邦画

映画『十二人の死にたい子どもたち』高画質動画を無料フル視聴!ネタバレあらすじ&見どころを紹介!

このページでは。映画『十二人の死にたい子どもたち』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『十二人の死にたい子どもたち』は、2019年1月に公開された映画です!

集団自殺を望む12人の未成年の子どもたち、というテーマとそのタイトルは、世間から注目を集めました。様々な理由で自殺をしよう、と決意してしまった子どもたちの結末が、気になる方も多いはずです!

ディズニーデラックス

映画『十二人の死にたい子どもたち』動画を無料でフル視聴する方法

【U-NEXTなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

『十二人の死にたい子どもたち』を
無料視聴する

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『十二人の死にたい子どもたち』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT × 550円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× 500円 932円 30日間
dTV × 400円 550円 31日間
TELASA × 500円/2日 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 400円~ 500円〜 30日間

\無料お試し期間にもらえる/
\600Pで動画無料試聴/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

U-NEXTで見れる『杉咲花』関連作品

  • ドラマ『緊急取調室』の動画見放題
  • ドラマ『学校のカイダン』の動画見放題
  • 映画『劇場版 MOZU』の動画見放題
  • 映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の動画見放題
  • ドラマ『ハケン占い師アタル』の動画見放題

U-NEXTで見れる『堤幸彦』監督関連作品

  • 映画『劇場版 SPEC~天~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿』の動画見放題
  • 映画『劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇』の動画見放題
  • 映画『劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇』の動画見放題
  • 映画『天空の蜂』の動画見放題
  • 映画『イニシエーション・ラブ』の動画見放題

※2020年7月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\無料お試し期間にもらえる/
\600Pで動画無料試聴/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『十二人の死にたい子どもたち』の映画情報

映画『十二人の死にたい子どもたち』あらすじ

とある廃病院。ここに、12人の自殺をしたい子どもたちが集団自殺をするために集まっていました。

約束の12時までに廃病院に到着し、1〜12の番号札を取っていく子どもたち。この集団自殺の主催者は、1番であるサトシです。

しかし、ベッドにはすでに死体が寝かせてありました。

恐らく早まった1番が自殺をしたのだろう、と思った7番と9番でしたが1番最後に1番のサトシが入ってきた事に驚きます。

サトシも、この方は?と聞くので、死体は「ゼロバン」と仮定されました。12人の子どもたちには、それぞれ自殺をしようと思い至るまでの動機がありました。

家族が自殺し、「死」に憑りつかれている1番。

空気を読めないお調子者だが、長期間みんなからいじめられている2番のケンイチ。自殺をしてしまった憧れのバンドメンバーの後を追いたい3番のミツエ。

大人たちが生み出した芸能人の自分に疲れた4番のリョウコ。不死の病に侵されている5番のシンジロウ。

自殺で手に入る保険金で愛する父の会社を助けたい6番のメイコ。

弟の死を悼まない母のせいで、望まれて生まれてこなかった子どもたちを社会に認知させようとしている7番のアンリ。吃音を持ち、落ち着かない子ども、という理由で親に薬漬けにされている8番のタカヒロ。

自身をいじめていた子を間違って殺してしまい罪悪感に苛まれている9番のノブオ。多額の保険金をかけられて母に殺されると思い込んでいる10番のセイゴ。

援交のせいで患った唇のヘルペスを不死の病だと信じている11番のマイ。障害のせいで生きていく事に疲れた12番のユキ。

彼らは、自殺の決議を取り、反対の者が一人でもいれば再度話し合う事を繰り返します。

最初は、ゼロバンと共に死ぬことを疑問に思った2番が反対。

5番シンジロウは、長期間の投薬を受けていること、両親が警察官で自身も娯楽でミステリーも好きなこともあり、ゼロバンの状況を推理。

睡眠薬の容器はありましたが、その量では死にいたらない事がわかりました。

つまり、ゼロバンは自殺したのではなく、死体を誰かが運び込んだ可能性も出てきたのです。

自殺希望の彼らは、他殺に見られるのは困ると真相をはっきりさせようとします。各々、ゼロバンの死体を見るまでに気になっていた事を話し出します。

女子トイレに落ちていた片方だけの靴。裏口から入る手筈だったのに配電盤のスイッチが入っていたことにより、稼働していた表玄関の自動ドア。

1番のサトシが病院内を見回った時には、すでにスイッチはオンになっていました。裏口近くの花壇の脇に捨てられていたのは、マスクと帽子。

サトシは、話し合いの最中、喫煙のために席を立った10番セイゴについて行きました。セイゴが吸っていたタバコの銘柄は、ゼロバンの手がかりになるタバコとは別の銘柄でした。

タバコの持ち主は、4番の人気女優リコ。

そんな時、9番ノブオが行方不明に。

ノブオの安否とこのまま自殺を続行するのか、という議論になり雰囲気は険悪なものになります。そこへ負傷したノブオが現れました。

7番アンリに階段から突き落とされ、自分も人を突き落とし、死なせたことがあると話すノブオ。シンジロウは、揃った証拠と証言、自殺の動機を元に真実を導き出します。

そこでゲップのような音を出すゼロバン。すぐに確認すると、わずかですが脈がありました。

ゼロバンは、植物人間だったのです。

ゼロバンをベッドに運んだのは、ノブオとアンリでした。屋上から参加者達がやってくるのを見ていたノブオとアンリは、車椅子を押している性別不明の人物を見つけました。

手伝いに降りた二人でしたが、受付に残されていた車椅子の人物は息をしていないことに気づきます。集会が中止になってしまうことを恐れた二人は、ベッドに寝かせたのでした。

二人はゼロバンがまだ生きている事に気づかなかったのです。

ユキの兄であるゼロバンは幼い頃にユキと共に自転車で二人乗りをしている最中に事故で植物人間になっていました。自身も左腕に障害を持つユキは、楽にしたい、と言います。

他のメンバーも、当人から見たら深刻な自殺理由を話します。しかし、その時点でそれぞれお互いに、死んで欲しくない、と思うようになりました。

最終的な決議で、自殺を反対する者は多数。集会は、解散になりました。

去っていく顔は、来た時の顔よりもどこか吹っ切れたもの。

実は、サトシが企画したこの集団自殺は3回目。全て中止になっており、解散という形で終わっています。

その事を嬉しく思うサトシは、メンバーから回収した数字を元の場所に戻すのでした。

\無料お試し期間にもらえる/
\600Pで動画無料試聴/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『十二人の死にたい子どもたち』キャスト・出演者

  • サトシ(1番):高杉真宙
  • ケンイチ(2番):渕野右登
  • ミツエ(3番):古川琴音
  • リョウコ(4番):橋本環奈
  • シンジロウ(5番):新田真剣佑
  • メイコ(6番):黒島結奈
  • アンリ(7番):杉咲花
  • タカヒロ(8番):萩原利久
  • ノブオ(9番):北村匠海
  • セイゴ(10番):坂東龍汰
  • マイ(11番):吉川愛
  • ユキ(12番):竹内愛沙
  • ゼロバン(0番、13番):とまん

映画『十二人の死にたい子どもたち』の監督は、ドラマ「TRICKシリーズ」「SPECシリーズ」でもお馴染み堤幸彦監督です!

キャストも豪華で、今大人気の新田真剣佑さんや橋本環奈さん、杉咲花さんが出演しています。

原作は、沖方丁さん。

他人のとっては些細な事でも、当人にとっては自殺を選ぶ程の理由になる、という若者の『自殺』について考えてしまう内容となっています。

いじめ問題や顔が見えないからこそ好き勝手な事を言えてしまうSNSが発展している今だからこそ、人の気持ちになって考え、行動出来る人間になりたいものです!

監督

堤幸彦

音楽

小林うてな

脚本

倉持裕

製作

飯沼伸之
小林美穂

製作総指揮

伊藤響

原作

沖方丁
「十二人の死にたい子どもたち」

\無料お試し期間にもらえる/
\600Pで動画無料試聴/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『十二人の死にたい子どもたち』感想や口コミ評価

女性
女性
まずは、キャストの豪華に驚きます!杉咲花さん、新田真剣佑さん、北村匠海さん‥当初謎の人物とされていた1人は。橋本環奈さんでした!今思えば、公開前、謎の人物は誰?というところからこの映画を見たいなーと思っていた気がします。今をときめく俳優さんが出演されているので演技も上手で、あっという間に物語に引き込まれていきます。ストーリーとしては、廃病院に集められた12人の自殺願望のある子どもたちが、謎の13人目の死体を巡り推理を繰り返していくお話です。見ていて結末がどうなるのか想像できず、最後まで楽しめました!始めはもしかすると怖いかなと思っていましたが、そのようなシーンはなく、ホラー系が苦手な方でも大丈夫です。一つの見どころとなるシーンで、一人一人が死にたい理由を話していく場面があるのですが、生きていて悩みがない人はいないのだなあと実感させられます。他の人にとって大したことではない、むしろ羨ましい!といったような悩みも本人にとっては重大な悩み事だったりもします。最終的には子どもたちは皆、生きることに前向きになってくれるのでそれが見ている側の救いになりました。SNSの発達などで昔は想像もしなかった悩みも増え、そんな時代に合った映画なのでぜひ家族で見て欲しいです。
男性
男性
2018年に公開された日本の映画です。あらすじは、安楽死を望む12人が集まったはずが、何故か13人いると言うミステリアスな状況から始まります。それも、死体なのです。殺人と一線を隠したいと思っている一同は謎を解きます。セロバンは眠っているだけの状況です。一同は、話し合っているうちに生きる意義を見出していき解散すると言う話です。この映画を見ているといろいろな謎が浮かびますが、一つ一つ謎が解かれていく様子の描き方が巧みだと思いました。予告編を見ると衝撃的な内容がててくるのかと思いましたが、実際に見てみると推理サスペンスに近い面白い映画だったと思います。また、橋本環奈さんや黒島結菜さんなど豪華なキャストで見応えもありました。
男性
男性
本当は『12人の少年少女』で『集団自殺』を計画していたのだけれど『13人目の死人』が紛れ込んでしまって見て、今回は『決行するのか?』を『自殺を決意していた12人の少年少女たち』が話しながら『どうして自分はどうしてこのようになってしまった!!」のかを語り分かち合っていくシーン(長いですが)が、この『12人の死にたい子供達』の『見どころの1つ』では何のかなと僕はそう思っています!!他にも、どうしても『自殺』をして『自分の存在意義』が証明されるというか、その子が『自殺』をすることでその子の『両親』が『どうなってしまうのか』を狂ったように話すシーンやセリフなどこの『映画』は思った以上に『見どころ』が結構あった!
女性
女性
子供達(といっても思春期の青年少女達)個人個人の演技力が素晴らしかったです。杉咲花は際立って上手く、新田真剣佑、北村匠海、黒島結菜、高杉真宙らこれからの芸能界を担う若者たちも負けていなかったです。見どころは、集団自殺前に一人の死体が見つかってしまうシーンです。これからどういう展開になるのだろう、と推察しているといきなりホラー、犯人捜しが始まるところがゾクゾクしました。また、北村匠海が転落し、流血しながらも再度現れるシーンが結構怖かったです。正直まだ生きてたのか!おそろしい生命力!!とびっくりしましたが、それはそれで良かったです。若者たちならではの悩みや苦しさ、生きづらさを監督は色々と詰め込んでくれていました。
女性
女性
十二人の自殺希望のこどもたちが集団自殺を行うために廃病院に集まります。そこには1人の死体が!十三人いるメンバーの中の犯人を探すゲームの物語です。別に十三人でもいいんじゃない?と思いながら見ていたけれど、みんなそれぞれ「自殺」をすることに意味があるといってそれぞれの理由を話すシーンが面白かったです。病気やいじめ、親との問題、様々な問題をこんなこどもたちが抱えていることが面白かったです。そして犯人をみつけて、このメンバーが本当に死にたいのかを問うシーンが一番オススメです。死にたいと思って集まって、最初は死にたいで一致していたみんなが最後は生きたいと思って、明るく帰っていくシーンがすごくよかったです。そして、何度もこの集いを行っていることを見抜き、今後も参加すると答えた杉咲さんの演技がずば抜けてかっこよかったです。
男性
男性
最初は怖い映画だと思い見るのをためらっていましたが、今人気急上昇中の若手な俳優さんがたくさん出ているので見始めたが一回見始めたら最後まで気になってあっとゆう間に最後まで見てしまいました。今若い人が感じているようなそれぞれの悩みや葛藤が描かれていて共感もあったのでこの後どうなるかも気になったし犯人が誰なのかを自分なりに考察しながら観れるので見ていて飽きなかったし次の展開が気になるような作品だした。血が出ていたり少しグロい部分もあったりびっくりするようなシーンもありましたがホラー映画のような怖いシーンはなかったので見ていても不快な思いをすることなく最後まで観ていられました。最後はスッキリして頑張ろうと思えるような映画でした。
女性
女性
12人の自殺願望のある子供たちが本当に自殺をするために集まって少し不気味だと思いました。今の世界では本当にこうやってネットで集まれてしまうから、怖いなと思います。そしてそれぞれの自殺の理由も、食い止めようと思えれば止めれるものだったりして、止めてあげる人が周りにいないことが悲しかったです。だけどみんな、自殺はしたいけれど殺されたくないという強い意志はあるところも面白いと思いました。そして始まった犯人探しの中で、だんだんわかってくるそれぞれの性格や思いがあって、仲良くなっていく姿がよかったです。そして事件は思わぬ展開で幕を閉じて、最後の本当に自殺するか生きるかのシーンは感動しました。そして、その後に残った高杉真宙さんと杉咲花さんの2人の絡みがすごく良かったです。この2人は逸脱してる演技力でみんなを引っ張っている感じがしました。「死にたいけれど殺されたくない」というコマーシャルの叫びの通りの展開で、様々な闇を抱えている子供たちが成長していく物語で面白かったです。私はもっと犯人を探すミステリー的な要素が強くあると思っていたので、少し観る前とイメージは変わりましたが、思っていたよりも面白くて良かったと思います。
女性
女性
橋本環奈ちゃんや新田真剣佑、北村たくみなど、今旬の若手俳優たちが出ているので見てみました。もしキャストがここまで豪華じゃなかったら、タイトルが何だかやばそうなので見なかったかもしれません。タイトルも内容も不気味なのでもう一度観たいとは思わないけど、キャストを楽しむ目的や、サスペンスとして見る分にはスリルもあって退屈しません。12人の子供たちというのは、集団安楽死をしたくて廃墟に集まった子供たちです。でもそこで死体を見つけてしまい、本当に安らかに死ねるのだろうか?と心配になってしまうんですよね。死体は自殺なのか、それとも殺害されたのか、当然子供たちにわかるワケはなく、視聴者も真相が気になります。もしかしたら12人の子供たちの中に犯人がいるかもしれないし…。と考えると12人みんなが怪しく見えてミステリーにハマっていきます。集団安楽死のために集まったのに、結局は12人それぞれの死にたい理由が明らかになっていくんですよね。それぞれが個性的なキャラクターで、いい持ち味出しているなと思いました。最終的には集団は解散します。一人ひとりの話を聞いているうちに、互いに「生きてほしい」と願うようになる変化は前向きでいいなと思います。死から始まった集まりだけれど、最後はみんな生に向かって歩みだすという終わり方がポジティブでいいですね。

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス