2019年夏ドラマ

ドラマ『凪のお暇』見逃し配信や動画を全話無料で視聴する方法を紹介

ドラマ『凪のお暇』動画配信状況

ドラマ『凪のお暇』の動画が
Paraviで全話見放題

【Paraviなら】
無料視聴期間の30日間で
映画やバラエティなど他の動画も見放題!

 

 

※記載の情報は2019年9月時点のものです。最新の情報はParaviホームページにてご確認ください。

ドラマ『凪のお暇』見逃し配信動画

ドラマ『凪のお暇』は、民放提携の見逃し配信サービスTver、TBSFREE、GYAO!などの見逃し動画配信サイトで動画の視聴可能です。

 

Tverで『凪のお暇』
見逃し配信を見る

TBSFREEで『凪のお暇』
見逃し配信を見る

ドラマ『凪のお暇』キャスト

  • 大島凪 役/黒木華
  • 我聞慎二 役/高橋一生
  • 安良城ゴン 役/中村倫也
  • 立花龍子 役/市川実日子
  • 中禅寺 森蔵 役/武田真治
  • 大島夕 役/片平なぎさ

ドラマ『凪のお暇』あらすじ

都内にある家電メーカーで働くサラサラストレートヘアが特徴的な28歳の 大島凪 (黒木華) は、日々何事もなく平穏に過ごすために常に場の空気を読み 「わかる!」 と周りに同調することで自分の平和を保っていた。

しかし、いつもニコニコ、ビクビク、人の顔色を伺う凪の様子に同僚からは、いじり、“良い意味で” のダメ出し、そして理不尽な仕事をふられ放題の毎日。そんな 「なんだかなぁ〜」 な生活を送っていたある日、付き合っていた彼氏・我聞慎二 (高橋一生) からの一言がきっかけで心が折れてしまう。それをきっかけに 「わたしの人生、これでいいのだろうか…」 と見つめ直した結果、凪は人生のリセットを決意する。

会社を辞め、家も引き払い、交際していた彼氏もろとも知り合いとの連絡を絶ち、SNS をやめ、携帯も解約。幸せになるために人生のリセットを図った。そして東京郊外の何もない六畳一間のボロアパートに引っ越した凪。コンプレックスの天然パーマを隠すため毎朝1時間かけてアイロンをかけていたサラサラストレートヘアもやめて、そのままに生きることを決意する。仕事もこれまでのつながりも予定もない、誰にも縛られない楽しいはずの自由な生活。しかし、やはり人の目を気にしてしまう凪は空気を読んでしまいそうになる…。凪を追いかけてきた慎二やアパートの隣人・ゴン (中村倫也)、そして新しく出会った人たちに囲まれながら、凪の人生リセットストーリーが始まる。

引用:『凪のお暇』公式HPより

ドラマ『凪のお暇』視聴者の感想

ドラマ『凪のお暇』視聴者のネタバレ感想
40代女性あぷん
40代女性あぷん
一流の会社に勤めてできる彼氏を作り常に空気を読んで疲れてしまった凪。

慎二とは真逆のゴンさんに出会い溺れてしまいますが、メンヘラ製造機になる前に立ち直ろうとする。全ての事が空回りしていて落ち込むばかりですが、良い仲間との出会いがあり立ち直ろうとします。慎二はめちゃくちゃ不器用で素直じゃない。

好きすぎて愛情表現が空回りしてしまいますが、やはり良い仲間に諭され素直になりつつあり凪との発展が気になります。

メンヘラ製造機だったゴンさんは初めて恋心に気づき、8話では嫉妬心を露わにし出します。9話の予告ではライバル宣言をしていたので慎二との対決が気になります。

凪がどっちを選ぶのかはたまたどちらも選ばず前に進むのか大変気になります。

40代女性りんご
40代女性りんご
自分を変えたい、変わりたいと思う凪の気持ちはよくわかりました。周りの空気をよんだり、人に会わせるために自分をとりつくろったり、きっと疲れてしまったのだと思いました。元カレにもつげず、すっぱりと会社をやめ、環境をかえた凪はいさぎよいと思いました。

そして新しいアパートの周りの住民や、ハローワークで出会った友達とのやりとりや毎日によって少しずつ変わっていくのでした。隣の部屋のゴンに恋に落ち、自分を見失ったり、元カレが何度も訪ねてきたり、つまづきながらも自分のやりたい方向へ進んでいく凪に元気や勇気をもらいました。

がんばれば何か変わる、自分が変われば、少しずつ変わってくる、そんなことを教えてくれていると感じます。個性的な面々との日常が楽しめます。

30代女性ちぃ
30代女性ちぃ
周りの空気を読んでしまうことって誰にでもあると思うのですが、自分の限界を超えてしまうと自分がなくなって潰れてしまう。そんな人はこのドラマを見たら勇気がもらえると思います。やっぱり上辺だけの関係って寂しいし自分を認めてくれる存在って大切だなと感じました。

また、親の顔色を伺ってしまうような子には我が子はなってほしくないなと思いました。

なので、子どもの意見を尊重して、子どもが思いどおりにならないからと言って怒ったりするのはやめようと気付かされました。

後半では慎二の本当の顔が見れるようになってきて嬉しいです。ゴンさんが車のクラクションを鳴らした時はびっくりしましたが、男っぽくてかっこよかったです。

慎二とゴンさんどちらも素敵です。

60代女性ふなな
60代女性ふなな
仕事が出来る慎二と、控えめな凪。付き合っているのに、みんなに隠してるし。自分に都合の良い彼女ってみたいに扱ってる慎二に腹が立ちました。慎二の気持ちがわかった凪。会社も、住まいも、身の回りの物も棄てて、新しく出直そうとした凪。心が壊れてしまう前で良かったです。

それに同じアパートに住む、緑さん、みすず、うらら親子、それにゴンさんが、凪の心を癒してくれる、優しい人で良かったです。ホッとしました。優しいゴンさんに惹かれる凪。幸せそうだったけれど、自分を見失っているようで心配でした。でも、みすずや、うららが、現実に引き戻してくれました。

姿を消した凪を探しだした慎二。小学生が、好きな子に意地悪するみたいな態度に、ちょっとイラっとしました。でも、凪に嫌われた帰り道、大泣きしながら帰る慎二が、可愛いなと思いました。素直になったら良いのにと。

前に向いて進みだした凪。坂本さんという友達も出来ました。色々、意見の相違も、あったけれど、コインランドリーを経営するという夢が出来たこと。でも、それが叶わなくても、坂本さんは、凪を責めませんでした。それが、本当の親友ですね。心が温かくなりました。

そして、自分が倒れたことで、凪の苦しみ辛さを認識した慎二が、ちゃんと凪に気持ちを伝えられたこと、良かったです。また、慎二のお暇で、凪との心がちょっとずつ近づいたみたいですね。そんな様子に、ゆるっと生きてるゴンさん。嫉妬心が、見えかくれしてます。

そんななかで、台風の被害を心配して、北海道の母親に会いに行く凪。その凪は、空気を読んでしまい、自分の気持ちを言えません。母親も、自分の気持ちを遠回しに押し付けています。そんな母親に腹が立ちました。娘のことが一番じゃないんだなと。

そして、ついに東京にいる凪に会いに来た母親。凪の生活に詰め寄る母親に、慎二は凪と結婚するといいます。

そのまま、ハッピーエンドに向かっていくのでしょうか。凪は、本心を母親に伝えられるのでしょうか。そして、凪と慎二、凪とゴン。どうなっていくのでしょうか。ハラハラ、ドキドキ、ワクワクです。

20代女性ゆっこ
20代女性ゆっこ
ただの恋愛ストーリーじゃなくて、深く考えさせられることがたくさんあるところがすごくリアルだし心を動かされます。

ついつい人の顔を伺って自分の意見を封じ込めちゃうことって誰にでもあると思うので、凪という人物にとても共感しました。

必死に変わろうといろんなことに懸命になる姿には勇気をもらえます。

また、慎二はただのツンデレなのかと思っていたけど、本当は家族のことで子供の頃からずっと空気を読んで生きてきていたんだと思うと切なかったです。

まさか、慎二まで精神的な理由で倒れてしまうとは思いもしませんでした。

自分が凪と同じ立場になってみてやっと凪の気持ちがわかった慎二が、号泣しながら好きだったことと謝罪を凪に告げるシーンはとても見どころだと思います。

30代男性バティー
30代男性バティー
周りを気にしながら自己主張せずに生きてきた凪は凄いですが、辛そうな様子に見えてました。言いたい事を抑えて我慢していた彼女の緊張の糸が切れしまいます。

最初は大丈夫なのか心配しましたが、そこからアフロヘヤーになり驚きました。新しい住民とも徐々に仲良くなり、凪も自分らしい生き方になります。

隣の部屋のゴンへの恋愛感情を抱き、彼女らしくなくなっていました。なんとか自分を取り戻して、新たな生活を進み始めたので安心です。

思い切った行動を取り続ける凪は確実に変化を遂げていると感じました。友人の坂本とコインランドリーの経営をする流れになって、今後の展開が楽しみです。

一時期は坂本の仲も悪くなっていましたが、2人は似たもの同士でしょう。我聞やゴンの三角関係が更に加速しそうですが、今までは違う彼女の生き方に注目しています。

30代女性ぱるる
30代女性ぱるる
1話の凪はこれまでの生活をすべて捨てて今の生活になるまではかなり無理していたんだなと思ってしまいました。

凪はこれまでまわりの空気を読みすぎた結果精神的にしんどくなってしまったわけですが、仕事を辞めて慎二とも離れて生活を始めた凪はとてもイキイキしています。

恋人にすら素の自分を見せることが難しくて我慢に我慢を重ねていたわけだから遅かれ早かれああいうふうにしんどくなっていただろうなと思ってしまいました。

新しい生活を始めた凪はお金はないし仕事もないし金銭面は不安定な感じですが、精神面はかなり安定しています。そしてご近所さんも個性的な人たちが多いですが、同時にいい人が多いので見ていてほっとさせられます。

しかしいい人に思われたゴンさんは結構魔性の男だったりと、誘惑に負けそうになりながらもなんとか自分の意見を言って前進していこうとする凪を応援したくなるドラマです。

20代女性ruco
20代女性ruco
このドラマは初め凪が仕事も住んでいる場所も、全てリセットをして自由な生活を送っていたのが良かったです。

なにもかもから解放されて、隣の住人であるゴンと出会っていつもやさしいゴンに、少しずつ惹かれていくのが印象的でした。凪と一緒に青空の下でのんびりしたり、ベランダ越しにキスをしたりするところはキュンとしました。

だけどゴンはいろんな人にやさしくて、部屋の鍵を渡していたのが切なかったです。自分だけではないと知った凪が現実を受け止めて、一歩ずつ前進していくのがかっこよかったです。

また慎二は不器用ながらも、やっぱり凪のことを忘れられずどこかで想っているところが可愛らしいなと思いました。凪の前で泣いたところは、慎二の弱い部分がでていてグッときました。

20代女性タロタロ
20代女性タロタロ
周りの空気を読んで生き続けている人にオススメの作品になっています。

空気は読むものではなく、吸って吐くものというセリフがとても印象に残っています。

凪のように、今の自分を見つめ直すために全てを捨ててお暇することも大切だなと感じるシーンがたくさん詰まっています。イベントオーガナイザーのお隣のゴンさんには心を全て持っていかれてしまい、画面に映るたびにきゅんきゅんしすぎて頭の中がハートでいっぱいになってしまいます。

慎二のように本当は優しいのに本音をいうことができず、ツンツンしてしまう人も愛おしくなるし、この作品には日常にいる人たちがたくさん出ていているので、自分に置き換えて見ていると、自分もお暇したくなるようなほんわか作品です。

40代女性なす
40代女性なす
最初は、少し上から目線だなとしか感じなかった慎二の態度でしたが、話が進むにつれてモラハラ感が増してきました。

凪を大好きなのに素直になれずに、酷いことを言ったりして、後悔して毎回号泣する姿は見どころだと思います。

そして、妖しい魅力を漂わせている隣人ゴンの、人たらしぶりも面白いです。普段はほんわかと柔らかい雰囲気があるゴンですが、DJをしている時は凄くかっこいいので、そのギャップにドキドキしてしまいます。

そして、人生をリセットをしようとして頑張っている凪の変化を見ていると、応援したくなってしまいます。頑張っている凪は慎二とゴンの2人に助けられながら、いろんなことにチャレンジするのですが、この関係が三角関係になりそうなのも楽しみにしている所です。

20代女性SK
20代女性SK
慎二がようやく素直に自分の気持ちを凪にさらけ出せるようになり、凪も、慎二はこういう人だったのかとようやくわかってきたし、凪のことも何が嫌いか、何が怖いか、今何をしたいか、何が得意かなにも知らなかったと、お互いがようやく理解できるようになっていた、一方で凪のことがすきなはずのゴンさんは、慎二の手助けをしてしまい、うまく凪にアプローチできておらず悔しい思いをするが、いつもの友達としてのゴンさんのままのように思える。

坂本さんとのコインランドリー経営が破綻になってしまったのはとても残念で、母親になぜあそこまでうそをついて偽って気を使っているのかと思う。

慎二が凪の母親に「お付き合いしている。」「結婚資金をためている」と結婚を前提に付き合っていると助けるためにウソをついてくれたが、この後どのようにうそをつきとおすのか、それとも本当にそうしてしまうのかが楽しみである。

また、ゴンさんも驚いていたのでもっと自主的に凪を自分のものにするための行動をおこして、慎二にとられないよう戦ってみてほしい。

凪の母親も娘に頼りきりで、東京でしっかり働いていて彼氏もいるやさしい娘。というレッテル、イメージを払拭し、ありのままの娘を受け入れて自立をしていってほしいと思う。

20代女性奏多
20代女性奏多
凪が最初は本当に息苦しく日々を過ごしていて同僚にも慎二にも酷い言われようで過呼吸で倒れても誰も見舞いにも来ず、心配する連絡もなくあまりにも不憫でした。

こんな凪のような人生は嫌だなと思うほどでした。しかし全て捨てサラサラのストレートヘアもやめボロアパートに引っ越してお暇を始めてからはこんな生活もいいかもなと思うようになりました。

自分で扇風機を黄色に塗ってしまったり、一人で流しそうめんをしてみたりと貧しいながらも楽しい日々を過ごそうとしている凪は輝いて見えました。個性的なアパートの住人達とも次第に仲良くなっていきみんながみんなお互いのことを好きで落ち込んでいる時は励まし合ったりと、こんな素敵な人達と出会えて本当に良かったなと思います。

お隣のゴンとは色々ありゴンに依存しすぎて闇落ちしてゾンビと化してしまったりもしましたがなんとか脱却し遂にはあのゴンに初恋をさせてしまうほどで凪ちゃん恐るべしと思いました。

初恋の胸の痛みに違和感を感じて凪とは見つめ合うと素直におしゃべり出来なかったりしている新鮮なゴンはとても可愛らしく応援したくなります。

慎二もまた最初は本当に最低な男だなと思い嫌いだとも思いましたが凪を思って毎週のように号泣している姿に応援したくなります。

円との出会いがありそちらに行ってしまうのかとも少し思いましたが流石は慎二。凪とスナックで再開し凪に円を彼女と紹介出来ずにいる慎二はやはり凪が大好きなんだなととても安心しました。

もっと素直になって自分の気持ちをしっかり凪に伝えられる男になったら不器用な慎二を知った凪も気持ちが変わるのではないのかなともどかしく思います。二人の男性がどう凪にアプローチしていくのか今後がとても楽しみです。

30代女性ちび
30代女性ちび
とにかく出てる人たちの個性が強くて面白いです。

見どころは何といっても、凪の恋の行方です。凪は、慎二とゴンの二人の男性に想いを寄せられており、最終的にどちらを選ぶのかが見どころだと思っています。

不器用で、凪のことが本当は大好きなのに、いつも思っていることとは逆の事をいって凪を傷つけてばかりの慎二。そして、とても優しくて一緒にいると凄く癒されるが、実はメンヘラ製造機と言われて、女性の影が絶えないゴン。2人とも凄くクセはあるのですが、凪のことを本当に純粋に好きです。

凪は本来、親にも恋人にも同僚にも合わせてばかりで、自分の意見が言えないような子です。

しかし、仕事を辞めて引っ越した先でたくさんの人に出会い、自分を変えていき、恋に仕事に頑張っていく姿がとても共感出来るドラマです。

20代女性菜々子
20代女性菜々子
ざっくりと説明すると、ついつい周りの空気を読んで生きてきてしまった主人公の凪が、人生のお暇をとり新たな人との出会いから、自分の生き方、考え方を見つめ直して進んでいくというストーリーなのですが、新たな出会いの中で知り合う周囲の人々がとても個性的で、その人たちとのちょっとした触れ合いの時間がとっても素敵で毎回心がほっこりします。

また空気を読んで生きていた頃に付き合っていた元彼氏(慎二)と、人生のお暇中に出会った隣人(ゴン)、その二人と凪との三角関係がなんとも面白いです。元カレは第1話の頃はただただ最低な奴なのですが、見進めていくうちに憎めない感じになっていきますし、隣人は最初から男なのに可愛くて優しくてとっても素敵なんだけど、イマイチその彼には踏み込めない要素があったり・・・。

元カレと隣人の彼、どっちもいいけど、どっちも少し難ありなので、見ている側も選べない・・・視聴者がだいぶ振り回されるところが見どころであるかと思います。

毎回次週が気になりますし、友達と「慎二とゴンどっち派?」なんて話で盛り上がれるのでオススメです。

30代女性すー
30代女性すー
いつも空気を読み、彼氏に好かれようと、天然パーマであることも隠し毎朝1時間もかけてストレートヘアにセットする。

取り柄も特徴もないOLの凪が、一発逆転幸せになるためのカードが、彼氏のしんじだ。

シンジに好かれるために、いつも合わせていた凪だが、ある時、シンジが「結婚なんてない。あっちの相性がいいだけ!」と言っているのを聞いてしまい、過呼吸を起こす。

そこから、自分を変えるべく、仕事を辞め、新しい環境で自分らしく生きる為に、奮闘する凪の姿を描く。

一方でこのドラマのもう一人の主人公と言っても過言ではないのがしんじだ。

言葉や態度とは裏腹にしんじは凪のことが本当は大好き。不器用すぎてどうしようもない、愛すべきキャラクターしんじ。二人の恋はどうなるのか楽しみだ。

ドラマ『凪のお暇』SNSの感想や反応

ドラマ『凪のお暇』視聴者のSNSでの反応

ドラマ『凪のお暇』見逃し配信や動画を全話無料で視聴する方法を紹介まとめ

ドラマ『凪のお暇』は原作が人気の漫画コミックのドラマです。

原作がまだ完結していないため、第7話からはドラマのオリジナルストーリーへと進んでいます。そのため、原作ファンにも予測がつかない展開となっています。

原作ファンの方にも、高橋一生さんの我聞慎二役は好評のようですよ!

ぜひ、興味がある方は原作も読まれてみてくださいね。

見逃し配信なら、1週間以内はTverとTBSFREEで視聴可能です。

Tverで『凪のお暇』
見逃し配信を見る

TBSFREEで『凪のお暇』
見逃し配信を見る

最初から全話見たい場合は、Paraviで無料お試し期間を利用しての視聴がお得ですよ。