舞台に
パワフルな一家が大暴れ!!
地上波の限界!?に挑む抱腹絶倒のギャグコメディ!

限りなく東京に近い千葉、浦安。“夢の国”から少し外れたところに、
パワフルでハチャメチャな家族――大沢木家が住んでいた。

お父さんの禁煙作戦には家族総出で大乱闘、
外食すればなぜか大食いバトルへ発展し、
息子が熱を出せば近所を巻き込んで、なぜかベビーファイトからの
マザーファイトが始まってしまう…

どんな些細な出来事も、この大沢木家にかかれば想像を絶するドンチャン騒ぎ!!
大鉄をはじめ大沢木家のメンバーや
原作でもお馴染みの春巻先生、花丸木くん
土井津親子など個性豊かなご近所のキャラクターも勿論登場!
笑って笑って笑ってたまに泣ける!???
とにかくパワフルで極端な家族が、“浦安愛”に満ち溢れた最高の
エクストリーム・ホームコメディをお届けします!

あんなことやこんなこと、どこまで映像化できるのか…?
テレ東がまたやらかします!!
原作紹介・原作者コメント

引用:『浦安鉄筋家族』公式HPより

ドラマ『浦安鉄筋家族』第1話のネタバレあらすじ

ドラマ『浦安鉄筋家族』第1話のネタバレあらすじ

暴走タクシー、大沢木大鉄とその家族登場

乱暴でたらめな運転で、大沢木家に事故りながら到着したのは大沢木大鉄(佐藤二朗)、この大沢木家の大黒柱です。

大鉄の仕事はタクシードライバーで、常連客男性(滝藤賢一)から目的地に着いてないのに乗車賃960円を払う様に伝え、結局客の懐から2,000円を抜いて「釣りは要らない」と捨て台詞を吐く大鉄の姿は漫画にも劣らない迫力があります。

家に帰ると大鉄の妻大沢木順子(水野美紀)が、一家の食事を作っていました。

大鉄は3男大沢木裕太(キノスケ)にメロメロで、抱っこしてだらしない顔であやしています。

大鉄にかまって欲しくて、甘えてきたのは大沢木家の次男大沢木小鉄(斎藤汰鷹)です。

小鉄は大鉄に「たまには抱っこして~」と言って甘えますが、「8兆年おせえんだよ、お前を可愛がる旬は過ぎてんだよ」と返されてしまったのです。

裕太を抱っこしていた大鉄は、電車のおもちゃで転んで裕太を放り投げてしまいました。

そんな裕太をナイスキャッチしたのは大沢木金鉄(坂田利夫)、大鉄の父にして小鉄達の祖父です。

そこへ大沢木家の長女大沢木桜(岸井ゆきの)が食事で呼ばれて2階から降りてきました。大鉄にお小遣いの値上げを交渉する桜ですが、見事大鉄に断られ反抗します。

そんな桜にちゃぶ台をひっくり返して激怒する大鉄、桜は大鉄にたまごフライを投げつけようとしますが、タイミングよく大沢木家の長男大沢木晴郎(本田力)が来て見事に命中してしまいます。

ご飯を前に大沢木家の皆で、ぐちゃぐちゃワイワイ取っ組み合いの喧嘩がはじまってしまいますが、順子が一括、怒りの鉄槌と愛の鞭で喧嘩を鎮めてしまいました。

ベストマッチなオープニングテーマ

大沢木家の物語を描いた『浦安鉄筋家族』のオープニングはサンボマスターの「忘れないで 忘れないで」です。

サンボマスターの歌を大鉄や家族がロックに歌いこなすオープニングは、本当にこの家族のマッチしていて、これから始まる視聴意欲を盛り上げてくれます。

大沢木家の朝の騒ぎを収拾した肝っ玉母ちゃんの順子は、家族を正座させて騒ぎの張本人大鉄に禁煙の刑を科すのでした。

大のたばこ好きで、2秒に1本煙草を吸っている大鉄にとって禁煙刑はとても重く反論するも順子に諫められて終わってしまうのでした。

それでも、禁煙刑に不服を申し立て小鉄も加わり二人で反論するのですが裕太の事を考えろと順子に言われて、心を入れ替え禁煙をすることを大鉄は決めたのです。

大鉄禁煙する

大鉄の禁煙を応援するべく、大沢木家の家族皆河原らで、家にあった灰皿にさよならをしています。

その後景を大鉄が嘆きながら、見ていて順子に「生き直しましょう」と励まされているのでした。

大鉄は順子にかくれて何度も煙草を吸おうとしますが、その度に、水鉄砲で阻止されてしまいます。

トイレで隠していた煙草を吸おうとすると、自宅警備員の長男晴郎にシャワーをかけられ邪魔されてしまいました。

それでも大鉄は、隠れて煙草を吸おうと画策しますが、最終的には順子に目隠し&手と足を椅子に縛られて強制的に禁煙させられてしまったのです。

まずは1時間の禁煙を言いつけられた大鉄ですが、どうしても煙草が吸いたくて縛られたまま家を抜け出して、ものすごい身体能力を見せつけて縄を解いてしまいました。

大鉄が逃げたことに気付いた長男晴郎が、順子に報告します。

二人は大鉄を探しに出かけますが、遠くで多いな煙草の煙を見つけて駆けつけました。

すると大鉄は煙草の吸いたさが頂点に達し、1カートンごと煙草を吸っているところだったのです。

順子はそんな大鉄に飛び蹴りをくらわした後、ジャイアントスイングをかけて懲らしめました。

最終的に裕太が煙草を誤飲してしまう危険性を順子に指摘されて、大鉄は心を入れ替えて禁煙することをきめたのです。

大鉄最後にはやっぱり煙草を吸う、家族愛

大沢木家の家族会議により大鉄の禁煙は進められますが、「ニコニコしながらちんちん振り回したり、ニコニコしながら青椒肉絲をつくる」のはニコチンを連想させてしまうので禁止になってしまいました。

禁煙がはじまった翌日大きな地震で桜と晴郎が逃げようと部屋から出てくると、1階のダイニングテーブルで大きな貧乏ゆすりをしている大鉄の姿が見えたのです。

地震だと思った揺れは、大鉄が煙草を我慢するあまりに発した貧乏ゆすりが原因でした。

大鉄の煙草を必死に我慢する姿をみて、次男小鉄は何か考えているように感じます。

祖父の金鉄も、公園でもうすぐ撤去されてしまう灰皿をみて何か考えている様子です。

大鉄の行きつけのハンバーグやでも、喫煙仲間から煙草を進められますが、必死に断って肩を落とす大鉄の姿を遠くから見ていた小鉄は決めたのでした。

夢の国への近道を教えるアルバイトをして、大鉄に煙草を買ってあげようとしたのです。

桜も彼氏の花丸木君(染谷将太)とデート中に、大鉄のヘビースモーカーぶりを指摘されキレて帰ってきてしまいました。

桜も大鉄が煙草を我慢している姿を見て、思うところがあったようです。大鉄が家の居間でぼーっとしているところに、小鉄が現れて煙草をプレゼントしました。

煙草を我慢する大鉄はいつものとおちゃんじゃないと言って煙草を進めてきます。桜も帰ってきて、大鉄に煙草を吸う様に言ってきました。

そんな二人の子供の姿を見て、大鉄は少しウルウルきてしまうのでした。

最後には金鉄から「一服どうや」と進められて、煙草を吸ってしまう大鉄一家なのでした。

最後に煙草を吸ってる姿を順子に見つかってしまい、罰を与えられてしまう大鉄ですが、こんな家族が近くにいたら毎日楽しいだろうなと思います。

次回の『浦安鉄筋家族』もお楽しみに~。

ドラマ『浦安鉄筋家族』第2話のネタバレあらすじ

ドラマ『浦安鉄筋家族』第2話のネタバレあらすじ

家族団らん⁉大沢木家の朝食は大騒ぎ

いつも通り騒がしい感じではじまった大沢木家の朝食は・・・戦争です。

大沢木大鉄(佐藤二朗)は新聞を読みながら一服し、煙草の灰を三男裕太(キノスケ)お気に入りの玩具、機関車ホーメスに落として焼きを入れています。

長女桜(岸井ゆきの)は、マルカリで売る商品の梱包を食卓でやって母順子(水野美紀)に注意され片付けられてしまいました。

次男の小鉄(斎藤汰鷹)は、友達フグヲがトイレで隠れてジャムとマーガリンを吸っていたの発見し「お願いだぷ~、誰にも言わないでぷ~」って言われた出来事を壊れたレコードの如く何度も繰り返し話していて、最後には順子に諫められておとなしく朝食を食べ始めます。

大鉄が小鉄と「トイレは覗き見るのが当たり前だ」と話しながら、牛乳を全開にしてしまいました。

順子は、そんな大鉄に正しい牛乳の開け方をレクチャーしながら長男晴郎(本田力)のコップに牛乳を注ぎますが、そこにいたのは小鉄の友達で家が超貧乏な仁君だったのです。

順子が驚き「誰⁉」となりますが、仁は普通に朝食を食べ始めて小鉄に電気あんまを喰らわされています。

そこへ長男の晴郎(本田力)がセーラープーンのコスプレで現れて、桜にコミケの漫画の在りかを確かめにしました。

桜がマルカリで晴郎のセーラープーンの漫画を売ってしまっていたのです。

大鉄&桜VS晴郎&小鉄で、取っ組み合いの喧嘩が始まったと思いきや、順子の怒りの鉄槌ですぐに解散させられてしまいました。

事件発生、裕太発熱

毎朝繰り広げられる大沢木家の戦争とも呼べる光景に、母順子はほとほと疲れ果てています。

大鉄は夜勤明けで「あ~あ~」と面白い寝言を立てながら爆睡していました。

「家で静かなのは裕太くらいよね~」と呟きながら順子は裕太を抱っこしようと体に触れたのでした。

裕太を抱っこした瞬間、裕太の体がいつもより熱く感じた順子は、すぐさま体温計で熱を測りますが高熱の40度と計測されてしまったのです。

慌てて大鉄を起こそうと頑張る順子ですが、一度寝たら絶対に起きない大鉄は中々起きません。

そこで晴郎にヘルプを求めた順子は、晴郎の発明、電流と悪臭靴下やデスソースが織り交ざった起きてくんに懸けますが、大鉄を起こすのに失敗してしまいました。

結局順子は自ら走って、自分で裕太を病院に連れて行くことにしたのです。

裕太を抱えながら走っていると、フグヲの両親に遭遇して、小鉄がフグヲに付けたあだ名で苦しめられていると因縁つけられて絡まれてしまいました。

そこで大沢木家で日頃から鍛えられている順子は、超身体能力を発揮してその場を突破するのです。

もう少しと小児科に向けて走っている順子の前に、桜の担任の先生が立ちはだかりました。

そこもカンフー技⁉の様に華麗にかわして走り抜ける順子は、公園を突っ切ろうとしたのです。

公園では浦安の2歳以下の子持ち主婦が集まっていて、ベビーファイトなどという怪しい競技を行っていました。

ベビーファイトの考案者でボス主婦の柳梅(藤田朋子)に、大沢木家の妻だと見破られて足止めされてしまう順子ですが、次々にとびかかってくる手下主婦たちを見事に返り討ちにしたのでした。

「赤ん坊は戦わすもんじゃない、あやすもんだよ」と猪木口で、決め台詞を吐き捨てる順子は格好いい母親です。

エマージェンシー、大沢木家の集結

壮絶なバトルを切り抜けて、裕太を抱っこしようと裕太を寝かせたベビーカーに歩み寄る順子は、裕太がいなくなっていることに気付きました。

怪しい仮面を被った人間が裕太を連れ去ってしまっていたのです。

順子は、すぐさま怪しいその仮面人間を発見して、裕太を取り戻すべくタックルを仕掛けた拍子に裕太がお空にポーンと飛んでいってしまいました。

危ないと誰もが思ったその時、裕太の祖父金鉄(坂田利夫)が散歩で通りかかって、いつもの様にナイスキャッチ‼裕太を無事取り戻すことが出来たのです。

金鉄がよちよち歩きで裕太を病院まで連れて行ってくれようとしましたが、頼りなく感じた順子は「やっぱり自分が行く」と言い残し、裕太を抱えてまたはしりだしました。

金鉄は順子のその姿から、河原で焚火をしてのろしをあげて大沢木家の皆にエマージェンシーの合図を送ったのです。

最後はやっぱり、大沢木家の家族愛

金鉄のエマージェンシーにいち早く気付いた小鉄は、順子の元へ走っていき近道を案内します。

花丸木くん(染谷将太)とデート中だった桜は、エマージェンシーに気付くと彼氏の自転車を借りて猛スピードで順子と裕太の元へ駆けつけて、荷台に乗るように言いました。

桜が順子を載せて爆走していると、担任の先生につかまってしまったのです。

そこへ家から金鉄の合図を見た大鉄は、タクシーを走らせてやってきて順子を乗せて病院まで急ぎます。

大鉄は空を飛んだり違反を繰り返しながら、タクシーをかっ飛ばし女性警察官、江戸紫桃代(アジャコング)通称ボボヨに見つかって追いかけられてしまうのでした。

ボボヨに追跡を振り払い、病院に着いた大鉄は順子と裕太を下ろして早くいくようにぶっきらぼうに言うと、ボボヨのしつこい追跡を逃れるために少し走らせてくると行ってしまいました。

大沢木家の一大事を切り抜けて、家族そろって夕飯を食べていると大鉄が恥ずかしながら順子に「あ、あ、ありがとう」とどもりながら伝えます。

夕飯の食卓に晴郎の姿が見えないと思ったら、まだエマージェンシーで順子を探して夜道を自転車で走っているのでした。

夕飯の途中でチャイムが鳴り、柳梅が訪ねてきて順子にベビーファイトからマザーファイトの時代だと挑戦しにきてハチャメチャな大沢木家の1日は終わりました。

滅茶苦茶でハチャメチャだけどほっこりする家族『浦安鉄筋家族』次回をお楽しみに~。

ドラマ『浦安鉄筋家族』第3話のネタバレあらすじ

ドラマ『浦安鉄筋家族』第3話のネタバレあらすじ

大鉄、桜の彼氏に物申す

今日も大沢木家の騒がしい朝食風景からはじまります。

長女桜(岸井ゆきの)が、制服を着て朝食の席につくなり大沢木大鉄(佐藤二朗)の口から、桜の彼氏花丸木君(染谷将太)と別れるように父親命令されて1日がはじまるのでした。

父親の理不尽な言い分に桜も言い返し、言い合いになる二人です。

大鉄が桜と花丸木のお散歩デートを目撃し、花丸木の洋服が木や金具に引っかかってナチュラルにパンイチになっていた姿をみて「あいつはだめだよ~」と桜を諭します。

桜は花丸木君の良いところを挙げて反論しますが、次に小鉄(斎藤汰鷹)が学校帰りに花丸木に絡んだ時の出来事を話はじめました。

小鉄は、下校時に友達と集団になって花丸木に悪がらみして全員のランドセルを持ってもらった時、花丸木がランドセル全部を全く無駄なく持ったことを「花丸木はすげえ」と言って披露します。

最後は母順子(水野美紀)が追い打ちをかけるように、花丸木が駄菓子屋の前でボロ泣きしていた時のエピソードを語りだしました。

買い物行く途中で、花丸木がおせんべいを食べながら大泣きしていたので、心配になって話しかけたら「おせんべいが、辛かったらむ~」と花丸木が言って泣いていたと順子は皆に話します。

順子の話を聞いて、大鉄が大笑いしだすと大鉄につられて皆も笑いはじめました。

家族の反応に苛立つ桜に対して、大鉄が「とにかく花丸木は認めない」と言い渡すと、桜にビンタされたあげく「お父さんなんて他人よ」と捨て台詞を残して学校へ行ってしまいました。

桜、花丸木くんとデート

思春期の桜との関係に悩みながら仕事をしている大鉄のタクシーに、常連客(滝藤賢一)が空気を読ますに乗り込んできました。

常連客の「こんなに遭遇すると、もう他人とは思えないな~」の言葉に反応してしまう大鉄は、いつもどおり常連客にビンタして、戦闘機の緊急脱出装置のようなもので常連客を空高く打ち上げてしまったのです。

大鉄が悩んでいた同じ頃、桜は腹立つから大沢木家を出ようかと考えながら歩いていました。

そこへ花丸木君がユニセックス⁉な走り方で登場して、勉強デートをしようと持ち掛けられます。

勉強デートに誘われた桜の胸は恋の花でいっぱい、幸せオーラ満載で「世の高校生カップルの最大の欺瞞、勉強デート、それはもう勉強になんてならないからただのデート」と心の声が表情にあふれて、即答でOKの返事をしました。

つづいて花丸木が「桜ちゃん家に行っていいらむか?」と提案しますが、それは断る桜なのです。

同じ頃大鉄は、いつものレストランで喫煙しながらほうれん草のソテーをつまみにため息をついていました。

それを同じテーブルで見ていた喫煙仲間3人衆が、大鉄に話しかけます。

娘桜の事で悩んでいる大鉄に、1人が「娘は何れ誰かのものになるなんて考えちゃあだめだよ」と話しかけ、その言葉に大鉄が突っ込んで話が盛り上がるのです。

喫煙仲間はうちは恋愛禁止にしてるとか、うちは思春期禁止にしてるとかハチャメチャな事をぬかしていて、大鉄も思春期禁止に賛同しています。

そこへレストランの店長(松井玲奈)が現れて、早く出ていけオーラ-を暗にではなく明に言い渡してきました。

大鉄含め喫煙4人衆はこのレストランでは裏でアホヤニーズと呼ばれているのでした(笑)

勝手に服が脱げちゃうらむ~

花丸木とレストランで勉強デートをしている桜は、ナポリタンを食べる花丸木の愛くるしさに見とれていました。

花丸木は、ナポリタン食べながら自分の着ていた赤いセーターを麺と一緒に食べ進んでしまい、ちょうど胸、乳首が見える部分にぱっくり穴が開いてしまったのです。

花丸木と桜はお互い恥ずかしくて話もろくに出来ないでいます。

桜が化粧を直しに化粧室に立って席に戻ってくると、小鉄を含めた悪ガキ3人衆が花丸木に絡んで表へ連れ出してしまうところでした。

桜は小鉄の姉だと知られないように、レストラン厨房で小麦粉に顔を突っ込み、真っ白な顔の怪人女になりきって花丸木に絡んでいる小鉄達を蹴散らしました。

花丸木の挨拶、大沢木家の仲間入り⁉

桜に助けられた花丸木くんと公園でブランコに乗りながら、二人ほのぼのしていると、花丸木が「まだ勉強してないから、桜ちゃん家に行っていいらむか?」と聞いてきました。

桜は戸惑いながら、良いと返事をします。

母順子が家を綺麗にしてくれているはずと踏んだ桜は、玄関を開けて余の汚さにびっくりしてしまいます。

物取りが入ったのかというくらい散らかった玄関を桜はあっという間に片付けて⁉花丸木を家へ向かい入れました。

2階の自分の部屋に案内する途中で長男晴郎(本田力)がコスプレ姿で現れますが、見事蹴飛ばして部屋押し込みに成功‼桜の可愛い部屋に花丸木君を招待することに成功したのです。

花丸木にお茶を入れるために1階に降りてきた桜は、突然トイレを借りに訪ねてきたプロレスラーの真壁刀義に驚きますが、トイレを貸してあげました。

真壁刀義はトイレが済むと颯爽と帰って行きましたが、桜がトイレを確認するとびっくりするほど巨大なうん〇が残されていたのです。

タイミングよく花丸木がトイレを借りに降りてきましたが、桜は花丸木を待たせて巨大うん〇を片付けました。

トイレの前で待っている花丸木に、晴郎と小鉄が絡みまくりあっという間にパンイチにしてしまったのでした。

桜に助けを求めて抱き着く花丸木、そこへタイミングよく帰って来た大鉄と順子、大鉄は花丸木に怒りの電気アンマを仕掛けてしまいました。

桜は騒がしい皆を大声で制し、家族には花丸木が大切な彼氏であること、花丸木には野蛮だけれどこれでも大切な自分の家族だときちんと紹介したのです。

桜の必死な心が皆に届いたのか、花丸木も裸のままではありますがきちんと挨拶をするのでした。

大鉄も誠実な花丸木の態度にしぶしぶ認めるのでした。

めちゃくちゃだけど、温かい家族『浦安鉄筋家族』次回をお楽しみに。

ドラマ『浦安鉄筋家族』第4話のネタバレあらすじ

ドラマ『浦安鉄筋家族』第4話のネタバレあらすじ

小鉄の担任、春巻龍登場

大沢木家のいつのも夕食時、大黒柱の大鉄(佐藤二朗)は新聞を見ながら妻順子(水野美紀)にご飯をよそってもらっています。

大鉄は、ご飯の量を順子に聞かれ「八分目でいいよ~」と返して茶碗を受け取りました。

しかし順子と大鉄の間に謎の手が出現して、二人に気付かれぬようにご飯をかすみとっているのです。

二人は謎の手に気付かないまま、ご飯を盛りなおす順子、ご飯の量が少ないので突き返す大鉄、この往復ループのやり取りが何回か続きます。

すると桜(岸井ゆきの)が「不審者がいるよ~」と謎の手の主、黄色に黒のストライプのジャージ姿の男性を見つけました。

大沢木家の面々はこの不審者に阿鼻叫喚、でもなぜかその場に小鉄の姿は見当たりません。

大鉄が不審な男を羽交い絞めにして、順子に「刺しちまえ~」と声掛けし、皆で成敗していると小鉄が現れて家族の暴走を止めに入りました。

そんな小鉄の姿を見ていた家族は、小鉄(斎藤汰鷹)がを黄色ジャージの不審な男に人質にされたと勘違いして、大鉄が鉄拳制裁をくらわせて気絶させてしまったのです。

小鉄は慌てて「みんな~こいつ俺の先生だよ~」と説明しました。

大鉄含め家族皆、「えっ先生なの⁉」と驚きます。

家族みんなで気絶させた男が小鉄の担任の先生だとわかり、うろたえだす大鉄や順子、そんな時気絶した先生が目を覚ましました。

小鉄に自己紹介しろと促されて挨拶する小鉄の担任、「どうも~小鉄君の担任の春巻龍(大東駿介)だちょ」と言われて一層しどもどしてしまう大鉄と順子です。

これが小鉄の小学校の担任春巻龍の華々しい⁉登場シーンでした(笑)

大鉄、20年に一度のまともな事を言う

結局小鉄の担任春巻龍は、お腹がすいていてもお金がないので家庭訪問と称して生徒の家の食卓にお邪魔しては、ご飯を食べて帰るという斬新な行動を常にしていて、大沢木家にも現れたのでした。

春巻が帰った後、大沢木家ではどういう家庭訪問だったのかという家族会議が開かれたのです。

大鉄が「結局あいつ、飯食って糞して帰っていっただけじゃねぇか」と話を切り出します。

すると小鉄の口から、春巻の仰天行動が飛び出してきました。

春巻龍は超天然で、給料もらうとすぐ落としていつも金欠状態なので、学校の体育倉庫に住んでいる状態なのです。

すかさず桜も切り出します。

桜と花丸木君(染谷翔太)が公園デート中に、春巻が現れて「不純異性交遊だちょ~」と叫びながらキムチを投げつけてきたエピソードを話しました。

すると晴郎(本田力)が、春巻は浦安の変人としてネットでも有名人だと言い出します。

春巻は、高速道路の中央分離帯で1週間遭難していたとか、回転寿司の周りを寿司と一緒に回っていたなど、次々に出てくる春巻の奇行を聞いた大鉄は「それは、もはや浦安の名物お兄さんじゃねぇか」と突っ込みを入れたほどです。

大鉄が「何でそんな奴が先生やってるんだ」と小鉄に聞くと、「小さい頃いじめられていたから100%人に威張れる職業に就きたいって先生になったんだって」と返します。

小鉄の話を聞いた大鉄は、この20年で一番まともな事を言うと前置きして「その先生を辞めさせろ」と言いました。

いつにない大鉄のまともな言葉を聞いた家族は、皆驚いています。

登場したのに春巻失踪

順子が、何故⁉ランドセル忘れる・・・と思いながら、学校に小鉄のランドセルを届けに行きました。

対応したのは、小鉄のクラスの副担任で綺麗な長崎屋奈々子(広瀬アリス)です。

順子が春巻先生について尋ねると、大変言いにくそうに教育崩壊している現状を話しながら、春巻クラスに案内したのです。

教室は、散らかり放題、ラジカセを用いて独自のチャイムを鳴らして授業は10分、生徒たちはやりたい放題・・・春巻先生の狼藉を順子に説明していた長崎屋先生も大きな声を挙げるほどでした。

小鉄のクラスの惨状を目の当たりにした順子は、春巻が黒板消しトラップに引っかかり気絶している間に教室を掃除して、生徒たちクラス皆を席に着かせて算数の授業をはじめました。

春巻が目を覚ますと、自分のクラスがまともに授業を受けている姿を見て、順子に対決を挑みます。

ですが春巻の攻撃はものの見事に順子にかわされて、返り討ちに遭い「ちょー」と叫びながら教室を出て行ってしまったのです。

次の日から、春巻は学校を欠席しいつも住み着いている体育倉庫にも姿はなく春巻どうやら失踪してしまったみたいでした。

小鉄達クラスの皆は春巻探しますが、見つかりません。

春巻、大沢木家に救助される

春巻先生がいなくなって、一番悲しんでいたのは、小鉄でした。

家族に何を言われようと「俺たちの担任は春巻なんだ」と言いながら必死に春巻を探す小鉄を見ていた大鉄は、小鉄をタクシーに乗せて春巻を探しに行きます。

車には、順子に桜、晴郎もいて家族皆で春巻を探すことになりました。

何も手がかりなく、行く当てもないので話し合っていると、家で天気予報を見ていた金鉄から電話が入ります。

何と春巻は、学校の屋上で遭難していたのです。

お天気カメラが、ちょうど屋上で遭難中の春巻の姿を捉えたので場所が分かったのでした。

順子に負けた日、春巻は日焼けして強い男になるために学校の屋上に行き、日光浴をしていたのですが、学校員に屋上の扉のむようグルトの鍵を掛けられてしまったため遭難していたのです。

大沢木家に1週間ぶりに救出された春巻先生、これからも面白い活躍を期待します。

次回の『浦安鉄筋家族』お楽しみに。

ドラマ『浦安鉄筋家族』第5話のネタバレあらすじ

ドラマ『浦安鉄筋家族』第5話のネタバレあらすじ

平和な大沢木家の朝、乱される

いつも騒がしい大沢木家ですが、今朝はいつにも増して小鉄がうるさく「飲むヨーグルトが届いてねぇよ~」と、尻にトイレットペーパーが挟まったままの状態で走り回っています。

毎朝、飲むヨーグルト飲むのが小鉄(斎藤汰鷹)のルーティンなのに、それを乱された小鉄は「ビフィズス菌~菌~」と嘆き悶えていました。

そんな小鉄に「水道水でも飲んでろ!」と言い捨てて、大鉄(佐藤二朗)は新聞を取りに行くのでした。

新聞受けに新聞がなかったらしく「ダウ、ダウ、ダウを俺に教えてくれ~」と大鉄も慌て取り乱して戻って来ました。

そこから桜(岸井ゆきの)と順子(水野美紀)が、飲むヨーグルトと新聞を盗んだ犯人を予想して、春巻龍(大東駿介)や仁ママ(宍戸美和公)&仁親子の名前を挙げていきます。

しかし二人が予想した人物は、春巻龍は新聞読まないので却下、仁ママ&仁親子はもっと大胆に食料を盗むとしてすぐに疑いが晴れたのでした。

最終的に晴郎(本田力)の仕業として片づけられ、晴郎は大鉄の「ダウ」ラリアットをくらわされてしまいます。

ただ晴郎も犯人ではなく、殴られ損に終わってしまうのでした。

シーンは変わって、謎の少女西川のり子(平澤宏々路)が、大沢木家でなくなったはずの新聞を家に届けて、飲むヨーグルトを飲んで気合を入れています。

この少女はいったい何なのでしょうか⁉

どぎつい関西人現れる

小鉄のクラスに転校生が来ました。

担任の春巻は、いつも通りやる気のない感じで適当に紹介して、教室に入って来たのが、朝飲むヨーグルトで気合いを入れていた謎の少女西川のり子でした。

関西弁の西川のり子に、クラス皆が興味津々です。

小鉄が友達にあおられて、のり子にボケを振りますが、しょうもないボケだと言われて、頭突きとちん蹴りをおみまいされてしまいました。

順子は、いつものスーパー木田屋で買い物をしてレジに並んでいます。

そこへ順番を横入りしてきたのが、どぎつい関西弁のおばちゃん西川のり子の母(MEGUMI)だったのです。

横入りしてきたなんかミジンコほども気にせずに、レジ店員の(ぺこぱ・しゅうペイ)に、関西弁のマシンガントークで値切りはじめたのです。

西川母のぶしつけな態度に順子も、注意しますが関西弁の早口でめちゃくちゃな理由で論破されてしまいました。

大鉄は、いきつけのファミレスでマリアナ海溝張りに深いしわを眉間によせて、近頃大沢木家に起きている不審な出来事に思いを巡らせています。

すると、喫煙席から賭け事に興じて関西弁で店長麻岡ゆみ(松井玲奈)に絡んでいる、西川のり子父(ブッファロー五郎A)がいました。

店長は西川父の勢いが凄すぎて、防犯ブザーを鳴らしてしまいます。

大鉄が二人の間に割って入るのですが、関西弁のノリと勢いで押し負けてしまいました。

学校からの帰りに、小鉄は西川のり子と些細な事から喧嘩になって取っ組み合いをしています。

桜がその場に駆けつけて、小鉄とのり子の喧嘩を止めました。

小鉄がのり子の髪を引っ張ってしまった事を姉として謝り、手作りの髪留めをあげるのでした。

大沢木家 VS 西川家

大沢木家の長男晴郎は、根っからの引きこもりお宅でトイレに行くのも面倒くさがって、お小水をペットボトルにしてドローンで、荒川に捨てようと操縦します。

しかしお小水付きドローンの操縦がうまくいかず、お向かいの家の窓を割って入って行ってしまったのです。

夕飯を糞尿まみれにされたお向かいさんは、一家総出で大沢木家に怒鳴り込んできました。

なんとそこへ現れたのは、順子がスーパーで言い負かされ、大鉄が屈辱を受けた西川のり子ファミリーだったのです。

晴郎の粗相からはじまったバトルですが、直接バトルはお見苦しいのでファミコンの野球ゲームで勝負することになりました。

巨人チーム大沢木大鉄・順子 VS 阪神チーム西川のり子父母、実況バトルの発端となった晴郎が担当します。

そんな両親の見苦しい泥試合に呆れたのり子は、その場を離れて桜にもらった髪留めを見つめていました。

そこへ桜がやってきて「お兄ちゃんがごめんね」と謝り、二人笑顔になります。

女の子同士、わかる気持ち

のり子と昔の自分が重なって少し気持ちがわかるのか、桜がのり子を気にかけていたから二人で夜の街を散歩します。

公園のベンチに座り、桜とのり子はお互いの家族の事を愚痴りあいました。

お互い女の子同士、似たような家族環境だから共感できる気持ちが在ったみたいで、二人話が盛り上がります。

桜の気持ちが通じたのか、のり子は素直な気持ちで「お姉ちゃん、友達になってや~」と伝えました。

今まで父親の借金で転校ばかりだったのり子は、友達を作れないでいたのです。

桜は「もちろん」と優しく返事をして、今度100均に一緒に行こうと誘います。

のり子にあげた可愛い髪留めは、100均の材料で桜が作った手作りのものだったのです。

そして桜は、「クラスにも友達が出来ると思うよ」と優しくのり子に言うと、二人の後つけてきた小鉄を呼ぶのでした。

勝負に負けた大鉄は、阪神ルックで行きつけのファミレスで仲間にいじられて終わるのでした。

バタバタで滅茶苦茶だけどほっこりするドラマ『浦安鉄筋家族』次回をお楽しみに~。

ドラマ『浦安鉄筋家族』第6話のネタバレあらすじ

ドラマ『浦安鉄筋家族』第6話のネタバレあらすじ

大沢木家、ご飯粒の行方

大沢木家の朝食、小鉄(斎藤汰鷹)が晴郎(本田力)に「ここら辺にいっぱいご飯粒ついてるよ」と指摘したことから事件ははじまります。

晴郎の口の周りには、朝食のご飯粒が沢山ついているのでした。

しかし、晴郎のご飯粒を指摘した小鉄の顔にもご飯粒があって、桜(岸井ゆきの)に言われてしまいました。

そんな桜の髪の毛にも、ご飯粒がリボンの様についています。

母順子(水野美紀)の肘にもびっしりとご飯粒がこびりついていて、大沢木家のご飯粒連鎖が起きていたのです。

大鉄は、ご飯粒連鎖ではしゃぐ家族の姿を見て喝を入れようとしますが、大鉄の右耳もご飯粒で侵略されているのでした。

順子が「この家は、いたるところにご飯粒がついていて、恥ずかしいったりゃありゃしない」と呟きます。

実際に、大沢木家の柱やリモコン、郵便ポストや屋根に至るまでご飯粒がついているのです。

最終的には、小鉄が蛍光灯にびっしりついているご飯粒に驚いて家族全員「ギャー」となるのでした。

大鉄と順子たまには二人でランチ

いつもの様にすごい寝息を立てながら昼寝をしていた大鉄を、順子が起こします。

金鉄(坂田利夫)が。三男の裕太(キノスケ)の面倒を見てくれるので、時間が出来たから大鉄をランチに誘ったのです。

しぶしぶ承諾した大鉄は、順子と二人ランチを食べに出かけました。

二人で並んで歩いていると、大鉄が「何喰う」と聞いてきたので、順子は「え~っ」と驚いてしまいます。

順子は、てっきり大鉄がエスコートしてくれていると思っていたのです。

かたや大鉄は、順子が先導していると考えていたため何食べるの⁉と慌てる二人ですが、さすがタクシー運転手の大鉄、浦安の事には精通しています。

すぐに気持ちを切り替え、食べグルの評価も高い定食屋を提案してきました。

順子も大鉄の情報に食いつき、乗り気で人気定食屋に行ってみると、そこには長蛇の列が・・・

順子は普通に並ぼう最後尾に付きますが、大鉄は並びません。

まずい⁉エマージェンシー

二人で、次の候補のとんかつ屋に足を運んだもののそこは臨時休業していました。

当てが無くなった大鉄と順子が裏路地をぶらぶら歩いていると、一見隠れた名店しい中華料理屋を見つけたのです。

行列もないし、中華料理屋の店主(松尾諭)に半ば強引に引き込まれて店に入った二人は少し不安になります。

ちょうど店でかかっていた大食いテレビ番組のチャーハンの量に、大鉄が「俺でも食える」と順子に言ってしまった事から悲劇ははじまりました。

中華料理店の店主がまたも強引に、大鉄を大食いチャレンジに引き込みます。

店主が持ってきたチャーハンの量は力士が5人くらいで食べる量だったのです。

このデカ盛りを50分で完食したら1万円、しかし失敗したら罰金1万円というルールに、順子は大鉄が負けることを許さないオーラを出しています。

大鉄は頑張りますが、ものすごく小食だったので箸が止まってしまいました。

しかも出されたチャーハンが砂の味、滅茶苦茶まずかったのです。

厨房を借りてチャーハンを作り直す順子、それでも大鉄のピンチに金鉄直伝の大沢木家エマージェンシーを発動しました。

エマージェンシーに反応して、小鉄&桜、晴郎も駆けつけますが食べきれないでいます。

料理人、再出発

デカ盛りチャーハンに奮闘していた大鉄は、便意を催しトイレへ駆け込みました。

そこへ入り口から頼もしい大鉄が現れて、デカ盛りチャーハンのセットで出されたデカ盛りを餃子とデカ盛りラーメンを食べきってしまったのです。

チャーハンの量もあと一息に減った時、頼もしい大鉄は颯爽と帰って行ってしまいました。

同時にトイレからいつもの大鉄が帰って来たのです。

残り僅かになったチャーハンの量を見て、この量なら食べられると確信した大鉄は最後の猛攻を見せます。

途中謎の大鉄の活躍で、まずいデカ盛りを家族の力で食べきった大沢木家の姿を見て、中華料理店店主は反省したのです。

食べグルの評価が低くて、卑屈になり不味いデカ盛りを作ったことを猛省し、今後は美味しい料理を作る事を誓います。

ハチャメチャだけど、最後はほっこり面白い『浦安鉄筋家族』次回もお楽しみに。

ドラマ『浦安鉄筋家族』第7話のネタバレあらすじ

ドラマ『浦安鉄筋家族』第7話のネタバレあらすじ

お金にまつわる話

大沢木家のいつもの日常風景が戻って来たある日の朝、大沢木桜(岸井ゆきの)が興奮しながら家族が集まるリビングに来て、一枚の10円玉をテーブルに置きました。

そこには10の文字が反転して印字されている、珍しいエラーコインがあったのです。

はじめは大沢木大鉄(佐藤二朗)や妻の順子(水野美紀)も、珍しい10円玉を使えないとか偽物と決めつけていましたが、それがマニアの間で高値で取引されるエラーコインだとわかるや否や態度を改めました。

家族がエラーコインの話で盛り上がっているところへ長男の晴郎(本田力)が割って入ってきて、訳が分からないワームホールやらなんちゃらな話をはじめます。

当然晴郎の話は無視で、最終的には大鉄に張りてを受けてやられてしまいました(笑)

ドタバタ結婚記念日

一日の終わりに大鉄と順子がまったりとしている時に、「お父さん、今日何の日だと思う?」と女なら誰しも一度は口にしたことがあるようなセリフを言いました。

大鉄は妙にうろたえて必死で今日が何の日か考えて、答えを導きだします。

裕太の誕生日やらいろいろ言った大鉄ですが、正解は一番初めに言った結婚記念日でした。

順子は結婚記念日にたまには二人で飲むためにお酒をと思って、お酒の山田誉を買ってきていたのです。

早速、大鉄が瓶の蓋を開けようとしますが、蓋が硬くて開けることが出来ません。

順子に交代して、順子も蓋を開けようとしますが、こちらも硬くて開けられないでいます。

仕方なく晴郎に開けてもらおうと、大鉄と順子は晴郎の部屋に押しかけますが、結局開きません。

桜も参戦して、山田誉を開けれたらお小遣い2,000円という条件を順子から出されて俄然やる気です。

次男の小鉄(斎藤汰鷹)も加わりお祭り騒ぎみたいになりますが、瓶の蓋は開きません。

大鉄は順子に蓋を開けるのを諦めるように宥めるのですが、思いは通じず今夜山田誉を飲むことに固執します。

家族みんなで色々挑戦しますがどれもことごとく失敗に終わってしまいました。

そこへたまたま通りかかった、小鉄の同級生の超お金持ちの茜ちゃんが来て「瓶の蓋が開かなければ新しいのを買えばいいじゃない」とどこぞの王妃が言っていたような事を言って1万円を置いて帰っていったのです。

その1万円を懸賞金に加えて「山田誉を開けたチャンピオン」を決める壮大なチャレンジがはじまってしまいました。

大鉄はその状況にシビレをきたして「散歩にいってくる~」と言い残して出かけてしまいました。

山田誉を開けることが出来るのは誰

順子の命令で晴郎はパソコンでこのチャレンジを拡散します。

大鉄は、いつものファミレスで煙草吸いながらいつものメンバーで記念日についてだべっていました。

そこへ店長が現れてTBSと4人に言って圧力をかけるのでした。

毎回毎回ドリンクバーだけ頼んで煙草をプカプカする4人組「タバコ・バカ・スペシャル」略してTBSどっかのテレビ局の名前みたいです。

驚くことに、大鉄が店長の言葉を聞いて「ハイボール」を注文したのでした。

個性豊かなチャレンジャー

同じ頃、大沢木家では山田誉の蓋を開けるチャレンジがはじまっていて、以前マザーファイトで戦ったまま軍団が挑戦したりしています。

大日本プロレスチャンピオンで破壊王の橋友信也も参戦してきました。

橋友信也は何とチャンピオンベルトをかけて試合?に臨みますが、あえなくじゅんこに負けてしまい、チャンピオンベルトも山田誉チャレンジも賞品になってしまったのです。

武井壮も現れて挑戦しますが、蓋は頑丈で開きません。

葉加瀬マイも持ち前の柔軟な体を武器に挑戦しますがダメでした。

同じ頃ファミレででべろべろに酔っ払った大鉄は千鳥足で家路につきました。

家ではサンボマスターが来て、世間話をしながら以前と家が違うよね?と何度かツッコミをいれて結局蓋開けを挑戦せずに帰ってしまったのです。

大鉄はへべロケになりながら家に帰ってきました。

台所では結局山田誉の蓋が開けられなくて、撃沈の表情で突っ伏している順子がいます。

酔っ払った大鉄に文句を言いつつ、大鉄が何気なく山田誉を開けるとなんと瓶の蓋が開いたのです。

結局瓶の蓋を開けたのは大鉄でした。

大騒ぎな大沢木家だけどいつもどこか温かいファミリードラマ『浦安鉄筋家族』来週もお楽しみに。

ドラマ『浦安鉄筋家族』第8話のネタバレあらすじ

ドラマ『浦安鉄筋家族』第8話のネタバレあらすじ

霊が集まる家、大沢木家

霊媒師のボギー愛子(池谷のぶえ)が大沢木家のチャイムを鳴らしたところから今回の騒動ははじまります。

大沢木の家の中に勝手にヅカヅカ上がり込んだボギー愛子は、この家には沢山の霊が憑りついていて「まるで渋谷のスクランブル交差点状態よ」と言い放つのと、大鉄をはじめ順子(水野美紀)や桜(岸井ゆきの)や小鉄(斎藤汰鷹)や晴郎(本田力)にも霊が憑りついてるとまくし立てたのです。

ボギー愛子は、除霊や結界を張るには3万円~5万円の料金がかかると説明すると、大沢木一家に詐欺だと思われて追い出されてしまうのでした。

いつもナレーシとョンしてくれている大沢木大鉄(佐藤二朗)の亡くなった母親にまで話かけてしまうボギー愛子は、本物の霊媒師なのでしょうか?

心霊やオカルトの話に、いつになく大鉄は弱気な態度を見せるのでした。

大鉄のタクシーに

世の中には普通の人には見えない霊というものは存在するのでしょうか?

大鉄は朝の騒ぎを引きずって仕事に励んでいると、乗客がなんと夏にはテレビで必ず見る稲川淳二だったのです。

走るタクシーの中では当然、稲川淳二の十八番こわ~い話が披露されているのでした。

大鉄はいつのも強気な態度とは打って変わって、怖い話を小さくなりながら聞いています。

こわ~い話を最後まで聞いた大鉄は、最後に稲川淳二に張り手をかましてしまうのでした。

戦慄・・・仁君の家

同じ頃、小鉄は友達の西川のり子(平澤宏々路)と他の友達とで、家が超貧乏な仁君の家に遊びに向かっていたのです。

小鉄は西川のり子に、仁家がどんなに貧乏かを身振り手振りで面白おかしく話しています。

仁君の方も、家が貧乏貧乏と散々言われて凹んでいるのかと思いきや、照れながら小鉄達の話を聞いているのでした。

ちょうどそこへ順子が現れて、小鉄達に対して「失礼な事を言うんじゃない」と正しく叱っています。

仁家に到着して順子が仁ママに挨拶をすると、仁ママは快く受け入れながら「ちょっとお待ちください~」と言い残して、黒板けしとクレヨンでいつもの鬼婆メイクを仕上げたのです。

順子は、その驚くべき後景にツッコミを入れながら仁ママメイクが仕上がるのを見入ってしまうのでした。

遊びに来てくれた友達に出す飲み物がなかったことにき気付いた仁ママは、仁に飲み物を持ってくるように言いつけました。

仁はジュースを用達しに、どこかに出かけて行ったのです。

仁ママは子どもたちにおやつのおはぎを出してくれたのですが、そのおはぎからお線香の匂いが漂ってきて子供たちを含め皆が戸惑っています。

順子が「奥様~これはどちらの?」と恐る恐る尋ねると、仁ママは線香臭いおはぎをほおばりながら「いただきものよ~裏の墓地から」と平然と答えるのでした。

出されたおはぎの正体は、驚くべきことにお墓に備えられたお供え物で、おさがりだったのです。

仁ママはおはぎを美味しそうにほおばりました。

狂気じみた仁ママの行動に、西川のり子や順子が止めに入りますが「胃に入っていまえば同じことよ~バチでお腹こわすわけでもないし」と平然としています。

そこへ、ボギー愛子が突然現れて仁ママをどついて叱責したのです。

霊媒師 ボギー愛子 VS 幽霊なんか信じない仁ママという宗教⁉争いが起きようとしています。

ボギー愛子が仁ママに向かって罰当たりと言うと、仁ママが「あなたのいるソファもどこぞの墓石だ‼こちとら毎日墓石ソファに座って暮らしているし祟りなんか屁でもないわ~」と衝撃の事実を言い放ちました。

その後も家屋の修繕に卒塔婆が使われていたり、亡くなった仁君のお父さんに供えられたお線香が蚊取り線香だったり、自分の主人の遺骨をベビーパウダーにしてお化粧していたりと、仁ママの驚くべき行動の数々が出てきます。

ボギー愛子と仁ママのばばあ同士の妖怪大戦争が起きようとしていた雰囲気を察知し、順子は子供たちを先に返しました。

悪霊の正体は友達!

仁ママの狂気行動をボギー愛子と順子が治めようとしていた時に、仁がジュースを持って帰ってきました。

その飲み物には手紙のようなメモが貼り付けてあります。

順子が仁君にその飲み物はどこから~?というのと同時にボギー愛子が「まさか事故現場のお供え物じゃないわよね⁉」と聞きます。

ボギー愛子が仁に対して、それは亡くなった子のものだからと言い聞かせますが、霊なんていないから大丈夫‼と平然としながら仁は、美味しそうにジュースを飲んだのです。

その行動に怒った子供の霊が順子に憑りついて、おならや浣腸など数かすのいたずらをやりだしたのです。

少年の霊は順子から離れて、花丸木君(染谷将太)とデートをしていた桜に憑りついて花丸木をあられもない姿にしてしまいました。

最終的には大鉄に憑りついて、うんこを投げるなど悪ガキがするようないたずらを一通りこなしています。

そんな少年の霊の行動に、一緒に遊びたいんだと気づいた小鉄が、少年の霊に憑りつかれた大鉄と他の友達も呼んで、カード遊びや鬼ごっこ、野球など楽しく遊ぶのでした。

野球も80回裏までやって、少年の霊は帰っていきました。

いつもの大沢木家に戻った朝、大鉄は体中筋肉痛で辛いと嘆いています。

こんな楽しい大沢木家が見られる『浦安鉄筋家族』次回をお楽しみに~。

 

ドラマ『浦安鉄筋家族』第9話のネタバレあらすじ

ドラマ『浦安鉄筋家族』第9話のネタバレあらすじ

晴郎大沢木家家族から準家族に格下げ⁉

今日は長男の大沢木晴郎(本田力)が今流行りのYouTubeに発明家として薬学系動画をアップしようとしたことから、騒動ははじまります。

晴郎が、わずかな振動でも爆発する可能性があるとされるニトログリセリンを大雑把に他の薬剤と混ぜ合わせようとして、大沢木家は爆発してしまったのです。

家族は全員無事でした。

すぐに安いリフォームを施しいつもの大沢木家を取り戻しますが、晴郎の失敗で長女の桜(岸井ゆきの)のお小遣いはカットされ、家族全員食卓を囲んで晴郎に対する罵詈雑言の嵐が巻き起こっていました。

小鉄(斎藤汰鷹)の口からは晴郎が駄菓子屋でセーラープーンのフィギアを買っていた~キモイという悪口が飛び出し、桜はセーラー服姿の晴郎を見たという言葉が出てきます。

大鉄(佐藤二朗)は晴郎に対してずっと「ファック」を繰り返し、母の順子(水野美紀)からは晴郎本人の前でも悪口を言っていいことになったから言い渡されて、とうとう晴郎は大沢木家の準家族に格下げ処分を下されました。

遅い朝食食べながら、準家族脱却のために晴郎は思いを巡らせます。

そんな晴郎の横で、順子が大鉄に裕太(キノスケ)のベビーカーの調子が悪いから直してくれるようにお願いしますが、大鉄は朝食を食べながら寝ていました。

大鉄は最近寝つきが悪くて悩んでいる様子です。

小鉄のクラスに変な転校生現る

準家族に格下げ処分の汚名を返上するべく、晴郎は「バックトゥザファミリー」と叫んで何やら新たな発明に取り掛かるのでした。

同じ頃、小学校の小鉄のクラスでは担任の春巻先生から、新しくきた謎の転校生星君(永野宗典)が紹介されました。

少し変な感じの転校生の星君、見た目も小学生には思えない感じの老け顔&身長に加えて、銀髪の髪に青い瞳、言葉の端々には支配やら文明やらなど何だか宇宙人的なものを感じ取れる男の子⁉です。

家では、朝の順子の言葉を聞いていた晴郎が裕太のベビーカーを直して(改造)セーラープーンのエアバックを付けて順子にプレゼンしています。

処刑道具に近くなってしまったベビーカーを見た順子は、晴郎をどついて叱るのでした。

大鉄は睡眠不足がたたって今で昼寝をしていると、晴郎の新たな発明「極上安眠兵器」が完成したと紹介されて、せっかく眠っていたところを邪魔されてしまいました。

家で晴郎と家族がこんなドタバタ騒ぎを起こしている頃、小鉄や友達が転校生の星君を囲んで楽しそうにおしゃべりしています。

星君のビジュアルにツッコミを入れる小鉄や友達に、星君が「浦安の有名人は誰か」という質問を投げかけました。

友達はそれそれ浦安の有名人について、小鉄は浦安の裏道王だし、晴郎はクソオタニートキング、大鉄はニコチン王「スモーキングキング」などそれぞれに色々と話ます。

「スモーキングキング」のキングキングという言葉に反応した星君は、一瞬目から何やら光線をだして小鉄をスキャンしました。

ホームアローン⁉晴郎の発明

家では回覧板で回ってきた不審者注意の情報を見た晴郎が、自宅警備員の立場で家を守るべく、ホームアローン並みの計画を立てているところです。

春巻先生は授業を一日自習にして、川沿いを散歩して食べれる雑草を探しています。

そこへ、珍しい建物を発見していい寝床だと大喜びして入って行ってしまったのです。

大鉄は仕事でタクシーを走らせていると、いつもの常連客(滝藤賢一)が乗り込んできました。

晴郎の事で悩んでいた大鉄は常連客に話を聞いてもらいますが、晴郎の事をボロカスに言われて腹が立ったのかいつも通りに車外に発射してしまいます。

常連客は上空に飛ばされて落下してから何やらシリアスにメモを取るのでした。

大沢木家では不審者を撃退するために、晴郎が色々と準備をしています。

そこへ転校生の星君が不法侵入してきたので、準家族脱却のまたとないチャンスとばかりに張り切って侵入者を迎え撃つセーラー服姿の晴郎がありました。

星君は晴郎がしかけた臭い発明⁉仕掛けにことごとくはまってしまいます。

晴郎のやられかけた星君が取り出したのは、宇宙文明の反重力クリスタルなるもので、晴郎の体の自由を奪ってしまいました。

晴郎は星君に負けそうになりますが、在宅ギークパワーで跳ねのけて返り討ちにしたのです。

最終的には晴郎が地球を救ったのか

家でそんな大騒動が巻き起こっていた同じ頃、買い物帰りの順子と学校帰りの桜が一緒に橋を渡りながら晴郎の話をしていました。

桜が「お兄ちゃん昔からあんなんだったの」と少し怒りながら順子に聞いたら、順子は思い出し笑いをしながら昔話をするのでした。

桜と晴郎が小さいころ、家の橋の反対側の駄菓子屋で売っていたバニラアイスが大好きだった桜のために、晴郎が買いに行ってあげていたと話しだしました。

当時は今みたいに家から一番近い橋はなかったので、晴郎は遠い橋まで行って橋を渡って、桜のためにバニラアイスを買ってこようとするのだけれど、帰ってくる頃にはアイスが溶けて桜が泣いてしまうことが何度もあったのでした。

失敗しても桜のために何度もアイスを買いに行った晴郎が、今までのアイスの棒で作った発明品「サクーラーボックス」でかろうじて溶け残ったアイスを桜が美味しそうに食べたんだよ~と順子が懐かしいそうに話します。

そんな二人の所に大鉄も加わり、続きを話し出しました。

アイスが溶けて何度も挑戦する晴郎の姿に、初孫可愛さから金鉄(坂田利夫)が住民運動を起こして今渡っている橋を作ったんだと衝撃事実を口にします。

それを聞いた桜はびっくりしますが、晴郎お兄ちゃんを見直したのか大鉄と順子に先に帰ってと言い残して走って行ってしまいました。

家に帰って来て悲惨な状態になった部屋をみた大鉄と順子は、晴郎を叱り倒します。

晴郎が落ち込んでいるところに、桜がバニラアイスを差し入れして家族の絆が深まったほっこりな終わりを迎えます。

晴郎にコテンパンにやられた星君は地球を離脱しますが、星君の宇宙船にうっかり春巻先生が寝ていて・・・どうなる春巻先生。

ドタバタだけどどこかほっこりするドラマ『浦安鉄筋家族』次回をお楽しみに~。

ドラマ『浦安鉄筋家族』第10話のネタバレあらすじ

ドラマ『浦安鉄筋家族』第10話のネタバレあらすじ

大黒柱の大鉄 VS 最強主婦、順子

大鉄(佐藤二朗)は、椅子に横になったままテーブルの上にある煙草を取ろうとして、テーブルに遭ったしょうゆや箸、お皿をたおして散らかしてしまいました。

テーブルの上には、順子(水野美紀)家族に用意した朝ごはんが載っていたので、大鉄の横着ぶりを順子が諫めているうちに、大鉄VS順子の腕相撲対決がはじまったのです。

一家の大黒柱メタボの大鉄と、日頃から家事や育児に勤しんで大沢木家の面々を力でひれ伏せている順子では結果は何となく想像ができるのですが、アームレスリングのゴングはなります。

結果は予想通り、大鉄が秒殺で順子に負けてしまいました。

大鉄は腕相撲で順子に負けてプライドがポキンと折れて、ゲームで負けた子供みたいに拗ねてしまいます。

そんな大鉄の姿を見て、小鉄(斎藤汰鷹)と桜(岸井ゆきの)が大鉄をディスってしまい、順子からもロースペック亭主との酷い称号をつけられた大鉄は、リベンジ腕相撲をやるんだと宣言しました。

大沢木家の朝食の時間は、大鉄の拗ねた態度で空気が殺伐としています。

そこへ長男の晴郎(本田力)も加わって、大鉄が順子に腕相撲で瞬殺されたことを話題にだすると、大鉄が小鉄に腕相撲の特訓をすると言い渡します。

大鉄の命を受けた小鉄ですが、用事があると断ってしまいました。

小鉄に断られた大鉄は、桜に特訓要請を出すものの、「花丸木君と約束ある」と秒で断られてしまったのです。

二人に断られて、大鉄はしかたなく晴郎にお願いをするも朝食を食べるという理由で、晴郎にも断られてしまいました。

腕相撲の特訓を断った晴郎を「準家族なんだから~」と、無理やり席を立たせて特訓にくりだしてしまう大鉄と晴郎を、「朝食が片付かないから~」と半ばあきれて見送る順子なのでした。

桜が妊娠⁉小鉄に彼女⁉

騒がし中小鉄は、黙々と朝食を平らげて「ごちそう様~」と席を立ちます。

その時、小鉄のズボンのポケットから一枚の手紙が落ちました、

順子が気付いて拾い上げた手紙には、「小鉄君へ やっぱりあきらめきれない。2人だけで会いたい。お返事まってます。」のラブレターらしき文章が書いてあります。

それを目にした順子は、ラブレター⁉誰なの誰~と色々妄想しますが、思春期の息子に首突っ込んじゃだめだと自制します。

でもやっぱり小鉄の手紙の相手が気になる順子はやっぱり首突っ込みたい~と目を輝かせるのでした。

同じ頃、晴郎の部屋では、順子に腕相撲で勝つべく晴郎の発明品を説明を受け悪だくみをする代官の笑みを浮かべる大鉄と晴郎の姿がありました。

その夜、晴郎の発明品を携えて腕相撲のリベンジマッチを挑んだ大鉄の姿は、すがすがしいほど卑怯でしたが、反則ギリギリの装置を使ってもなお順子に負けてしまったのです。

リビングのテーブルでは、小鉄が手紙の返事を書いていて、順子は腕相撲にあっさりかたをつけて手紙の内容をこっそり見ていまいます。

手紙には「日曜日、総合公園で会おう」と書いてありました。

宇宙では、前回出てきた宇宙人とうっかり宇宙船で寝てしまった春巻先生が何やらごにょごにょしています。

大鉄は次の腕相撲で順子に勝つために、公園のベンチで腕相撲必勝法の分厚い本を読みふけっていました。

そこへ見た目チョットヤバいでかいガキ、タケシ(泉澤祐希)が通りがかって大鉄と二言三言話をしました。

タケシは訳があってトレーニングしているので、ダンベル持ちながら大鉄を励まします。

順子は小鉄の事を思い悩むあまり、長女桜に相談に行きました。

そこで、桜のスマホについていた安産のお守りを見つけてしまいます。

小鉄に加えて、桜の妊娠疑惑も浮上して順子はどっちも首を突っ込みたくて、うずうずしながらもがき悩んでいました。

そこへ大鉄と晴郎が現れて、腕相撲のリベンジを挑みます。

腕相撲の試合中に、桜が携帯で話しながら2階から降りてきて「私やっぱり産むことにした、花丸木君にも付き添って欲しい」という会話が漏れ聞こえた順子は、桜が妊娠した⁉と妄想という名の想像を巡らせるのでした。

桜が電話口での会話で「日曜日、総合公園で」と言ったのをしっかりと聞き取った順子は、腕相撲で圧勝して色々考えました。

ピクニックという名の尾行

自分の部屋でセーラープーンのコスプレを楽しんでいる晴郎の所へ、順子は無言で入って行って「日曜日ピクニック行こう」と誘います。

順子は晴郎にピクニックに持っていくための、遠くが会話がよ~く聞こえる発明品と、小型の遠くがよく見える双眼鏡、スマホと無線でつなげるイヤホンマイクなどを準備するように言いました。

順子の要望を聞いた晴郎は「それ全部張り込みや尾行に使うものなり~」と言いかけたところに、平手打ちをされながら「ピクニックよ」と順子に訂正されてしまいます。

順子のお誘いもとい命令に「御意」と返事をした晴郎のコスプレに今更気付いた順子は、晴郎を叱って部屋をあとにしました。

ついに目的の日曜日、小鉄と桜の後を追う様に晴郎と順子は家をでたのです。

桜の尾行をする順子は、産婦人科の前で写メを撮っている桜の姿に動揺を隠せないでいました。

晴郎は小鉄の後を追って、順子に無線連絡を入れます。

総合公園で晴郎と順子が合流して、林の陰から小鉄と桜を観察しながら、あんパンと牛乳で昼食をとっていました。

もはやピクニックというより張り込みです。

晴郎の発明品である双眼鏡に盗聴器を駆使して、小鉄と桜の動向を探る2人の姿は刑事のようです。

すると、小鉄にむかってくる人影が見えました。

大鉄と公園で会話をしていたでかい悪ガキ、タケシでした。

小鉄はタケシ(タイガー軍団リーダー)との縄張り争いに決着をつける決闘をするために公園で待ち合わせをしていたのです。

桜も花丸木君(染谷将太)と合流して、二人で携帯に手を当ててバルス的なポーズをとって何やらしています。

ポロ~ンと携帯音が響いたところで「産まれた~」と喜び合う桜と花丸木君の姿をみて、混乱する順子に、晴郎が双眼鏡で桜の携帯を見た後説明をはじめました。

どうやら桜は今はやりの携帯ゲーム「バーズデイドラゴン」をやっていて、「産む」や「ようせい」は出産のほうではなく、ゲームのキャラクターだったのです。

最後はやっぱり家族の愛

小鉄はタケシとぐるぐるバットで勝負して見事勝ちました。

晴郎や順子はそんな小鉄の姿を見ながら、子供には子どもの社会があって、それぞれ成長しているんだな~とほっこりしています。

桜は花丸木君に胸の内の本音を話出しました。

桜が花丸木君に逆プロポーズ的な言葉を伝える中で「私もお母さんみたいなお母さんになりたい」と話すと、それを聞いた順子は感動して涙をこぼします。

そんな順子に優しくサングラスを差し出す晴郎も、優しい子に育っていると私は思いました。

家に帰って子どもたちの赤ちゃんの頃の写真を眺めながら、思い出に浸る順子のもとへ家族が集まります。

そこへ大鉄がきて腕相撲のリベンジを挑んできました。

大鉄VS順子の腕相撲対決、ファイナルはどちらが勝ったのか、放送を見てください。

いつも最後はほっこり終わるあたたかい家族、大沢木家。

次回『浦安鉄筋家族』をお楽しみに~

ドラマ『浦安鉄筋家族』第11話のネタバレあらすじ
ドラマ放送終了後に更新します。

 

 

 

 

 

ドラマ『浦安鉄筋家族』に対する期待の声

30代女性
30代女性
浦安鉄筋家族です。漫画が大好きなので、特徴ある登場人物たちをどの俳優さんたちが務めるのか、また漫画で描かれているあのくだらなさがドラマできちんと表現できるのかとても気になります。漫画で好きになった人が納得できる作品になっていることを期待します!
30代女性
30代女性
浦安鉄筋家族です。人気ギャグ漫画の実写ドラマということで、漫画の世界観をどう表現していくのか楽しみです。また、漫画内でのギリギリのギャグ表現を映像でどう表現するのか期待です。主演が佐藤二朗さんということで、アドリブを織り交ぜた演技が見られると思い、それが漫画の世界観とマッチするのではないかと期待値の高いドラマです。
20代男性
20代男性
浦安鉄筋家族、週刊少年チャンピオンでの有名なギャグ漫画である浦安鉄筋家族。登場するキャラたちは破天荒なキャラばかりで毎話毎話事件ばかり。そんな浦安鉄筋家族が実写となりキャストたちがどのような動きをするのか気になる。
30代男性
30代男性
浦安鉄筋家族。これは世代でございまして、ドラマ化するなんて眼から鱗と言いましょうか。非常に楽しみです。浦安鉄筋家族の世界観を俳優人がどう描いていくのか?またアドリブなしではドラマが成立しないので半沢直樹に匹敵するぐらいの楽しみがあります!
40代男性
40代男性
浦安鉄筋家族 佐藤二朗さんがあの漫画の世界をどの様に実写化するのか?楽しみにしてます。 今日の猫村さんも同様に松重豊さんの猫役がどのような作品になるのか楽しみにしてます。いずれも笑えたり癒されたり出来るドラマだと嬉しいです。
40代男性
40代男性
「浦安鉄筋家族」です。佐藤二郎さんと水野美紀さんが夫婦役で、さらにアホの坂田師匠が同じフレームに入ってくる画を想像しただけで笑いが起きます。これほど無謀で冒険心に満ちたドラマ化もないでしょう。誰もが期待している作品だと思います。

最初から全話見たい場合は、Paraviで無料お試し期間を利用しての視聴がオススメです。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス