2019年秋ドラマ

ドラマ『モトカレマニア』第1話〜最新話見逃し配信動画&全話ネタバレあらすじ無料フル視聴方法!

2019年秋の木曜ドラマは『モトカレマニア』です。

瀧波ユカリさんが原作の人気漫画がドラマ化となります。『臨死!!江古田ちゃん』でデビューし、4コマ漫画ながら女子に共感を得る漫画が人気の漫画家さんです。

ドラマ『モトカレマニア』動画配信状況

ドラマ『モトカレマニア』の
動画がFODプレミアム全話見放題

【FODプレミアムなら】
1ヶ月間の無料視聴期間
映画やバラエティなど他の動画も見放題!

 

『モトカレマニア』
動画を無料視聴する

  • 登録・解約手続きも迷わず簡単!
  • 1ヶ月間も無料お試し視聴期間がある!
  • 無料お試し視聴期間に雑誌、ドラマ、映画も見放題作品の視聴が可能!
  • 無料お試し期間内に解約すれば、無料で視聴が可能!

※記載の情報は2019年10月時点のものです。最新の情報はFODプレミアムホームページにてご確認ください。

ドラマ『モトカレマニア』見逃し配信動画

ドラマ『モトカレマニア』は、民放提携の見逃し配信サービスTver、FODなどの見逃し動画配信サイトで動画の視聴可能が可能でした。

 

Tverで『モトカレマニア』
見逃し配信を見る

FODで『モトカレマニア』
見逃し配信を見る

ドラマ『モトカレマニア』動画をFODプレミアムで無料フル視聴する方法

FODプレミアムでは、無料お試し視聴期間が1ヶ月間もあります。その無料視聴期間のみの利用であれば費用は1円もかかりません。

  1. FODプレミアムに登録する
  2. ドラマ『モトカレマニア』動画を視聴する
  3. 他の秋ドラマ最新作も視聴可能!
    (シャーロック、モトカレマニア、リカなど)
  4. FODプレミアムの他のコンテンツ(ドラマ、雑誌、漫画、ライトノベルなど)も利用可能!
  5. 無料視聴期間(1ヶ月日間)のうちに、解約手続きをする

これで掛かる費用=0円!

FODプレミアムで視聴可能な動画

FODプレミアムで視聴可能な動画・コンテンツ

FODプレミアムで視聴可能なドラマ動画

  • シャーロック
  • モトカレマニア
  • リカ
  • 監察医 朝顔
  • ルパンの娘
  • リッチマン・プアウーマン
  • ディアシスター
  • コンフィデンスマンJP
  • ラストシンデレラ
  • 結婚できない男

などなど

FODプレミアムで視聴可能なアニメ動画

  • 歌舞伎町シャーロック
  • ぼくたちは勉強ができない!
  • アフリカのサラリーマン
  • 炎炎ノ消防隊
  • Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow
  • サザエさん【1960~70年代】
  • 東京喰種トーキョーグール
  • ドラゴンボール改
  • あひるの空
  • Dr.STONE

などなど

FODプレミアムで視聴可能な雑誌

  • FRIDAY
  • FLASH
  • SPA!
  • 週刊ザテレビジョン
  • 週プレ
  • 週刊アサヒ芸能
  • 週刊現代
  • 週刊ポスト
  • 女性自身
  • 女性セブン
  • MORE
  • CanCam
  • BAILA
  • non‐no
  • Oggi
  • Domani
  • Precious
  • 美的
  • MAQUIA
  • Ray
  • CLASSY.
  • 週刊Gallop
  • LEE
  • LDK
  • MONOQLO
  • 週刊ダイヤモンド
  • 週刊朝日
  • サンデー毎日
  • DIME
  • Seventeen
  • MEN’S NON-NO
  • Tarzan(ターザン)
  • ESSE
  • ELLE JAPON エル・ジャポン
  • Begin
  • 週刊東洋経済
  • Hanako (ハナコ)
  • Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ)
  • AERA
  • Mart

などなど

無料動画投稿配信サイトのメリット・デメリット

YouTubeや、Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画アップロードサイトでも、日本のドラマ動画が何者かの手によって、アップロードされていることがあります。

しかし、これらは全て違法のアップロード動画です。それらを違法と知っていてダウンロードすることも違法で犯罪行為となります。

これらの違法動画を視聴していて、パソコンやスマホがウィルスに感染したり個人情報が抜き取られたという声もあります。

個人で視聴するには個人責任となりますので、何か損害や被害があっても自己責任で対応するしかありません。

これらで視聴される場合は、自己責任でご視聴ください。

  • 公式の動画配信サイト以外で動画をアップロード&ダウンロードするのは違法
  • 公衆送信権、著作権の違法
  • コンピューターウィルスや違法広告、アダルトサイトへの誘導に注意!
  • 個人情報漏洩違法アクセスの危険性もあり
  • 何か問題や賠償責任になっても自己責任となる
  • 公式の動画配信サイトでも無料で視聴が可能

参照:日本民間放送連盟HP

ドラマ『モトカレマニア』番組情報

番組名 モトカレマニア
放送日時 毎週木曜日よる10時〜
原作 瀧波ユカリ「モトカレマニア」
(講談社「Kiss」連載)
脚本 坪田 文
主題歌 超特急『Revival Love』
OP:安田レイ『アシンメトリー』
SNS・公式サイト TwitterInstagramHP

ドラマ『モトカレマニア』キャスト

キャストも出そろい始めました!

  • 難波ユリカ 役 / 新木優子
  • 斉藤真 役 / 高良健吾
  • 山下章生 役 / 浜野謙太
  • 来栖むぎ 役 / 田中みな実
  • 周防ひろ美 役 / よしこ(ガンバレルーヤ)
  • 大沢将 役 / 森田甘路
  • 白井忠文 役 / 関口メンディー(EXILE/GENERATIONS)
  • 増田隆志 役 / 加藤虎ノ介
  • 新田浩二 役 / 大地
  • 服部紡 役 / 大倉空人
  • 近藤康 役 / 井上翔太
  • 加賀千鶴 役 / 趣里
  • 安藤一朗 役 / 小手伸也
  • 丸の内さくら 役 / 山口紗弥加

かなり個性的なキャスティングですね!

ドラマ『モトカレマニア』あらすじ

見た目が悪いわけではなく、コミュニケーション下手ということでもないのにうまく恋愛ができない難波ユリカ。

その理由は、初めて付き合った彼氏・マコチこと斉藤真との恋愛にあった。10代、20代の恋は、“恋愛教習所”のようなもので、失敗したり、あがいたり、みっともなかったりと恋愛スキルを磨くはずだった時期。だが、その大切な時期にユリカの最初の恋愛は、あまりにもうまくすんなりと行きすぎた。

好きになった人といい雰囲気になり、自然と付き合う。これはいま考えると貴重な経験なのだが、ユリカにはその尊さがわからなかった。

自分の就職をきっかけに生まれたすれ違いから、ユリカはマコチを振ってしまう。「すぐに次の彼氏と素敵な恋愛できるでしょ!」と思っていたが、次に付き合った男はクズ!2人目に付き合った男はもっとクズ!さすがに3人目のクズを引く勇気はなく、彼氏も好きな人も作らず、現在に至る。

「好きってなんだっけ??」「恋愛ってどうするんだっけ!?」など、頭でグルグル考えるだけの日々は過ぎていくなか、ユリカが出した答えは、『幸せだった過去の恋の時間に浸っていよう』。

最初に付き合った彼氏・マコチ。唯一、恋愛で幸せだった頃の思い出。モトカレの幸せな思い出を、日々の楽しみとして妄想する日々を送るユリカ。モトカレマニアの爆誕である!!

「現実の恋はドラマみたいにキラキラしているわけじゃない」とは頭ではわかっているが、モトカレマニアとして生きることを“幸せ”だと思い込んでいる。だが、ユリカの美しい思い出に浸る時間を破壊する出来事が起きる。

それは、ユリカのキラキラした幸せの象徴であるモトカレ・マコチとの再会だった。ユリカが就職した不動産会社の同僚として再び出会うことになるマコチ。モトカレとの再会は運命か!?それとも……。

引用:『モトカレマニア』公式HPより

ドラマ『モトカレマニア』あらすじ

ドラマ『モトカレマニア』第1話ネタバレあらすじ

ドラマ『モトカレマニア』第1話ネタバレあらすじ

モトカレの存在

27歳の独身、難波ユリカ(新木優子)には忘れられないモトカレがいました。

それは遡ること五年前、彼と付き合っている時のユリカは今まで生きてきた人生の中で最高に幸せな日々を過ごしていたのです。
そして別れてから五年経過したユリカは道行く人にモトカレとの共通点を見つける日々を送っていました。

ユリカは見た目にも気を使っていて、それなりの外見をしているのですが、彼女にはすぐに暴走してしまう癖があったのです!

お祭りに行ったこと、一緒にご飯を食べに行ったこと、遊園地に行ったことユリカは思い出に浸っていました。そして脳内でモトカレのことを妄想するということを頻繁に行っていたのです!

そんなユリカのことを親友でネイリストをしている周防ひろ美(よしこ)は心配していました。モトカレと思い出の場所に行ったり、SNSでモトカレを検索する日々を送っているユリカに「ストーカーじゃん!!」と言い放ちこのままではまずいと言いました。

そう、難波ユリカはモトカレマニアだったのです!

転職

家に戻ったユリカは、「輝いていたあの日々の記憶さえなくさなければ私は生きていける」という題名の本を読んでいました。それはユリカが大ファンで愛読書である丸の内さくら先生の本です。

モトカレのことが忘れられないという小説で、ユリカは自分と重ねてこの本を読んでいました。ユリカの勤めていた会社は倒産して、就職活動中の日々を送っていたのですが不採用続きでした。

あくる日、チロリアン不動産の面接にユリカは向かいました。

社長の安藤一朗(小手伸也)は男ばかりの世界だからと渋っていたけど、ユリカの熱意と少し強引な押しに負けてめでたく仮採用されることになりました。

チロリアン不動産には、ばか担当の大沢翔平(森田甘路)と白井忠文(関口メンディー)と現在主張中で不在の福森真(高良健吾)が社員として働いています。

そして初仕事と意気込むユリカに、大手食品会社勤務の山下章生(浜野謙太)が物件を探しにやってきました。
ユリカは山下の担当をすることになったのです。

再会

もう一人の社員である出張中の福森真が帰ってきました。

ユリカは足音を聞いて直感で分かったのです。そう、それはずっと会いたくて探していたモトカレ、マコチだったのです!

ユリカはマコチの顔を見た瞬間、信じられなくて時が止まりました。

マコチもユリカの顔を見てびっくりし、ほかの社員たちが知り合い?と聞くとマコチはこう言いました。

「バイト仲間です。」そう言ったマコチに、ユリカは仰天して気を失いそうになり倒れそうになりました。

あくる日、山下と物件を見に行った帰りに山下がずっと行きたかったという飲食店を見つけ食事をすることになりました。すると山下は突然熱く語り出して、グルメマニアであることをユリカに話しました。

ユリカは親近感を抱き、山下と意気投合したのです。

五年ぶり

仕事中、出先から戻ってきたのはマコチでした。

「何から話したらいいか分かんない、五年ぶりだもんな」とマコチは話始めました。

ユリカは嬉しくて本当はもっと話したいけれどなかなか話せずにいました。すると、今一人暮らし?どこに住んでるの?と聞かれいきなりオススメの物件をユリカに紹介したのです。

ユリカは呆気にとられ、怒りを通り越して悲しくなりました。

翌日、山下と契約が決まっているはずのマンションが他社から契約したいと連絡が入っているとチロリアン不動産会社に電話がかかってきます。

山下が自分を変えるためにこの家に住みたいと言っていたことを思い出し、ユリカは何とか契約をとるために走り回りました。無事に契約をとれたユリカは、山下に友達でいいからと言われ優しい山下に心が揺らいだけど悩みました。

そんな時、マコチからご飯に行かないかと誘いの連絡がきました。ユリカは迷ったけれど、マコチのことが好きだから期待をこめて食事に行くことにしました!

マコチの現在

お酒を飲みながら、二人は話し始めます。

マコチはユリカと別れた後アメリカに一年間留学していて、当時カメラが大好だったマコチはカメラを学びに行きました。マコチの写真が大好きだったと言うユリカに、マコチは気まずそうにして話を変えました。

「マンションの資料見てくれた?」と言うマコチにユリカはショックを受けました。

そして、「マコチが買えばいいじゃん」と言うと今一緒に住んでいる人がいるとマコチが衝撃的なことを良いました。高級の分譲マンションに住んでいて、それを聞いたユリカは「マコチ変わっちゃたね、五年前と全然違う」と言いました。

すると「それはダメなこと?難波さんに関係ないよね?」と冷たく言い放ちました。耐えきれなくなって、ユリカは店を飛び出しました。

雨の中歩いていると、山下から電話がかかってきました。必死に隠そうとするけど、山下はユリカが泣いていたことが分かっていました。

山下はユリカを迎えに行き、二人は山下の家へ向かいました。そこで良い感じになったけれども、山下は我慢できなくなって言ってしまったのです。

それは自分がモトカノを忘れられないモトカノマニアであることを!!

一方、自宅へとマコチは戻りました。

「さくらさん」そう言って、同じ寝室へ入って行きました。

『モトカレマニア』高良健吾さんのつかみ所のない性格と、新木優子さんの暴走する演技のバランスがよくてとても面白かったです。

ドラマ『モトカレマニア』第2話ネタバレあらすじ

ドラマ『モトカレマニア』第2話ネタバレあらすじ

脱モトカレマニア

主人公難波ユリカ(新木優子)はモトカレのことが忘れられない、モトカレマニアです。

マコチこと福盛真(高良健吾)とユリカは奇跡的に再会をしました。ユリカの転職した職場のチロリアン不動産で再会したマコチは、ユリカを引きずるどころかユリカにマンションの営業をしてきたのです。

山下章生(浜野謙太)から実は自分はモトカノのことが忘れられないモトカレマニアなんだ!ということを聞いて、自分もモトカレマニアであることをユリカは告白しました。

山下のモトカノは来栖むぎ(田中みな実)という北海道でラジオのアナウンサーをしている人でした。二人ともグルメマニアで食べ歩きが趣味なことから意気投合して付き合うことになった山下は東京に転勤が決まりました。

そして来栖にプロポーズをすると、仕事辞める気はないと言われ降られたのです。

すっかり意気投合したユリカと山下は、ユリカ行きつけの飲み屋で自分たちのモトカレ・モトカノマニアあるあるを話しをて盛り上がっていました。

そこに周防ひろ美が来て、マコチは?と聞きました。

ユリカはマコチにマンションの営業を二回もされたということと、難波さんには関係ないということを言われたとひろ美に打ち明けて、がっかりしていました。

そして山下と、脱MKM同盟を結成したことを宣言します。

通称モトカレマニア略してMKM、ユリカと山下は可能性がない現実を認めて過去の恋を乗り切り戦うことを決意したのでした。

マコチの憂鬱

自宅に帰ったマコチは、同居人にユリカのことを話していました。

ユリカにきついことを言ったと自覚していたマコチはそのことを言うと、「来るなって言われても追いかけられたいものだから」と同居人に言われました。

「流石、女心のカリスマ」とマコチが言ったその人はユリカの愛読書である恋愛小説の作家の、丸の内さくら(山口紗弥加)です。
さくらが仕事で使う資料を探していると言い、昔写真を撮っていたマコチに写真を見せてほしいと言いました。

マコチは捨てずにとっておいたユリカの写真を見つけ、それを見たさくらがモトカノの写真をとっておくなんて意外だとマコチに言います。

自分は写真を撮られるのは嫌いだと言うさくらにマコチは「綺麗なのにもったいない」と言いました。

ユリカの憂鬱

ユリカは山下と共に脱MKM宣言をしてマコチを吹っ切ることを決意したのですが、マコチへのときめきを止められずにいました。
職場に向かったユリカに休みのはずのマコチが話をしにきて、マンションを薦めたこととユリカにはもう関係ないとキツく言ったことを謝罪しました。

ユリカは戸惑い涙が出てきて、マコチはびっくりしてハンカチを渡し聞いてくれてありがとうと言い出ていきました。感動したユリカでしたがそこであることに気づきました。

それはハンカチから高級な柔軟剤の匂いがして、マコチの同居人が女性であるということを確信したのです。

翌日チロリアン不動産の看板犬チロを散歩していたユリカは、サングラスをかけた怪しい女性に遭遇しました。気にしないでと去る女性に高級柔軟剤の匂いを感じたユリカはマコチの同居人であると気づきました。

早速ユリカは居酒屋で山下にマコチの同居人がモトカノの偵察にきたことを報告し、気持ちをざわつかせるマコチに動揺していると相談しました。

そこに偶然マコチが現れて戸惑うユリカでしたが、マコチが器のでかい巨大マグロか確かめる!!と山下言いは一緒に飲もうと誘います。

ユリカがお手洗いに行き、山下はマコチに二人が付き合っていたことを知っていると言いました。気まずそうにするマコチに、「僕とユリカさんとの交際が真剣だとしたら、福盛さんどう思いますか?」と聞きます。

するとマコチは「難波さんが決めたのなら何も言うことはない」と言い、「今の俺にはもう関係ないことだと思うし」と言いました。
ユリカはその話を隠れて聞いていて、ショックを受けます。

脱MKM解散

何とか気を取り直して仕事にうちこもうと思うユリカでしたが、思うように上手くいかずに契約をとれない日々が続いていました。

そんなユリカを山下は心配して、脱MKMは解散しようと切り出しました。可能性があるならチャレンジするべきだと言い、マコチが居酒屋でユリカのことを見つめていたと言いました。

いつでも相談して下さいと言い、山下は去りました。一方マコチは自宅にてさくらにユリカのことを話していました。

「笑うと顔が変わるね」と言うさくらに「ツンとしてるけど、笑うとふにゃっとするんだよね」とマコチは言います。仕事で結果がでてなくてユリカがいなくなるかもしれないと言い、「また会えたのに」とマコチは言いました。

そして、あることを決心したマコチはユリカの元へ向かうため家を飛び出します。

マコチ走る

自転車を全力でこぎ、「ユリカ!」と駆けつけたマコチにユリカは驚きました。

「俺やっと分かった、俺にとってユリカは本当に大切な人だったって」と言うマコチにユリカは期待しました。

そしてそんなユリカに「全力で応援する、俺本気でユリカと山下さんのことを応援する!俺たちは仕事仲間だ!!!」と言い放ったのでした。

呆気にとられるユリカは家に戻り「バイト仲間から、仕事仲間に昇格だー!」と言い、しかし本当は仕事仲間ではなくて守ってほしい、大切にされたいと落胆するのでした。

ユリカに波乱はまだまだ続きそうです。

なかなか上手くいかない登場人物の人間関係が見ていてとても面白かったです。
次回もとても楽しみです。

ドラマ『モトカレマニア』第3話ネタバレあらすじ

ドラマ『モトカレマニア』第3話ネタバレあらすじ

MKM (モトカレマニア)復活

マコチこと福盛真(高良健吾)に山下章生(浜野謙太)との恋を全力で応援すると言われてしまった難波ユリカ(新木優子)は、「私、仕事に生きるって決めたんで!!」と宣言し仕事に励む日々を送っていました。

仮採用期間まで残り三日のユリカは努力の甲斐あって、初めて物件の内覧の話が舞い込んできます。

そのサポート役としてマコチが選ばれ、ユリカは吹っ切ろうとするもマコチの優しさでなかなか気持ちを切り替えられずにいました。

そんなユリカのことを心配していた周訪ひろ美(よしこ)はユリカのことを心配するあまり、「モトカレマニアとか、先輩とか、逃げないで難波ユリカとして勝負しなよ!!」と怒ってしまいます。

物件の契約獲得完了!?

翌日物件の内覧にやってきた夫婦をユリカとマコチが案内して、とてもいい反応で契約が決まりそう!だけれども、ユリカは何かが引っかかっていました。

聞くとほかにも検討している物件があり迷っているとのことでした。

もう諦めた方がいいと言われたユリカにマコチは、「いや、売ります!諦めるとかもったいないでしょ!迷ってるってことは可能性があるってこと」という、一声で契約をとるために
最後まで頑張ろうと二人は決意します。

マコチの物件を気に入ってもらうためにはまず綺麗に掃除しようという提案から、庭の草むしりをしていたユリカは熱中症になり倒れてしまいます。

そこにマコチが来てユリカを助け起こし病院につれていってくれました。

ユリカは目を覚まし「これ以上迷惑かけられない」と言うとマコチが「本当昔から変わらないな、大丈夫だよ」といい優しく言いました。

家に戻ったユリカは優しいマコチに引っ張られそうになるけど、「私たちは先輩と後輩!」と自分に言い聞かせます。

つかみ所がない

ユリカとマコチの頑張りが実り、初めてユリカは仕事の契約をとることができました。会社に戻りマコチは「やっぱユリカと仕事するの楽しいな」と話し始めました。

人のことを見て考えて頑張っているとユリカに「一人で背負いすぎ、昔から変わらない」と言います。

そんなマコチにユリカは言うはずのなかったことを言ってしまいました。

「好きです」

自分でも急に出た発言にびっくりしたユリカは脳内妄想を開始します。ユリカは度々妄想をして、たまに暴走してしまうのです。

先輩として好きと弁解しようとしたユリカから出た言葉は「どうして何も言ってくれないの?」でした。

するとマコチはファミレス行かない?とユリカを誘います。

意味の分からないユリカはマコチに着いて行きそこで、ユリカと山下が付き合っているとマコチが思っていたことを知ります。

否定するユリカでしたが、マコチの答えは「ごめん、今は返事ができない」でした。唖然とするユリカでしたが思い切ってマコチの同居人のことを聞きます。

マコチいわく同居人の丸の内さくらはただの同居人だといい、ほっとするユリカに「可愛いなって思っちゃった」と言って、ユリカの気持ちを揺さぶるのでした。

さくらと対面

翌日出社したユリカは、マコチともしかしたら何かが始まるかもしれないと期待していました。

会社帰り書店によったユリカは、愛読書である丸の内さくら先生の新刊を見ていました。そこで見覚えのある女性と出会います。

それは山下のモトカノである来栖むぎ(田中みな美)だったのです。急いで山下に電話をしようとするユリカはいきなり手を掴まれました。

「高級柔軟剤の女!!」とユリカは思い、それはマコチの同居人である丸の内さくらだったのです。

「ご飯食べません?」とさくらに誘われ着いて行ったユリカは、さくらの友好的でない雰囲気を感じました。

「マコチから同じ香りのハンカチを借りたことがあって」とユリカが言うと、「つい私のと一緒に洗っちゃうんだよね」とさくらが言い二人の間に険悪なムードが流れました。

しかし、そこで初めてゆりかはマコチの同居人が丸の内さくらであることを知ります。

さくらの大ファンのユリカは感極まって、自分がモトカレマニアでありことを話し始めました。さくらは不覚にも自分の熱心なファンであるユリカのことを可愛いと思ってしまいます。

しかし、そんなユリカに「憧れちゃだめ、幸せになれない」と言いさくら自身もモトカレのことが忘れられないモトカレマニアであることを打ち明けます。

さくらにとってマコチは、モトカレに似ていてただそばにいてくれるだけでいい存在と言いさくらは意味深な笑みを浮かべました。

「一度こじれた縁は、二度と戻らない」とさくらは言い、ユリカと別れました。

マコチという男

帰り道ユリカはマコチと最近良い感じなことや仕事が順調にいきそうなことから、何とか自分を励まそうとしていました。

けれど過去の思い出がよみがえって、落ち込んでしまいます。

そんなユリカが家の前に着くとそこには何とマコチが待ちうけていました。10月31日はユリカの誕生日で覚えていてくれたマコチは誕生日プレゼントを持ってきてくれたのです。

誕生日プレゼントは、不動産の仕事で使えるレーザーの測量計でした。

そのプレゼントを受け取り、ユリカは涙してしまいます。

「え、やっぱりこのプレゼントずれてたかな?」

そういうマコチに、

「またマコチから誕生日プレゼントをもらえるなんて思っていなかった。」とユリカは涙して、「そんな顔するなって」と言いマコチはユリカにキスをしました。

幸せの最高を感じるユリカに、びっくりして声をあげたひろ美が駆け寄ってきます。

「付き合うことになったんだ?」と喜ぶひろ美にマコチの答えは、「付き合うとは言ってない」だったのです。

ひろみは、最低だよ!!と言いマコチに掴みかかりました。

「ごめん」とマコチは言って帰りました。

ユリカは耐えきれなくなり、泣き崩れます。ユリカにとってマコチは今でもずっと好きな人だと気づいたのでした。

次で第一章が終わって、第二章が始まるのでとても楽しみです。

ドラマ『モトカレマニア』第4話ネタバレあらすじ

ドラマ『モトカレマニア』第4話ネタバレあらすじ

玉砕

マコチこと福盛真(高良健吾)に「付き合うとは言ってない」と言われて、難波ユリカ(新木優子)は号泣してしまいます。

親友の周訪ひろ美(よしこ)に話を聞いてもらったユリカは、何とか気を取り直して立ち直ろうとします。

マコチは泣いているユリカを見てついキスをしてしまったことを後悔していました。

五年前に別れた記憶がマコチの気持ちをずっと遮っていてマコチは悩んでいたのです。。

ユリカと別れた丸の内さくら(山口紗也加)はBARで偶然、ずっと忘れられずにいるモトカレの駒込和真(淵上泰史)に出会います。

昔の記憶を思い出していたさくらに「あいつ、最近パパって呼ぶんだよ」と言いました。

駒込は結婚していたのです。

さくらは知っていたけど今もずっとモトカレを思い出さずにはいられないのでした。

一方同僚の加藤千鶴(趣里)に告白をされた山下章夫(浜野謙太)は「ほかに好きな人がいる」と言って断ろうとするが、好きでいさせて下さいという強引な千鶴を突き放すことができずにいました。

実は千鶴は山下のことが好きではありませんでした。

好きになると相手に振り回されて疲れるという理由で、山下のことは絶対好きにならないと思って告白したのでした。

仮採用期間終了

ひろ美に励ましてもらったユリカは「逃げたと思われたくない」と言い、会社に向かいます。

するとチロリアン不動産の社員がユリカのことを出迎えて、正式に正社員として採用されたことをユリカは知ります。

ユリカのために歓迎会を開いてくれることになり、しかしそこにマコチの姿はありませんでした。

マコチはユリカのことを考えすぎるあまり知恵熱を出していたのです。

一方ユリカのことが気になっている山下はマコチとはどうなったかを聞くためにユリカに出会います。

ユリカはマコチに振られたことを報告し、伝えたいことがあると言った山下にあることを思い出して話します。

それは山下のモトカノである来栖むぎ(田中みな実)を見かけたということでした。

思いもよらないことに山下はとても動揺しました。

既読スルー

体調が良くなり仕事に復帰したマコチはユリカのことをずっと避けていました。

ユリカは一度話したいとマコチに連絡するが、既読スルーをされて落ち込んでしまいます。

そんな中さくらから連絡がきました。

すっかり意気投合したユリカとさくらは、ある場所へとでかけることになりました。

それはがんばらなくてもそばにいての舞台である聖地巡礼をして、ユリカはマコチとのことを忘れようとします。

さくらはマコチとはただの同居人でそれ以上でもそれ以下でもないことをユリカに話します。

実はさくらはユリカのことを気に入っていて、応援していたのでした。

丸の内さくらの決断

これまで順調に仕事をこなしていたマコチでしたが、仕事でミスをしてしまいます。

そして白井忠史(関口メンディー)にさくらと同居していることを知られてしまい、そのせいでミスをしてしまったと言われてしまいます。

マコチはひどく落ち込み、ついさくらにすがろうとしてしいます。

そんなマコチにさくらは「ごめん、終わりにしよう」と言いました。

マコチは謝るけれどさくらの意思は変わりませんでした。

「不思議な関係だったけどすごく居心地が良かった」とマコチは言い、二人の同居生活は終わってしまいました。

一方山下は千鶴と食事に行った帰り道に偶然むぎの公開ラジオ収録に遭遇します。

むぎは期間限定で東京に仕事に来ていたのでした。

むぎは山下に気づき驚いて、そんな二人を見て千鶴は強引に山下にキスをします。むぎは本当は山下のことがずっと気になっていたけど、連絡できずにいました。

そしてビックリする山下だったけど、むぎは咄嗟に「私基本的に恋愛は上書き保存です」とラジオの放送で言ったのでした。

ユリカの元へ

マコチのことを今度こそきっぱり忘れて前に進もうとユリカの元に、何とマコチが突然会いにきます。

そして「傷つけてごめん、キスしたの何となくしたんじゃない」と言いました。

ユリカは動揺して、何なのと言いマコチに問い詰めます。

しかしマコチの答えは「今は答えられない」でした。

ユリカは返信がずっと返ってこなくて死にそうなぐらい辛かったとマコチに言います。

そして「こうゆうのもう終わりにしたい」と言って、大好きだったモトカレを突き放しました。

「捨てる神あれば、拾う神あり」そう言ったユリカは新しい一歩を踏み出そうとしていました。

ユリカに冷たく放されて落ち込んでいたマコチに「マコチさん」と言って呼び止めた人がいました。

「どうしたんですか?」と優しく聞いたその人は山下でした。

マコチはそんな山下に泣きそうな顔をしたのでした。

 

ドラマ『モトカレマニア』第5話ネタバレあらすじ

ドラマ『モトカレマニア』第5話ネタバレあらすじ

ドラマ放送後に更新します。

ドラマ『モトカレマニア』見逃し配信や動画を全話無料で視聴する方法を紹介まとめ

この記事では、ドラマ『モトカレマニア』の見逃し配信動画の視聴方法を調査しました。

ドラマ『モトカレマニア』の原作は、瀧波ユカリさんの漫画『モトカレマニア』です。

ドラマ『モトカレマニア』の見逃し配信動画は、1週間以内はTverとで視聴可能です。

Tverで『モトカレマニア』
見逃し配信を見る

FODで『モトカレマニア』
見逃し配信を見る

最初から全話見たい場合は、FODプレミアムで無料お試し期間を利用しての視聴がお得ですよ。