2019年秋ドラマ

ドラマ『シャーロック』第1話〜最終回第11話 見逃し配信無料動画&ネタバレあらすじ

2019年10月7日からは、月曜9時からディーン・フジオカさん主演のドラマ『シャーロック』がスタートします。

ドラマを見逃した。

予定が入ってみられなかった。

そんな方に、ドラマ『シャーロック』の見逃し配信&全話無料で視聴できる方法についてまとめてみました。

もくじ

ドラマ『シャーロック』動画配信状況

ドラマ『シャーロック』の動画は
FODプレミアム全話見放題

【FODプレミアムなら】
1ヶ月間の無料視聴期間
映画やバラエティなど他の動画も見放題!

 

ドラマ『シャーロック』の
動画を無料視聴する

  • 登録・解約手続きも迷わず簡単!
  • 1ヶ月間も無料お試し視聴期間がある!
  • 無料お試し視聴期間に雑誌、ドラマ、映画も見放題作品の視聴が可能!
  • 無料お試し期間内に解約すれば、無料で視聴が可能!

※記載の情報は2019年12月時点のものです。最新の情報はHuluホームページにてご確認ください。

ドラマ『シャーロック』見逃し配信動画

ドラマ『シャーロック』は、民放提携の見逃し配信サービスTverFODなどの見逃し動画配信サイトで動画の視聴が可能です。

 

Tverで『シャーロック』
見逃し配信を見る

FODで『シャーロック』
見逃し配信を見る

ドラマ『シャーロック』見逃し配信期間後の動画

ドラマの放送終了後、1週間は見逃し配信動画(Tver、FOD)で無料視聴が可能です。

しかし、見逃し配信期間が過ぎるとTver、FODでは視聴ができません。

 

そのため、見逃し配信期間が過ぎた動画は、FODプレミアムの無料視聴期間を利用して動画を視聴するのがオススメです。

FODプレミアムで無料視聴する方法

FODプレミアムに申し込む

1ヶ月間の無料視聴期間
ドラマ『シャーロック』の動画を視聴する

せっかくなら無料視聴期間を存分に利用して
他の動画やコンテンツも楽しむ

1ヶ月間の無料視聴期間内で解約手続きをする

登録料や解約手続きなどに掛かる費用は0円

これで無料視聴が可能!

 

ドラマ『シャーロック』の動画を
無料視聴する

 

FODプレミアムで視聴可能な動画

FODプレミアムで視聴可能な動画・コンテンツ

FODプレミアムで視聴可能なドラマ動画

  • シャーロック
  • モトカレマニア
  • リカ
  • 監察医 朝顔
  • ルパンの娘
  • リッチマン・プアウーマン
  • ディアシスター
  • コンフィデンスマンJP
  • ラストシンデレラ
  • 結婚できない男

などなど

FODプレミアムで視聴可能なアニメ動画

  • 歌舞伎町シャーロック
  • ぼくたちは勉強ができない!
  • アフリカのサラリーマン
  • 炎炎ノ消防隊
  • Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow
  • サザエさん【1960~70年代】
  • 東京喰種トーキョーグール
  • ドラゴンボール改
  • あひるの空
  • Dr.STONE

などなど

FODプレミアムで視聴可能な雑誌

  • FRIDAY
  • FLASH
  • SPA!
  • 週刊ザテレビジョン
  • 週プレ
  • 週刊アサヒ芸能
  • 週刊現代
  • 週刊ポスト
  • 女性自身
  • 女性セブン
  • MORE
  • CanCam
  • BAILA
  • non‐no
  • Oggi
  • Domani
  • Precious
  • 美的
  • MAQUIA
  • Ray
  • CLASSY.
  • 週刊Gallop
  • LEE
  • LDK
  • MONOQLO
  • 週刊ダイヤモンド
  • 週刊朝日
  • サンデー毎日
  • DIME
  • Seventeen
  • MEN’S NON-NO
  • Tarzan(ターザン)
  • ESSE
  • ELLE JAPON エル・ジャポン
  • Begin
  • 週刊東洋経済
  • Hanako (ハナコ)
  • Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ)
  • AERA
  • Mart

などなど

無料動画投稿配信サイトのメリット・デメリット

YouTubeや、Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画アップロードサイトでも、日本のドラマ動画が何者かの手によって、アップロードされていることがあります。

しかし、これらは全て違法のアップロード動画です。それらを違法と知っていてダウンロードすることも違法で犯罪行為となります。

これらの違法動画を視聴していて、パソコンやスマホがウィルスに感染したり個人情報が抜き取られたという声もあります。

個人で視聴するには個人責任となりますので、何か損害や被害があっても自己責任で対応するしかありません。

これらで視聴される場合は、自己責任でご視聴ください。

  • 公式の動画配信サイト以外で動画をアップロード&ダウンロードするのは違法
  • 公衆送信権、著作権の違法
  • コンピューターウィルスや違法広告、アダルトサイトへの誘導に注意!
  • 個人情報漏洩違法アクセスの危険性もあり
  • 何か問題や賠償責任になっても自己責任となる
  • 公式の動画配信サイトでも無料で視聴が可能

参照:日本民間放送連盟HP

 

ドラマ『シャーロック』キャスト

ドラマ『シャーロック』で発表されているメインキャストは下記の通りです。

  • 誉 獅子雄(ほまれ ししお) / ディーン・フジオカ
  • 若宮 潤一(わかみや じゅんいち) / 岩田剛典
  • 小暮 クミコ (こぐれ くみこ)/ 山田真歩
  • レオ / ゆうたろう
  • 江藤 礼二(えとう れいじ) / 佐々木蔵之介

メインキャスト以外に、毎話ゲストが出演されます。

ドラマ『シャーロック』あらすじ

ドラマ『シャーロック』第1話のネタバレあらすじ

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は頭脳明晰で容姿端麗な、犯罪捜査専門のコンサルタント。難事件の捜査を、警視庁捜査一課の警部・江藤礼二(佐々木蔵之介)から特別に依頼され、請け負っている。罪と悪に興味があり、謎解きは彼の生きがいでもある。だが、その性格は難ありで、一般の人が対等に渡り歩けることは、まずない。そんな獅子雄にとって、運命的な出会いを果たす事件が、いま幕を開ける。

シャーロックシャーロック

 都内の、とある病院で、ある一人の勤務医が屋上から謎の転落死を遂げる。死亡したのは、消化器内科医の赤羽栄光(中尾明慶)。第一発見者の看護師・水野麻里(松井玲奈)が、赤羽の助けを求める声を聞いていたことで、何者かに突き落とされたことが疑われる。江藤たち捜査一課は病院関係者を集めて事情聴取を始めた。

シャーロックシャーロック

 通報者で警備員の石井太(木下ほうか)が、やはり赤羽の声を聞いて現場に駆けつけたと話すと、突然、白衣を着た男が「嘘つけ!」と遮る。男は、麻里と石井の発言の矛盾点を次々と指摘し、論破していき、周囲は唖然となる。この男こそが、獅子雄だった。そして、獅子雄は、その視界の隅に、ある一人の男を捉える。遠巻きに様子を伺っていたのは、精神科医の若宮潤一(岩田剛典)。その不審な動きを、獅子雄はしっかりとマークするのだった…。
果たして、若宮という男は何者なのか?一人の医師の死によって、隠されていたおぞましい事実が、間も無く獅子雄によって暴かれようとしていた。

引用:『シャーロック』公式HPより

ドラマ『シャーロック』第1話のネタバレあらすじ

殺人事件?

10月1日深夜、赤羽栄光(中尾明慶)は病院内を何者かから逃げ回っていました。

防犯カメラには赤羽が逃げている様子が映っています。

しかし、警備員(木下ほうか)は居眠りをしていて気づいていません。看護師の水野麻里(松井玲奈)は夜勤中で、病院内を見回りしていました。

そんな時、「助けてくれ!!」と大声で叫ぶ声が聞こえたのです。

声のする方へ向かった水野は、血を流して倒れている赤羽を発見します。

翌日、捜査にきた警視庁捜査一課・警部補の江藤礼二(佐々木蔵之介)と巡査部長の小暮クミコ(山田真歩)は赤羽が何者かによって屋上から突き落とされ死亡した殺人事件だと推測し、捜査を開始しました。

江藤と小暮とほかの警官たちは病院内で聞き込みをします。

その中で第一発見者である、水野麻里と警備員に聞き込み調査をしました。

そこで現れたのが、犯罪捜査専門コンサルタントをしている誉獅子雄(ディーン・フジオカ)です。

彼は変わり者で、型破りな犯罪捜査コンサルタントでした。

獅子雄はこの事件には不可解な謎があり、何か裏があると推測します。獅子雄が水野に問いただすと、「赤羽先生が昨日誰かと言い争っていた」と言いました。

しかし、水野は誰と言い争っていたのかは分からないと言いました。どうやらその言い争っていた相手というのが事件のカギを握っているようです。

獅子雄と若宮の出会い

一方、精神科医の若宮潤一(岩田剛典)は後ろから何者かの足音を聞いていました。誰かにつけられているようです。

若宮は急いで医務室の方へと戻りました。

後を着いてきていたのは、獅子雄でした。

どうやら赤羽は亡くなる前に具合が悪くなって、診察を受けていたようです。その診察をしたのが、精神科医である若宮潤一でした。

獅子雄は「具合が悪くなった赤羽先生をしたんだよな、どんな症状だった?」と問いただします。

若宮は「言いません、守秘義務があります」と言い放ちました。

若宮は赤羽と医大の同期だったようです。

獅子雄は若宮が赤羽から何らかの相談を受けていたのでは?と考えました。

そんな中、獅子雄の元に一本の電話がかかってきます。獅子雄は慌てた様子で、医務室を出て行きました。

 

事務所へと戻った獅子雄の元に、江藤がたずねてきました。

赤羽を解剖した結果死ぬ直前にバターとパセリを食べていたといいます。

獅子雄は疑問に感じあくる日、獅子雄と江藤は赤羽邸へ聞き込み調査をしに向かいます。

家にいたのは妻の汀子(松本まりか)と娘と、赤羽の両親でした。どうやら汀子(ていこ)と赤羽の関係はあまりうまくいっていないようです。

気になった獅子雄は赤羽が通っていた大学に聞き込みをしに向かいました。聞けば赤羽の成績は下の法で国家試験もギリギリだったそう。

当時赤羽と若宮は同じサークルに入っていて、よく勉強会に足を運んでいたといいます。気になった獅子雄はサークルのメンバーを調べることにしました。

そこで一人気になった男がいました。

それはジャーナリストをしている郡司貴生(淵上泰史)です。

赤羽と若宮と郡司たちは学生時代クレオパトラという赤羽の親が所有している船でサークル活動をしていたそうです。

クレオパトラで一体何をしていたのか?を獅子雄は調べることにしました。

病院へ聞き込みをしにやってきた獅子雄は水野をつかまえて郡司を知っているか聞きました。

郡司は二週間前、患者として病院にきたそうです。それは赤羽の具合が悪くなった頃でした。

 

あくる日赤羽邸に訪ねてきた者がいました。

若宮です。

江藤と小暮も外で待機していて、そこに獅子雄もやってきました。

すると、食器の割れる音が家の中から聞こえてきて一同は急いで中へ向かいます。家に入ると、そこには泣き叫んでいる汀子(ていこ)がいました。

若宮は汀子(ていこ)にしつこく、赤羽のことで相談に乗りたいと言ってきたと言いました。

赤羽と汀子(ていこ)が付き合っていた時に、告白されたと汀子(ていこ)は話し始めます。

ていこが遺影にするための写真を探している時に気になる写真を見つけたと言いました。

それは赤羽と汀子(ていこ)と若宮が三人で写っている写真で、若宮の顔だけ破られていたというのです。

若宮は犯人なのでしょうか?

 

あくる日、若宮は目的地へとバイクを走らせていました。着いたのは喫茶店でそこで若宮を待っていたのは水野です。

「ごめんなさい、急に呼び出しちゃって」と水野は言いました。

水野は若宮に相談したいことがあるそうです。

それは赤羽先生が部屋で誰と言い争っていたのは誰だ、と獅子雄に聞かれたということでした。

それと赤羽の患者が二週間前訪ねてきたということも水野は言いました。

その人物とは、郡司のことでした。

それを聞いて若宮は何かを確信します。

店を出た若宮を獅子雄が待ち受けていました。

獅子雄と話をするために若宮は自宅へと招き入れ、獅子雄は最近この男に会わなかったか?と郡司の写真を見せました。

郡司は赤羽が亡くなる前に病院に来ていて、何らかの精神的ショックを赤羽に与えたのではないかと獅子雄は推測します。

 

あくる日、獅子雄は情報提供者である謎の少年レオ(ゆうたろう)に会っていました。獅子雄はレオにあることを調べてほしいと言います。

事件の解決が見えてきているのでしょうか?

そんな中若宮に捜査礼状がおり、警察へと連れて行かれたのです。

江藤に獅子雄から電話がかかってきて「捜査は進展した、現在警察で重要参考人として取り調べている」とていこに連絡した方がいいと言いました。

そして獅子雄は「時間の問題だ」と言い放ったのです。警察から解放された若宮を獅子雄が待っていて、協力をしてもらうと言いました。

獅子雄の指示で若宮は汀子(ていこ)とクレオパトラで会う約束をします。

翌日、船の前で待ち合わせ、船に乗り込み話を始めました。

事件の真相

「七年前僕たちがこの船でやっていたことです」と若宮は言いました。

それはサークル活動と偽って、船で医師国家試験の問題を出題者から手に入れ不正をして医師免許を手に入れたということです。

一人だけ試験に受からなかった郡司は赤羽のことを妬んでいて、赤羽を脅迫していました。

赤羽は不正をしたことをバラされないために、郡司に金を渡していました。

そして、汀子(ていこ)は夫にこう言ったのです。

「一生たかられていいの?ほらやって」そしてものすごい剣幕で赤羽をまくしたて、

「やれっていってんだよ!!」そう叫びました。

赤羽は汀子(ていこ)の言葉によって郡司を殺害したのです。

赤羽は自首すると言い、汀子(ていこ)は反対しました。自主するなら「死んで」そう汀子(ていこ)は夫に言い放ったのです。

赤羽は絶望し、自ら命を絶ちました。

そう、あの防犯カメラに写っていたのは自作自演だったのです。

 

こうして事件は解決しました。

事件の後、若宮は病院を辞めました。

ある日若宮の元に獅子雄が訪ねてきて、強引に居候すると言い始めたのです。断る若宮と、出て行く気のない獅子雄。

こうして二人のストーリーは幕を開けたのです。

第1話を見ての感想

『シャーロック』始まりましたね。

最初に伏線がたくさんはられていて、それが話の終わりに近づくにつれて繋がっていくのが見ていてとても面白かったです。

獅子雄と若宮の性格も正反対で、この二人がタッグを組んで今後どうやって事件を解決していくのかも見所になっています!

次回も二人がどう活躍するのか楽しみです。

ドラマ『シャーロック』第2話のネタバレあらすじ

ドラマ『シャーロック』第2話のネタバレあらすじ

事件の始まり

水漏れによって事務所をやむなく出ることになった誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、若宮潤一(岩田剛典)の家へと押しかけました。

獅子雄の元に江藤礼二(佐々木蔵之介)から電話が掛かってきました。

新宿駅で身元不明の女性の遺体がでたと言い、興味を抱かない獅子雄に「魅力的なホトケ」と言って獅子雄と若宮を呼び出します。解剖室へと向かうと、江藤と小暮クミコ(山田真歩)がいました。

遺体の所持品である免許証から、亡くなったのは高橋博美という女性だと分かりました。

しかし、江藤は妙なことがあると獅子雄に話始めます。

それは戸籍では高橋はAB型なのに、遺体についていた血は違う血液型だといいます。遺体の腕には身元が分かっているのに何故か「314番」という身元不明のリストバンドがついていました。

そのことに興味を抱いた獅子雄は若宮を連れて調査を開始しました。そう、誉獅子雄は自分が今日を抱いたことや気になったことには徹底的に調べる男なのです。

関係者たち

獅子雄と江藤と若宮は高橋の家に捜査に訪れました。ノートを発見してそれに、高橋博美について徹底的に調べて記してあるものを発見します。

そこでパスポートや婚約指輪も発見し、遺体は高橋博美に成り代わろうとしていたことが判明しました。

婚約指輪から、獅子雄と若宮は高橋の元婚約者の元へと聞き込みをしに行きます。そこで高橋が二年前不倫をしていて、そのことから婚約を解消したという情報を得ました。

高橋が不倫相手の妻と揉めてその時に間に入ったのが、ダーリントン事務所の弁護士の青木藍子(官野美穂)だということを知り二人は藍子の元へ聞き込みをしに行きます。

ダーリントン事務所へ行くと、河本美沙(岸井ゆきの)と藍子がいました。

そこで獅子雄は高橋の写真を藍子に見せると、本人で間違いないと言いました。ふと獅子雄は部屋に入ったときに気になっていた、機関車の模型について藍子に聞きました。

それは昔藍子がイギリスに留学したとき訪れたダーリントンという町で、世界で初めて機関車が走った町だと藍子は言いました。
ダーリントンという事務所の名前はここに来た依頼人が新しいスタートを切れるようにと思い、名付けたのだと藍子は言いました。
藍子は美しく聡明で、これまで依頼人たちに寄り添い弁護してきたのです。

隠された真実

若宮のもとに美沙から話を聞いてほしいと電話がかかってきます。美沙は写真で見た女性は高橋博美ではないと言いました。
それは山下佐和子(三浦透子)という女性でした。

一方、獅子雄はある男に会うために刑務所へと訪れます。

その男とは山下佐和子の兄でした。佐和子の兄は殺人事件を起こしていて、その時に弁護人をしていたのが藍子だったのです。
佐和子は兄の殺人事件により、マスコミに追われることになりました。

獅子雄は今失踪していると言い、高橋の写真を見せ「妹さんはこの人ですか」と獅子雄は問いかけます。すると、兄は佐和子をどこにやったと怒りだしたのです。

そう、山下佐和子は高橋博美に成り代わっていたのです!獅子雄は佐和子と藍子の関係性に疑問を抱き二人の過去について調べることにしました。

藍子の過去

「一度依頼を受けた相手には依頼が終了しても一生寄り添うこと」がモットーの美しき敏腕弁護士には、悲しい過去がありました。
それは母親を亡くしているということでした。

藍子の母親は手首を切って、自ら命を絶ったのです。そのことを藍子はずっと忘れられずにいて、母のために弁護士になったのでした。

弱き人を一人でも多く多く救いたいと思った藍子は、不倫をしていた高橋のことを本当は軽蔑していて「ニセモノ、偽善者!」と一番言われたくなかった言葉を言われ高橋を殺害したのです。

そして、高橋の戸籍を佐和子に与えたのです。

本当は母親が死のうとしていて、藍子はそれを気づかないようにずっとしていました。母への罪滅ぼしのために弁護士になったのです。

事務所へ獅子雄がきて、藍子に話し始めました。

本当の顔

最初に藍子に会った時に、高橋と最後に会ったのはいつ頃か?と聞くと春頃と曖昧に答えた藍子に普通弁護人が亡くなったら正確な日付を調べるものなのに、藍子は何かを隠していると獅子雄は勘づいていたのです。

「人は危機に頻した時、無意識に一番大事なモノを見る」獅子雄は最初に事務所に訪れた時に、気づいていたのです。それは、藍子の母親が亡くなってすぐにイギリスに留学した時の写真が飾ってあったことでした。

藍子は母親が亡くなって罪悪感にかられた反面、母親から解放されたと思ったのです。弱き人を救いたいと思う反面、藍子は嘘をついて甘い蜜を吸おうとする人たちを許せないと思う残酷な人間だったのです。

佐和子は自ら命を投げ出し、藍子の犯した殺人が発覚したのです。警察へと連行される時美しき弁護士青木藍子は、誉獅子雄に不敵で意味深な笑みを浮かべました。

獅子雄は言います。

「罪に問われない自信があるのかもしれない」

そうして事件は解決したのでした。

菅野美穂さんがとてもお綺麗で、犯人なのに憎めないという魅力に溢れた弁護士でした。
次回の『シャーロック』も楽しみにしています。

ドラマ『シャーロック』第3話のネタバレあらすじ

ドラマ『シャーロック』第3話のネタバレあらすじ

身元不明の遺体

ある朝、誉獅子雄(ディーン・フジオカ)お手製の嘘発見器で若宮潤一(岩田剛典)を試していると江藤礼二(佐々木蔵之介)が突然訪ねてきました。

渋谷の一等地で身元不明の遺体が見つかったと江藤は言います。

「つまんねぇ事件だよ」と江藤が言うと、獅子雄は逆に興味を抱きました。誉獅子雄は自分の気になった事件は徹底的に調べる性格なのです。

江藤と獅子雄と若宮は事件現場へと向かい、亡くなっていたのは60歳過ぎの男性でした。被害者がなくなった場所は空き家で、そこは五年前大邸建設の坂東社長が住んでいた豪邸でした。

坂東社長は詐欺グループに21億円をだまし取られ、自殺したのです。事件現場で、獅子雄は不自然に並べられた三本の小枝を発見しました。

折られた断面が新しいことから、死ぬ直前に枝を一本折って意図的に並べたのではないか?と獅子雄は推理しました。

遺体の人物

獅子雄と若宮は解剖室へ向かいそこで被害者は坂東社長を自殺に追いやった、21億円詐欺グループの一員だった吉野正夫(六平直政)だということが分かります。

吉野は頸椎骨折による頸随損傷で、首には強く締め上げられた跡が残っていました。そこに捜査二課の敏腕刑事の市川利枝子(伊藤歩)が来ました。

見慣れない獅子雄の顔を見て市川は「失礼ですけど大丈夫ですか?部外者ですよね?」

と挑戦的に言い放ちました。

そして、市川は吉野の遺体をじっと見て「五年前の事件で逮捕できたのは吉野だけだったから」と言いました。市川は五年前の21億円の地面師詐欺をおこした詐欺グループを全員逮捕できなかったことを悔やんでいました。

主犯は「守谷」という男で、今も捕まっておらず誰も顔を見たことがないのです。獅子雄が頸椎を締め上げ殺害していることから、吉野を殺害した犯人は格闘技経験者ではないかと言いました。

市川が坂東邸で古田和人(岡田義徳)という男の目撃情報があり、古田は21億円詐欺の不動産担当をしていて犯人なのではないかと言いました。

獅子雄と若宮は古田の働いている不動産会社に聞き込みをしに向かいます。吉野が板東邸で殺害されたことを告げると、古田は自分は何も知らないと焦りだしました。

そして五年前の詐欺事件のことは忘れたいと古田は言いました。古田の上司から獅子雄と若宮に気になることがあると言われ、それは渋谷で13億円のマンション用の土地の契約を古田がとろうとしていることでした。

部長は古田が詐欺グループとグルになって、騙しているのではないかと言います。

13億円

吉野の通話記録から細川保奈美という女性の番号が見つかります。

細川は五年前坂東邸で家政婦をしていました。

若宮が細川に会いに行き、細川と吉野は何度か会っていたと聞きます。詐欺事件で迷惑をかけた家政婦の細川にお詫びをしたいと吉野は思い、何度か訪れて打ち解けたのです。

吉野は細川の誕生日に手作りの木箱を送っており、気になった若宮は写真を撮って帰ります。

あくる日、古田が一人で昼食をとっていると獅子雄がやってきました。

単刀直入に、「詐欺グループとグルになったのではないか?」と古田に聞きました。

そして、13億円のマンションの契約をどこでとってきたのか問いかけます。古田は前の会社でお世話になった先輩の丹波に紹介されたと言いました。

そこで獅子雄は契約の時に立ち会うことを申し出たのです。

敏腕刑事

謎の少年レオ(ゆうたろう)が市川を尾行していました。

尾行に気づいた市川は、獅子雄が後を追ってきていて二人は対峙しました。「あんたの後を追いかければ犯人のもとへ辿り着けると思った」と獅子雄は市川に言います。

何か隠していることがあるだろう?と言う獅子雄に市川は邪魔だけはしないでねとキツく言い去りました。

獅子雄と古田が詐欺かもしれない13億円の契約に向かう日、若宮は市川に電話をかけました。

獅子雄が契約に立ち会うと若宮が言うと市川は取り乱して、「地面師詐欺は捜査二課の担当だから!!当たり前じゃない!!」と声を荒げ電話を切りました。

13億円の契約をしようとしていたのは元美容師で、資産家の夫を亡くした斉藤順子とその長男でした。

しかし、獅子雄はまったをかけました。

そして斉藤順子と長男に「あなたニセモノですよね?」と言いました。

獅子雄は斉藤の家に仕掛けた防犯カメラに、長男が家の門を開ける時に手こずっていたのを見て怪しいと思っていたのです。

そして、車椅子の斉藤の靴をよく見ると汚れていて靴底はすり減っていたことから斉藤は本当は歩けると気づき獅子雄は二人が嘘をついていると気づいたのです。

13億円の契約は地面師詐欺によるものでした。

事件は解決したかのように思えましたが、そこに慌てた様子の市川が乱入してきました。

「いらっしゃい」と獅子雄は言って、あとは二課で取り調べますという市川に、「待て!!取り調べをうけるのはあんただろ!!」と言い放ちました。

そして吉野を殺したのは市川だと言いました。吉野は木の枝でモールス信号を送っていたのです。

それは「ほ」という文字でした。

吉野が細川に送った木箱のプレゼントの中に、市川と詐欺グループの丹波が車で密会していた写真が入っていました。このことを警察にバラすと言った吉野にカッとなって市川は首を絞めて殺害したのです。

市川は柔道三段の、格闘技経験者だったのです。

守谷という男

江藤に取り調べを受けている際、市川はこう言いました。

「守谷は違う、守谷は人間とは何かを知っている、私は守谷のためだったら何だってできる」

そう言って不気味な笑いを浮かべたのでした。

主犯の守谷はまだ捕まっていない、そして獅子雄は守谷に強烈な興味を抱き、そして若宮は胸騒ぎがしたのでした。

市川利枝子さんが美しくて、守谷という人物が一体何者なのかとても気になりました!

ドラマ『シャーロック』第4話のネタバレあらすじ

ドラマ『シャーロック』第4話のネタバレあらすじ

ボクサー逃亡

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)と若宮潤一(岩田剛典)は、スーパーバンダム級タイトルマッチ梶山裕太(矢野聖人)選手の試合を観戦しに来ていました。

獅子雄は熱い声援を飛ばし梶山が登場するのを待ちわびていましたが、しかし梶山が登場することはありませんでした。

急病で試合を欠場することになった梶山に、納得できない獅子雄は怒りを露わにして止める若宮を振り切って中へと乗り込んでいきました。

獅子雄が乗り込んだ先には、石橋本郷スポーツジムの会長の石橋卓也(金子ノブアキ)とトレーナーが申告な顔で黙り込んでいました。

そこに警視庁捜査一課の江藤礼二(佐々蔵之介)が現れて、男坂にて死亡して間もない男が見つかったと言います。

現場の付近で梶山の目撃情報があったといい、事件の可能性があると言いました。

獅子雄は、「よく考えて戦う梶山が試合放棄するなんて考えられない、そうじゃなければいけない理由があったはずだ」と言い事件を捜査することになります。

事件現場

獅子雄は梶山失踪のニュースを見ていて、そこであるものに気づき目を光らせました。

それは、スポーツジムにオレンジ色の女物の傘があったということでした。

オレンジ色の傘にリボンとメッセージカードがついており、梶山に女物の傘を贈るのは何な裏があると獅子雄は考えました。

その傘が引き金となって事件は起きたのではないかと推理し、獅子雄はレオ(ゆうたろう)に傘を買った人物を探すように協力を要請します。

翌日獅子雄は若宮を連れて、石橋スポーツジムへと向かい勝手に入り込んでいる獅子雄を怪しむ石橋に傘の写真を見せます。

石橋は梶山を熱心に育てて強くして、そんな会長なら女物の傘がチャンピョンの控え室にあった理由が分かるのではないか?と問いました。

しかし、会長は何も知らないと素っ気なく言いました。

オレンジ色の傘

亡くなった村川正輝は顔を何度も殴打されたのち突き落とされ死亡しました。

村川は大学生の時に事件を起こしていました。

それは、公園の遊具のロープを面白半分で切断して何も知らなかった利用者が大怪我を追ったという事件でした。

大怪我を負ったのは当時6歳の息子をつれていた母親で、転落による頭蓋内損傷で去年亡くなった細谷優子という女性でした。

細谷優子の息子は14歳になっており、獅子雄は息子が殺害したのではないかと言います。

若宮は医学書で読んだことから、14歳の少年が復讐のための犯罪をおこすケースは少ないと言いそれに対して獅子雄は「犯罪はいつもデータを裏切る」と言いました。

険悪なムードになる二人でしたが、細谷優子の息子について調べることにしました。

優子の実家へ聞き込みをしにきた若宮は優子が子供を産む前高校の教師をしていて、そこで梶山の担任をしていたことを知ります。

若宮は家に戻り獅子雄に優子の家に同じオレンジ色の傘があったことを報告し、それは優子がとても大切にしていたもので優子の息子の父親は梶山なのではないかと言いました。

しか獅子雄は、「このオレンジ色の傘がどうして梶山に贈られたのか分からない」と言いました。

優子の息子の細谷潤に会いにきた獅子雄は大事そうに梶山の記事を持っていたことから、細谷潤は梶山が父親であることを知っていると気づきました。

梶山の疑惑

梶山が事件現場へ殺気だった様子で走っていたという目撃情報から獅子雄は、「人を殺しにいくなら普通他人に見られないようにするのが有名人の梶山のことなら尚更だ」と言います。

そして、人を殺しに行く誰かをとめにいくために走っていたのではないか?と推測しました。

獅子雄は石橋スポーツジムへと向かい、そこで会長がオレンジ色の手紙を読んでいたのを目撃します。

「それ、何を見ていたんですか?拝見してもいい?」

と石橋に言います。

その手紙には「死んでお詫びする 迷惑かけてすまない」と書いてありました。

石橋は梶山からの手紙だと言い、「警察に届けた方が良いんじゃないですか?」と聞く獅子雄に「あんた刑事じゃないのか?」と不審げに聞きました。

獅子雄は、「近いようで遠いかな、俺は警察の欠陥を補うために雇われている」と言いニヤリと笑いました。

そして警察に事情を話すために、ここで話をした方がいいと石橋をリングの上へと誘いました。

そこに江藤がかけつけ、「もう調べたんでしょ?殺された村川は梶山が好きだった女を死なせた犯人です」と石橋が言いました。

優子は石橋の大学時代からの友人で、15年前担任している生徒で面倒を見てほしい子がいると頼まれその生徒が梶山だったのです。

そして一年後石橋は衝撃の事実を知りました。

それは優子が梶山の子供を妊娠したということでした。

傘の謎

優子は梶山に黙っていてと石橋に言い、これから光の中を歩いて行くだろう梶山の邪魔にならないように去ることを決めました。

そして「傘をとりにいってくる」といい梶山の前からいなくなったのです。

梶山の息子がジムに入りたいとやってきて、石橋は優子が村川のおこした事件によって亡くなったことを知りました。

優子に想いをよせていた石橋は、大切な人を奪いボクサーとしてもみるみる強くなっていく梶山のことが憎くて仕方なくて、そして梶山に罪をかぶせるようにして村川を殺害したのでした。

梶山の試合当日、オレンジ色の傘についていた手紙は石橋が書いたもので

「僕は今日母の恨みを晴らします、ボクシングか母かどちらを選びますか?」と書いてあり息子が殺人をおかすと思った梶山は試合を放棄したのでした。

そして獅子雄は石橋のまねをして、同じ手紙に梶山が死のうとしていると書いて石橋から真実を聞き出したのです。

獅子雄は気づいていたのでした、それは事件が起きた日に石橋の手が赤く腫れていて世界チャンピョンの梶山が殴ったのなら村川は一発で死んでいたであろうことをでした。

傘と物語が最後に繋がっていくのがとても面白かったです!

※ドラマスタート後に更新していきます。

ドラマ『シャーロック』第5話のネタバレあらすじ

ドラマ『シャーロック』第5話のネタバレあらすじ

歩く死体

若宮潤一(岩田剛典)が同居人なのに一銭も生活費を払っていない誉獅子雄(ディーン・フジオカ)に文句を言っていると、そこに捜査一課の江藤礼二が(佐々木蔵之介)がやって来ました。

「助けてくれ」と言う江藤に獅子雄は「話の内容によるな」と言います。

女性から110番通報があり、恋人の留守中に訪れると部屋がスプラッター映画のようなになっていた事件が発生したと江藤は話し始めました。

室内には大量の血液と破れたシャツ、凶器と思われる電動ノコギリと包丁が残されていたが遺体は見当たらなかったのです。

目撃情報も運び出された痕跡も一切なく、部屋の持ち主である町田卓夫(永井大)を江藤と小暮クミコ(山田真歩)が取り調べをすることになりました。

しかし、町田は知らないの一点張りでした。

上からの指示で町田が衆議院の息子ということから解放するように江藤は言われます。

何とか獅子雄をその気にさせて事件を解決しようと企んだ江藤は若宮と共に、

「死体が歩いたのかも」と獅子雄を焚きつけ「死体は誇り高い。生きている人間のようにウロウロしない!」とその気になった獅子雄に二人はガッツポーズをし、事件の捜査へと乗り出します。

乾と町田

現場に残されたシャツは町田と同じ会社に勤めている乾貴之(葉山奨之)ということが判明します。

乾は二日前に行方不明になっていて、家族が捜索届を出していました。

DNA鑑定から現場に残されていた血液は乾だということが分かりました。

獅子雄と若宮は町田に聞き込みをしにいき、致死量の血液が室内にあったことから乾はもう死んでいると獅子雄は言いました。

聞き込みにきた獅子雄は町田が乾の話をする時に、スマホをずっと気にしていたのを見ていて本当に何か知っていないか?と聞きました。

町田に乾からメールが送られてきていて、その内容は町田にパワハラをされていることを訴えるというメールでした。

獅子雄は町田は誰かにハメられて、乾はまだ生きているのではないかと言います。

一方江乾の家へと聞き込みをしにきていた江藤は、母親の千沙子(若林麻由美)に乾の血液が見つかったと言うことを話します。

すると「それが?貴之の遺体が発見されたわけじゃないですよね?」

と言いました。

千沙子は乾がパワハラをうけていたことを知っていて、涙ながらに話しました。

クリスマス

そんな中、町田が何者かに襲われて大怪我を負い病院に運ばれます。

病院に駆けつけた江藤と獅子雄と若宮は、「犯人は誰か分かっている」という獅子雄の発言に、町田の元へ向かいます。

町田の携帯に乾から音声付きのメールが届き、それは町田が乾に暴言を吐いているものでした。

町田は乾は生きていて、逆恨みをして自分に復讐しようとしていると言いました。

獅子雄は「乾が生きているかどうかを、確かめにいくか」と言い、ある場所へ向かいます。

乾の家を訪れた獅子雄と若宮は千沙子に「テレビで見るより、お元気そうで良かった」と言いました。

ワイドショーで見た千沙子はひどくやつれていたのです。

そしてふとリビングに大きなツリーが置かれているのを見て、獅子雄はいつから出しているのかを聞きます。

千沙子は乾がクリスマスをとても楽しみしていて、季節外れだけれど一日も早く帰ってきてくれることを願って早めに出したと言いました。

家を出た若宮は千沙子の手首に包帯が巻かれていたのを見て、その巻き方が医療関係者の巻き方だったことから千沙子は看護師だったのではないかと言います。

獅子雄はそれに食いついて、若宮に調べるように言います。

母親

「事実は信じられないケースの方が多い」と若宮に言い「死体は、歩かないんだよ」

と言って江藤と共に乾の家へと向かいました。

「息子さんの居場所が分かりました」と獅子雄は千沙子に言い、そして

「いるんですよね、そこにクリスマスツリーの横の扉の向こう側」と言いました。

獅子雄が初めて乾の家を訪れた時に、千沙子が息子との思い出の曲のモーツァルトのレクイエムを聞いていたことから息子のことを悼んでいたと獅子雄は話し始めます。

そして部屋にあるグッピーを飼っている大きな水槽を見て、何故こんな大きな水槽に二匹しかいないのかを疑問に感じていました。

「死んだんでしょ?」と言い、水槽のポンプを使って死んだ息子の血を抜いたのだと獅子雄は言いました。

千沙子は昔優秀なオペナースをしていて、部屋で首を吊って亡くなっている息子を発見して必死に心臓マッサージをしたが助からず、手首を痛めて包帯を巻いていたのです。

獅子雄はゴミ置き場に大量のドライアイスの箱が捨ててあったことを見ていて、千沙子は息子を保存するために血液を抜いたのです。

貴之くんは自殺したと言った獅子雄に「あれは殺人でしょ!!!!」と千沙子は激昂します。

千沙子は息子をパワハラにより死に追いやった町田に罪を着せるために、息子の血液を部屋にばらまいたのでした。

悲しきグッピー

いつから千沙子に目をつけていたと聞いた江藤に、家では薄化粧をしていたのにワイドショーに写っていた時は化粧をしていなくてやつれた印象だったことから、意図的に町田の印象を悪くするためにしていたのだと獅子雄は思ったのです。

そして、「グッピーは自分で産んだ子を食べてしまうことがある。人間の母親も同じかもな」と言い事件は解決したのでした。

誰が犯人なのかなと思いながら見ていましたが、まさかの結末でした!!

ドラマ『シャーロック』第6話のネタバレあらすじ

ドラマ『シャーロック』第6話のネタバレあらすじ

前世の記憶

江藤礼二(佐々木蔵之介)と小暮クミコ(山田真歩)はとある事件の取り調べをしていました。

取り調べを受けていたのは、前世の記憶があり殺人を犯したと供述した17歳女子高生の高遠綾香(吉川愛)でした。綾香は「前世で殺人を犯した」と言ったのです。

そして供述通り、山奥に埋まっていた遺体が発見されます。世間ではニュースやネットで騒ぎになり、前世の記憶があるなんてあり得ないと思った江藤は誉獅子雄(ディーン・フジオカ)に協力を要請します。

獅子雄は前世殺人という事件に盛り上がると言って、捜査に乗りだしました。

若宮潤一(岩田剛典)と共に高遠の家へと聞き込みをしに向かうと、高遠の母親の美樹(霧島れいか)は娘が前世殺人で疑われていることにひどく怒っていました。

そこへ綾香がやってきて、美樹は二階に上がっているように促します。すると獅子雄が「事件のことは聞きません。それならどうでしょう?」と言いました。

綾香の部屋に入ると獅子雄はいつもの調子で話し始めます。そして部屋のカーテンが遮光になっていることと、不眠に効果があると言われているCDが置いてあるのを見て綾香が不眠症なのではないか?と問いかけました。

綾香は過去に襲われそうになったことからPTSD(心のトラウマ)を抱えていて、カウンセリングを受けていたのです。

大学へと

綾香は平田初雄(伊藤洋三郎)という有名な教授にカウンセリングを受けていました。

しかし、平田は3ヶ月前に当然退任していたのです。不信に思った獅子雄と若宮は平田が勤めていた大学病院へと向かいました。

准教授をしている宇井宗司(和田正人)は、心臓病が悪化して自宅療養をしている平田教授の患者を引き継ぎ、綾香のカウンセリングしていました。

綾香のことを聞くと「個人については一切お答えできません」と言い張り、一向に捜査に協力しようとしませんでした。

獅子雄はひとつ意見を聞かせてほしいと言って「前世ってあると思いますか?」と聞きました。すると宇井はばかばかしくて答える気にもならないと言います。

獅子雄はふと研究室でカナリアが飼われていることに興味を持ちました。宇井はカウンセリングで飼っていて相棒だと言います。宇井がカナリアに近づいていくとカナリアが急に静かになり、そのことに獅子雄は疑問を感じました。

そこに江藤から電話が掛かってきて遺体の身元が判明したということでした。被害者は当時26歳の女性で死後20年たっていたということが判明しました。遺体から微量のアラビアゴムという成分が検出され、それは陶芸で使用される塗料のことでした。

綾香の母親の美樹が陶芸家をしていることから江藤は美樹が20年前に殺人を犯した犯人ではないかと考えました。しかし推理は外れ、捜査は振り出しに戻ります。

カウンセリング

一方、綾香のカウンセリングに着いてきていた美樹は前世殺人が騒ぎになり娘のことを心配していました。美樹は綾香が殺人を犯したとは信じていなかったのです。

宇井のもとに獅子雄が訪ねてきました。

そしてカナリアは有毒ガスにとても敏感であると唐突に話し出し、宇井の出身が島根であると言います。獅子雄は「珍しい経歴をしているな」と言って、宇井は高校を中退してから25歳で医大に入ったのです。

PTSDの治療は主にカウンセリングだと言った宇井に「人の話を聞くだけでトラウマを治せるなんて、まるで宗教だな」と獅子雄は言いました。

ほかにも治療法はあると言った宇井に「例えば、記憶操作とか?」と聞き綾香は記憶を操作されたのではないかと聞きました。
しかし獅子雄はへたなSFだと言いそれを聞いた宇井は声を荒げて反論しました。

記憶操作

前世殺人の記憶が意図的に操作されてものではないか?という可能性から獅子雄と若宮は再び綾香の元へと向かいます。獅子雄は綾香の前世殺人の話を聞いている時に綾香の記憶が曖昧なことに気づきました。

そして江藤に平田のことを調べてほしいと連絡して、平田が亡くなっていたことを知ります。死因は練炭による一酸化炭中毒での自殺だと思われたが、本当は心筋梗塞によるものでした。

現場には遺書が残されていて、カウンセリング記録のビデオテープも一緒にありました。テープには平田に人を殺したと告白している女性が写っていて、「ある方」に促され殺したと言っています。

殺されたのは当時26歳だった前世殺人でみつかった女性だったのです。遺書には平田が綾香の記憶を操作して前世の記憶を植え付けたと書かれていました。

トラウマ

宇井の元へと訪れた獅子雄は平田は本当は記憶操作を反対していたと言いました。そして遺書は宇井が書いたものだと話し始めます。

獅子雄は初めて研究室を訪れた時に、カナリアが宇井に近づいた時に急におとなしくなっったことから宇井から匂う一酸化炭素に反応したのでは?と言います。

もともと心臓が弱かった平田は前世殺人のニュースを見て宇井が記憶を操作したことを知って、発作を起こして居合わせた宇井は見殺しにしたのです。

そして練炭自殺をしたように見せかけて遺書をかいて平田に罪を被せようとしたのです。

実は、宇井と美樹は昔顔見知りでした。美樹に告白をした宇井にストーカーと言いそれが警察沙汰になったのです。何も覚えていない美樹に恨みを抱き、娘の綾香の記憶操作をして殺人犯に仕立て上げることで優越感に浸っていたのです。

そこで獅子雄はこう言いました。

「実験なんて成功していない、高遠綾香は記憶を操作されたふりをしていた」と言いました。

綾香は家では孤独をを感じていてその寂しさから、操作されていたふりをしていたのでした。宇井は発狂して、獅子雄はある質問を投げかけました。

テープに写っていた女に殺人を促したのは守谷壬三だったのです。

「辿り着いてやる」因縁の対決が始まろうとしていました。

最後に繋がっていく感じがとても見応えがありました!

ドラマ『シャーロック』第7話のネタバレあらすじ

ドラマ『シャーロック』第7話のネタバレあらすじ

小袋

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)と若宮潤一(岩田剛典)が冷蔵庫の中にあったプリンを巡って言い争っていました。そこに事件の捜査を依頼したいと言って小学生の羽佐間虎夫(山城硫飛)が訪ねてきました。

獅子雄は面倒だなと思い、若宮に話を聞くよう押しつけます。

「じっちゃんを探してほしいんです」と言った虎夫は若宮のことを獅子雄だと思い、話し始めました。

認知症の老人が道に迷っているだけと思った警察は話を聞いてくれず、虎夫は寅次郎がいつも散歩している河川敷に行くとそこで小袋を発見したと見せます。

それは、寅次郎がいつも大切に持ち歩いている物でした。若宮が虎夫の話を聞くときに斜め上を見ることから嘘をついていると見抜いた虎夫は、本物の誉獅子雄の元へと押しかけます。

「お前のじいちゃん、やばい奴かもな」と小袋の中に入っていた白い謎の粉を見て獅子雄は言いました。頭の良い虎夫を気に入った獅子雄は捜査に乗り出すことになりました。

介護施設

獅子雄たちは小袋が発見された河川敷へと向かい、そこで足跡を見つけました。

寅次郎が何者かに車で連れ去られた可能性が浮上します。ディサービス帰りに歩いている途中に行方不明になったことから、介護施設へと聞き込みをしに向かいました。

職員の長嶺加奈子は、自分が車で送るべきだったと責任を感じていました。

そこに施設長の寺島がやってきて、寅次郎のことをとても心配していると話します。長嶺と寺島は送迎係をしていて、獅子雄は二人の靴が泥だらけなことに違和感を感じました。

すると、虎夫の母親から急に電話が掛ってきて急いで家へと戻ります。

そこにはなんと、寅次郎の姿がありました。認知症の寅次郎は何も話さずに、黙りこんでいます。獅子雄はふと寅次郎の親指に×印が彫られていることに気づきます。

そして「やばいやつなんじゃないですか?」と言って、例の小袋を見せました。小袋は5、60年前の戦後間もない頃の物だと獅子雄は言います。そして自分は警察ではないということを告げて、名刺を置いて帰りました。

フリ

獅子雄の思惑通り、寅次郎が訪ねてきました。

若宮は意味が分からず戸惑っていると「あれは芝居だ」と獅子雄が言いました。寅次郎は墓場まで持って行きたい隠し事をしていて、自分がもし認知症になった時にばれることを恐れわざと認知症のフリをしていたのです。

寅次郎は背後から何者かに襲われて、車で連れ去られたと話し始めます。犯人は二人組で、ある場所へと連れて行かれたけど場所が分からないと言いました。

そこには金庫があり「金庫を開けろ、余計なことをするな」と張り紙をされていたのだといいます。訳の分からない若宮に「鼠小僧って知ってるか?」と獅子雄は唐突に話します。

鼠小僧は江戸時代に悪人から金を盗んで庶民に金を分け与えた泥棒でした。

獅子雄が昭和の鼠小僧なのではないか?と聞くと寅次郎は「ただの金庫破りだ」と言いました。

若宮がほかに気になることはなかったかと聞くと、猿の鳴き声らしきものが聞こえたと言います。そして金庫を開けるのに、丸二日もかかったと寅次郎は言ったのでした。獅子雄が×印の親指を使わなかったからか?と聞くと寅次郎は声を荒げて怒りを露わにします。

鼠小僧

獅子雄は昭和の頃に「須磨虎の大鼠」といわれていた大泥棒の記事に目をつけます。

二人組でひとりは寅次郎だったのです。

寅次郎は今回自分を巻き込んだのはかつての相棒ではないのか?と思っていました。獅子雄は若宮に「親指のない老人を知っているか」聞いてくれと頼みます。

そして虎夫は寅次郎に会いに介護施設へと向かい、スマホに写る獅子雄を寅次郎に見せました。獅子雄はある場所を訪れていて、寅次郎が聞いた猿の鳴き声はシャッターのぶつかる音だったのではないと話し始めます。

そして蝋燭であるものを照らすとそれを見た寅次郎は「銀次がそこにいるのか!?」と叫んで、飛び出しました。外に出ると送迎から戻ってきた長嶺と寺島に遭遇して、すぐ近くにあるシャッターが開きました。

そこにはなんと獅子雄がいたのです。

寅次郎は驚き、自分が連れ込まれたのは施設のシャッターの中だったということが判明します。犯人はラジオをかけて時間感覚を狂わし、近所を往復して遠くに連れ去ったように見せかけたと獅子雄が話し始めました。

戦後間もない頃貧しかった須磨銀次と羽佐間寅次郎は二人で金庫破りをしていました。しかし寅次郎をかばい金庫破りにとってかかせない親指を、銀次はなくしました。二人は金庫破りをやめて、戒めのために寅次郎は親指に×を彫ったのです。

相棒

長嶺は銀次の介護をしていて、亡くなる前に金庫に隠してある金を寅次郎と半々でゆずると言われたのです。そして関係のあった寺島と共に金を独り占めするべく、寅次郎に金庫を開けさせるために拉致したのでした。

小袋に入っていた白い粉は江戸時代の大泥棒の鼠小僧の墓石を削ったもので、持っていると御利益があるというのを獅子雄は知っていました。

寅次郎は全て銀次の仕組んだことだと言います。

「会ってみますか?」と獅子雄が言い向かった先は墓石の前でした。

銀次は長嶺に、金庫の暗証番号を忘れてしまって開けられないと言っていました。

寅次郎は泣き崩れます。銀次は言っていました。

「寅のやつなら、番号なんかなくったって開けられる」

今回は、また違った犯罪捜査専門コンサルタントで意外性がとても面白く観ることができました。

ドラマ『シャーロック』第8話のネタバレあらすじ

ドラマ『シャーロック』第8話のネタバレあらすじ

残された写真

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)と若宮潤一(岩田剛典)がいつもの如く言い争っていると、そこに江藤礼二(佐々木蔵之介)が事件の話しをしに訪ねて来ます。

都内のマンションで経産省勤務エリート柴田雅樹(久保田悠来)と、仕立屋勤務の三崎雄一(佐伯大地)が心中自殺をしたと話します。

二人はベッドの上で並んで亡くなっていました。

そして二人の胃の中からチョコレートと毒物が検出されます。

現場にはライオンの写真が残されており「心中なんてあり得ない」と全く興味を示さない獅子雄に、ライオンと言えば獅子雄だ!と言って江藤が煽ります。

ライオンの写真の裏に暗号を発見した獅子雄は「盛り上がってきたな」と言って捜査に乗り出すことに決めました。

ビジネススクール

写真の裏にサットンビジネススクールの名前が記されているのを発見した獅子雄と若宮は早速聞き込みに向かいます。

秘書をしているという北山彩(谷村美月)に入会したいと嘘をついた獅子雄は校長の安蘭世津子(長谷川京子)に会いに行きます。

柴田と三崎はこのサットンビジネススクールの卒業生だったのです。

安蘭は獅子雄が話す前に二人が心中したと言い、「ご冥福をお祈りします」と平然と言ったのでした。

帰ろうとする獅子雄たちを北山が追いかけてきて、柴田はスクールの運営を手伝っていたことから北山と近い存在だったのでは?と獅子雄は問いかけます。

そして柴田と三崎は二人きりで亡くなっていて、恋人関係だったのではないか?と聞くと北山は声を強くして否定しました。

北山は柴田が経産省で勤めているのを隠して、身分を偽ってサットンビジネススクールに通っていたことに怒りを露わにしたのです。

スパイ

柴田の葬儀に参列した獅子雄はそこで偶然実の兄である、誉万亀雄(高橋克典)に出会いました。万亀雄からサットンは高額な入学金を要求する、悪徳なスクールだという情報を獅子雄は得ます。

獅子雄は柴田が経産省がサットンの悪事を暴くために仕向けたスパイなのではないか?と推測しました。

あくる日、獅子雄は安蘭と北山に会うためにサットンビジネススクールへと向かいます。北山に安蘭の元へと案内された獅子雄は「答えを教えて下さい」と話し始めます。

安蘭はエリートを食い物にして高額な金を払わせて入学させる悪徳商法にサットンビジネススクールを育てあげたのです。

そしてスクールに入学してきた優秀な柴田を気に入りました。

柴田は経産省が仕向けたスパイだったことに気づいた安蘭は北山を使って殺害させたのではないか?と獅子雄は問いかけます。

北山は否定するが「なぜ、俺の名前を聞いてあんなに驚いた?」と獅子雄は言いました。

北山は現場にライオンの写真が残されていたことを知っていたのです。

獅子雄はライオンの写真が現場に残されていたのは自分を誘い出すためだったと言いました。

そして前世殺人で人を殺したと告白していたビデオテープに写っていた「S.A」という女性は「安蘭世津子」なのではないか?と言います。

獅子雄は安蘭を初めて見たときにどこかで見たことのある顔だな、とずっと気になっていたのでした。

安蘭は守谷と繋がっていると、獅子雄は確信します。

北山は柴田に思いを寄せていたけれど、柴田と三崎の関係を知りひどくショックを受けました。

万亀雄

安蘭は北山の気持ちを利用してスパイとして経産省から送り込まれた柴田を殺害するように言ったのです。

獅子雄は安蘭に守谷のことを聞き出すべく、問い詰めます。

けれど、安蘭は自ら毒入りのチョコを食べて獅子雄の目の前で命を絶ったのでした。

心中自殺と見せかけた事件は、先に北山の持ってきた毒入りのチョコを食べて亡くなった柴田を三崎が追って自分も毒入りのチョコを食べて死んだのでした。

安蘭世津子は被疑者死亡で送検され、けれど獅子雄の中では事件は解決していません。それは守谷という男の存在のことでした。

「あの女最初から死ぬつもりで俺を呼び出した、真相を闇に葬るために」と獅子雄は言います。

若宮が兄の万亀雄が訪ねてきたことを獅子雄に話します。獅子雄は鋭い眼光で、若宮はただならぬ雰囲気を感じたのでした。

守谷という存在にだんだんと近づいてきました!!

兄、万亀雄との関係はどうなのでしょうか?

ドラマ『シャーロック』第9話のネタバレあらすじ

ドラマ『シャーロック』第9話のネタバレあらすじ

誕生日

いつにもなく乗り気でない誉獅子雄(ディーン・フジオカ)に若宮潤一(岩田剛典)は、

小暮クミコ(山田真歩)の誕生日祝いにディナーに行こうと誘います。

けれど獅子雄は全く行く素振りをみせません。

獅子雄はあともう少しのところで因縁の守谷壬三に逃げられたことを悔しがっていたのです。

有名なイタリアンレストランにきた江藤礼二(佐々木蔵之介)と小暮クミコ(山田真歩)と若宮は獅子雄を待っていました。

しばらくしていつもの調子で屁理屈を言いながら獅子雄が遅れてきます。

すると声を荒げて怒る女性がいました。

それは記者をしている高津みずえ(遊井亮子)という女性で、料理評論家の大石万作とカメラマンと共に取材にきていました。

みずえはこのお店の一番のメイン料理が出せないと言われ、取材にきているのにあり得ないと声を荒げていたのです。

客の不和凛子(島かおり)と夫の達彦(綾田俊樹)もみずえの罵声を聞いて不快な気持ちになっていました。

それを聞いた獅子雄は「盛り上がってきたな」と言って、なぜメイン料理が出せないのか?

捜査をすることになったのです。

ドライフラワー

ソムリエの加藤茂(田邊和也)がワインを注ぎにやってきて、獅子雄は良い香りがするけど

「芝生のような匂いがする」と言い疑問を抱きます。

そして獅子雄はメニューが書き換えられていることに気づき、何故突然メニューを変えなくてはいけなくなったのかを推測しました。

すると凛子が思い出のイヤリングを落としたという話しをしていて、それを聞いた獅子雄は

「捜し物の達人です」と言って一緒に探すことになります。

イヤリングはトイレに落ちていて、そこで獅子雄はドライフラワーが散らばっているのに気づきました。

気になって扉を開けるとなんと男性の遺体があったのです。

席に戻った獅子雄は江藤たちにこのことを話し、江藤がもう一度遺体を確認しに行くと遺体が消えていたのです。

獅子雄は「そうきたか・・・」といい、誰かが遺体を移動したと言いました。

副料理長

シェフの西岡を呼び出して話しを聞くと、副料理長の新井が休んでいるということを知ります。

そして小暮をわざと帰らせて、副料理長のいない人員不足の状態で料理を提供していたことを知って怒って帰ったことにするように獅子雄が仕向けます。

そして加藤に「本当のことを話してほしい」と獅子雄が言いました。

謝罪をしに料理長の古賀智志(大友康平)獅子雄たちの席にやってきました。

新井は昨日いっぱいで店を辞めたと古賀がいい、「ここにいる全員が容疑者です」と獅子雄が話し始めました。

獅子雄は料理の味が突然変わったことをどう思うかを全員に聞いて、そして「犯人が誰か分かった」と言いました。

すると古賀が「私がやりました」と言ったのです。

シェフ

実は店の料理はほとんど新井がメインで作っていて、なのに新井は急に辞めると言い出したと古賀は話します。

けれど獅子雄は否定しました。

新井は自分がいなくなって料理の味が落ちることを見せしめるために、料理評論家の大石と記者のみずえを仕向けたのです。

新井に借金をしていた西岡を脅してレシピ本を盗んでくるように言い、それを知った加藤が新井をドライフラワーの入った花瓶で殴って殺害したのでした。

加藤は昔喧嘩で人を死なせたことがあり、そんな加藤を助けて雇ってくれたのが古賀だったのです。

ディナー

「獅子雄が最後の晩餐だったから」と不和夫妻に言いました。

新井の遺体を移動させたのは何と達彦だったのです。

借金を抱えていた夫妻は最後のディナーを楽しんだ後に、心中しようとしていました。

獅子雄は凛子が思い出のイヤリングを身につけて綺麗に着飾っているのに、靴だけ汚れていることにおかしいと思っていたのです。

最後の晩餐を邪魔されたくないという気持ちから、達彦は遺体を移動させる行動に出たのです。

そして古賀は「全て、私の責任です」と言いました。

けれど獅子雄は否定し、古賀の両手が震えていたことと呂律が回らなくて料理の塩っ気が分からなくなっていることから脳梗塞なのではないか?と話します。

味付けができなくなり、新井にメイン料理を任せていた古賀はずっと新井のことを憎んでいました。

加藤が殺害する現場を目撃した古賀は止めることができずに、そんな自分に責任を感じていたのでした。

そうして事件は解決し、けれど若宮は獅子雄のある言葉が引っかかっていました。

それは「最後の晩餐だ」という言葉に、何かが終わる予感を感じていたのです。

最初は喧嘩ばかりだった獅子雄と若宮がだんだん良いコンビになってきて、もう少しこの関係を観たいなと思います!!

ドラマ『シャーロック』第10話のネタバレあらすじ

ドラマ『シャーロック』第10話のネタバレあらすじ

※ドラマスタート後に更新していきます。

ドラマ『シャーロック』見逃し配信や動画を全話無料でフル視聴する方法を紹介まとめ

この記事では、ドラマ『シャーロック』の見逃し配信動画の視聴方法を調査しました。

ドラマ『シャーロック』の原作は、世界で最も有名な推理小説のひとつでもあるアーサー・コナン・ドイル作の『シャーロック・ホームズ』シリーズですね。

ディーン・フジオカさん演じる主人公の誉 獅子雄(ほまれ ししお)という名前も、頭文字の『ほ』と『し』はホームズ、シャーロックからとったのでしょうね。

 

ドラマ『シャーロック』の見逃し配信動画は、1週間以内はTverとFODで視聴可能です。

Tverで『シャーロック』
見逃し配信を見る

FODで『シャーロック』
見逃し配信を見る

最初から全話見たい場合は、FODプレミアムで無料お試し期間を利用しての視聴がお得ですよ。