映画

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』高画質動画を無料フル視聴!あらすじやキャスト

このページでは。映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』はYahoo知恵袋に投稿された質問がきっかけでボーカロイド曲、コミックがつくられた物語の実写映画。2018年公開。

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?」で始まる投稿は現在でも閲覧できます。

ディズニーデラックス

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』動画を無料でフル視聴する方法

【U-NEXTなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』を
無料視聴する

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』動画の配信状況

VOD配信
(字幕/吹替)
見放題追加料金月額(税込)無料視聴期間
U-NEXTなし2,189円31日間
Hulu××なし1,026円2週間
TSUTAYA TV
×550円/2日1,026円31日間
dTVなし550円31日間
TELASA×400円/2日572円31日間
Netflixなし800円〜なし
FODプレミアム
なし976円1ヶ月
Amazonプライムなし550円〜31日間

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

U-NEXTで見れる『榮倉奈々』関連作品

  • 映画『Nのために』の動画見放題
  • 映画『娚の一生』の動画見放題
  • 映画『64-ロクヨン-前編』の動画見放題
  • 映画『東京タラレバ娘』の動画見放題
  • 映画『僕らは奇跡でできている』の動画見放題

U-NEXTで見れる『李闘士男』監督関連作品

  • 映画『お父さんのバックドロップ』の動画見放題
  • 映画『ボックス!』の動画見放題
  • 映画『幕末高校生』の動画見放題

※2020年7月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』の映画情報





映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』あらすじ

加賀美じゅん(安田顕)は離婚歴のあるの中年サラリーマン、今はもう一度結婚して妻のちえ(榮倉奈々)と暮らしています。

前の結婚生活は3年間で破綻しました。今の結婚生活が3年目をになったら、その後も続けていくかお互いの意志を確認しようと決めていました。

飲食店は1年目で25%、3年目で50%がつぶれます。じゅんは結婚生活も似たようなものだと思っていました。

3年目が目前になったある日、家に帰ると妻のちえが口から血を流して倒れています。

驚いたじゅんは慌てて救急車を呼ぼうと電話を手にしますが、ちえは動揺するじゅんを見て笑って起き上がります。

彼女は死んだふりをしていたのでした。

その日から、帰宅すると毎日ちえが死んだふりをしてじゅんの帰宅を迎えるようになります。

職場の同僚、佐野(大谷亮一)に話すと「結婚3年目にしては仲がよい。」とうらやましがられます。

しかし、じゅんはその妻の行動の意味が理解できず困り果てます。

死んだふりはだんだん凝ったものになり、エスカレートしていきます。家の中にいてストレスが溜まっているのではないかと思ったじゅんは、ちえに「パートに出ては?」とすすめます。

クリーニング店で働きはじめるちえでしたが、あいかわらず死んだふりを続けます。

ちえに「もう死んだふりは飽きたよ。」と言うと今度は、墓の横に幽霊の姿をして迎えます。

悩むじゅんに、佐野は「結婚していても相手の思っていることは理解できない。」と言います。

「2050年からきた62歳のちえ」に扮した彼女に、じゅんは自分のことをどう思っているのかと聞きます。

ちえはただ「月が綺麗ですね。」と言って答えをはぐらかすのでした。

彼女の真意はなんなのか・・・

そんな時、ちえの父親、進一が倒れます。

大事にはいたりませんでしたが、ちえはじゅんに「自分より先に死なないで。」と言って泣くのでした。

じゅんは進一から、「ちえが泣くのは母親が死んだとき以来だ。」と聞くのでした。

母親が亡くなった後、ちえは途方に暮れていた父に対して毎晩かくれんぼをしてきたことを聞かされます。

それは幼い彼女が父を元気づけようとしてとった行動だったのでした。

そこからじゅんはちえの真意と自分への気持ちを感じ取るのでした。

ちえのセリフ「月が綺麗ですね。」を聞いた人はピンと来る方が多いと思います。日本人なら誰もが知っている有名な文豪の言葉ですね。

知らない方のために種明かしはあえてしないでおきます。

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』キャスト・出演者

  • 加賀美ちえ:榮倉奈々
  • 加賀美じゅん:安田顕
  • 佐野壮馬:大谷亮一
  • 佐野由美子:野々すみ花
  • 横山:品川徹

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』スタッフ

監督

李 闘士男

脚本

坪田文

音楽

安達練

主題歌

チャットモンチー「I Laugh You」

撮影

松本ヨシユキ
島秀樹

編集

岩切裕一

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』感想や口コミ評価

女性
女性
哀愁のあるバツイチ歴のある男性を安田顕さん、その再婚相手を榮倉奈々さんが演じています。榮倉さんは昔からティーン雑誌のモデルとして見ていたので年々女優さんとして磨きがかかっていて今では妻として母として、女優も続けています。安田さんも愛しのアイリーンのようなダメでさえない男を演じると本当に上手いなぁと思います。今回もダメダメなバツイチ男。3年続かなかった、とのことですが榮倉さん演じる、ちえとは三年目どうなるのか……原作はチラッと読んだことはありますが家帰ったらちえが死んだふりをする、それが毎回凝っている、それよりもパワーアップしてて。映像化すると榮倉さんのコメディな演技でさらに可愛いって思いますね。よく結婚して3年目が大事と言いますが、この映画を見て3年目であろうが何年目であろうが、夫婦向き合って話したり、考えることを共有したり大事にしたりすることの大切さに気づかされましたね。自分達も三年目はどういう思い出過ごしたかなと思い出すこともして見ました。今回は一人で見たのですがまた見るときは夫婦で、または旦那にも見てもらいたい、子供も一緒にでもいいし。最後まで冷や冷やしながらも温かい終わり方でほっとしました。
男性
男性
ほっこり、大いに笑えてちょっぴり泣ける素敵な作品です。
ストーリーは題名の通り、家に帰ると妻が必ず死んだふりをしている、のが主軸のお話です。
でもその死に方がとっても斬新すぎます。ジャンルも幅広いし、決して手を抜かずに小道具にも全力を尽くして演技するちせさんがお茶目すぎて可愛すぎます。しかし、なぜ毎日死んだふりをしているかは全く分かりません、終わった後はいつも通り夕ご飯を二人で食べます。じゅんさんは何度も聞きますが、ちえさんは知らないふりです。二人の関係が悪いわけではありません。どうしてそんな事をするか、じゅんさんは悩まされます。これは見ている側も必死に考えます、気づいたら映画に没頭していました。結末としてはハッピーエンドで終わりますし、ちえさんなりにじゅんさんを元気づけようとしていたというものでした。それだけ聞けばしっかり納得いくかというと疑問ですが、この原作自体が有名人とかではない一般のブロガーの方が書いたということもあり、下手な着色せず現実に忠実に則しているからまあ納得です。しかも、元気づけるだけ言うと言葉として軽いですが、ちえさん自体の人柄が大いにあふれている言葉だと思いました。実写化するからと言って、誇張することなく現実に即している点は映画を見てても感じ取れました。死んだふりをする所に力を入れている分、ほかの場面ではただの夫婦の生活をしているだけなのです。でも結婚して3年目を迎える時に起きた奇妙すぎるお話を面白おかしくも素敵なラブストーリだと思いました。
女性
女性
大好きな女優さんの一人の榮倉奈々さんの作品は、毎回上映を楽しみにしていました。今回の、「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」は、共演の安田顕さんも大好きで、尚楽しみで仕方ありませんでした。冒頭のシーンから、ワクワクが止まりませんでした。思わず「え…」と、私も信じてしまいました。(笑)安田顕演じる夫のじゅんを、榮倉奈々演じるちえが毎回凝った演出で死んだフリをして驚かせるシーンは見ているこっちも、次はどんな演出だろうとワクワクしてしまいました。だんだんとじゅんも応えるかのように、演出されたものに沿った台詞などで楽しむ二人のシーンは、本当の夫婦のようで心がほっこりと温かくなりました。ちえの、優しくて温かくて、自由奔放な性格は周りにいる人を自然に優しく包み込み、隣に寄り添い、同じペースで同じ歩幅で歩むような、そんな心温かい人間性を榮倉奈々がとても自然な表情や仕草で表していました。作中のシーンに、「ちょうどいい半分こ」という台詞が出てきたとき、なんだかとても胸がきゅっと閉まるような感情になりました。そういう表現を、今までしたことも考えたことも無かったので、とても新しい気持ちでした。そして、とても羨ましいと感じました。
一番印象に残ったシーンは、ちえがじゅんと二人で一緒に過ごせる時間を計算するシーンです。とても幸せな時間だと思いました。最初から最後まで、心温まる優しい気持ちになれる作品です。
女性
女性
タイトルからもなんだか仰々しい映画のような感じがしますが、本編序盤も主人公のバツイチ報告から始まり、扉を開けると奥さんが口から血を吐いて床に倒れている姿が目に入ります。なかなかシュールな出だしです(笑) が、そんな怖い映画じゃございません。いや、誰でも大切な人が死んだふりして(しかも完成度まぁまぁ高い…)いたら、びっくりもするでしょうし、心臓に悪いでしょうし、悪い冗談かと怒りそうなものですよね…(苦笑)奥さん役榮倉奈々さんがありとあらゆる死に方を再現しており、旦那さん役の安田顕さんがその出来を褒めると嬉しかったのか、量を倍増してお出迎えしちゃう、そんな可愛らしく、またお茶目な姿と、そんな彼女に呆れることなくお付き合いする旦那さん。そんな仲睦まじい二人を見ていると心がホカホカしてきます。私が好きな言葉は本編で榮倉さん演じるチエが言う「丁度良い半分こ」。確かに、時間が経てば経つほど、出会った頃とはまた雰囲気も関係も違うのかもしれません。でも、それは一緒に同じ時間を過ごして、いろんなことを見てきたからだと思うのです。その中で、どちらかに負荷をかけすぎたり、我慢しすぎたりするのではなく、持ちつ持たれつの関係が私はとても素敵だなぁと思うのです。だって誰だって得手不得手はあるでしょう?苦手があっても、嫌いがあってもいいんです。その反面、その人にはその人にしかできないことがあるんだと思います。そんなことを思い返させてくれるそんな映画だなぁと思っています。日本人らしい謙虚さやおしとやかさといった文化を通して、夫婦がどう接していくのか、何を話していくのか、人は年齢とは関係なくともいつかはこの世界を去らなければならなくて、それをチエのおとうさんがシーンを通してゆっくり語っていく部分は映画を見ていてとても深いと思いますし、とても大切な学びだなと感じます。最後にチエがこれまで死んだふりをしていた理由を夫ジュンに聞くのですが、ここは作中では風にかき消されてしまっています。これはもしかしたら、観客それぞれに当てはめて考えてみるシーンなのかもしれませんね。そんな家庭や夫婦の在り方について振り返ることのできる映画となっていますので、是非一度見てみてください!
男性
男性
笑いあり、泣きあり、感情が総動員する名作でした!本映画の前半は、ちえ役の榮倉奈々さんが、毎晩死んだふりをして夫の帰りを待っています。初めはケチャップを口から垂らしているような簡単なものだったのですが、日が経つにつれ、本格的なものに。死んだふりに何かの意味があるのでしょうが、そのクオリティの高さに、逆に笑えてきます。映画後半では、コメディから変わって、夫婦とはなにかを考えさせられるような内容になっています。ですが、夫が「なぜ毎回死んだふりをするの?」とちえに質問しても、答えをはぐらかして、正直もやもやしました。ですが、夫婦とはなにかを、映画をみて視聴者自身が考えるいいきっかけになりました!また、劇中の音楽の音量が無駄に大きく聞こえた気がしたのは自分だけじゃないはず。おそらく、コメディ感を少しは残したかったのかと思います。とはいえ、男性目線からすると、妻が榮倉奈々になった気分で映画を見れるので、なんだかニヤニヤしてしまいます。死んだふりからのイチャイチャがとにかく可愛いです笑映画の内容とか関係なく、榮倉奈々が好きな人は見るべきだと思いました笑ちなみに、本映画はの原作はヤフー知恵袋に投稿された質問らしいですよ。
男性
男性
2018年に公開された日本の映画です。あらすじは、結婚3年目の夫婦のサラリーマンの加賀美じゅんが帰宅すると、妻のちえが死んだふりをしていました。その日から、連日ちえは死んだふりを続けます。理由を聞いてもちえは答えません。じゅんは次第に不安になっていきます。しかし、ちえが死んだふりを続けるのは、仕事で疲れたじゅんを元気付け癒すつもりだったのです。ちえの父親から似たようなエピソードを聞かされ、じゅんはやっと気づくというストーリーです。この映画は、仄々とさせてくれました。また、妻の死んだふりのクオリティーが高くて感心させられました。その死に様は、いつも面白くクスリと笑えました。仲の良い夫婦が描かれていて、心温まる作品だったっともいます。

【U-NEXTなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

今すぐ無料視聴する

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス