映画

映画『2012』動画を無料フル視聴方法!字幕&吹替やあらすじ/ニコニコやパンドラで見れる?

このページでは。映画『2012』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\31日間無料で見放題/今すぐ無料お試し

映画『2012』と言えば、古代マヤ人の「2012年12月21日に地球が滅亡する」という予言が、現実となってしまう世界を描いたパニックムービーですね!2012年より以前の2009年に公開され話題となりました。

見たいと思っている人も多いのではないでしょうか?

ディズニーデラックス

映画『2012』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\映画『2012』の動画は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しでも600P貰える!
  • ポイント利用で映画館で最新映画や、最新作品も視聴可能!
  • 『アナ雪2』も無料で視聴可能!
  • 初回の31日間は無料で見放題作品(14万本)を視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも利用可能!
  • 最大4アカウントで利用可能!
  • 日本最大級のエンタメサイト!
  • 大人の動画も見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『2012』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
なし 933円 31日間
dTV なし 500円 31日間
TELASA ×/◯ × 200円/2日 562円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 31日間
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 199円 500円〜 31日間

\31日間無料で見放題/今すぐ無料お試し

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画やテレビは製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 違法にアップロードされた物と知ってダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\31日間無料で見放題/今すぐ無料お試し

映画『2012』の映画情報

映画『2012』あらすじ

2009年。あるインドの科学者が、地球のコアの加熱が進んでいることに気が付きます。

惑星直列によって太陽活動が活発化し、太陽コロナが地球を覆ってしまい、それが原因で地球内部がプラズマで加熱されているというのです。

そして、数年後に地殻の大変動が起こることを予測します。

その知らせを受けた地質学者のエイドリアン( キウェテル・イジョフォー)は、大統領首席補佐官のアンハイザー(オリヴァー・プラット)に連絡。

彼から恐ろしい知らせを受け取ったアメリカ大統領のウィルソン(ダニー・グローヴァー)は、2010年のG8(主要国首脳会議)でイギリス、ロシア、フランス、ドイツ、イタリア、日本、カナダの首脳に事実を報告します。

各国は極秘に「チョーミン計画」を実行し始めたのでした。

そして2012年。マヤ文明が人類の終わりを予言した年です。売れないSF作家のジャクソン・カーティス( ジョン・キューザック)は、リムジン運転手として働き食いつないでいす。

ある日ジャクソンは、離れて暮らす元妻と子どもたちの元へ向かっていました。

久しぶりに息子のノア(リアム・ジェームズ)と娘のリリー(モーガン・リリー)を預かってキャンプに行こうとしていたのです。子どもたちと、元妻との思い出の場所であるイエローストーン公園で遊んでいるうち、設置されていたフェンスを超えてしまいます。

突然軍隊に囲まれ、すぐに立ち去るように言われました。

その後、元妻との2人の子どもと過ごしていたジャクソンは、奇妙な男チャーリー(ウディ・ハレルソン)に出会います。チャーリーは地殻変動による地球滅亡説を唱え、海賊ラジオでその情報を流していました。

さらに、「政府は宇宙船を作っており、選ばれた人間だけを救おうとしている」のだと言います。

一方地質学者のエイドリアンは、地殻の崩壊がすでに始まっていることを調査結果から導きます。

地球の滅亡はすでに目の前に迫っていたのです。

ジャクソンはチャーリーの言うことを信用していませんでしたが、有名な学者たちがその説を支持していると言う話を聞くうちに徐々に信じ始めていました。

そして、ジャクソンの元妻ケイト(アマンダ・ピート)とケイトの今の恋人ゴードン(トム・マッカーシー)が、スーパーで大規模な地割れに巻き込まれます。

ジャクソンは急いでキャンプを中止し、ケイトたちと合流します。

ジャクソンはロシアの大富豪でジャクソンの雇い主であるユーリに呼び出されました。彼の2人の息子を、飛行場へ送り届けるよう言われるのです。引き受けたジャクソンはその道中、子供たちから「僕達はチケットを持っている」という言葉を聞きます。

ジャクソンは家族の元へ戻ります。

あちこちで地震や地割れ、噴火が発生。ジャクソンは、ケイト、ゴードン、2人の子どもをリムジンに乗せ、空から降る火の粉や崩れ落ちるビル、割れる地面などを避けながら必死で運転します。

飛行場に着き、軽飛行機で避難しようとしますが、パイロットはすでに死亡していました。

大規模な地震が発生し、地面が崩れていきます。他に術がなく、素人のパイロットゴードンが軽飛行機を操縦。飛んだ飛行機から彼ら見たのは、海に沈んでいくカリフォルニアの最後でした…。

チャーリーの言葉を思い出したジャクソンは、チャーリーと出会ったイエローストーン公園へ向かうことを決めます。

チャーリーから避難場所の地図を受け取りますが、イエローストーンでは噴火が起こっていました。しかし、チャーリーは「世界の終わりを見届ける」と言い、その場に残ります。ジャクソンたちはチャーリーを置いて、乗ってきた軽飛行機で再び空へ脱出します。

チャーリーは笑顔で、爆発に飲み込まれました。

チャーリーから受け取った地図には、「船」が中国にある、と書かれているようでした。

一方政府は、秘密裏に進めていた「チョーミン計画」を慌てて進めています。その計画は、膨大な金を払った人間や価値ある美術品などを載せる「ノアの箱船」で脱出するというものだったのです…。

21世紀初頭に実際に話題となった、「2012年人類滅亡説」。

古代マヤ人は2012年の冬に人類が滅亡するという予言をしていた、と言われているのです。それはメソアメリカ文明の長期暦が2012年12月21日に区切りを迎えることから連想されたものでした。

1999年の「ノストラダムスの大予言」に続く終末論としてオカルト雑誌などで採り上げられていました。

しかし、現実に起こるとは考えられてはいなたったようです。

その予言を題材にした映画が2012年の少し前、2009年に公開されたことにより、今作は大きな注目を浴びました。

私も当時映画館で見て、心のどこかで完全に否定できない不安を感じたのを覚えています!

「3年後に実際に起こるかもしれないパニック」として見る映画は、新鮮な気持ちで見ることができたのも記憶にあります。

また、今作には旧約聖書の『創世記』に登場する、大洪水による終末にまつわる「ノアの方舟物語」のノアの箱舟が現代の形になって登場します。

権力や格差で人々を選ぶ、エゴの塊として描かれたノアの箱舟は、今作でどのような結末を迎えるのでしょうか。

そして、選ばれなかった家族たちの運命は…?

壮大なスケールで描かれた地球の最期を、ぜひ見届けてください。

\31日間無料で見放題/今すぐ無料お試し

映画『2012』キャスト・出演者

  • ジャクソン・カーティス:ジョン・キューザック
  • ケイト・カーティス:アマンダ・ピート
  • ノア・カーティス:リアム・ジェームズ
  • エージェント・スミス:ヒューゴ・ウィーヴィング
  • リリー・カーティス:モーガン・リリー
  • ゴードン・シルバーマン:トム・マッカーシー
  • トーマス・ウィルソン大統領:ダニー・グローヴァー
  • ローラ・ウィルソン:タンディ・ニュートン
  • エイドリアン・ヘルムズリー博士:キウェテル・イジョフォー
  • カール・アンハイザー:オリヴァー・プラット

主演のジョン・キューザックは、スティーヴン・キング原作の映画『Cell』や『コン・エアー』、『マルコヴィッチの穴』などへの出演で知られる俳優です。

映画『2012』スタッフ

監督

ローランド・エメリッヒ

音楽

ハラルド・クローサー
トマス・ワンダー

脚本

ローランド・エメリッヒ
ハラルド・クローサー

製作

マーク・ゴードン
ハラルド・クローサー
ラリー・フランコ

監督のローランド・エメリッヒは映画『インデペンデンス・デイ』『GODZILLA』『デイ・アフター・トゥモロー』など、数々のパニック映画をヒットさせた実力派です!

映画『2012』は、日本では4日間で興収8億7800万円を記録し、2週連続1位を飾りました。累計興行収入は38億円と大ヒット。

世界でも7億6967万ドルの興行収入を記録しました。

\31日間無料で見放題/今すぐ無料お試し

映画『2012』感想や口コミ

男性
男性
さすがローランドエメリッヒという作品。とにかく破壊が大好きな監督です。
映像は迫力満点。時間は長いのにすぐに見終わってしまうという感覚です。
どうしても日本沈没と比較してしまうのですが、さすがハリウッド映画です。人間模様は日本沈没の方が上ですが、映画の迫力は圧倒的に2012が最高です。
ただ、評価としては今一つ。
それは人物描写がほとんどといっていいほどなく、とにかく地球をぶっ壊すという一点を中心に進んでいる点です。
主人公の気持ちに入りきるというよりは、終わっていく地球を上から眺めているような映画。感情移入はできませんでした。
また、世界が沈没して行く中、中国がノアの箱舟を作っていて、それに各国の人民や要人が乗って助かるという最近のハリウッドにありがちな中国傾斜の作品でもあります。
男性
男性
2009年に公開されたアメリカ映画です。この映画は、マヤ伝説の2012年の地球滅亡説を映画化した作品です。この映画の中では、地球規模の大津波や大規模な地震、都市の崩壊などが大迫力で描かれ、見事な映像美をみせてくれた映画です。この映画では、特殊撮影やSF的なストーリー展開がすごくて手に汗を握りながら視聴しました。政府の判断や人々の動きなどもリアルで、実際に起こりそうな設定であるのが、この映画の臨場感を高めていた気がします。最近日本でもたくさんの自然災害が発生していますが、この映画を見ると、改めて自然災害の恐ろしさを認識でき、自然災害対策を本気ですべきことを感じさせてくれる映画でした。また、SF要素を高めるために、効率的にコンピュータグラフィックスが使われていて見応えがありました。

 

映画『2012』の
動画を無料視聴する

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス