2019年秋ドラマ

ドラマ『シャーロック』第1話〜最新話 見逃し配信動画&全話無料でフル視聴方法

2019年10月7日からは、月曜9時からディーン・フジオカさん主演のドラマ『シャーロック』がスタートします。

ドラマを見逃した。

予定が入ってみられなかった。

そんな方に、ドラマ『シャーロック』の見逃し配信&全話無料で視聴できる方法についてまとめてみました。

ドラマ『シャーロック』動画配信状況

ドラマ『シャーロック』の動画は
FODプレミアム全話見放題

【FODプレミアムなら】
1ヶ月間の無料視聴期間
映画やバラエティなど他の動画も見放題!

 

ドラマ『シャーロック』の
動画を無料視聴する

  • 登録・解約手続きも迷わず簡単!
  • 1ヶ月間も無料お試し視聴期間がある!
  • 無料お試し視聴期間に雑誌、ドラマ、映画も見放題作品の視聴が可能!
  • 無料お試し期間内に解約すれば、無料で視聴が可能!

※記載の情報は2019年10月時点のものです。最新の情報はHuluホームページにてご確認ください。

ドラマ『シャーロック』見逃し配信動画

ドラマ『シャーロック』は、民放提携の見逃し配信サービスTverFODなどの見逃し動画配信サイトで動画の視聴が可能です。

 

Tverで『シャーロック』
見逃し配信を見る

FODで『シャーロック』
見逃し配信を見る

ドラマ『シャーロック』見逃し配信期間後の動画

ドラマの放送終了後、1週間は見逃し配信動画(Tver、FOD)で無料視聴が可能です。

しかし、見逃し配信期間が過ぎるとTver、FODでは視聴ができません。

 

そのため、見逃し配信期間が過ぎた動画は、FODプレミアムの無料視聴期間を利用して動画を視聴するのがオススメです。

FODプレミアムで無料視聴する方法

FODプレミアムに申し込む

1ヶ月間の無料視聴期間
ドラマ『シャーロック』の動画を視聴する

せっかくなら無料視聴期間を存分に利用して
他の動画やコンテンツも楽しむ

1ヶ月間の無料視聴期間内で解約手続きをする

登録料や解約手続きなどに掛かる費用は0円

これで無料視聴が可能!

 

ドラマ『シャーロック』の動画を
無料視聴する

ドラマ『シャーロック』キャスト

ドラマ『シャーロック』で発表されているメインキャストは下記の通りです。

  • 誉 獅子雄(ほまれ ししお) / ディーン・フジオカ
  • 若宮 潤一(わかみや じゅんいち) / 岩田剛典
  • 小暮 クミコ (こぐれ くみこ)/ 山田真歩
  • レオ / ゆうたろう
  • 江藤 礼二(えとう れいじ) / 佐々木蔵之介

メインキャスト以外に、毎話ゲストが出演されます。

ドラマ『シャーロック』あらすじ

ドラマ『シャーロック』第1話のネタバレあらすじ

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は頭脳明晰で容姿端麗な、犯罪捜査専門のコンサルタント。難事件の捜査を、警視庁捜査一課の警部・江藤礼二(佐々木蔵之介)から特別に依頼され、請け負っている。罪と悪に興味があり、謎解きは彼の生きがいでもある。だが、その性格は難ありで、一般の人が対等に渡り歩けることは、まずない。そんな獅子雄にとって、運命的な出会いを果たす事件が、いま幕を開ける。

シャーロックシャーロック

 都内の、とある病院で、ある一人の勤務医が屋上から謎の転落死を遂げる。死亡したのは、消化器内科医の赤羽栄光(中尾明慶)。第一発見者の看護師・水野麻里(松井玲奈)が、赤羽の助けを求める声を聞いていたことで、何者かに突き落とされたことが疑われる。江藤たち捜査一課は病院関係者を集めて事情聴取を始めた。

シャーロックシャーロック

 通報者で警備員の石井太(木下ほうか)が、やはり赤羽の声を聞いて現場に駆けつけたと話すと、突然、白衣を着た男が「嘘つけ!」と遮る。男は、麻里と石井の発言の矛盾点を次々と指摘し、論破していき、周囲は唖然となる。この男こそが、獅子雄だった。そして、獅子雄は、その視界の隅に、ある一人の男を捉える。遠巻きに様子を伺っていたのは、精神科医の若宮潤一(岩田剛典)。その不審な動きを、獅子雄はしっかりとマークするのだった…。
果たして、若宮という男は何者なのか?一人の医師の死によって、隠されていたおぞましい事実が、間も無く獅子雄によって暴かれようとしていた。

引用:『シャーロック』公式HPより

ドラマ『シャーロック』第1話のネタバレあらすじ

殺人事件?

10月1日深夜、赤羽栄光(中尾明慶)は病院内を何者かから逃げ回っていました。

防犯カメラには赤羽が逃げている様子が映っています。

しかし、警備員(木下ほうか)は居眠りをしていて気づいていません。看護師の水野麻里(松井玲奈)は夜勤中で、病院内を見回りしていました。

そんな時、「助けてくれ!!」と大声で叫ぶ声が聞こえたのです。

声のする方へ向かった水野は、血を流して倒れている赤羽を発見します。

翌日、捜査にきた警視庁捜査一課・警部補の江藤礼二(佐々木蔵之介)と巡査部長の小暮クミコ(山田真歩)は赤羽が何者かによって屋上から突き落とされ死亡した殺人事件だと推測し、捜査を開始しました。

江藤と小暮とほかの警官たちは病院内で聞き込みをします。

その中で第一発見者である、水野麻里と警備員に聞き込み調査をしました。

そこで現れたのが、犯罪捜査専門コンサルタントをしている誉獅子雄(ディーン・フジオカ)です。

彼は変わり者で、型破りな犯罪捜査コンサルタントでした。

獅子雄はこの事件には不可解な謎があり、何か裏があると推測します。獅子雄が水野に問いただすと、「赤羽先生が昨日誰かと言い争っていた」と言いました。

しかし、水野は誰と言い争っていたのかは分からないと言いました。どうやらその言い争っていた相手というのが事件のカギを握っているようです。

獅子雄と若宮の出会い

一方、精神科医の若宮潤一(岩田剛典)は後ろから何者かの足音を聞いていました。誰かにつけられているようです。

若宮は急いで医務室の方へと戻りました。

後を着いてきていたのは、獅子雄でした。

どうやら赤羽は亡くなる前に具合が悪くなって、診察を受けていたようです。その診察をしたのが、精神科医である若宮潤一でした。

獅子雄は「具合が悪くなった赤羽先生をしたんだよな、どんな症状だった?」と問いただします。

若宮は「言いません、守秘義務があります」と言い放ちました。

若宮は赤羽と医大の同期だったようです。

獅子雄は若宮が赤羽から何らかの相談を受けていたのでは?と考えました。

そんな中、獅子雄の元に一本の電話がかかってきます。獅子雄は慌てた様子で、医務室を出て行きました。

 

事務所へと戻った獅子雄の元に、江藤がたずねてきました。

赤羽を解剖した結果死ぬ直前にバターとパセリを食べていたといいます。

獅子雄は疑問に感じあくる日、獅子雄と江藤は赤羽邸へ聞き込み調査をしに向かいます。

家にいたのは妻の汀子(松本まりか)と娘と、赤羽の両親でした。どうやら汀子(ていこ)と赤羽の関係はあまりうまくいっていないようです。

気になった獅子雄は赤羽が通っていた大学に聞き込みをしに向かいました。聞けば赤羽の成績は下の法で国家試験もギリギリだったそう。

当時赤羽と若宮は同じサークルに入っていて、よく勉強会に足を運んでいたといいます。気になった獅子雄はサークルのメンバーを調べることにしました。

そこで一人気になった男がいました。

それはジャーナリストをしている郡司貴生(淵上泰史)です。

赤羽と若宮と郡司たちは学生時代クレオパトラという赤羽の親が所有している船でサークル活動をしていたそうです。

クレオパトラで一体何をしていたのか?を獅子雄は調べることにしました。

病院へ聞き込みをしにやってきた獅子雄は水野をつかまえて郡司を知っているか聞きました。

郡司は二週間前、患者として病院にきたそうです。それは赤羽の具合が悪くなった頃でした。

 

あくる日赤羽邸に訪ねてきた者がいました。

若宮です。

江藤と小暮も外で待機していて、そこに獅子雄もやってきました。

すると、食器の割れる音が家の中から聞こえてきて一同は急いで中へ向かいます。家に入ると、そこには泣き叫んでいる汀子(ていこ)がいました。

若宮は汀子(ていこ)にしつこく、赤羽のことで相談に乗りたいと言ってきたと言いました。

赤羽と汀子(ていこ)が付き合っていた時に、告白されたと汀子(ていこ)は話し始めます。

ていこが遺影にするための写真を探している時に気になる写真を見つけたと言いました。

それは赤羽と汀子(ていこ)と若宮が三人で写っている写真で、若宮の顔だけ破られていたというのです。

若宮は犯人なのでしょうか?

 

あくる日、若宮は目的地へとバイクを走らせていました。着いたのは喫茶店でそこで若宮を待っていたのは水野です。

「ごめんなさい、急に呼び出しちゃって」と水野は言いました。

水野は若宮に相談したいことがあるそうです。

それは赤羽先生が部屋で誰と言い争っていたのは誰だ、と獅子雄に聞かれたということでした。

それと赤羽の患者が二週間前訪ねてきたということも水野は言いました。

その人物とは、郡司のことでした。

それを聞いて若宮は何かを確信します。

店を出た若宮を獅子雄が待ち受けていました。

獅子雄と話をするために若宮は自宅へと招き入れ、獅子雄は最近この男に会わなかったか?と郡司の写真を見せました。

郡司は赤羽が亡くなる前に病院に来ていて、何らかの精神的ショックを赤羽に与えたのではないかと獅子雄は推測します。

 

あくる日、獅子雄は情報提供者である謎の少年レオ(ゆうたろう)に会っていました。獅子雄はレオにあることを調べてほしいと言います。

事件の解決が見えてきているのでしょうか?

そんな中若宮に捜査礼状がおり、警察へと連れて行かれたのです。

江藤に獅子雄から電話がかかってきて「捜査は進展した、現在警察で重要参考人として取り調べている」とていこに連絡した方がいいと言いました。

そして獅子雄は「時間の問題だ」と言い放ったのです。警察から解放された若宮を獅子雄が待っていて、協力をしてもらうと言いました。

獅子雄の指示で若宮は汀子(ていこ)とクレオパトラで会う約束をします。

翌日、船の前で待ち合わせ、船に乗り込み話を始めました。

事件の真相

「七年前僕たちがこの船でやっていたことです」と若宮は言いました。

それはサークル活動と偽って、船で医師国家試験の問題を出題者から手に入れ不正をして医師免許を手に入れたということです。

一人だけ試験に受からなかった郡司は赤羽のことを妬んでいて、赤羽を脅迫していました。

赤羽は不正をしたことをバラされないために、郡司に金を渡していました。

そして、汀子(ていこ)は夫にこう言ったのです。

「一生たかられていいの?ほらやって」そしてものすごい剣幕で赤羽をまくしたて、

「やれっていってんだよ!!」そう叫びました。

赤羽は汀子(ていこ)の言葉によって郡司を殺害したのです。

赤羽は自首すると言い、汀子(ていこ)は反対しました。自主するなら「死んで」そう汀子(ていこ)は夫に言い放ったのです。

赤羽は絶望し、自ら命を絶ちました。

そう、あの防犯カメラに写っていたのは自作自演だったのです。

 

こうして事件は解決しました。

事件の後、若宮は病院を辞めました。

ある日若宮の元に獅子雄が訪ねてきて、強引に居候すると言い始めたのです。断る若宮と、出て行く気のない獅子雄。

こうして二人のストーリーは幕を開けたのです。

第1話を見ての感想

『シャーロック』始まりましたね。

最初に伏線がたくさんはられていて、それが話の終わりに近づくにつれて繋がっていくのが見ていてとても面白かったです。

獅子雄と若宮の性格も正反対で、この二人がタッグを組んで今後どうやって事件を解決していくのかも見所になっています!

次回も二人がどう活躍するのか楽しみです。

ドラマ『シャーロック』第2話のネタバレあらすじ

ドラマ『シャーロック』第2話のネタバレあらすじ

事件の始まり

水漏れによって事務所をやむなく出ることになった誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、若宮潤一(岩田剛典)の家へと押しかけました。

獅子雄の元に江藤礼二(佐々木蔵之介)から電話が掛かってきました。

新宿駅で身元不明の女性の遺体がでたと言い、興味を抱かない獅子雄に「魅力的なホトケ」と言って獅子雄と若宮を呼び出します。解剖室へと向かうと、江藤と小暮クミコ(山田真歩)がいました。

遺体の所持品である免許証から、亡くなったのは高橋博美という女性だと分かりました。

しかし、江藤は妙なことがあると獅子雄に話始めます。

それは戸籍では高橋はAB型なのに、遺体についていた血は違う血液型だといいます。遺体の腕には身元が分かっているのに何故か「314番」という身元不明のリストバンドがついていました。

そのことに興味を抱いた獅子雄は若宮を連れて調査を開始しました。そう、誉獅子雄は自分が今日を抱いたことや気になったことには徹底的に調べる男なのです。

関係者たち

獅子雄と江藤と若宮は高橋の家に捜査に訪れました。ノートを発見してそれに、高橋博美について徹底的に調べて記してあるものを発見します。

そこでパスポートや婚約指輪も発見し、遺体は高橋博美に成り代わろうとしていたことが判明しました。

婚約指輪から、獅子雄と若宮は高橋の元婚約者の元へと聞き込みをしに行きます。そこで高橋が二年前不倫をしていて、そのことから婚約を解消したという情報を得ました。

高橋が不倫相手の妻と揉めてその時に間に入ったのが、ダーリントン事務所の弁護士の青木藍子(官野美穂)だということを知り二人は藍子の元へ聞き込みをしに行きます。

ダーリントン事務所へ行くと、河本美沙(岸井ゆきの)と藍子がいました。

そこで獅子雄は高橋の写真を藍子に見せると、本人で間違いないと言いました。ふと獅子雄は部屋に入ったときに気になっていた、機関車の模型について藍子に聞きました。

それは昔藍子がイギリスに留学したとき訪れたダーリントンという町で、世界で初めて機関車が走った町だと藍子は言いました。
ダーリントンという事務所の名前はここに来た依頼人が新しいスタートを切れるようにと思い、名付けたのだと藍子は言いました。
藍子は美しく聡明で、これまで依頼人たちに寄り添い弁護してきたのです。

隠された真実

若宮のもとに美沙から話を聞いてほしいと電話がかかってきます。美沙は写真で見た女性は高橋博美ではないと言いました。
それは山下佐和子(三浦透子)という女性でした。

一方、獅子雄はある男に会うために刑務所へと訪れます。

その男とは山下佐和子の兄でした。佐和子の兄は殺人事件を起こしていて、その時に弁護人をしていたのが藍子だったのです。
佐和子は兄の殺人事件により、マスコミに追われることになりました。

獅子雄は今失踪していると言い、高橋の写真を見せ「妹さんはこの人ですか」と獅子雄は問いかけます。すると、兄は佐和子をどこにやったと怒りだしたのです。

そう、山下佐和子は高橋博美に成り代わっていたのです!獅子雄は佐和子と藍子の関係性に疑問を抱き二人の過去について調べることにしました。

藍子の過去

「一度依頼を受けた相手には依頼が終了しても一生寄り添うこと」がモットーの美しき敏腕弁護士には、悲しい過去がありました。
それは母親を亡くしているということでした。

藍子の母親は手首を切って、自ら命を絶ったのです。そのことを藍子はずっと忘れられずにいて、母のために弁護士になったのでした。

弱き人を一人でも多く多く救いたいと思った藍子は、不倫をしていた高橋のことを本当は軽蔑していて「ニセモノ、偽善者!」と一番言われたくなかった言葉を言われ高橋を殺害したのです。

そして、高橋の戸籍を佐和子に与えたのです。

本当は母親が死のうとしていて、藍子はそれを気づかないようにずっとしていました。母への罪滅ぼしのために弁護士になったのです。

事務所へ獅子雄がきて、藍子に話し始めました。

本当の顔

最初に藍子に会った時に、高橋と最後に会ったのはいつ頃か?と聞くと春頃と曖昧に答えた藍子に普通弁護人が亡くなったら正確な日付を調べるものなのに、藍子は何かを隠していると獅子雄は勘づいていたのです。

「人は危機に頻した時、無意識に一番大事なモノを見る」獅子雄は最初に事務所に訪れた時に、気づいていたのです。それは、藍子の母親が亡くなってすぐにイギリスに留学した時の写真が飾ってあったことでした。

藍子は母親が亡くなって罪悪感にかられた反面、母親から解放されたと思ったのです。弱き人を救いたいと思う反面、藍子は嘘をついて甘い蜜を吸おうとする人たちを許せないと思う残酷な人間だったのです。

佐和子は自ら命を投げ出し、藍子の犯した殺人が発覚したのです。警察へと連行される時美しき弁護士青木藍子は、誉獅子雄に不敵で意味深な笑みを浮かべました。

獅子雄は言います。

「罪に問われない自信があるのかもしれない」

そうして事件は解決したのでした。

菅野美穂さんがとてもお綺麗で、犯人なのに憎めないという魅力に溢れた弁護士でした。
次回の『シャーロック』も楽しみにしています。

ドラマ『シャーロック』第3話のネタバレあらすじ
※ドラマスタート後に更新していきます。

ドラマ『シャーロック』見逃し配信や動画を全話無料でフル視聴する方法を紹介まとめ

この記事では、ドラマ『シャーロック』の見逃し配信動画の視聴方法を調査しました。

ドラマ『シャーロック』の原作は、世界で最も有名な推理小説のひとつでもあるアーサー・コナン・ドイル作の『シャーロック・ホームズ』シリーズですね。

ディーン・フジオカさん演じる主人公の誉 獅子雄(ほまれ ししお)という名前も、頭文字の『ほ』と『し』はホームズ、シャーロックからとったのでしょうね。

 

ドラマ『シャーロック』の見逃し配信動画は、1週間以内はTverとFODで視聴可能です。

Tverで『シャーロック』
見逃し配信を見る

FODで『シャーロック』
見逃し配信を見る

最初から全話見たい場合は、FODプレミアムで無料お試し期間を利用しての視聴がお得ですよ。