映画

映画『007/スカイフォール』動画を無料フル視聴方法!字幕&吹替やあらすじキャスト

このページでは、映画『007/スカイフォール』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

映画『007/ スカイフォール』と言えば、ジェームズ・ボンド主人公の大人気スパイアクション作品ですよね。ボンドガールとの掛け合いも見どころです。

映画『007/ スカイフォール』の最新シリーズが公開されると発表され、改めてオリジナルの映画『007/ スカイフォール』を見たい方の参考になれば幸いです。

映画『007/ スカイフォール』
動画を無料で見る

ディズニーデラックス

映画『007/ スカイフォール』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『タイトル』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しでも600P貰える!
  • ポイント利用で映画館で最新映画や、最新作品も視聴可能!
  • 『アナ雪2』も無料で視聴可能!
  • 初回の31日間は無料で見放題作品(14万本)を視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも利用可能!
  • 最大4アカウントで利用可能!
  • 日本最大級のエンタメサイト!
  • 大人の動画も見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『007/ スカイフォール』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT × 330円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
× × なし 933円 31日間
dTV × × なし 500円 31日間
TELASA × 400円 562円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 31日間
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 1200円 500円〜 31日間

U-NEXTで見れる映画『007シリーズ』

U-NEXTでは、映画『007』シリーズ作品も配信中です!

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画やテレビは製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 違法にアップロードされた物と知ってダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

映画『007/ スカイフォール』の映画情報

映画『007/ スカイフォール』あらすじ

ジェームズ・ボンドは新人エージェント・イブとともにトルコ・イスタンブールへと訪れます。

目的は奪われた機密ハードディスクを取り戻すことでした。ハードディスクを持っていたのはパトリスという男で、街の中で激しい攻防が繰り広げられます。

やがて舞台は列車へと移ります。

列車の上で二人は争い合い、イヴはMI6局長Mの命令により犯人に向けて発砲しました。

しかし銃弾が飛んだ先は仲間であるボンド。イヴは緊張のあまり誤発射してしまったのです。体制を崩したボンドはそのままそこ深い谷へと落ちてしまいます。

パトリスは逃亡してしまいます。

発砲命令を下したMは情報国防委員長であるギャレス・マロリーに退職を促されます。Mは断りますが事件が起きます。

なんとMのパソコンがハッキングされていたのです。やがてMI6の本部は爆破されます。

この事件は世界中で放送され、死んだと思われていたボンドもこのニュースに衝撃を受けました。ロンドンへと戻ったボンドはもう一度MI6に戻るためテストを受けます。

ボンドは事故以来特に体を動かしていなかったので、テストの結果は散々でした。MのコネでなんとかMI6に復帰できたボンドはQから武器を受け取ります。

またボンドが以前受けた銃弾を調べるとパトリスの居場所が判明。

ボンドは上海のマカオへと向かいます。

そして再び相対するボンドとパトリス。空港、ホテルへと身を移した二人はいよいよ最終局面へ。

パトリスを追い詰めたボンドは黒幕の情報を引き出そうとします。しかしパトリスはビルから落下。そのまま死んでしまいます。

カジノのチップをわずかな手がかりとしてマカオに到着。そこでセヴリンという女性に声をかけられます。彼女はパトリンの仲間でありボスであるシルヴァに恐怖をいだいています。

監視役のボディーガードを追い払うことを条件にセヴリンはボンドにシルヴァとの接触を許可します。

ボディーガードを倒した後、二人はシルヴァのいる島へと向かいます。その途中、船は敵に襲われ二人は捕まってしまいます。拘束された状態で二人はシルヴァと対面。

するとシルヴァは衝撃の事実を明かします。

彼は元MI6のエージェントであり、Mの部下だったのです。つまりボンドとは立場的に同僚にあたります。

Mに裏切られたことを原因にシルヴァはやがて悪の道に進みました。そしてシルヴァはボンドをセヴリンのもとへ連れて行きます。

そこであるゲームをさせられます。それはセヴリンの頭の上にグラスを置きどちらが打ち抜けるかというものでした。ボンドはうまく定められず失敗。続いてシルヴァの番。しかし彼が狙った先はグラスではなく、セヴリンでした。

こうしてセヴリンは撃ち殺されてしまいます。

激昂したボンドはシルヴァをそのまま捕らえMI6へと連行します。

監禁された状態でシルヴァは元上司Mと因縁の再会を果たします。これまで自分がいかに苦しんできた赤裸々に語るシルヴァ。それでもMは全くもの応じしませんでした。

一方その頃ボンドとQはシルヴァのパソコンから機密情報を探しますが、その行動とは裏腹にMI6本部へとハッキングされていたのです。

やがてシルヴァを捕らえていた錠は外れ、逃亡しMへの復讐を企てます。

ボンドはシルヴァの企みに気づき追います。シルヴァは逃亡後、Mのいる審問会に現れ銃を撃ちます。とっさにマロリーが身を挺してMを守り、駆けつけたボンドはスコットランド「スカイフォール」という屋敷にシルヴァを連れ込みます。

いよいよぶつかる両者の意地。最大の見どころへと突入します。

激しい銃撃の合図とともに戦いが始まりました。屋敷に様々なトラップを仕掛けシルヴァ一行を迎え撃ちますが、苦戦を強いられます。

Mは仲間のキンケイドとともに礼拝堂へと逃げ込みます。それをシルヴァは見逃さず、後を追います。

ボンドはシルヴァの部下を殺し、さらにシルヴァ自身も殺します。しかし、Mも腹に受けた銃弾が深手となり、亡くなってしまいます。

そして新たなるMとして、マロリーがボンドへと次の指示を出しました。

映画『007/ スカイフォール』キャスト・出演者

  • ジェームズ・ボンド:ダニエル・クレイグ
  • ラウル・シルヴァ:ハビエル・バルデム
  • ギャレス・マロリー:レイフ・ファインズ
  • M:ジュディ・デンチ
  • イヴ:ナオミ・ハリス
  • セヴリン:ベレニス・マーロウ
  • Q:アルバート・フィニー
  • キンケイド:アルバート・フィニー

主演のダニエル・クレイグは、映画『007』シリーズの6代目のジェームズ・ボンドとなり、人気俳優となりました。

前々作のカジノロワイヤルを大きく上回る興行収入を記録し、日本でも大ヒットしました。

映画『007/ スカイフォール』スタッフ

監督

サム・メンデス

音楽

トーマス・ニューマン

脚本

ニール・パーヴィス

ロバート・ウェイド

ジョン・ローガン

製作

マイケル・G・ウィルソン

バーバラ・ブロッコリ

映画『007/ スカイフォール』感想や口コミ評価

男性
男性
選んだ理由は007シリーズの中でも特に異色であるからです。重厚なドラマ映画を得意とするアカデミー賞監督サム・メンデスの大抜擢による、アクション満載のスパイ映画というよりは何か超高尚な心理サスペンスを見たような気分になります。クリストファー・ノーランの「ダークナイト」に影響されたと公言している通り、会話の場面一つとっても緊迫感に満ちています。ボンドガールの扱いも意外で、いかにもという雰囲気で登場した女性が、あっという間に退場してしまい、守るべき女性は母のような存在であったMだったという展開は大物女優ジュディ・デンチさんにとっても最高の門出であったかと思います。また悪役のバルデムが強烈で不気味でありながら色気がある、正直ダニエル・クレイグを喰っているなんじゃないかというほど印象的です。
男性
男性
2012年に公開されたイギリス映画です。大人気になっている007シリーズの23作品目です。007シリーズの50周年を記念して作られた作品です。監督は、シリーズ史上初めてアカデミー賞を受賞したサム・メンデス監督でした。芸術性が高い作品で世界中で大ヒットを記録しました。また、「M」役のジュディ・デンチが引退する作品でもあります。この作品は、イスタンブールの街中でのチェイスや、電車でのバトル、ラストの温度がライフルで撃たれて川の中に落下するシーンなどが見所だったと思います。Mが死んでしまうというミステリアスな展開も見所でした。また、悲劇のヒロインを演じたヒロイン、セブリンがとても美しいのも印象的でした。
男性
男性
今までのボンド作品の中でも、ボンドの人間らしさや、周りの登場人物の、バックグラウンドにも触れて、シリーズの中でのキャラクターの立体感を一番感じる一作です。ジュディデンチ演じるMが殉職するシーンは、不思議とじーんと来ます。悪役も近年の中では最も忌まわしく、邪悪かつ強いところが、ストーリーの緊張感を引き立てていると思います。また、ボンドが一旦弱ってから、復活していこうとする姿が、人間らしく、ただただタフでクールなキャラクターだけではない描き方が良かったです。最後の対決も、ガジェットを駆使して戦うのではなく、最後に頼れるのはマンパワーで、ローテクでも頭を使って、その場にあるものでなんとか戦っていく姿が、近年のボンドにはなかった手触りです。ヒューマンドラマな一作。
男性
男性
いきなりの電車の上での極秘情報のデータを取り戻す為の闘いシーンで始まり、失敗とまさかの007の転落に『いったいどうなるの~?』と引っ張りこまれる展開!そうしてMI6の爆破いうと、ぐいぐいと引き付けられる展開はさすがです。これにより居なくなっていたボンドの復活、そこでも復帰テストに受からないという、もどかしさとボンドも完璧人間ではないという事も感じさせてくれるシーンは印象的でした。なんとか復帰でき怪しい雰囲気のマカオのカジノ・アジトの不思議なたたずまいの島とどんどん場所が転換していく所も相変わらず目が離せません。その島で一番の敵である元MI6のエージェント・シルヴァと対決し捕まえ、そこでMに見捨てられた強い恨みを持つ事が分かり、彼のその当時毒物で自殺を図った名残の崩れた口内を見せるシーンは衝撃的でした。その後、また逃げたシルヴァはMを殺そうと襲撃を繰り返す。ボンドはMを助けながら自分のスコットランドの生家へと逃げるのだけど、今までの街のシーンとは打って変わって広い平原の中にポツンと建つ家、次に逃げる教会、日も落ちて闇へと続くなんとも荒涼とした寂しさを感じさせる映像となっています。これは、この後のMの行く末をも暗示しているかのようで悲しい雰囲気にさせてくれます。全体的に、哀愁のある作品になっていると思いました。良かったです。

映画『007/ スカイフォール』の
動画を無料視聴する

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス